« 2019年7月 | トップページ

2019年8月

2019年8月24日 (土)

「マーキュリー通信」no.3772【「奇人変人が世の中を変えていく-343「香港デモvs70年安保デ 「マーキュリー通信」no.3772【「奇人変人が世の中を変えていく-343「香港デモvs70年安保デモ」】


自由と民主を守る為に、香港住民は香港政府に対し、必死に大規模デモを展開しています。
これまで中国関係の報道に関し、親中のNHKは及び腰だったのですが、事実を伝えるようになっ

たので、少しはましになった感じです。
他のテレビ局、新聞も以前よりは良くなったように思えます。
しかし、まだまだ突っ込み不足です。
自由も民主もない全体主義国家中国の恐ろしさをもっと正確に報道すべきです。

中国では未だにウィグル自治区で大量のウィグル人を弾圧し、挙げ句の果てには臓器移植まで

行っています。中国では臓器移植ビジネスが兆単位の巨大産業となり、利権構造の巣窟となっ

ています。

香港の自治が失われたら、中国共産党政府に反対する香港市民はそこまでリスクがあるという

ことをもっと知らしめるべきです。

一方、私が学生だった70年安保の頃、学生達は今回の香港同様安保条約改定反対に体を張っ

て抵抗しました。

しかし、今考えると学生達の純粋さには同感しても、余りにも無知でした。
もし日米安保条約が当時破棄されていたら、日本の平和と安全は危機にさらされ続けていたこ

とを考えるとぞっとします。

時代変わってシールズなる左翼の若者が同様のことをやっています。
若者の無知さは時代が変わっても同じなのでしょうか。

香港の自治の危機とは次元が異なります。

韓国が日本とのGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を一方的に破棄してきました。

文在寅大統領は、南北朝鮮の統一を掲げています。
もし、南北朝鮮の統一が実現したら、中国の影響下に南北朝鮮は下ることが目に見えています

その場合、日本の安全保障の危機は更にエスカレートしていきます。

マスコミはそこまで読んだ主張を展開して欲しいです。

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

「マーキュリー通信」no.3771【ワンポイントアップの経営術-229「人を集める力」】


昨日、東久留米市にある日本一広いスーパー銭湯スパジアムジャポンを訪ねました。
https://kyodonewsprwire.jp/release/201902133137

スパジャポの特長は、40度~60度まである5種類の岩盤浴です。

そして日本一とうたうだけあり、休憩スペースも高い天井とゆったり感です。

昨日は夏休み期間でもあり、家族連れ、学生が多数参加し、終日混雑していました。

スパジャポには、3万冊の漫画が置いてあり、岩盤浴をしながら読んでいる若者、子供が多数い

ました。

私はマンガは読みませんが、5箇所の岩盤浴で瞑想し、日頃のストレスを発散できました。

スパジャポは、今年3月に開業したてのスーパー銭湯ですが、ZIP株式会社という会社が運営し

ています。

資本金3000万円の小資本の会社があれだけ大きな施設を運営しているのには驚きです。

私は、スーパー銭湯は、船堀の健康ランド、大江戸温泉、豊島園の庭の湯、池袋のタイムズス

パ、東京ドームのラクーア、湯巡り万華鏡他多数訪ねましたが、その中でも一押しのスーパー

銭湯です。

館内には、再度訪ねたくなる工夫が凝らしてあります。

まずは料金が1日僅か1400円です。

スパジャポを訪ねた顧客は、開放感から財布のひもが緩みます。

飲食を始め、マッサージ他で売上を上げる戦略です。

スマホの充電器があったり、ペットボトルを冷やす専用入れ物があったり、細かい配慮がなさ

れています。

支払は全て靴のロッカーキーですが、クレジットカード払いなので、キャッシュレスでした。

これも財布の中身を気にせずに過ごせる要素と思います。

交通の便は、西武池袋線の東久留米駅からバスで7分、バス便も頻繁に出ています。帰りはシャ

トルバスで無料で帰れます。

昨日は夫婦で1万円近くの出費でしたが、又来たいと思いました。

ビジネスで成功する秘訣、特に消費者向けのビジネスでは、「人を集める力」につきます。

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

「マーキュリー通信」no.3770【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-228「先のとがった靴 「マーキュリー通信」no.3770【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-228「先のとがった靴は外反母趾の原因となる」】


10年来右足の親指が軽い外反母趾状態なので、近くの整形外科を訪ねました。

幸い手術をする必要はありませんでしたが、一度かかった外反母趾を基に戻すことはできない

そうです。

外反母趾は、ハイヒールを履く女性に多いのですが、最近は男性の外反母趾も増えているそう

です。

その最大の原因は先のとがった靴を履くことです。

先のとがった靴を履くことで、足の指がいびつな状態となり、その結果、外反母趾を引き起こ

すことになります。

私はそのことを知り、最近は先端が丸みを帯びた4Eの靴を履いています。
やはり格好より健康重視です。

又、スリップオン式の革靴は、足の健康に良くないので、ひものついた靴を履いています。

靴紐が緩んだら、面倒ですが締め直しています。
これが足の健康状態を保つ秘訣とも言えます。

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

「マーキュリー通信」no.3769【人生に勝利する方程式-205「伝説のマラソンランナー君原健二のマラソン人生に学ぶ」】


私の年代では、君原健二氏(1941年生まれ)は前回の東京オリンピックで一番印象に残った選手でした。

特にマラソンは、新しくできた甲州街道の折り返し地点が我が母校調布中学校の直ぐ近くだったので、全校の先生、生徒が応援に駆けつけました。

今でも君原選手の首を振りながら走る姿が印象に残っています。

そんな君原選手の私の履歴書をBSテレ東(日曜日21時54分)で放映していました。

子供の頃の君原選手は何をやらせてもダメで、劣等感の塊のような内気な人だったそうです。

そんな君原選手にチャンスが訪れます。

皇太子様(現在の上皇様)のご成婚記念にマラソンをすることになりました。

八幡製鉄に就職した君原選手にも声がかかりました。

君原選手は、仕事が終わる4時から毎日黙々と走り続けます。

そして、見事3位に入賞し、注目を浴びます。

通常マラソンはトップ選手をマークしながら走るのですが、君原選手は、ひたすら自分のペースを守ります。
最初は後続に位置していても、レースが進む中に、前方を走っていた選手が次々と脱落し、いつの間にかトップ集団に躍り出るという作戦です。

そして、いつの間にか東京オリンピック日本の男子マラソン代表3人(他に円谷幸吉、寺沢徹)に抜擢されました。
東京オリンピックでは、残念ながら8位と期待を裏切りました。

次のメキシコ五輪では、見事2位に入賞し、雪辱を果たしました。


そんな君原選手と、今から30年以上前に、水雲会という異業種交流会でお会いしました。
君原選手が自分の体験談を語るという講演会でした。
そこで名刺交換しましたが、実直な人柄が伝わってきました。

「地道に努力を継続すれば、能力のない者でも、夢が叶う」ことを教えていただきました。

君原健二氏は、地元の中学校で未来のマラソン選手を育てるべく、指導をしているそうです。

次回の私の履歴書は君原選手の後編です(8月25日(日)21時54分~10時24分)。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

三井物産に入社した昭和47年秋に、三井物産府中総合グランドで10キロマラソンがありました。その時、私は参加しました。

総合グランドを出発し、グランドの周りを走り、最後は総合グランドに戻ってくることになっていました。

私も長距離走は好きな方でしたが、私の作戦は君原選手のやり方を真似てマイペースで走ることでした。

当日も、最初は後続組でした。しかし、グランドが近くなるにつれて、先を走っている走者をごぼう抜きして、最後は7位で入賞しました。

一緒に走った選手は殆どが体育会系卒業の猛者ばかりでした。
そんな中、唯一非体育会系の私が入賞したので、注目を浴びました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

「マーキュリー通信」no.3768【「奇人変人が世の中を変えていく-342「お互いに歴誤認識の日 「マーキュリー通信」no.3768【「奇人変人が世の中を変えていく-342「お互いに歴史誤認識の日韓両国」】


文在寅大統領になってから日韓関係は最悪の状態です。
以前、冬のソナタで日韓関係は蜜月にあった頃から比べると隔絶の感です。
一人の反日左翼の大統領の間違った政策によりここまで日韓関係を悪化させられては、日韓両

国民もやるせないと思います。

そもそも韓国の訴える歴史問題は殆ど全てフェイクニュースです。

従軍慰安婦問題は、朝日新聞の世紀の大誤報を端に発し、自民党河野洋平総裁がいわゆる河野

談話を発表して、既成の事実に祭り上げられてしまいました。

韓国は日本の植民地支配を糾弾していますが、これも筋違いです。

日本の朝鮮半島支配は、ロシアの南下政策に危機を覚えた日本が、満州と朝鮮半島を押さえる

目的で植民地としました。

もし、そのまま放置しておけば、当時は欧米の大植民地時代の最盛期、日本はロシアの植民地

になっていたリスクがあったわけです。
もし、朝鮮半島がロシアの植民地になっていたら、現在の韓国の発展はなかったと言えます。

しかし、日本の植民地支配は、欧米の植民地支配とは全く異なります。

欧米の植民地は、植民地の資源を母国に輸入しました。その時に、現地の人間を奴隷のように

酷使しました。

これに対し、日本の植民地支配は、鉄道、港湾建設、更には教育まで行いました。

そのお陰で韓国の戦後復興に大きく寄与しています。
従って、韓国は日本に感謝すれども、非難などお門違いと言えます。

一方、日本は東京裁判で、日本は無謀な侵略戦争を犯した野蛮国との位置づけです。
そして、戦勝国がA級戦犯、B級戦犯、C級戦犯とかってに他国の軍人を裁きました。これなど国

際法違反です。従って、戦勝国に戦犯などと言われる筋合いは全くありません。
戦争責任は、我々日本人の手によって裁けば良いだけです。

この東京裁判史観、即ち自虐史観が現在まで続き、多くの国民は思い込まされています。

この自虐史観は欧米、とりわけ米国には都合が良いわけです。
米国は東京大空襲を始め日本全国で何の罪もない日本の民間人を殺戮しました。
更に、広島、長崎に原爆を投下し、30万人の日本国民を大虐殺しました。
本来ならこちらの罪を問われてしかるべきです。

しかし、日本国民が未だ自虐史観を持ってくれているので、非難の矛先を米国に向けられない

ので好都合です。
だから米国にとっても自虐史観を持ち続けてくれる方がありがたいわけです。

この歪んだ自虐史観の影響で、日韓関係、日中関係に大きな影響を与えています。

自虐史観の影響で、戦後日本は外交政策上、極めて不利な立場に置かれています。

中国、韓国という国は、嘘を何度も繰り返して、事実にしてしまうお国柄です。

今回の反日攻撃も、直接政府から発言すると影響力が大きいので、マスコミを通じて、従軍慰

安婦問題はフェイクニュースであることを始め、韓国の欺瞞性を指摘し続ければ良いと思いま

す。

いずれにしろ文在寅大統領が退任すれば、日韓関係は改善の方向に向かうと思います。

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

「マーキュリー通信」no.3767【人生に勝利する方程式-204「魂を揺さぶられる知的障がい者による長崎瑞宝太鼓」】


先日、知的障がい者による和太鼓、瑞宝太鼓を浅草公会堂で観ました。
https://www.zuiho-taiko.jp/

昨年初めて参加したときには、知的障がい者がどこまでできるのか、あくまで知的障がい者支

援の気持ちで参加しました。

しかし、私の想像を遙かに上回る素晴らしい出来で、魂が揺さぶられる想いでした。

彼等は、楽譜が読めません。11人のメンバーが個性を活かしながら、自分の和太鼓を打つこと

に全神経を注ぎます。
それでいて周りとの調和もしっかりと保っています。しかもアドリブの部分もかなりあるとの

ことです。

彼等が全身全霊で和太鼓に打ち込む姿は心に響きます。仏教で言う無我の境地でしょうか。

今年は瑞宝太鼓の主催者とも親しくなったので、仲間として参加しました。

五体満足の健常者の自分がいかに恵まれているかを気付かされました。

そして、彼等の和太鼓に打ち込む姿を見て、逆に学ばせていただきました。彼等ほどの努力で

何事にも向かえば、全て成功に結びついていくのだということを。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

障害者のことを最近は障がい者とひらがな書きすることが多くなっています。

障害者と書くと、周りに害を与えるようなイメージとなり、一つの偏見となります。

我々が使っている用語でも、時として、知らない内に相手を傷つけることがあります。

障がい者の立場から見れば、「害」と書かれれば、傷つくかも知れません。

こういう1つ1つの事から偏見を無くしていくことも大切と考えます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

「マーキュリー通信」no.3766【今年も靖国神社を参拝しました】

 

今年も靖国神社を参拝しました。
帰路ロイター通信からインタビューを受けました。
「何故参拝したのですか?」
私「国民の義務だからです」
ロイター通信「なぜ国民の義務なのですか?」
私「日本を守るため、戦場に散っていった300万人の英霊の御霊を弔い、感謝の意を表すること

です。今日の日本の平和と繁栄は彼らのお陰だからです」と答えました。

終戦後74年、今こそ政治的しがらみを外し、日本のトップであるお二人、天皇陛下と安倍首相には参拝してほしいものです。それでこそ300万人の英霊が浮かばれるというものです。

さて、今年も靖国神社に向かう途中たくさんのチラシを頂きました。
その中で、目からうろこが「改憲の代わりに明治憲法復活」でした。
上智大学名誉教授故渡部昇一氏の主張には説得力がありました。

現在の日本国憲法は、日本の主権がない占領軍が創った臨時憲法です。
従って、改憲では現行憲法を認めてしまうことになる。

その代わり、現行憲法の無効宣言をし、明治憲法を復活すればよい。
その前に国民的議論をして、時代にそぐわない箇所を改正すれば良い。
創憲となると莫大なエネルギーを要するけれど、明治憲法復活、そして現代風に改正すれば良

い、この方が日本人にはよりすっきりとします。


昨夜読んだ「大東亜戦争 日本は勝利の方程式を持っていた」(茂木弘道著、ハート出版)も

思わず目からうろこでした。

日米の戦争は昭和恐慌の1929年(昭和4年)以降既に始まっていた。
その3年後の1932年には、米国の工業生産は1929年の半分強まで落ち込んでいた。

これを打開するために、反日の大統領フランクリン・ルーズベルトが、40%の関税をかけた。

その結果、貿易立国の日本は大打撃。
更には1939年に、米国は日米通商条約を一方的に破棄してきた。

これは事実上の宣戦布告とも言える。

これ以上放置しておくと、日本も他のアジア諸国同様、欧米の植民地にされてしまう。
そこで、米国との戦争を想定した軍事戦略を立てる。

第1に、米英蘭を占拠していた東南アジアから追い出し、資源を確保する。
第2は、シナの蒋介石政権を屈服させる
第3は、独伊と提携して、英国を叩く
第4は、独ソ不可侵条約によりソ連を味方につける

詳細は本書を参照願います。

最大の失敗は、ルーズベルトにそそのかされて真珠湾攻撃を仕掛けたことです。これは山本五

十六元帥の大失策と言える。

ルーズベルトの罠にまんまとはまってしまった。

米国民に"Remember Pearl Harbor!"と日本憎しの国民世論を煽らせてしまった。

上記戦略を粛々と進めていれば、厭戦気分の米国の攻撃もまだまだ弱かった頃でした。

いずれにしろ、当時は欧米の植民地主義がピークの時代であり、日米開戦は避けられない状況

だった。
しかし、日本の開戦は、決して侵略ではなく、自衛の戦争であったことは当の米国も認めてい

ます。

日米戦争の仕掛け人は、元米国大統領フーバー(ルーズベルトの前の第31代大統領)が「裏切

られた自由。フーバー大統領が語る第2次世界大戦の隠された歴史とその後遺症」で、明確に「

日本との戦争の全ては、戦争に入りたいという狂人(ルーズベルト)の欲望であった」と明確

に書いています。

それでも大東亜戦争(太平洋戦争)は、日本が無謀に仕掛けた侵略戦争と言い切れますか?


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

毎年この時期は遠出しません。
電車は混み、行楽地は混み、疲れるだけです。
その代わり、靖国神社参拝をして、300万人の英霊に感謝の意を捧げることにしています。
これを実行するだけでも、心が洗われる気がします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

「マーキュリー通信」no.3765【「奇人変人が世の中を変えていく-341「少子高齢社会には政府 「マーキュリー通信」no.3765【「奇人変人が世の中を変えていく-341「少子高齢社会には政府にも責任の一端がある」】


今週の日経ビジネスの「見直せ学歴分断社会」はおもしろい切り口で解説しています。

結婚は3人に二人が大卒同士、7割が非大学卒同士が結婚するケースが多いとの調査結果が出ま

した。

生涯年収は、大卒が非大学卒と比べ5500万円多いそうです。
これだけ見ると、一見大卒が有利のように見えます。

しかし、大卒は地方から上京し、都会の生活が多い。一方で、非大学卒は地方に止まるケース

が多い。

都会生活では、住宅費、物価が高い上に子供の教育費がかかる。
更に最近の社会問題として、親の介護の問題。地方に残してきた親の介護費用負担がずしりと

のしかかる。

一方、地方生活の多い非大学卒では、親子同居が多く、介護問題もそれほど大きな問題となっ

ていないようです。

更に都会では一流ビジネスパーソン同士の熾烈な競争社会で精神的にズタズタとなり、定年時

には燃え尽き症候群となる。

これに対し、地方の非大学卒では、精神的ストレスが比較的少なく、子育ても親に任せれば、

育児費用も少なくて済む。

私は団塊の世代(昭和22年~24年生まれ)ですが、当時、女子の半数は高卒、半数は短大進学

、大学進学は殆どいませんでした。

男子の大学進学は7割以上でした。

女子の大半は25歳になるまでに結婚し、退職して出産子育てをしていたので、少子化問題はあ

りませんでした。それがいわゆる団塊のジュニア世代です。

ところが団塊のジュニア世代になると、晩婚化が進み、30歳を過ぎても未婚の男女が多数存在

します。中には生涯独身の男女もいます。

その最大の原因の1つに女子の高学歴化があります。
女性の高学歴化が進めば、晩婚化が進み、少子化に繋がることは、最初から解っていたことで

す。
私は、官僚主導の日本の教育の中味自体良いとは思っていません。

但し、私は優秀な女性ならその能力をいかんなく発揮すれば良いと思っています。
雇用機会均等の下、女性がトラックドライバーをしたり、工事現場で働くのは行き過ぎと思い

ます。

やはり女性の最大の仕事は出産、子育てと思っています。

それをベースに、女性しかできない職種、仕事は多数あると思います。
雇用形態もフレックスタイム制度、テレワーク、産休、育休後の職場復帰等多様化しています

政府の方針により、東京中心の一極集中は益々加速化しています。
その結果、核家族化が進み、大家族制度は崩壊しました。
政府は、医学、医療の発達により、平均寿命を延ばすことに注力してきました。
前例のない超高齢社会は益々加速化し、介護問題が大きな社会問題となっています。

一流大学を卒業し、一流企業に就職することが、幸福な人生を送るという昭和時代の夢は崩壊

しています。

逆に、非大学卒が地方に残り、親と共に幸福な人生を送っているライフスタイルもあります。

価値観の多様化によりライフスタイルの多様化の時代です。

但し、少子化対策には、政府はもっと予算を傾斜配分し、真剣に対応すべきと考えます。

一方で、超高齢社会対策としては、地方を中心とした大家族制度を推進していくべきと考えま

す。その為の優遇税制を導入して、若者のUターンを推進すれば良いと思います。
IT社会では、テレワークも可能です。個人事業主ももっと増やせば良いと思います。

省益中心の行政が、現在の少子高齢社会を生み出し、様々な社会問題を生んでいます。

今こそ、政府が国民の立場に立ち、少子高齢社会の課題解決に真剣に取り組んで欲しいと思い

ます。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

「マーキュリー通信」no.3764【外国人有識者から見た先の太平洋戦争】


8月のこの頃になると私は毎年関連書籍を読み、自分の知らないことを知り、偏らない関連知識

の深化に努めています。

今年も数冊読みましたが、その中でヒューストン大学教授の書いた「人種戦争(祥伝社刊)」

を読み、大東亜戦争(太平洋戦争)を又違う角度で捉えることができました。

今から丁度100年前、第1次世界大戦終了の翌年、1919年に日本は国際連盟に人種差別撤廃法案

を提出しました。

しかし、当時の米国ウィルソン大統領により否決されてしまいました。

当時の米国は黒人の人種差別が徹底して行われていた頃でした。
米国では黒人のことを人間として認めていなかったので、黒人の人権すらありません。
従って、人種差別撤廃法案など到底容認できるはずがありません。

欧州各国も同様です。

当時は欧米の植民地主義がピークに達していた時期でした。
アジアアフリカ、中南米の大半の国は欧米の植民地になっていました。
欧米人は白人以外は人間として認めていませんでした。

彼等は現地の人達を人間と認めず、家畜同然に搾取していました。

そこに極東の小国、日本が明治維新以来日の出の勢いで力を持ち始めてきました。
日本は日清日露戦争で勝利したため、アジアアフリカ中南米諸国に勇気を与えました。

一方で欧米人にとっては日本を黃渦と呼び、警戒心を強めました。

日本が大東亜戦争を開始した理由は、資源確保でした。

しかし、米国が引き起こした太平洋戦争は、人種差別も一因であると気づきました。
そこでアジアの同胞に呼びかけ、当時の東条英機首相により太平洋戦争開始の2年後の1943年11

月5~6日に大東亜会議を東京で開催し、大東亜宣言を発表しました。
※「米国が引き起こした太平洋戦争」と敢えて記載したのは、太平洋戦争は、昨日のメルマガ

で書いたように時の大統領フランクリン・ルーズベルトにより仕掛けられたものだからです。

大東亜宣言の内容は、大東亜各国の自主独立、人種差別撤廃、平和による大東亜各国の共存共

栄を通じた経済繁栄等でした。

同会議への参加国は、満州国、タイ、フィリピン、ビルマ、自由インド仮政府、中華民国、南

京国民政府の7ヶ国と少数でしたが、大東亜会議は欧米各国の脅威となりました。

米国では黒人奴隷状態だったので、大東亜戦争でも日本に共感する黒人は多数いました。

米国そのものは英国の圧政から逃れてきた清教徒が1776年に東部に13州を建国したことが始ま

りです。
しかし、その後は西部開拓時代に大量の原住民を殺害し、国造りをしてきました。
ハワイも侵略により奪取しました。

その他、カリフォルニア州、フロリダ等も戦争により勝ち取ってきました。

欧州も大航海時代に、アジアアフリカ中南米諸国を侵略してきました。そのピークが第2次世界

大戦です。

日本は戦争には負けましたが、アジアアフリカ中南米諸国を植民地から解放する役割を果たし

ました。

先の大東亜戦争は、野蛮国日本が米国を侵略し、アジアの同胞にも多大な迷惑をかけたと教わ

ってきました。

しかし、これは米国を中心とする戦勝国側の歴史論です。
戦後74年を迎えるに当たり、もうここら辺で、日本の近現代史に果たした役割を見直したらい

かがでしょうか。

日本を中心とした新しい歴史論を主張すべき時が来たと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

50年前の大学生の頃の大半の学生の考え方は、日本は悪い国で、米帝国主義により再び戦争を

起こすと信じ込まされていました。
そして、大半の学生は共産党、社会党を支持し、安保反対を唱えていました。
しかし、社会人となり、少し勉強すると、単なる書生論、空理空論と気付きました。

あれから50年が経ち、立憲民主党を中心とする左翼政党の考え方は、当時と殆ど変わっていま

せん。

彼等は勉強していないのでしょうか。それなら政党として余りにもお粗末です。
それとも自力で自分たちが政権を取るのが難しいので、中国の傀儡政権となり、中国等からの

支援を得ているのでしょうか。

もし、そうなら我々国民は彼等の甘言に欺されてはいけません。

今こそ、日本国民として、知らないことを知り、正しい日本の針路を政治家に求めようではあ

りませんか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

「マーキュリー通信」no.3763【日本の近現代史に大きな影響を与えた米国大統領フランクリン 「マーキュリー通信」no.3763【日本の近現代史に大きな影響を与えた米国大統領フランクリン・ルーズベルト】


米国大統領フランクリン・ルーズベルト(1882年~1945年、大統領在任期間1933年3月4日 –

1945年4月12日)は大の日本人嫌いの大統領でした。
彼はコミンテルンの影響を受けた為に、ソ連のスターリンに好意的だったと言われています。
これが戦前、戦後の世界及びに大きな影響を与えることになります。

当時の国際社会は白人主導の世界であり、白人以外は人間として認められていない時代でした


そんな中、極東の日本だけが日清日露の両戦争に勝利し、非白人の世界では拍手大喝采でした

。一方で、白人の世界は警戒心を抱いていました。いずれは日本を叩かなければならない気運

でした。

第1次世界大戦はは、1914年7月28日から1918年11月11日にかけて、連合国対中央同盟国の戦闘

により繰り広げられた世界大戦でした。

当時の米国民は厭戦気分でした。

そこで、フランクリン・ルーズベルトは周到な日本侵略作戦を立てます。

資源が乏しく輸入に頼っている日本に対し、石油、食糧等の戦略物資を断つ作戦です。米国か

らは石油の輸出を禁止しました。
更にはABCD(America, British, China, Dutch)包囲網を構築し、日本への戦略物資を断つこと

にしました。

このような厳しい国際情勢の中、日本はそれでも戦争回避に向け、最大限の外交努力を続けま

した。

そして、日米交渉において、大東亜戦争(太平洋戦争)開戦直前の1941年(昭和16年)11月27日

に、米国ハル国務長官は日本に対し最後通牒ハルノート【Hull Note】を突きつけました。

ハルノートの内容は、当時の世界情勢から受け容れがたい内容でした。これで事実上日本を戦

争に追い込みました。

フランクリン・ルーズベルトは、ハルノートの内容を一切米国民に開示しませんでした。開示

したら、米国側のひどい仕打ちに日本に対する同情が出ることを恐れたからです。

その結果、日本は真珠湾攻撃へと突き進むことになるわけです。
しかし、真珠湾攻撃の情報をフランクリン・ルーズベルトは事前に知っていたことは今では米

国側も知っています。
日本に真珠湾攻撃され米国側は多大な被害を受けました。これにより米国民の「Remember

Pearl harbor 日本憎し」の気運が一気に高まりました。
自国に多大な被害を与えてでも、フランクリン・ルーズベルトは、憎き日本を叩くことを決意

しました。
◆参考文献:「真珠湾の真実 ルーズベルト欺瞞の日々(元米国トリビューン紙記者ロバート

・スティネット著)

しかし、日本敗戦の直前の4月12日に脳卒中で突然死しました。
その後を継いだのが当時の副大統領トルーマンでした。

トルーマン大統領は、当時完成したばかりの原爆を広島と長崎に2発落としたときの最高責任者

でした。

当時、日本は事実上敗戦状態であり、原爆投下の必要性はありませんでした。
しかし、早期戦争終結という大義名分の下、原爆投下が実行に移されました。

この詭弁も戦後、当の米国を始め日本の多くの有識者により論破されています。

そして、戦勝国による東京裁判が実行されました。

東京裁判では東条英機首相等がA級戦犯として処刑されました。

東京裁判は今では国際法違反として無効とされています。
なぜなら、戦勝国が戦敗国を裁く権利などないからです。あるのは賠償金と領土の割譲です。
日本は多額の賠償金を支払、満州、朝鮮半島、台湾、樺太等の領土を放棄しました。

尚、東京裁判の時に、米国は突然南京大虐殺事件30万人説を主張し始めました。
南京大虐殺事件は、当時のトップの蒋介石や毛沢東も知らなかったでっち上げです。
これが現在でも中国に引き継がれています。
尚、30万人説の根拠は、原爆投下と東京大空襲を始め各地に大空襲をして30万人程度の民間人

を殺戮したので、同じ程度にしておけと言う全くいい加減な根拠のないものでした。
原爆投下と大空襲は明らかな戦争犯罪でした。

その後、米国はGHQを置き、マッカーサー元帥をトップに占領政策を開始しました。
占領政策の基本は3点でした。

軍部を解体して、米国に刃向かえないようにすること。
財閥を解体して、経済力をつけさせないこと。
そして、日本軍の強さの核となる宗教(神道)の否定

その基本方針が、現在の日本国憲法に色濃く反映されています。

一方で、3S(スポーツ、シネマ、セックス)を流行らせ、日本国民のガス抜きをしたことです


米国は徹底した検閲を行いました。これが30万人もの日本人を大虐殺した米国に対し大半の日

本人が恨みを抱いていない理由となっています。

一方、同じ白人のソ連のスターリンの共産主義を容認したことです。

その結果、国連の常任理事国にソ連と中国の2ヶ国も共産主義国家が入ることになり、戦後の国

際政治をいびつにしてしまったことです。

もし、フランクリン・ルーズベルトが共産主義の脅威に早く気付き、日本叩きをしなければ、

国際政治は大きく変わっていたかも知れません。

戦後74周年を迎えるに当たり、現在の日本の政治経済社会情勢は、未だに終戦直後の歪められ

た状況にあることを今一度「知らないことを知る」必要があると思います。

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

「マーキュリー通信」no.3762【ワンポイントアップの営業力-101「同じ商品でも店員の態度で売れ行きが変わる」】

「マーキュリー通信」no.3762【ワンポイントアップの営業力-101「同じ商品でも店員の態度

で売れ行きが変わる」】
昨年末、赤羽ビバホーム店内の金魚店で9800円の大琉金を購入しました。
寿命を聞くと、6~7年とのことでした。購入の際に我が家の水槽の大きさも伝え、大丈夫とい

うことでした。
ところが購入後、数週間で死亡。
特例として代替の琉金を頂きました。
しかし、こちらも数週間で死亡。
すると別の店員が水槽をもっと大きくすべしとのアドバイス。
店員によってアドバイスが違うことに戸惑いました。

そこで大琉金を諦め、普通の琉金を購入しました。
こちらの寿命は10年程度との説明でした。
しかし、3匹の内、2匹は直ぐに死亡しました。
私は毎週水交換をし、フィルターも交換し、温度も適温を保っています。それなのに、金魚は

直ぐに死んでしまいます。
金魚は10年以上飼っていますが、こんなに直ぐに死んでしまうのは、同店が初めてです。
これに対し、店員は親身になって対応してくれません。

そこでこれまで購入していた池袋の東急ハンズに行き、新たに琉金を購入しました。
こちらは顧客の立場に立って親身な対応をしてくれます。

赤羽ビバホーム店内の金魚店にはもう行かないでしょう。

同じ品を扱っていても、店員が顧客の立場で親身になって対応してくれるかどうか、それがリ

ピート率の向上につながっていくことと思います。

 

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

「マーキュリー通信」no.3761【今年はビートルズの不朽の名作アルバム「アビーロード」が発売されて50年】




8月8日はビートルズの不朽の名作アルバム「アビーロード (Abbey Road) 」が発売されて50年

です。
英国ロンドンにあるこの「アビーロード」は、ロンドン市民ならずビートルズ・ファンには世

界で一番有名な横断歩道と言えるでしょう。

「アビーロード」が発売されたのが1969年8月8日で、私が大学2年生の年でした。
この頃は朝日新聞を朝夕配達して、その給料を貯めて朝日洋上大学第1期生として米国に行くた

め夢を抱いていた頃でした。

ビートルズが日本で大人気となったのは1964年、丁度前回東京オリンピックの頃でした。私は

ビートルズのシングル盤を毎回買うのを楽しみにしていました。
当時330円したので、中学生の私はアルバイトをして、そのお金で購入していました。

しかし、高校2年生の時に、大学受験に集中する為に、シングル盤を全て処分しました。

晴れて大学生となった私は、今度はLP盤中心に買い始め、全て購入しました。

「アビーロード」にも名曲"Come together(john)""Something,Here come the sun(George)"が

ありますが、何と言ってもB面のアルバムとしてのハーモニーの部分が素晴らしいです。Paulの

アレンジの仕方、ハーモニーの部分が素晴らしいです。

アルバムとして捉えるなら、"Sergeant Peppers Lonely Club Band"と並び称される名アルバム

と思います。

一昨年から、ビートルズのコピーバンドThe Parrotsが歌う六本木のアビーロードに毎年1回ビ

ートルズ・ファンクラブと行くのも楽しみにしています。今年も7月に通いました。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

「マーキュリー通信」no.3760【「奇人変人が世の中を変えていく-340「従軍慰安婦像を撤去指示した名古屋市河村たかし市長の勇気に拍手喝采」】


あいちトリエンナーレ2019の企画展「表現の不自由展、その後」が開幕3日で中止されました。
同企画展には、従軍慰安婦像の展示や昭和天皇を侮辱した展示があったたために、同芸術実行

委員会会長代行の河村たかし市長が「日本国民の心を踏みにじる」と展示中止を求めました。

これに対し、同実行委員会長の大村愛知県知事が、表現の自由を保障した憲法第21条違反と苦

言を呈しました。

憲法で保障された表現の自由は、このようなヘイト行為まで許されるわけがないのに、愛知県

知事のような公的立場にある人間も基本的なことが理解できていないのが極めて残念です。

従軍慰安婦問題と南京大虐殺事件は、朝日新聞社がでっち上げた戦後最悪の誤報2事件です。

従軍慰安婦問題に関しては、当時の河野洋平自民党総裁が事実も調べずに認めてしまったたた

めに、韓国からこの2つの事実を元に悪用、乱用され続けています。

河村たかし市長は、南京大虐殺事件に関しても事実と違うと主張しています。

戦後74年、このような問題を機に、臭いものには蓋をしないで、まずは地方自治体、民間レベ

ルでこの虚構を打ち砕いていきませんか。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

河村たかし市長は、一橋大学の同期生です。

同市長は歯に衣着せない発言の奇人変人です。
同市長は減税により国を豊かにしていこうと民主党から総理を目指していました。

しかし、民主党の時代遅れの体質に阻まれ、離党を余儀なくされました。

もし、河村たかし市長が民主党代表になり、総理になっていたら今頃日本の岩盤規制に風穴を

開けて、日本は少し良くなっていたかも知れません。

民主党は分裂しましたが、今の分裂した民主党の残党には全く魅力がありません。

それが安倍一強体制を許していることを民主党自体が認識すべきです。

憲法改正は当然とする普通の政党にならない限り、日本の政治は良くなりません。

今の民主党はかつての社会党と同じ消滅の道を辿っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

「マーキュリー通信」no.3759【「奇人変人が世の中を変えていく-339「奇人変人が世の中を先取りする」】


私は子供の頃から他人と同じ事をすることを嫌っていました。その性格は今でも変わっていま

せん。

三井物産に入社したのが昭和47年、当時カラーワイシャツが流行始めた頃でした。
そこで、私はカラーワイシャツを来て、出勤しました。
すると周りから目立つと注意されました。
私はその注意を気にせず、カラーワイシャツを着続けました。

今ではカラーワイシャツは当たり前の時代です。
但し、現在私は白に模様の入ったワイシャツを着て、カラーワイシャツは殆ど着ません。

その他、時代を先取りすることを多数実施してきましたが、一番記憶に残るのは32年前テレマ

ーケティングの新会社㈱もしもしホットライン設立の頃でした。

当時、新会社設立に全力投球中でした。当然、出向するつもりでした。
しかし、周りからは「新会社に出向すると、おまえの出世に影響するぞ」と言われました。
当時子会社に出向することは、出世コースから外れることを意味していました。
私は、「それなら出向して、新会社を成功させ、自分がその前例を作れば良い」と周りからの

助言を全く気に留めませんでした。

今では三井物産でも出向することが当たり前の時代です。出向することが本人のキャリアアッ

プにつながるという評価です。

事実、私も㈱もしもしホットラインに出向し、三井物産とは異なる文化に接することで人間的

な幅を拡げることができました。
又、会社の経営に直接参加でき、現在の中小企業の経営コンサルタントとして大いに役立って

います。

人がやらないことを時代を先取りして実施することで、先見力がついてきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本シリーズは、これまで奇人変人の異見というタイトルで既に338回も書いてきました。
その大半は時代を先取りした異見が大半を占めてました。

そこで、今回からタイトルを「奇人変人が世の中を変えていく」に変えて、再出発することに

しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

「マーキュリー通信」no.3758【クリエイティブに生きる-25「発想の転換で売れない商品を大 「マーキュリー通信」no.3758【クリエイティブに生きる-25「発想の転換で売れない商品を大ヒットさせる」】


時代の流れで世の中から廃れていく商品も多数あります。

雪駄もその1つです。

雪駄の製造メーカーの社長は、若者用、女性に気に入られるようなデザインにしたりしたので

すが、さっぱり売上増につながりません。

ある時、ビーチサンダルを目にしました。するとビーチサンダルの鼻緒の部分は真ん中につい

てなく、真ん中から少しずれていることに気付きました。
左右少しずらすことで、右足左足専用となり、履き心地が良くなります。

雪駄の常識も、鼻緒が真ん中に着いています。
そこで、思い切って雪駄の鼻緒の中心を少しずらし、右足左足専用に変えました。
履き心地を試してみると、その方が断然良くなりました。

さて、鼻緒の中心をずらした雪駄を発売すると、売上は急増していき、それまで1000万円だっ

た売上が5倍の5千万円にまで急上昇しているそうです。

雪駄は時代遅れの商品ではなく、履き心地さえよくすれば、時代のニーズに合っていることが

分かりました。

実は、私も今年からカジュアル用の雪駄を履いています。

鼻緒を親指と人差し指でつかむことで、指の健康に良いとの理由です。健康に良い雪駄の触れ

込みで私も愛用しています。
しかし、残念ながら鼻緒は中心についています。

こちらのメーカーも、左右少しずらせば、売上急増につながることと思います。

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

「マーキュリー通信」no.3757【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-227「猛暑を爽やかに 「マーキュリー通信」no.3757【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-227「猛暑を爽やかに過ごす秘訣」】


私は朝6時に起床した後に、身だしなみを含め2時間の運動をします。
最後に、13階の我が家から階段を降り、マンションの庭を一周し、最上階の18階まで1段おきに

上っていきます。そして、13階の我が家まで戻ってきます。
真夏はやはり汗が出てきます。

そんな時、シャワーを浴びます。これで気分爽快です。衣類は全て交換します。

その爽快感がずっと保たれ、爽快な1日のスタートが始まります。

尚、濡れたTシャツをそのまま着ていると、汗が逃げず、熱中症の原因ともなるので、シャワー

後にTシャツを取り替えることは理に適っているそうです。

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

「マーキュリー通信」no.3756【人生で一番輝いていた頃】


今から丁度50年前の8月2日は、朝日洋上大学第1期生としてさくら丸に乗って竹芝桟橋から出航

した日です。

全国の男子大学生300名、女子大生75名、朝日新聞スタッフ25名がさくら丸に乗船しました。

米国まで往復37日間の船旅でした。
途中ハワイに寄り、米国はロサンゼルス、サンフランシスコを訪ねました。

船上では、米国に関する政治経済社会、歴史を学びました。

クラブ活動もあり、私は剣道部と英語部に所属しました。

朝日洋上大学は、朝日新聞が新聞配達員確保のために、1年間朝夕新聞配達し、その給料を貯め

、不足分を朝日新聞が補填しました。


新聞配達の為に、朝は4時起き起床、新聞にチラシを入れて、300部を2時間くらいかけて配達し

ました。
夕刊は4時頃新聞店に行き、1時間程度で配達しました。その後、翌日の増刷版にチラシを入れ

てから帰りました。

その年の4月には大雪が2回も降った異常気象の年でした。台風にも遭遇しました。
早朝、暗い中から犬に吠えられ、噛みつかれそうになったこともありました。
工事中の穴に落ちたこともありました。

朝夕の新聞配達は確かに大変でした。しかし、早起きは健康によく、その頃が人生で一番健康

な頃でした。

そんな大変な思いをしてさくら丸という貨客船に乗って、米国を訪ねました。
私のベッドは、船底を改装し、鉄パイプで造ったお粗末な簡易ベッドでした。

しかし、当時米国に行くことは夢の時代でした。
当時の米国は、日本と比べ、全てにおいて優っていました。

一方、船の中で多くの同世代の仲間と親しくなりました。まさしく同じ釜の飯を食った仲でし

た。

私にとって、朝日洋上大学は青春時代の一番輝いていた頃でした。


そんな経験をしたので私は朝日新聞のファンでした。

しかし、その後、従軍慰安婦問題と南京大虐殺事件の虚偽の報道をし、韓国と中国にこの報道

を逆手に捉えられ、日本及び日本国民に多大な精神的苦痛を与えました。

にもかかわらず朝日新聞には未だに反省が見られません。朝日新聞には裏切られた気持ちです

残念ながら、青春時代の旅の1ページと朝日新聞とを切り離して考えることにしています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

7月18日の出版記念パーティに続き、昨夜は私の新刊本「生涯現役社会が日本を救う!」の出版

記念講演会に50名の方にご参加頂き感謝申し上げます。
内、27名の方は懇親会までおつきあい頂き大いに盛り上がりました。

皆様とのご縁を大切にしながら、生涯現役人生を楽しく、力強く生きていきたいと思います。

今後もよろしくお願い申し上げます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

「マーキュリー通信」no.3755【クリエイティブに生きる-24「TV番組の視聴スタイルを変えて みる」】

 

私の場合、TV番組をリアルタイムで見ることは殆どありません。90%以上録画済みの番組を見


ます。
TV番組の時間帯に縛られずに自由にTV番組を見たいからです。

もう1つは、TVのスイッチを入れると、凶悪な殺人事件やおふざけのワイドショー等が目に飛び込んでくるので、それを避けることです。

昨年9月にパナソニックの7テラバイトのブルーレイディスクプレーヤーを購入してから、私の

TV番組の視聴スタイルが変わりました。

同BDプレーヤーの場合、予め選択した10チャンネル分、過去9日間のTV番組を自動録画してくれ

ます。

毎朝6時に起床し、身だしなみを整える時間も含め2時間運動をします。その時に、録画済みの

番組を見ます。

基本はNHKニュースウォッチ9を英チャンネルで視聴し、テレビ東京のワールドビジネスサテラ

イト他経済、情報番組が主体ですが、関心の無いテーマの場合、他のチャンネルに跳びます。

その中から新たな番組を発見します。

昨夜はNHK Eテレで初心者向けAIを視聴し、AIが人間の意識、無意識の世界まで入り込めるの

かと放映していました。

AIがいくら発達しても、人間の意識、無意識、そして心の部分にまで完全に入り込むことは難

しいと感じました。

このクリエイティビティの部分は、人間はAIの能力を活用しながら、更に人間しかできない部

分に踏み込んでいくのだと感じました。

それが来たるべきAIの世紀での人間の生き方につながっていくものと思います。

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ