« 「マーキュリー通信」no.3735【ワンポイントアップのコミュニケーション力-181「ちこちゃんに叱られる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3737【生涯現役社会が日本を救う-88「孤独は死に至る病」】 »

2019年6月24日 (月)

「マーキュリー通信」no.3736【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-224「肩こり、腰痛の真犯人、クロスシンドロームとは?」】


昨日の「ゲンキの時間」(TBS日曜日6時半~7時)で、「肩こり、腰痛の真犯人、クロスシンド

ロームとは?」を特集していました。

クロスシンドロームとは、肩こり、首こり、腰痛が同時に発生する症状と解説していました。

それは日頃の生活習慣に起因しているそうです。

脚を組んだり、ソファーに腰掛けるとき、浅くソファに背もたれしながら座ると腸腰筋の衰え

に繋がるそうです。
又、スマホやパソコンを長時間前傾姿勢で行うと猫背となり、腸腰筋の衰えに繋がります。
更には、すり足も良くないそうです。
又、メタボ症候群で、お腹が突き出ている人も前傾姿勢がちで腸腰筋の衰えに繋がります。

さて、腸腰筋の衰えをチェックするテストがあります。

立ったまま靴下が履けるかどうかです。片足ずつ履いてみて、特に難なく履ける人はOKです。
しかし、片足で踏ん張れず、移動してしまう人は腸腰筋の衰えです。

私は脚を組むことは腰痛の原因となるので極力しないようにしています。

但し、歩き方が悪いので腸腰筋の衰えを心配していましたが、無事靴下をはくことができまし

た。

これは多分毎朝の運動(柔軟体操+筋トレ)の成果と思っています。

|

« 「マーキュリー通信」no.3735【ワンポイントアップのコミュニケーション力-181「ちこちゃんに叱られる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3737【生涯現役社会が日本を救う-88「孤独は死に至る病」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3735【ワンポイントアップのコミュニケーション力-181「ちこちゃんに叱られる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3737【生涯現役社会が日本を救う-88「孤独は死に至る病」】 »