« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

「マーキュリー通信」no.3676【生涯現役社会が日本を救う-84「「老易立国」を目指す」 】

 

平成29年10月1日の調査によると、65歳以上の高齢者の人数は3515万人、27.7

%です。特に女性は1989万人、30.6%と3割を超えます。

国の基本政策は、社会保障制度の一環として、医療、介護を充実させ、高齢者を支えていこう

とすることです。

しかしこれでは寝たきり痴呆老人をどんどん輩出していく老人に易しい「老易立国」です。
日本は貿易立国が国是ですが、それを文字って「老易立国」と命名しました。

辞書で調べると「易」には、変える、変わるという意味もあります。変易(へんえき)は、変

わる、変えるという意味です。

従って、私が提唱する「老易立国」は、高齢者が自ら変わり、国のお役に立っていく社会に変

えて行くことです。

その為の基本コンセプトが「生涯現役」です。

生涯現役の意味は、必ずしも一生涯働くという意味ではありません。

心身共に元気で生涯現役人生を送り、ぴんぴんころりで死ねる人生です。

その為には、社会との接点を生涯持ち続け、仲間作りをしていくことです。

本日の三宅裕司の健康番組では、92歳のパイロットを紹介していました。小型機を操縦する

姿に感動しました。

国は、医療機関や製薬会社との利権構造を断ち、生涯現役社会を構築していったときに、「老

易立国」は実現していくと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨年95歳の父が脳の手術をすることになり、東海大八王子病院の担当医師から電話がありま

した。

長男の私に手術の了解を求めてきました。私は、95歳の父には脳の手術は不要なのでいった

んは断りました。

しかし、担当医師から「簡単な手術なので、直ぐに元気になります。」と説得され、手術を承

認しました。

手術は無事終わり、1ヶ月の入院後、リハビリのために転院しました。2ヶ月半のリハビリの

結果、父は要介護4、車椅子の生活になりました。

その間に負担した入院費用は、手術代、食事代、紙おむつ代等100万円近くかかりました。

父の負担は10%なので、1000万円近いお金が病院とその関連業者に渡ったことになります。

父はその後介護付老人ホームに89歳の継母と入居しています。
尚、継母は入院騒ぎの影響で、要支援2から要介護3へと認知症がかなり進みました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

「マーキュリー通信」no.3675【ワンポイントアップの仕事術-136「考える力をつける」】



柔道の開祖、嘉納治五郎は体が150cmと小柄でした。

彼は肉体的ハンデを乗り切るため、これまでの柔術を科学的に徹底解明しました。
その努力の成果が実り、150cmと小柄でも大男を投げる技を身につけました。
そして、これまでの柔術から精神面も採り入れた柔道へと発展させました。

一方、イチローもプロ野球選手としてはそれほど大きくありません。そのハンデを克服する為

に徹底的に練習しました。

更に彼は徹底的に考えました。考える力を養いました。

それが選球眼プラスイチロー独自の選球体です。動体視力を超えた体の感覚、それがヒットの

量産に繋がったそうです。

我々の仕事も、ただがむしゃらにするのではなく、「知らないことを知る」、そして徹底的に

仕組みとかビジネス・モデルを考えていく。

その結果、より大きな仕事ができるようになると思います。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

「マーキュリー通信」no.3674【「奇人変人の異見-332「そろそろ消費増税撤回の時期?」】


消費増税は今年10月1日から予定されていますが、最近政府内でも消費増税見送りムードが出て

きたようです。

中国の景気減速、米中貿易戦争、英国のBrexit、そして、4月からは働き改革で残業代が大幅カ

ットされ、それが消費に影響していきます。
春闘の賃上げも抑制気味です。

一方で、5月1日から新元号がスタートしますが、景気減速でお祝いムードに冷や水を掛けては

いけないという思惑も働きます。

安部首相の頭には、消費増税を5%から8%に上げてから景気減速した苦い思い出があります。

どんなへりくつをつけても、消費増税したら景気は確実に減速します。

8%から10%に消費増税アップしても、年金はその分上がりません。
サラリーマンの小遣いも子供の小遣いも上がりません。
当然、支出を抑えることになります。
小学生でも分かる簡単な事実です。

消費増税の仕組みを知ると企業側から見ると売上アップになりません。
消費者の立場から見ると2%の価格アップとなります。

両者にデメリットがある税制です。しかも、低所得者ほどデメリットが大きくなります。

消費増税が許されるのは高度成長時代です。所得増が消費増税を吸収するからです。

ゼロ成長で高齢者社会では、消費税減税が景気浮揚には効果があります。

安倍内閣もトランプ大統領の減税政策を見習って欲しいと思います。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨夜、イチローの米国球史19年間の特番を見ました。

10年連続200本安打、262本の最多安打他球史に残る偉業です。

実は私もイチローの刺激を受けています。

15年前からメルマガを書いていますが、既に14年連続200回以上書いています。

一番多い年には2010年に318回書いており、イチローの262本を上回りました。

これまで平均すると年250回書いています。

次の目標は15年連続200回以上です。

ただ、書いていてつまらないメルマガ、気分が乗らないメルマガは没にしています。

又、読者の支援も大切にしています。読者からの支持がなければ必然的に筆を置くことになり

ます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

「マーキュリー通信」no.3673【ワンポイントアップの人間力-157「自己犠牲の精神が人間成 「マーキュリー通信」no.3673【ワンポイントアップの人間力-157「自己犠牲の精神が人間成長に繋がる」】


究極の自己犠牲の精神を持った人はイエスキリストでしょう。
ゴルゴダの丘で磔の刑にあいましたが、その自己犠牲の精神がキリスト教繁栄の源泉となって

います。


日本で言えば吉田松陰が真っ先に上げられます。


例え安政の大獄で処刑されても、松陰の草莽崛起(身分に関わりなく、全ての人が立ち上がる

こと)の精神は、その後の維新の志士たちに受け継がれ、明治維新に引き継がれていきました


これだけ壮絶な自己犠牲の精神は、普通の人間には厳しいことでしょう。


しかし、世の為人の為に自分を捨てて生きていったとき、年齢に関係なく、人間的成長してい

きます。そして、それが大きな喜びとなって返ってきます。


イエスキリストも吉田松陰も大きな精神的遺産を遺しました。


私もそんな人間になりたいと思っています。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

「マーキュリー通信」no.3672【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-220「鼻うがい健康法 「マーキュリー通信」no.3672【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-220「鼻うがい健康法」】


花粉症の季節はまだ続きます。


私も花粉症の被害者ですが、毎日帰宅すると目薬を差した後に、鼻うがいをします。


鼻うがいは当初水で行っていましたが、鼻に真水が入るとツーンするので、現在は体液と同じ



浸透圧である0.9%の食塩水を使って行います。


0.9%の食塩水をいちいち計量するのは面倒なので、薬局で売っている生理食塩水(500ccボト



ル)が同じ塩分濃度なので、これを使用しています。


使用方法は、手のひらに食塩水を入れて、片方の鼻の穴を乗せて、ぶくぶくと行います。これ
を3回繰り返します。これを両方の鼻の穴で実施します。


鼻水が出てくるので、終わってからは顔を洗います。


これですっきりしてきます。


鼻うがい健康法は、風邪対策にも効果的です。

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

「マーキュリー通信」no.3671【ワンポイントアップのコミュニケーション力-177「挨拶はコ ミュニケーションの始まり」】


昨年4月まで住んでいた池袋のマンションは60世帯の小さなマンションでした。
マンション入居時に盗難が多発しました。
そこで、初代理事長だった私が「住民同士挨拶をしましょう。それが盗難防止に繋がります!
」と入居者に呼びかけました。
それが功を奏して、その後盗難はなくなりました。
今度のマンションは、864世帯の大規模マンションです。
住民関係が希薄ですが、私からは積極的に挨拶します。
中には返事をしない入居者もいますが、元気な声で挨拶することで、挨拶をしない人は殆どい
ません。
挨拶をすると、する側の方が気分が爽快になります。
13階の我が家から玄関を出るまで5分近くかかりますが、挨拶をすることで、気持ちよく外
出できません。
挨拶には1円もお金がかかりません。
1円もかからないメンタルヘルスです。

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

「マーキュリー通信」no.3670【生涯現役社会が日本を救う-83「体のメンテを定期的に行い、 「マーキュリー通信」no.3670【生涯現役社会が日本を救う-83「体のメンテを定期的に行い、若さを保つ」】


人生100年時代を生き抜いていくには、健康であることが不可欠です。
私は毎朝6時から1時間半の運動(ストレッチ+筋トレ)をして、健康を保っています。
それ以外には、2週間に1度整体マッサージを受けて、体のメンテをしています。
日頃、パソコンを良く使うので、どうしても肩こりや首こりとなります。それをほぐすために
、定期的なメンテをしています。
更には月1度Times Spaでオイルマッサージを受けています。
これは体のメンテではなくリラクセーションの意味合いが強いです。
月1度の贅沢として、健康に投資しています。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
昨夜はギニア人のタレント オスマン・サンコンさん古稀誕生パーティーに参加しました。
芝公園のプリンスホテルで、200名近いファンが集い、とても素敵なパーティでした。
サンコンさんは、個人的に会っても、公的場でも笑顔が素晴らしく、奢ったところがありませ
ん。そして、他人に対する気遣いができる人です。日本人以上に義理人情に固い人です。
昨夜は11時に床につきましたが、深夜2時に目が覚めました。
そこで、無理せず2時から4時まで運動をしていました。
その後、大相撲ダイジェストをソファーに横になりながら見ていたら、眠気を催してきたので
、再び床につきました。
起床はいつもより2時間遅い8時でしたが、全部で5時間半寝たので体はすっきりしています。
初めての体験でした。

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

「マーキュリー通信」no.3665【ワンポイントアップのコミュニケーション力-176「聴くは14 の心からなる」】

リーダーには聴く力が求められます。
「なぜ、あのリーダーはチームを本気にさせるのか?」(広江朋紀著 同分館刊)では、聴く
力を下記のように記述しています。
「聴く」という漢字は、耳に十四の心で聴くという構成です。
十四の心とは、
1.尊敬の心
2.感謝の心
3.愛する心
4.温かな心
5.公平な心
6.素直な心
7.謙虚な心
8.与える心
9.寛容な心
10.認める心
11.無知の心
12.労う心
13.慈しむ心
14.美しい心
前回のメルマガでは、ワンポイントアップのコミュニケーション力-175「世の中の基本は人間
観察」をお伝えしました。
人間観察のベースとなるモノに、上記のような心で接しないと、なかなか人間観察はできませ
んよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

「マーキュリー通信」no.3664【ワンポイントアップのコミュニケーション力-175「世の中の 基本は人間観察」】

コミュニケーションの基本は人間観察です。
若い頃はどうしても自分中心になりがちで、自分の考え方で推し進めたり、時には押しつけた
りしていくものです。
しかし、人生の経験を積むに従い、10人十色、いや百人いたら百様であることに気付いていき
ます。
又、ライフスタイルに応じて考え方も変わってきます。
従って、絶えず相手の立場に立って物事を考える、自分中心から相手中心の考え方に立ってコ
ミュニケーションを進めていくと、コミュニケーションがスムーズに行くことに気付いていき
ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

「マーキュリー通信」no.3663【生涯現役社会が日本を救う-82「仮想通貨活用でシニアライフ を活性化する」】

私はNPO生涯現役推進協会の理事長職として現在は情報収集の段階です。
高齢者の不安の1つに将来寝たきり老人になったときの不安があります。
その不安解消のための施策の1つに仮想通貨を活用していこうと考えています。
高齢者がボランティア活動で無償の仕事をした場合、NPO生涯現役推進協会が仮想通貨(仮称ユ
ートピアコイン)を発行します。これは一定の条件で円貨に替えることができるよう予算化し
ます。
例えば、街の美化運動に参加し、清掃活動をした場合、日当として3000円相当の仮想通貨(仮
称ユートピアコイン)を発行します。
一方、高齢者のシェアハウスを企画していますが、シェアハウス内で同居の高齢者が骨折等で
動けなくなったときのサポート活動にも仮想通貨(仮称ユートピアコイン)を発行します。
これを貯蓄していって、いざ自分が介護支援を受ける時などの予備費に充当します。
もし、使わなかった場合、葬式代に充当します。
その為にはNPO生涯現役推進協会としては、それを支えるだけの資金作りを現在進めているとこ
ろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

「マーキュリー通信」no.3662【詐欺メールにご注意!】

「マーキュリー通信」no.3662【詐欺メールにご注意!】
私の所に下記メールが届きました。
発信元のメールアドレスがアマゾンと異なるので、アマゾンに問い合わせたら、やはり詐欺メールでした。
皆さんもくれぐれご注意願います。
1. アマゾンへのお問い合わせ内容:
メールアドレスからAmazon更新する と題して、下記メールが届きましたが、事実でしょうか。
sugaya@mercury-b.com様 Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。
お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/03/13に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。
1. アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
2. Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
3. 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
4. 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。
菅谷信雄
2.アマゾンからの回答
カスタマーサービスからのお知らせ 
 
Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
お客様が受け取ったEメールやSMSのメッセージは、当サイトから送信したものではありません。そのため、以下の行為はお控えいただき、受信されたメッセージは破棄していただきますようお願いいたします。
・メッセージへの返信
・本文に記載の電話番号への電話
・添付ファイルの開封
・本文に記載のURLをクリックして個人情報やクレジットカード番号などの登録
なお、当サイトではお客様の情報を外部に販売するようなことは一切行っておりませんので、ご安心ください。違法な業者がAmazon.co.jpやAmazon.comなどの名前をかたってメッセージを送信するケースが報告されております。今後このようなメッセージを受信されましたら、カスタマーサービスまでご連絡くださいますようお願いいたします。
Amazon.co.jp からのEメールかどうかの識別については、以下のヘルプページをご確認ください。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201304810&ref=blrb...
なおSMSにつきましては、迷惑メッセージ対策として、各携帯電話会社では申告窓口を設置しています。同様のSMSメッセージを今後受信しないためにも、ご利用の携帯会社の窓口へ受信したメッセージをご申告ください。
・ Softbank
https://www.softbank.jp/mobile/support/antispam/report/
・ docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/if/sms/index.html
・ au
https://www.au.com/support/inquiry/mobile/mail/
また、上記の携帯会社以外(格安スマホ/SIMなど)をご利用の場合は、受信したメッセージをブロック設定することをおすすめします。ブロックの設定方法はご利用のサービス事業者へお問い合わせください。
また、振り込め詐欺やフィッシング詐欺の被害防止対策に関する以下のヘルプページも併せてご確認をお願いいたします。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202029300
Amazon.co.jpにご連絡いただき、誠にありがとうございました。  
 
Amazon.co.jp カスタマーサービス 紀 キ
 
ご利用ありがとうございました。  
Amazon.co.jp 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

「マーキュリー通信」no.3661【東日本大震災発生から8年】

本日は東日本大震災発生から8年です。亡くなられた18千名の方のご冥福をお祈りいたします。
当時は絆の大切さがクローズアップされましたが、8年経った今、高齢者の孤独死等無縁化社会
が進んでいるようです。
震災の発生から5年間、私は毎年被災地を訪ね、被災地にお金を落とすことが私なりの貢献と思
っていました。
例えば、毎年タクシーに乗り、タクシーの運転手と会話を交わしながら現地情報を入手しました。
政府は、特別復興税として0.21%を徴収していますが、集めた税金を国民の無関心をよそにそ
の一部が相変わらず利権構造の巣窟に使われています。
又、お役所の縦割り行政も非効率さを助長し、税金の無駄遣いが多いです。
政府は、1000年に一度来るかも知れない津波のために防潮堤に莫大な予算を計上しています。
ここにも「津波から地域住民を守る」という大義名分が立ちます。
しかし、地元民に言わせると、防潮堤よりも、津波が来た際の避難路の整備の方が重要とのこ
とです。なぜなら津波情報が来てから、高台に避難するまでの時差があるので、避難路の整備
を真っ先にやって欲しいとのことですが、行政も役人もなかなか動いてくれないとのことです。
一方、福島の原発事故の放射能汚染除去という大義名分の為に、役に立たない汚染除去がなさ
れ、税金の無駄遣いがされてきました。
さて、今後は首都圏直下型地震に対し我々は備えなければいけません。向こう30年の間に7割の
確率で訪れるそうです。
個人的には、家屋の耐震化と家具の転倒防止は必須です。我が家では寝室には家具の転倒リス
クがないようにして、万一の際は、寝室に移動します。
又、今後は持ち家を持つことはリスクと考え、昨年5月に持ち家を手放し、現在は借家に切り換えました。
一方、大震災当日は大量の帰宅難民が出ます。
結論から先に言うと、震災当日は、帰宅せずに、一番近くの安全なビルに避難し、そこで一夜
を過ごすことが安全だと私の経験から言えます。
実は、東日本大震災の当日、東京ビッグサイトにいました。
当日は、交通の大渋滞でタクシーも呼べず、ホテルにも泊まれませんでした。
そこで帰宅を諦め、東京ビッグサイトで一夜を過ごしました。
我が家まで歩けば2時間程度で帰宅できますが、帰宅途中は危険物が多数あります。
広告看板の落下、旧耐震基準のビルの倒壊、更には交通渋滞で車の炎上のリスクも考えられま
す。
日本人は、このような大災害の発生時には、お互いに助け合いの精神が出てきます。
普段ならビルの一階に寝ることは御法度ですが、その様なときは、避難民受入が優先されると
思います。
日頃から、大震災発生の際にはどうしたら良いかを念頭に入れながら行動しておくことが、い
ざというときにパニクらない為にも大切と思います。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
東京ビッグサイトで一夜明かした時、大半の人は東京ビッグサイトのフロアで壁にもたれて仮
眠をとっていました。
私はとっさに会議室を見つけ、会議室のテーブルで寝ました。その会議室に自然と人が集まり
、当日は私がリーダーとなり、取り仕切り、会議室内の混乱を防ぎました。
翌朝は、トイレが洗面所代わりでした。
近くのコンビニで食料を仕入れ、空腹を凌ぎました。
地下鉄は5時頃から始発が動き始めたので、それに乗って帰宅しました。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

「マーキュリー通信」no.3660【私のヒューマンネットワーキング-43「一橋新経済人倶楽部」 】

私が力を入れている異業種交流会の1つに一橋新経済人倶楽部があります。
一橋大学の同窓生(一橋人)が集まる会には通常○○如水会と命名されています。
大半の○○如水会は、60代以上のシニア層が主役となっています。
そこに参加すると、昭和47年卒の私は若手の部類に入ります。
生涯現役人生を送っている私にとっては、現役を退いた方とはなかなか波長がなかなか合いま
せん。
そこで、6年前に現役一橋人の異業種交流会を一橋新経済人倶楽部と称してスタートしました。
一橋新経済人倶楽部は奇数月に開催されていますが、毎回の講師は、大手企業の社長からベン
チャー企業家まで多士済々に渡り、毎回好評を博していました。
しかし、今年の5月で私が古稀を迎えるに当たり、マンネリ化防止と若い世代への代替わりを促
進する意味で、代表世話人を人材派遣の中堅企業㈱オープンループの駒井滋代表取締役にバト
ンタッチしました。
新代表世話人の駒井さんは、私と誕生日が同じで、私が一橋大学に入学した年に産まれました
。そういう気炎もあり、代表の座を譲りました。
新代表世話人駒井さんによる第1回一橋新経済人倶楽部の講師は、㈱データミックス代表取締
役の堅田洋資社長でした。
今後、ビッグデータ関連産業の急成長が見込まれます。同社はビッグデータを解析する会社で
、将来は上場も視野に入れています。
まさにタイムリーな人選で、新代表世話人の交代は大成功でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

「マーキュリー通信」no.3659【ワンポイントアップの人間力-154「人間の成長力は素晴らし い!」】

若い頃は、人間の能力は、頭の良し悪しや身体能力の違い程度と思っていました。
しかし、社会人として50年近い経験を積み重ねると、本人の念いの部分、人生をどう生きるか
によって人間の能力に大きな開きがあることに気付きました。
企業に勤めると必ず定年があります。定年になると、「俺の人生はこれで終わった。老後は大
過なくやっていこう」と思う人が多数います。
しかし、人間の能力、特に心の部分、人間力に関しては、限界がありません。
これに気づき、自己鍛錬していくことで、自己成長を感じ、それが喜びに繋がります。人間の
成長力の素晴らしさに気付く瞬間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

「マーキュリー通信」no.3658【その時人生が動いた-33「都立立川高校受験失敗」】

私は高校受験に失敗しました。
当時、三多摩で最難関だった都立立川高校の受験を担任の先生から勧められ、受けることにし
ました。
周りでは、「菅谷なら大丈夫だ」と太鼓判を押されました。
そのおだてに乗り、殆ど受験勉強をしませんでした。
当時は東京オリンピックとビートルズ旋風が吹き荒れていた年でした。
私はビートルズに夢中になり、受験勉強どころではありませんでした。
この受験失敗が元来負けず嫌いの私に火をつけました。
大学受験では絶対失敗しないぞと固く誓い、高校2年生から2年間大学受験に集中しました。
その結果、一橋大学商学部に現役合格できました。
この時の成功パターン、目標を定め、それに向かって全力投球することが私の成功の方程式と
なりました。
今では、高校受験に失敗して良かったと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

「マーキュリー通信」no.3657【生涯現役社会が日本を救う-81「“子供心”をいつまでも忘れ ない」】

サムエル・ウルマンの有名な詩「青春」には、心がいつも青春なら年齢は関係ないと謳ってい
ます。
そうなんですね。
大人は、子供心に様々な経験を積み重ねていっているので、その分賢くなっています。
一方、学歴、経歴、地位名誉肩書き等のこの世的なプライドがついてきます。
しかし、企業を退職してからもこの世的なプライドに固執している人が結構います。
世の中には自分の知っていること、経験など大海の水の一滴にもならないと認識します。する
と、素直で謙虚な気持ちになれます。
その時、「子供心+経験の積み重ね」が強力な武器を発揮することになり、子供以上に成長す
ることがあります。
それが喜びとなり、更に学びが深まり、自己成長へと繋がっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

「マーキュリー通信」no.3656【ワンポイントアップのコミュニケーション力-174「過去は変えられる!」】

人間関係がギクシャクするときは、たいてい誤解があります。
その誤解を引きずったままいると後々まで尾を引きます。
一方で、時間の経過と共に過去の出来事は忘れ去られていきます。
それならその人との人間関係を回復したいなら、お互いに譲歩すれば、過去の気まずい人間関係も解消します。
このような場合の過去の人間関係を変えることができるわけです。
一方、これが国対国になると、事はそう簡単ではありません。
日韓関係は、文在寅大統領になってから更に悪化の一途を辿っています。
この極端な反日政策を反省したのか、未来志向を打ち出しました。
韓国の場合、どこの国にもある戦争中の高級娼婦の商売を従軍慰安婦問題にすり替え、徹底した反日政策を展開し、全世界に従軍慰安婦像を設置しています。
日本もやられっぱなしでなく、このウソで塗り固められた過去を変えた上で、本来あるべき日韓関係に戻すべきと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

「マーキュリー通信」no.3655【人生に勝利する方程式-200「どんな人でも飛躍するときとは! 」】

本日のメルマガも、昨日のメルマガ「坂本龍馬指南! 一日一言 日めくりカレンダー」から
の学びです。
“飛躍”
どんな人でも、
飛躍する瞬間がある。
それは、
決断した時と、
覚悟した時ぜよ。
※決断と覚悟は質的な転換をもたらします。
上記「決断と覚悟」の中で、私は「覚悟」と言う言葉にはっとさせられました。
私の所には多数のビジネス案件が持ち込まれます。
その都度、やるかやらないかを判断しています。即断即決が多いです。
しかし、「覚悟」となるとごく僅かです。
「覚悟」とは、目標達成の為に、かなりの犠牲を払い、真摯に向き合い、全力投球していくこ
とです。
私の場合でも、この覚悟の伴った案件は全て成功しています。その結果、大きな飛躍がもたら
されています。
「決断と覚悟」、これができているか、これが事業成否の最重要要素であることを学びました
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
シリーズ「人生に勝利する方程式」は、今回で200号達成です。
書籍や多くの人からの学びを基に自分になりインプットし、血となり肉となっているモノをメ
ルマガとして発信してきました。
「人生に勝利する方程式」の基本コンセプトは、自分を磨きながら多くの人の役に立っていく
ことです。
これなくして人生に勝利することはないというのが私の基本的考え方です。
もう1つシリーズで「ワンポイントアップの人間力」を書いていますが、人間力をアップしながら、人生の勝利へと向かっていくことになります。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »