« 「マーキュリー通信」no.3731【クリエイティブに生きる-23「ノープラ生活にチャレンジ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3733【詐欺メールにご注意】 »

2019年6月16日 (日)

「マーキュリー通信」no.3732【人生に勝利する方程式-202「ホリエモンのゼロから出発の人生」】



友人から奨められて最近のホリエモンのベストセラー書「ゼロ」を読みました。

ホリエモンは、2006年1月証取法違反で逮捕され、2年半刑務所暮らしをします。その結果、そ

れまで築いてきた地位、名声、お金等全て失いました。

しかし、ホリエモンはめげませんでした。

本書は、ゼロ状態のどん底に落ちたホリエモンが、これまでの虚像のイメージを脱皮し、本音

ベースで語った書です。

ホリエモンというと、自信過剰、自己顕示欲が強く、拝金主義というイメージを持っていまし

た。

しかし本書では自分の生い立ちから、弱くて揺れ動く自分の心の状況まで包み隠さず語ってい

ます。それが読者の心に響きます。

ホリエモンは、東大卒の実業家で天才肌のベンチャー起業家のイメージです。

しかし、実力をつけるにはまずは足し算、足し算を積み上げていくことで、実力がついてきま

す。
実力がついていくと、その後かけ算的に能力がアップしていきます。
このプロセスが大切だと力説していました。最初から功を焦ってはいけないと強調しています

。それを1つずつ着実にこなしていくことで、実力がつき、成功の階段を上り始めます。

ホリエモンの華やかなサクセスストーリーにも地道な努力があったことを本書で詳細に語って

います。

ホリエモンは、成功したいならまず挑戦せよ。そして、努力の積み重ねの結果、成功に導かれ

ると結論づけています。

ホリエモンは2年半刑務所に入り、全てを失いゼロからの出発でした。

本書にはホリエモン流の人生に勝利する方程式が詳細に書かれています。

本書を読んで、ホリエモンのイメージが変わりました。

ホリエモンは努力の天才なのだと。ゼロからの出発で、人間力がアップし、人間的魅力が大き

くプラスされたことと思います。

|

« 「マーキュリー通信」no.3731【クリエイティブに生きる-23「ノープラ生活にチャレンジ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3733【詐欺メールにご注意】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3731【クリエイティブに生きる-23「ノープラ生活にチャレンジ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3733【詐欺メールにご注意】 »