« 「マーキュリー通信」no.3729【生涯現役社会が日本を救う-87「老後の生活資金に2000万円赤字!?」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3731【クリエイティブに生きる-23「ノープラ生活にチャレンジ」】 »

2019年6月13日 (木)

「マーキュリー通信」no.3730【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-224「顎関節症の原因 「マーキュリー通信」no.3730【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-224「顎関節症の原因はパソコン!」】


昨日のNHK番組「がってん」(19時30分)で顎関節症の原因と対策を採り上げていました。

現代人の15%程度は顎関節症になっているそうです。
顎関節症かどうかのチェックは、指を立てに口に入れて3本入れば問題なし。入らない場合に

は顎関節症といえます。

顎関節症の主な原因としてパソコンの使いすぎです。
パソコンを利用時、歯と歯が触れているかどうかがチェックポイントです。絶えず触れている

と顎関節症の原因となるそうです。上歯と下歯が絶えず触れていると、そこに圧力がかかり、

顎関節症の原因となります。
これはスマホのやり過ぎも同様です。スマホをしょっちゅうやっている人は一度チェックする

と良いです。

私も今パソコンを打ちながら歯が触れているかどうかチェックしたところ、OKでした。

私は以前別の健康番組でTCH(tooth contact habit)を採り上げ、上歯と下歯が絶えず触れてい

るとそれが顎関節症の原因になると解説され、それ以来気をつけています。

顎関節症がひどくなると、口を開けるのが辛い状況となり、食物も食べれない状態となります

顎関節症予防には下記3点を実施することです。
1.耳と顎の付け根付近を8秒軽く押す。
2.こめかみを8秒軽く押す。
3.口を大きく開け、5秒間そらす。これを3回行う。

上記3点を朝晩2回実行することで、顎関節症は改善されていくそうです。

|

« 「マーキュリー通信」no.3729【生涯現役社会が日本を救う-87「老後の生活資金に2000万円赤字!?」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3731【クリエイティブに生きる-23「ノープラ生活にチャレンジ」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3729【生涯現役社会が日本を救う-87「老後の生活資金に2000万円赤字!?」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3731【クリエイティブに生きる-23「ノープラ生活にチャレンジ」】 »