« 「マーキュリー通信」no.3647【ワンポイントアップの仕事術-135「税務署が個人向けにE-Tax を開始」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3649【生涯現役社会が日本を救う-79「『団塊の世代』の名付け親、 堺屋太一氏死去」】 »

2019年2月10日 (日)

「マーキュリー通信」no.3648【ワンポイントアップのコミュニケーション力-170「けんかは 意味がない」】

母が5歳で他界した翌年、小学校1年生の時に一つ下の妹と私を置いて父は家出しました。
10年後、高校2年生の夏に突然家出から戻ってきました。
父親を一番必要としていた時に、家出したので、当然父親を尊敬できず、父親との間に溝がありました。
大学4年生の時、テレビ番組のチャンネル争いで父と取っ組み合いのけんかをしました。
その時私は、「これで親子でけんかができる仲になった。親子の溝がなくなった」と思いまし
た。
一方父は、「これで親子関係は終わった」と思ったそうです。
その時以来私はけんかする無意味さを悟り、けんかは自分の大事な人、家族のため、よほどのことがない限りしないと決めました。
けんかの原因の大半は取るに足らない理由です。電車内でちょっと体がぶつかったとか他愛ない理由でけんかするケースをよく見かけます。
最近は人に平気でぶつかってきて謝らない人が多いですが、その時、一瞬むっとしますが、「こんなところで変な争い事に巻き込まれたら適わない」と思い、自分に言い聞かせるようにします。
逆にこちらが他人に触れた場合には、直ぐに謝るようにして、けんかの元を作らないようにしています。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
昨日、e-Taxにより個人の確定申告をしたところ、金額面でいろいろとチェックがかかっていて
、結局ギブアップしました。
却って、今まで通り紙ベースの申告の方が簡単でした。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3647【ワンポイントアップの仕事術-135「税務署が個人向けにE-Tax を開始」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3649【生涯現役社会が日本を救う-79「『団塊の世代』の名付け親、 堺屋太一氏死去」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.3648【ワンポイントアップのコミュニケーション力-170「けんかは 意味がない」】:

« 「マーキュリー通信」no.3647【ワンポイントアップの仕事術-135「税務署が個人向けにE-Tax を開始」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3649【生涯現役社会が日本を救う-79「『団塊の世代』の名付け親、 堺屋太一氏死去」】 »