« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月29日 (月)

「マーキュリー通信」no.3752【ワンポイントアップの仕事術-141「究極のお役所仕事」】


日本年金機構東京広域事務センターから(有)マーキュリー物産の書類不備の為、先日返送さ

れてきました。

役所から言われたとおり必要事項を記入して返送したところ、昨日「速達」で戻ってきました

私は手間を省くために、差出人である日本年金機構東京広域事務センターの住所をそのまま使

い、赤文字で返送先、最後に「御中」として出しました。
以前郵便局からこのやり方だと私宛に戻ってきたことがあるので、私の住所は伏せて投函しま

した。

郵便物は年金事務所に届きました。
しかし、封筒をホッチキスで留めたことが気に入らないらしく、わざわざ開封して「封が十分

でない」との理由書きを手書きで書いてありました。
おまけに郵便局でも同様のことをワープロで書いてありました。
私は究極のお役所仕事と唖然としました。

今年から消費増税となります。

安倍首相は、コスト意識のないお役所、非効率、ムダの多いお役所仕事をトップダウンで改善

するよう指示すべきです。

その為に、人員削減を国民に表明すること。更には官民格差のついた給料を引き下げること。
この2つを実施すれば、消費増税に国民からある程度の納得を得られるのではないでしょうか。

因みに今回のような事務処理なら、ウェブサイトから入力すれば簡単に済むものです。
これだけでも役人の大幅削減が可能です。

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

「マーキュリー通信」no.3751【今年はノストラダムスの大予言から丁度20年の年です】


後藤勉が翻訳した「ノストラダムスの大予言」では、1999年7の月、「恐怖の大王が空から降っ

てくる」と予言され、人類滅亡とか言われていました。

ノストラダムスは、約500年前のルネッサンス期のフランスの医師・占星術師で、世界で第

一ぐらいに有名な予言者と言われていました。その彼の予言だっただけに、世界中は、恐怖で
おののきました。

一番有名な詩の部分は、
「1999年、7か月、
 空から恐怖の大王が来るだろう、
 アンゴルモワの大王を蘇らせ、
 マルスの前後に首尾よく支配するために。」

当時、
★1999年7の月、人類滅亡の日
★恐怖の大王"の正体について諸説ありました。

○核戦争による人類滅亡
○自然災害による人類滅亡
○大彗星衝突による人類滅亡 など

しかし、一方でノストラダムスは、人類に光明の光を投げかけています。

「500年後
 時の英雄が現れる
 大いなる光明をもたらし
 この時、全き満足があたえられるであろう」


 次の詩の”太陽が残された日々を受け取るであろう時”
 の太陽とはこの人物を指していることが予想される。

 月→太陽の時代へ。
 その時ノストラダムスの言いたかった、創造主より
 伝えられたこと(ノストラダムス自身が創造主からの
 通信と述べて居る)が実現し、予言の役目が終わると
 言うことだろう。

1999年7月はもちろん西暦ですが、必ずしも西暦を意味しないかも知れません。
マヤ暦という説もあります。その場合、2012年7月になるそうです。


さて、世界を見渡すと今や闇の大魔王となった毛沢東にコントロールされている中国の習近平

国家主席が世界制覇を目指しています。

習近平は、無神論国家の共産主義国家の世界を目指しています。その世界は、民主主義国家の基礎である自由、民主、そして信仰の破壊です。

もし、それが実現したら、世界中が闇で覆われます。

それを阻止するために自由、民主、信仰を基にトランプ大統領が全力投球中です。

現在、地球には500種類の宇宙人が飛来しているそうです。

彼等の科学文明の中には地球と比べ1000年も進んでいる宇宙人もいるそうです。
なにせ、3次元の壁を越え、4次元の世界からタイムスリップして、あっという間にUFOに乗って

地球に飛来してくるだけの科学文明を持っているわけですから。

宇宙には他の惑星を侵略してはならないというルールがあるそうです。
しかし、その例外があります。それは、地球人同士が大きな戦争をしている時には侵略しても

かまわないというルールだそうです。
今、宇宙人侵略の危機が迫っています。

これを阻止するために、ノストラダムスが、創造主が降臨するであろうと予言し、実際に創造

主自らが降臨しているかも知れません。

これまで地球の危機を救うために、創造主はイエス・キリスト、釈迦、マホメット等の救世主

を地上に降ろし、困難を解決してきました。
もし、キリスト教、仏教、イスラム教の教えがなかったら現代の世界はどうなっていたことで

しょう。
人類から信仰を取ったら、一般の動物と同じ事になり、自分の欲望のままに生きることになり

、世界は滅亡へと突き進んでいきます。

トランプ大統領は、米国の建国者ジョージ・ワシントンの生まれ変わりと言われています。

トランプ大統領が、悪魔の手先習近平による世界制覇、一帯一路政策を粉砕できるかどうか、

世界中から注目されています。


本日のメルマガは、ノストラダムスの大予言から、思わぬ方向にメルマガの筆が進みました。

しかし、このままでは世界の行く末は厳しい、そして日本の行く末も厳しいと改めて地球的視

感、宇宙的視感に立ってみると新たな見方ができてきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

世界では、宇宙人やUFOの存在は当然と受け止められ、宇宙人の研究が進んでいます。

米国ではグレイ等の宇宙人と共同研究も進められているくらいです。

日本も早くこの事実に目覚めて欲しいと思います。

この面でも日本の科学技術は遅れていると言わざるを得ません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

「マーキュリー通信」no.3760【ワンポイントアップの営業力-100「押してダメなら引いてみる」】

 

「マーキュリー通信」no.3760【ワンポイントアップの営業力-100「押してダメなら引いてみ

る」】
営業にはプッシュ型の営業とプル型の営業があります。

プッシュ型の営業の代表は新規開拓のアポ取り営業です。こちらのセールスポイントをアピー

ルして販売していくやり方です。

一方、プル型の営業は、TVのCMが代表的なものです。見込客に自社の商品をPRして、店頭等で

自社商品を購入してもらう販売手法です。

どちらの営業手法が良いかは商品の性質によると思います。

しかし、どちらか一方が全てと言うことはなく、その時の場面や状況によって適宜変えて行く

柔軟性が求められます。

商品が予想に反して売れ行きが不振の場合には、臨機応変に対応していくと新たな突破口が見

えてくることがよくあります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

過去15年間に4000回近く政治経済社会、経営、趣味、人生その他に亘り50のカテゴリでメルマ

ガを発信してきました。

シリーズ「ワンポイントアップの営業力」も、「奇人変人の異見」、「ワンポイントアップのコミュニケーション力」、「ワンポイントアップの仕事術」、「ワンポイントアップの人間力」、「ワンポイントアップの経営術」、「人生に勝利する方程式」、「誰でもできる超簡単健康法」、「人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法」、「Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術」に続き11番目の100回突破です。

引き続きご愛読いただければ幸いです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

「マーキュリー通信」no.3758【ワンポイントアップのコミュニケーション力-181「他人の意見に真摯に耳をか傾ける」】


私は重大な意思決定をする際には、信頼できる友人に相談したりします。

その際、一番重要なのは人物です。その人物をどう捉えているかです。

私と同じ捉え方なのか、それとも別の側面から捉えているかどうかです。

その時の私の姿勢は、真摯にその友人の意見に耳を傾け、素直に吸収しようとします。

その真摯な姿勢、気持ちが相手に伝わり、相手も本音ベースで語ってくれます。

その結果、相手の人物像が浮かび上がり、その人と事業をやるべきか、もしやっていった場合

に、どのようなトラブルが発生するか。発生した場合、リスクの範囲内なのかをイメージして

みます。

又、投資話の場合、自分の気持ちが儲けの方に傾いていないかチェックします。中立の立場で

判断し、最終的に意思決定をすることにしています。

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

「マーキュリー通信」no.3747【ワンポイントアップの仕事術-139「プラスの釘を打つ」】


仕事をしていればミスや失敗はつきものです。
又、上司から叱られたり、取引先からのクレーム等落ち込むことも多々あります。

しかし、それを引きずっていると仕事の能率にも影響してきます。

そんな時、新しいことを始めてみる。別の仕事に集中する。趣味に没頭したりすると、嫌なこ

とは忘れていきます。

人間は同時に悪いことと良いことを考えることができない性質をもっています。

この原理を利用して、プラスの釘を打つことで、嫌なことは忘れ、仕事がはかどっていきます

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

「マーキュリー通信」no.3746【ワンポイントアップの人間力-161「同じ川の水を飲んでも、牛はミルクを作り、蛇は毒を作る」】


人は同じ事実に対し、異なる反応をします。良くとる人と悪く取る人がいます。

又、こちら側が善念で伝えても、その通り受け取らない人も結構います。

素直に相手の気持ちを受け止め、良い解釈をする方が、自分の心の成長剤となります。
悪く受け止める人は、心に悪い想念が出てきて、その人の成長を止めていくことになります。

更に、いつも悪い想念を抱いている人は、そこにしこりができて、ガン細胞となって増殖して

いきます。

もし、疑問があれば、それをクリアすれば、善悪の判断ができます。

やはり同じ川の水を飲んでミルクにする人の方が人間的成長も上がっていきます。

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

「マーキュリー通信」no.3745【「奇人変人の異見-340「地球温暖化より怖い地球寒冷化」】


今年は観測史上始まって以来の異常な冷夏だそうです。

その影響で海水浴場、プール、夏関連の商売は大打撃を受けています。豊島園のプールでは、

前年比95%減だそうです。

更に冷夏になると野菜の生育に影響を与え、キュウリを始め野菜が高騰して、過程を直撃して

います。

現在、地球上では地球温暖化にストップをかけようと、その犯人であるCO2削減に躍起になっ

ています。

しかし、地球温暖化の主犯説CO2は、まだ仮説に過ぎません。その仮説が一人歩きして政治利

用されています。

「地球寒冷化 人類の危機」(丸山茂徳著 KKベストセラーズ)によると、現在の地球は氷河

期の中の間氷期にあるそうです。
従って、地球はこれ以上寒くなることはあっても温かくなることはないそうです。

地球温暖化説を唱えるIPCCは過去1300年の気象データを基に、理論展開しています。
しかし、46億年の地球の歴史から見たら、1300年の期間は一瞬です。
それを基に地球温暖化説を唱えること自体科学的根拠に欠けていると主張します。

地球寒冷化になると、農作物が不作となり、農作物の大半を輸入に頼っている日本に食糧が入

ってこなくなるリスクがあります。

食料品は高騰し、インフレが起こります。

「それでも地球温暖化説を支持しますか?と」と元東大教授の丸山茂徳氏は警鐘を鳴らします

一方、「地球温暖化の真実」(住 明生著)によると、「今のまま化石燃料を使い続けていけ

ば、地球は温暖化するが、破局はしない」との結論です。住明生氏も東大気候研究センター所

長、元教授です。

トランプ大統領の米国がパリ協定から離脱しましたが、賢明な判断と言えます。
離脱により、経済成長にプラスになるからです。

冷夏の実態を踏まえ、再度専門家による地球温暖化と地球寒冷化の熱い論戦を期待したいです

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

新刊本「生涯現役社会が日本を救う!」の出版記念講演会のご案内

昨夜、私の古稀のお祝いと出版記念パーティを兼ねて、
母校一橋大学の同窓会館如水会館に80名の方にご参集いただき大いに盛り上がりました。

ご参加の皆様には暑く御礼申し上げます。

又、スタッフとして参加した方には、出版記念パーティが無事終了できたことに心より感謝申し上げます。

新刊本「生涯現役社会が日本を救う!」はアマゾンから予約注文ができます。
価格 1400円+消費税
ただ、出荷が8月8日~30日の間となっています。
※大型書店でも購入できます。

それまでに本書をご希望の方は、著者のサイン入りの本を送料込み1500円で
お届けすることができます。
代金は封筒に切手1500円分を同封し、下記住所に送っていただけますか。

〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324 菅谷信雄

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

5月に古稀を迎えました。
それを記念して、新刊本「生涯現役社会が日本を救う!」を出版することにしました。

出版を記念して、
下記イベントを企画していますので、ご参加をお待ちしています。

◆8月1日(木)出版記念講演会
 会場 IKE・Biz(としま産業振興プラザ)6階会議室
 定員 50名 参加費2千円(著者のサイン入り本代込み)
 当日のスケジュール
  18時受付開始&交流会
  19時~20時15分 講演+質疑応答
  20時半~22時 懇親会(希望者のみ) 近くの居酒屋塚田農場西池袋店
  参加費3千円
 ※剰余金は被災地等に寄付させて頂きます。
  

http://www.mercury-b.com/

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

「マーキュリー通信」no.3744【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-119「英語ニュースでヒアリング力をつける」】


昨日「マーキュリー通信」で採り上げたNHKのニュースウォッチ9を継続して聞いているとヒアリング力がついてきます。

昨夜はジャニーズ事務所を辞めた香取慎吾等3人のテレビ出演にジャニーズ事務所が圧力をかけ、公取委の調査が入ったと放映されていました。

ジャニーズ事務所の発音はJohny & Associates でジョニーと聞こえました。

創業者のジャニーズ喜多川も当然ジョニーの筈ですが、なぜかジャニーと聞こえたので、ジャニーとしたのでしょうか。
ジャニーズ事務所も海外に行ったら、ジョニーと発音しないと、相当なまった英語と勘違いされるでしょうね。

日本は昔から耳から入ってきた英語と目から入ってきた英語では、発音表記が異なります。

メリケンとアメリカン、ヘボンとヘップバーン等同じスペルなのに、日本語表記が全く異なります。

外国人が3000万人も来日する時代です。そろそろ国民の混乱をなくすために、文科省が中心となって、外国語表記を統一して欲しいです。

日本語表記に惑わされずにヒアリング力をつけることで、英会話を楽しむことができます。

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

「マーキュリー通信」no.3743【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-118「関連語を調べ語彙を増やす」】


英語力維持のために、毎日NHKのニュースウォッチ9(平日毎晩9時)を英チャネルで視聴してい

ます。

時事英語は比較的分かりやすいので、これに慣れるとヒヤリング力がついてきます。

昨夜の番組では「サンマがいずれ日本の食卓から消える!」と放映されていました。

サンマの発音が私にはsalaryに聞こえたので、早速辞書で調べてみると、sauryでした。
saury以外で良く使う青魚としては、ニシンherring,イワシsardineそしてサバmackerelです。

これらの英単語は知っていましたが、普段使わないので、とっさの会話の時に出てこない可能

性もあります。丁度良い機会なので、再インプットしておきました。

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

「マーキュリー通信」no.3742【父の死に思う-2】

 

先日はメルマガ「父の死に思う」を書いたところ、多数の読者からお悔やみメールをいただき

ありがとうございました。

父の死に関しては、現代の超高齢者社会の問題を実体験しました。

昨年7月に脳の手術を担当医師から勧められた際、私は一旦断りました。
95歳の父に今更延命措置をしても意味がないと思ったからです。
しかし、担当医師からは、「簡単な手術なので問題ない」と説得され、手術に同意しました。

手術は無事に終わりました。1ヶ月間の入院費用は約20万円。父の負担は1割なので、9割を国が

負担します。ということは1ヶ月間高齢者を入院させると、病院側には200万円の収入が入って

きます。現代の医療制度では高齢者は病院にとってドル箱的存在です。
退院後はリハビリのために転院しました。こちらでも同様の費用がかかりました。

しかし、要支援2程度だった父は、退院後要介護4まで上がりました。
最期は息子の存在すら知らないほど認知症が進みました。

一方、後妻は父の入院騒動のストレスで要支援2から要介護3まで上昇し、こちらもかなり認知

症が進みました。

両親の退院に備えて川崎の介護付の老人ホームを確保しました。
2人で月額50万円ほどかかります。この費用の一部は国から介護費用補助として支給されます。

2人の老人ホームの生活費捻出のため、八王子のマンションを売却しました。

私の場合、マンション売却で両親の生活費を捻出できました。
しかし、もしそれができない場合には、長男の私に経済的負担がずしっとかかってきます。

父は、子供を捨てて10年間も家出したために、生涯それを気にしていたようで、生前も「おま

えの世話には一切ならない」とよく言っていました。

その為に八王子のマンションは後妻の名義にしています。
ところが、私と後妻は血がつながっていないので、私には後妻が死んでも遺産相続の権利があ

りません。遺産相続したければ、養子縁組をする必要があります。しかし、要介護3の認知症の89歳の後妻にそれを理解させるのは無理な話です。

今回の騒動で後妻の腹違いの妹が突然現れました。

現在の法律では腹違いの妹に全て相続の権利があるそうです。世間の常識とどうも違うようで

す。

現在認知症の高齢者が急増しています。その為、相続に関しては成年後見人を立てないとその

財産を親族は勝手に使うことができません。

手続きには数ヶ月を要しますが、その間の経済的負担は子供に行くことになります。今後法改

正が急務と思います。

団塊の世代の親で長生きしている高齢者は多数います。その大半は介護問題を抱えています。

こういう現代の社会問題を実体験したので、今回「生涯現役社会が日本を救う!」を発刊する

ことになりました(定価1400円+消費税)。
ご希望の方は、著者サイン付で消費税、送料込み1500円で提供させていただきます。
書店、アマゾン等での販売は今週末頃になります。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

父の死に顔は、仏様のような安らかな顔でした。
これが私にとっての救いでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

「マーキュリー通信」no.3741【「奇人変人の異見-339「1票欲しさに選挙民に媚びを売る哀れ 「マーキュリー通信」no.3741【「奇人変人の異見-339「1票欲しさに選挙民に媚びを売る哀れな政治屋たち」】


私の所にも参議院選挙の選挙公報が届きました。
早速、各候補者の公約を見ました。

参議院とは良識の府であり、大所高所に立って国をどう発展させていくことが役割の筈です。
しかし、どの候補も票を取りたいが為に選挙民に媚びへつらっている姿に辟易しました。

そこで私が投票しない候補者は;
1.消費増税を掲げている党
 国民の可処分所得が減少傾向にある中、消費増税したら、消費不況になるのは子供でも分か

ります。平成時代30年間は消費税不況の30年でした。

2.教育費無料化
 更に官僚支配を強め、教育の質の低下が問題視されていきます。
 教育の最重要課題は、戦後GHQによって植え付けられた東京裁判史観に基づく自虐史観からの

脱却です。

3.憲法改正反対
 国家の最重要業務は国防です。他国に侵略された国の悲惨さに理解が及ぶと国防の重要性に

気付きます。
 中国では、ウィグル、チベット、内モンゴルの少数民族が侵略され、自由がなくなり、弾圧

と処刑の嵐です。そして、民族のアイデンティティが消え去ろうとしています。

 隣国台湾ではその危機に瀕しています。

香港では、英国から1997年に中国に返還されてから、1国2制度が原則でした。しかし、中国の

言論弾圧から香港市民が立ち上がり、200万人の市民デモが起こりました。
もっと隣国の危機に目をやるべきと考えます。

 そして、日本では北朝鮮のミサイル危機、中国の軍事的脅威が更に高まる中、自衛隊を違憲

状態から憲法改正で正式な国防軍として認知することが必要最低限です。

 こういう票にならないけれど国家にとって最重要事項が討論されていないことは残念なこと

です。

そんな中、唯一幸福実現党が、私が投票したい唯一の政党です。
即ち、
景気対策:消費税を5%に減税し、景気回復
地方活性化:減税と規制緩和で地元に企業を呼び戻す
財政再建:経済成長による健全財政
社会保障:自助と支え合いで安心の社会保障
外交、防衛:国防で、愛と自由を守れる国に、憲法改正

幸福実現党は、米国共和党の政策と極めて似ています。
つまり小さい政府、自助努力により国を繁栄させることが基本です。
幸福実現党は、トランプ大統領誕生にも一役買い、共和党ともパイプがある政党です。

今の安倍内閣は大きな政府を目指す社会主義政党です。

日本は、現在日本病といわれるようになっています。
つまり、かつて英国病と呼ばれた大きな政府、活力が落ちている社会となっています。

それをサッチャー首相が見事蘇らせました。

日本にもサッチャー首相現れよ!です。

幸福実現党の釈量子党首とは、何度もお会いしたことがありますが、私はサッチャー首相並の

力を持っている党首と評価しています。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

「マーキュリー通信」no.3740【父の死に思う】

 

7月8日深夜1時35分に父は96歳の誕生日の直前に他界しました。
そして、昨日葬儀が無事終了しました。

父は私の人生に一番大きな影響を与えた人でした。

私が5歳の時に母が病死しました。
その翌年、小学校1年生の時に、父は妹と私を置いて家出してしまいました。

幼かった2人を母の実家で引き取り、祖母の手で育てられました。

実家は調布市で街の自転車店を営んでいました。
長男夫婦には子供がいなかったので、私は将来自転車店を継ぐことになっていました。

ところが、私が高校2年生の7月、今から53年前に父が突然家出から戻ってきました。

その時の父の姿は着の身着のままのみすぼらしい格好でした。土方の仕事で日焼けしていまし

た。

その時点で、私の自転車店を継ぐ話はなくなりました。
そして、父と妹との3人の貧乏暮らしが始まりました。

その時、私は「父のような人間には絶対ならない」と誓いました。

日本は資源小国なので貿易立国が国是。そこで、将来世界を股にかけるビジネスマンになろう

と決意しました。
その為に一橋大学商学部に進学し、総合商社に勤務すれば良いと分かりました。

当時の菅谷家は貧乏でしたので、浪人する経済的余裕はありませんでした。

2年間必死に大学受験勉強をして、現役で一橋大学に合格できました。

一橋大学卒業後は、三井物産に就職しました。そして、三井物産では私の夢である海外駐在も

叶い、実現しました。

私は父を恨んだことはただの一度もありませんでした。しかし、父は、私にとって反面教師で

した。心の底に、「父のような人間には絶対なりたくない」という想いが根付いています。

結局、父は自分の弱さに負けて、子育てを放棄してしまいました。
その結果、子供を始め周りの人に大きな迷惑をかけました。

従って、自分に負け、怠惰な道を歩む恐ろしさが、私の潜在意識にインプットされています。
だから私は、父が家出から帰ってきて以来、努力精進を欠かさず、現在に至っています。

「努力精進」が父からの最大のプレゼントと思い、今では父に感謝しています。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今回の葬儀は、父の身内8名だけで厳かに執り行わせていただきました。

友人知人に伝えると却って香典等気を遣わせてしまうので、伏せておきました。

従って、香典等は一切不要ですので、お気遣いだけお受けさせていただきます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

「マーキュリー通信」no.3739【ワンポイントアップの仕事術-138「インスピレーションを大 「マーキュリー通信」no.3739【ワンポイントアップの仕事術-138「インスピレーションを大切にする」】


詩人サトーハチローの有名な詩に、
本気ですれば大抵のことができる
本気ですれば何でもおもしろい
本気でしていると誰かが助けてくれる

この詩をいつも肝に銘じながら仕事に取り組んでいます。

仕事に行き詰まったとき、解決手段としてよくインスピレーションが湧いてきます。
インスピレーションは突然降ってくることがよくあります。

その様なとき、直ぐにメモに書き留め、段取りを組みます。
自分1人でできない場合には、他の人の協力を求めたりします。

仕事は1人ではできない。多くの人の協力があってできます。
そのようなとき、周りの人に感謝します。

そうして仕事がうまく回っていきます。

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

「マーキュリー通信」no.3738【ワンポイントアップの人間力-160「現在あなたと縁が深い人は過去世でも縁がある」】


人生の途上で様々な人との出逢いがあります。

ある人とは直ぐに親しくなり、ある人とは何年経ってもそれほど親しくならない人もいます。

直ぐに親しくなる人は過去世でもいろいろと縁があった人と言えます。
両親、兄弟、親友、仕事の仲間等いろいろな関係で縁があった人と推測できます。
今世母親だった人が、前世は妻だったり、又は、性別を変えて父親だったかもしれません。
又、昔分かれた恋人が、過去世で妻だったりすることもあり得ます。

一方、仕事関係の仲間では、上司や部下、自分に厳しく諌言する職場の仲間もいます。
更には詐欺師まがいの人物とも出会ったりします。

様々な人間関係は、自分が今世生きていくときの、人間力アップにつながっています。

人は生前生まれる前に、今世の人生計画を立てます。

その人生計画を実行していく際に、様々な困難、苦難にも巡り会います。挫折することもあり

ます。
それらの経験を通じ、魂が磨かれ、向上していきます。その結果、人間力がアップしていきま

す。

こういう視点で人生を俯瞰してみると、人生の途上で出会った様々な人々に対し、感謝の思い

が湧いてきます。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

「マーキュリー通信」no.3737【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-226「薬に依存しない体作りをする」】


私は子供の頃から腸が弱く、よく下痢をします。
大学受験の頃は、ストレスで胃腸不良でした。

偶々父が製薬会社に勤務していたので、胃腸薬が無料で手に入りました。

近所のクリニックで、胃腸薬を常用しても大丈夫か聞いたところ、胃腸薬は副作用が無いので

毎日浴びるほど飲んでも問題ないとの所見でした。

そこで、毎日茶碗一杯ほどの丸薬、ドリンク剤等を飲んでいました。
その結果、薬に対する依存体質ができてしまいました。

大学進学後、薬を一切断ちました。
暫くは、大変でした。しかし、1~2ヶ月すると薬に対する依存体質から抜けきることができま

した。

それ以来、薬はできるだけ飲まないようにしています。

腸の弱い私はちょっとした生もので食あたりして、下痢をします。

その時は、中の毒素を全部出せば、治ると思っているので、薬は飲みません。

中の毒素を出せば、翌日には回復しています。

TVで胃腸薬のCMをよくやっています。
しかし、放っておけばよくなります。それより胃腸が調子悪くなるまで、飲む方が問題で、そ

の生活習慣を直すことで胃腸を元気に保つことができます。

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

「マーキュリー通信」no.3736【ワンポイントアップの営業力-99「顧客の声を直接聞くことの 「マーキュリー通信」no.3736【ワンポイントアップの営業力-99「顧客の声を直接聞くことの重要性」】


食事をするときに、期待した料理が出ないとがっかりすることが多くあります。

昨日、渋谷のセルリアンタワー近く南平台の和風ラーメン店に夫婦で入りました。

店に入ったのが2時半過ぎだったので、客は我が家の2人だけでした。

売り文句は和風だしで、「人数分がなくなった時点で終わりです」と貼り紙がしてあったので

、期待していました。

スープはまずまずでした。しかし、麺がNGでした。
妻も麺にがっかりでした。

店を出るなり、二人とも「二度と行きたくない」でした。

この店も麺を改善すれば、客足は伸びると思います。但し、中華そばで880円とるには、もう一

工夫ないとリピーターとはならないと思います。

私はラーメン好きで、いろいろなラーメン店に入りますが、それなりの価格なら顧客に「次も

来たい!」と思わせる何かがないと行きません。

残念ながらその候補として、太陽のトマト麺、喜多方ラーメン当たりが候補ですが、5点満点の

4点です。

結局私が一番多く行くのは日高屋のラーメンです。一杯390円で昔ながらの中華そばの味を出し

ています。

私の子供の頃、昭和30年代はラーメン1杯35円でしたから、390円でも安いとは言えません。

行列店にも行きましたが、皆ことごとく裏切られました。

こういう時、顧客の声を直接聞けば、もっと売上に貢献すると思うのですが。

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

「マーキュリー通信」no.3735【「ナポレオンと東條英機」】



「ナポレオンと東條英機」、ナポレオンは言わずと知れたフランスの英雄です。
一方、東條英機は、日本を戦争へと導いた当時の首相として日本人には悪いイメージが定着し

ています。

しかし、理系博士武田邦彦氏は、「ナポレオンと東條英機」を先入観認識でなく科学的事実に

基づく歴史認識で捉え、「ナポレオンと東條英機」(KKベストセラーズ)を著しました。

私は読書後毎回5段階評価していますが、本書は数少ない5点満点の書です。

ナポレオンは1789年のフランス革命後、ヨーロッパに君臨し、一気にヒーローとなりました。

一方、東條英機は日露戦争後、1941年の大東亜戦争開戦時の首相でした。大東亜戦争では日本

は負けましたが、その後アジアの独立、更にはアフリカ、中南米諸国が欧米の植民地から独立

していきました。
※日米の戦争を太平洋戦争と言っていますが、これは米国側の呼称で、日本側の呼称は大東亜

戦争でした。GHQに使用を禁止されたため、今でも太平洋戦争と呼んでいます。

大東亜戦争開戦後の1943年11月5日~6日、東京で大東亜会議を開催しました。その時の主催者

が東條英機首相でした。
参加国は日本、志那、満州、フィリピン、ビルマ、インド、タイのアジア7ヶ国でした。

その時に大東亜共同宣言を発表していました。
1.大東亜各国は道義に基づく共存共栄の秩序の建設
2.大東亜各国は相互に自主独立を尊重し、互助の精神に基づき、親和を確立する
3.大東亜各国は、相互に伝統を尊重し、各民族の創造性を伸張し、文化を高揚する
4.大東亜各国は、経済的連携を緊密にし、相互発展を図る
5.人種差別の撤廃と資源の開放

当時のアジアは、欧米の植民地政策がピークの時代でした。独立国家は日本とタイだけでした


基本精神は、欧米の植民地政策を廃し、アジア諸国が独立していくことでした。
又、白人至上主義の時代で、白人以外は人権を認められていない時代でした。

丁度今から100年前の1919年、第一次世界大戦終了後に日本は人種差別の撤廃を提案しましたが

、米国のウィルソン大統領が否決しました。
当時米国では黒人差別が大きな問題となっていた時代でした。

一方、大東亜戦争は、日本が真珠湾攻撃で奇襲をかけたとの歴史認識です。

しかし、現実には反日の大統領フランクリン・ルーズベルトが全て仕組んだものであることは

多くの識者の定説となっています。
当然、フランクリン・ルーズベルトは真珠湾攻撃を事前に察知していました。

大東亜戦争で敗れた日本は、東京裁判にかけられ、犯罪者扱いされます。
そして、当時の責任者東條英機首相はA級戦犯の汚名を着せられます。

東京裁判は、戦勝国の論理により戦敗国を裁いた裁判で、国際法上では認められいません。
GHQの最高指導者マッカーサー将軍も日本の戦争は自衛戦争であることを認めています。

日本軍はアジアを侵略したのではなく、アジアを侵略した米国軍と戦った自衛の戦争でした。
それが大東亜会議で明確に宣言しています。
要は、欧米の植民地となり人種差別を始め、様々な苦しみを味わっているアジア同胞を解放し

ようする意図です。

その証拠に、アジア諸国は大なり小なり皆親日国家です。日本のお陰でアジア諸国は開放され

、欧米の植民地から独立できたわけですから。

中国と韓国、北朝鮮は、日本から受けた大恩を忘れ、反日を標榜することで、自国の政治の過

ちを国民の目から反らせるために日本に向けています。

詳細は、本書に譲るとして、東條英機首相は近現代の歴史上の大英雄として本来は賞賛される

人物といえます。

以前、渡部昇一著「東條英機歴史の証言」を読んだときに、東條英機首相に対するイメージが

一新しました。

東京裁判で、東條英機首相は、日本の引き起こした大東亜戦争は自衛のための戦争であり、決

して侵略ではないと断固主張しました。
そして、国体護持、即ち天皇制を是非存続して欲しいと訴えました。
又、戦争責任は天皇にはない、自分が首相として戦争責任をとると明言し、巣鴨プリズンで処

刑されました。

東條英機首相の発言は、その後の国体護持に影響を及ぼしたとも言えます。

戦後74年が経ち、東條英機首相の名誉はそろそろ回復しても良いと思います。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の戦後史の見方が一変したのは、一橋大学名誉教授佐藤 和男著「世界がさばく東京裁判」
でした。

現在の日本の教育はいわゆる自虐史観、即ち日本はアジア諸国を侵略した悪い国としてで書か

れています。これは東京裁判史観に基づいています。

しかし、同書を読むとそれが全くの誤解、偏見であることがよく分かります。

この東京裁判史観に基づく自虐史観が日本の教育を歪めています。

私もその1人でした。

戦後74年経ち、正しい歴史認識をもっても良いのでしょうか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

「マーキュリー通信」no.3734【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-225「薬依存は怖い」 「マーキュリー通信」no.3734【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-225「薬依存は怖い」】


昨年7月頃から頻尿に悩まされていたので、近くの明里会中央病院の泌尿器科を訪ねました。
担当医の診断結果は、「前立腺肥大症ではないが、引越のストレスで自律神経が乱れているの

ではないか」とのことで投薬治療となりましたした。

しかし、7ヶ月間全く効果は無く、却って悪化し、生まれて初めて尿パッドのお世話になる屈辱

も味わいました。

そこで、明里会中央病院の泌尿器科を止め、滝野川の泌尿器科専門医にかかることにしました

。こちらでは毎回いろいろな薬を試すのですが、全く効果はありませんでした。

ところで、5月11日にぎっくり腰となりました。
その時、一時的に頻尿が止まりました。

ぎっくり腰が治まってから、その事実を専門医に話したところ、投薬治療は止めることになり

ました。
その代わり、水分を控えめにすること。いつも飲む6掛けくらいにすることのアドバイスがあり

ました。

一方、NHKの人気長寿番組「ガッテン」で頻尿対策を採り上げていました。

そこでは、おしっこはできるだけがマンすること。
因みに私の場合、セミナー等で2時間経っても、尿意を催しません。
しかし、自宅にいる場合、1時間毎に尿意を感じます。
これは脳の指令の問題のようです。自宅にいると、いつでもトイレに行けるので、脳がトイレ

に行くよう頻繁に指示してしまうようです。その悪癖を絶つことが目的です。

又、会陰(えいん)といって、陰嚢とお尻の穴の間の部分をマッサージすることを奨めていま

した。
これもトイレに行くたび毎に励行しています。

さて、薬を止めてから1ヶ月半が経ち、今では頻尿トラブルから解放されました。

薬の怖さを自ら体験しました。

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

「マーキュリー通信」no.3733【「奇人変人の異見-338「官僚が全てカネのコントロールしてい 「マーキュリー通信」no.3733【「奇人変人の異見-338「官僚が全てカネのコントロールしている限り景気は良くならない」】

 

本日は参院選の公示日です。
各党とも国民におもねる発言が目立ち、うんざりです。

得票のために、消費増税を教育費無料化を掲げている政党がありますが、私は反対です。
教育費無料化は、官僚支配を更に強化し、教育の質の低下につながるからです。
昨年の世界大学ランキングは、東大が42位、京大が65位だそうです。
役人発想で教育を考えたら、世界と競争していく質の高い教育はあまり期待できません。もっ

と、民間の自由な発想が必要です。

メルマガで何度も消費増税したら消費不況につながると訴えてきました。
消費増税は平成元年に導入されましたが、平成時代30年を通じて、ほぼ消費不況が続きました


安倍首相は、10年間は消費増税しないと明言しましたが、選挙対策のリップサービスで信用で

きません。

景気浮揚には、お金の流れを、現在の民から官へと吸い上げる方式を極力廃し、民から民へと

流れを変えることです。
その結果、官僚の非効率なムダが排除されていきます。
同時に補助金、助成金の類いも原則廃止すべきと考えます。
補助金、助成金行政に民間が関与すると膨大な書類と手間がかかります。
民間側のムダと、その為の役人の諸経費がかかります。

お金の流れを民から民へとする為にNPOがあります。
米国では、最大のNPO法人が政治と宗教です。
しかし、日本では官僚がNPO法人まで支配し、特定の業務内容しか寄付金の控除を認めません。

超高齢者社会に突き進んでいる日本では、このNPO法人の仕組みがマッチングします。
※NPO法人は都道府県の認可が必要ですが、見なし法人のNPOは、自分が創りたいと思った時点

から設立可能です。
私は5年前にNPO生涯現役推進協会を設立し、銀行口座も持っています。

又、一般社団法人、一般財団法人等の非営利組織も良いと思います。

これらの組織に対する寄付金を全額税額控除すれば、お金の流れが民から民へと流れていきま

す。

こういう国民目線に立った政策を提言してくれる政党に私は投票したいと思います。

 

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

得票のために国民に媚びを売る政党より、私は正しいことを堂々と主張する幸福実現党を支持

しています。https://hr-party.jp/

同党は、北朝鮮のミサイル危機、中国の軍事的脅威に対し、余りに票に結びつかない国防の強

化を訴えています。当然、憲法改正です。
国家の最重要政策は国と国民の財産と守る国防です。

その次に景気浮揚です。その為に消費増税には断固反対、消費税減税を訴えています。当然、

具体的な景気浮揚策も掲げています。

そして、長期的視点では教育の重要性を訴えています。未だに日教組の影響が及ぶ自虐史観で

は良い教育は行えません。当然、教育費無料化は反対です。

参院選は、空気で候補者を選ぶのではなく、政策で選んで欲しいと思います。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

「マーキュリー通信」no.3732【生涯現役社会が日本を救う-89「人生100年時代を悪用した悪徳商法にご注意」】


金融庁2000万円赤字問題は、多くの国民に老後の不安を与えているようです。

昨夜のクローズアップ現代で人生100年時代を悪用した悪徳商法を採り上げていました。

1.アパート経営
アパートの家賃保証をうたい、サラリーマンに頭金無しで2億円の借金をさせた不動産会社の例
 シミュレーションでは、家賃収入200万円、毎月のローン返済170万円。毎月30万円が手元に

残るアパート経営。
家賃保証は嘘で、空室が多く、毎月の赤字。不動産会社に問い合わせたところ、事務所をたた

んでしまい、もぬけの殻。
そのサラリーマンはアパートを売却して、残った借金を毎月返済。借金地獄。
このサラリーマンの失敗の原因は、最悪を想定していなかったこと。全て空室でも毎月のロー

ン返済が返せるかどうかがポイント。目先の利益に目を奪われ、サラリーマンにはリスクが大

きすぎることに気付かなかったこと。

2.USBの中に先物投資の儲け話。情報代金50万円。
これを友人に伝えると6万円の報酬。
そんなうまい話なら、発案者が自分でやって大儲けすれば良い。
更に悪いことにこの商法は徳マルチ商法だった。その結果、友人を失った。
自分が儲からないビジネスを友人に伝えては絶対いけません。

3.投資信託
証券会社が信用をバックに高齢者に奨めているようですが、投信の売買を頻繁に繰り返すこと

で証券会社の手数料収入が増える。一方で、投資家の財産は目減りしていく。

財テクの基本は数千万円の預貯金があることです。
それをゼロ金利だけでは財産の増加につながらないので、一部をミドルリスクの財テク商品に

長期的視点で投資していくことが原則です。

一方、預貯金がない人には例えミドルリスクの財テク商品NISAがお奨めです。
毎月3万円、ボーナス月5万円を20年間積み立てます。20年間の合計が800万円になっ

ていますが、これがどの程度増減しているか、財テク商品の一部としては良いと思います。

多くの人は毎月3万円程度なら無駄をなくすことで可能な金額と思います。

又、お金のない人にはダブルワークがお奨めです。

自分の時間を見直すと、仕事やプライベートの時間をダブルワークに振り向けることができま

す。

人生100年時代の青写真を描き、それを基にどうしたら良いかが見えてきます。

お金と時間を見直すことによって、それが青写真を現実化することが可能となってきます。

それなしに無為に過ごしていたら、老後にしっぺ返しとして各個人に跳ね返ってきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

金融庁2000万円赤字問題は国民に大きな影響を与えていますが、金融庁としては、老後に備え

て蓄えをしなさいう提言です。

この金融庁の提言に乗ると、国民は消費から貯蓄へと可処分所得をシフトしていきます。
これが消費増税後に加速化していきます。
その結果、消費不況の悪循環に陥っていくことは目に見えています。

この点、縦割り行政の弊害でしょうね。もっと総合的な人生100年時代の仕組みを提言したいで

すね。

そこで私は「生涯現役社会が日本を救う!」を出版することにしました。

来週出版予定です。アマゾンから購入できますので、是非お求め下さい。
人生100年時代を生きるヒントを満載しています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

「マーキュリー通信」no.3731【人生に勝利する方程式-203「思いを見える化する」】


昨夜10時のNHK総合「逆転人生」は感動的でした。

47歳の産廃処理業の女性経営者石坂社長がどん底から立ち上がる人生ドラマでした。

石坂社長の父親はトラックで産業廃棄物を東京都夢の島に運んでいたときに、いずれ満杯にな

るから産業廃棄物処理場が必要だと語っていました。

父親はその言葉を行動に移し、所沢市に産廃処理場を建設します。
当時、所沢市も産廃処理場の誘致に熱心でした。

しかし、20年前に所沢市でダイオキシン問題が報道されました。

それを聞いた地元住民が産廃処理業の反対運動を展開しました。反対運動の結果、多くの産廃

処理業者が去って行きました。

しかし、父親は産廃処理業は世の中に必要不可欠なものとの念いで立ち退きしませんでした。

父親の背中を見ていた27歳の石坂社長は当時2歳の子供がいたにも拘わらず、父親の後を継ぐと

宣言しました。

社長就任当時、荒くれの猛者が多い産廃処理場の従業員は、「こんな小娘に俺たちの苦労の何

が分かる」と相手にしませんでした。

しかし次第に従業員たちも若い女社長の熱意にほだされていきました。

そんな中、石坂社長は、産廃処理場を止めて、代わりにリサイクル工場を建設する案を所沢市

に提出しました。

しかし、住民運動が激しい中、役所は認可しません。
その間、取引先は激減していきます。
彼女は疲労とストレスで、家族を顧みる余裕がありませんでした。
その結果、夫から離婚を突きつけられました。

そんなどん底状態の中、石坂社長は産廃処理場の周りのゴミを拾い始めました。
その内、里山まで踏み込んだときに、里山は先祖伝来の植林地であることが分かりました。し

かし、ゴミが捨てられ、荒廃していました。

そこで里山の復活運動を始めました。
この動きを見ていた産廃処理の反対派住民も復活運動に参加し始めました。

そんな流れの変化を見ていて、所沢市役所もリサイクル工場建設を認可することにしました。

今では地元住民がリサイクル工場の見学に来て、ゴミ処理の重要性を認識します。
かつての反対派住民もリサイクル工場の支持に回り、一緒に里山の復活に協力しています。

その結果、蛍が飛び交うようになりました。これは里山の水がきれいになった証拠です。

石坂社長は、現在47歳。今年は更に嬉しいことがありました。
当時2歳だった娘が、就職先に彼女のリサイクル工場を自らの意思で選んでくれたんです。

念いは通じる。その念いを可視化することで、彼女の念いが通じたことになります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

20年前、ダイオキシン問題が報道されました。
しかし、石坂社長の産廃処理場から排出されるダイオキシンは法律で定める基準値以下でした

。しかし、マスコミ報道を信じる住民の怒りは収まりません。

これは東日本大震災の原発事故で福島の農産物も基準値以下の放射線量でしたが、それでも福

島産の農産物は売れませんでした。

報道しっぱなし、風評被害を起こしている自分たちの報道に責任をとらないマスコミの無責任

さは昔も今も変わらないようです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

「マーキュリー通信」no.3730【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-117「native 「マーキュリー通信」no.3730【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-117「native speakerでもスペルを間違える」】


G20で、ホルムズ海峡のことをツイッターでthe straightと書いていました。
しかし、straightは、私たちも日本語でよく使うストレート、真っ直ぐなという意味です。

海峡の意味ならstraitが正しいスペルです。

カナダ駐在の頃、カナダ人スタッフから、逆にこのスペルは正しいかとよく聞かれました。
日本人は英語教育で、漢字の書き取り同様正しい英語のスペルをしっかりと学びました。
そのお陰で正しいスペルを今でも覚えています。

日本人も最近は漢字変換の際に変換ミスをするのでnative speakerのことを批判できないです

よね。

私の場合、一番困るのが補償、保障、保証です。後、的確、適格、適確もそうですね。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

安倍首相とトランプ大統領の密室会談の後、トランプ大統領は日本の選挙に触れ、ツイッター

ではelectionsと複数で書いていました。
二人の会談の際には、安倍首相の念頭には衆参同時選挙があったのではないかと推察していま

す。

それが金融庁2000万円赤字問題で安倍首相の支持率が下がり、衆参同時選挙は得策出ないと判

断したのでしょうか?


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »