« 「マーキュリー通信」no.3763【日本の近現代史に大きな影響を与えた米国大統領フランクリン 「マーキュリー通信」no.3763【日本の近現代史に大きな影響を与えた米国大統領フランクリン・ルーズベルト】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3765【「奇人変人が世の中を変えていく-341「少子高齢社会には政府 「マーキュリー通信」no.3765【「奇人変人が世の中を変えていく-341「少子高齢社会には政府にも責任の一端がある」】 »

2019年8月13日 (火)

「マーキュリー通信」no.3764【外国人有識者から見た先の太平洋戦争】


8月のこの頃になると私は毎年関連書籍を読み、自分の知らないことを知り、偏らない関連知識

の深化に努めています。

今年も数冊読みましたが、その中でヒューストン大学教授の書いた「人種戦争(祥伝社刊)」

を読み、大東亜戦争(太平洋戦争)を又違う角度で捉えることができました。

今から丁度100年前、第1次世界大戦終了の翌年、1919年に日本は国際連盟に人種差別撤廃法案

を提出しました。

しかし、当時の米国ウィルソン大統領により否決されてしまいました。

当時の米国は黒人の人種差別が徹底して行われていた頃でした。
米国では黒人のことを人間として認めていなかったので、黒人の人権すらありません。
従って、人種差別撤廃法案など到底容認できるはずがありません。

欧州各国も同様です。

当時は欧米の植民地主義がピークに達していた時期でした。
アジアアフリカ、中南米の大半の国は欧米の植民地になっていました。
欧米人は白人以外は人間として認めていませんでした。

彼等は現地の人達を人間と認めず、家畜同然に搾取していました。

そこに極東の小国、日本が明治維新以来日の出の勢いで力を持ち始めてきました。
日本は日清日露戦争で勝利したため、アジアアフリカ中南米諸国に勇気を与えました。

一方で欧米人にとっては日本を黃渦と呼び、警戒心を強めました。

日本が大東亜戦争を開始した理由は、資源確保でした。

しかし、米国が引き起こした太平洋戦争は、人種差別も一因であると気づきました。
そこでアジアの同胞に呼びかけ、当時の東条英機首相により太平洋戦争開始の2年後の1943年11

月5~6日に大東亜会議を東京で開催し、大東亜宣言を発表しました。
※「米国が引き起こした太平洋戦争」と敢えて記載したのは、太平洋戦争は、昨日のメルマガ

で書いたように時の大統領フランクリン・ルーズベルトにより仕掛けられたものだからです。

大東亜宣言の内容は、大東亜各国の自主独立、人種差別撤廃、平和による大東亜各国の共存共

栄を通じた経済繁栄等でした。

同会議への参加国は、満州国、タイ、フィリピン、ビルマ、自由インド仮政府、中華民国、南

京国民政府の7ヶ国と少数でしたが、大東亜会議は欧米各国の脅威となりました。

米国では黒人奴隷状態だったので、大東亜戦争でも日本に共感する黒人は多数いました。

米国そのものは英国の圧政から逃れてきた清教徒が1776年に東部に13州を建国したことが始ま

りです。
しかし、その後は西部開拓時代に大量の原住民を殺害し、国造りをしてきました。
ハワイも侵略により奪取しました。

その他、カリフォルニア州、フロリダ等も戦争により勝ち取ってきました。

欧州も大航海時代に、アジアアフリカ中南米諸国を侵略してきました。そのピークが第2次世界

大戦です。

日本は戦争には負けましたが、アジアアフリカ中南米諸国を植民地から解放する役割を果たし

ました。

先の大東亜戦争は、野蛮国日本が米国を侵略し、アジアの同胞にも多大な迷惑をかけたと教わ

ってきました。

しかし、これは米国を中心とする戦勝国側の歴史論です。
戦後74年を迎えるに当たり、もうここら辺で、日本の近現代史に果たした役割を見直したらい

かがでしょうか。

日本を中心とした新しい歴史論を主張すべき時が来たと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

50年前の大学生の頃の大半の学生の考え方は、日本は悪い国で、米帝国主義により再び戦争を

起こすと信じ込まされていました。
そして、大半の学生は共産党、社会党を支持し、安保反対を唱えていました。
しかし、社会人となり、少し勉強すると、単なる書生論、空理空論と気付きました。

あれから50年が経ち、立憲民主党を中心とする左翼政党の考え方は、当時と殆ど変わっていま

せん。

彼等は勉強していないのでしょうか。それなら政党として余りにもお粗末です。
それとも自力で自分たちが政権を取るのが難しいので、中国の傀儡政権となり、中国等からの

支援を得ているのでしょうか。

もし、そうなら我々国民は彼等の甘言に欺されてはいけません。

今こそ、日本国民として、知らないことを知り、正しい日本の針路を政治家に求めようではあ

りませんか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3763【日本の近現代史に大きな影響を与えた米国大統領フランクリン 「マーキュリー通信」no.3763【日本の近現代史に大きな影響を与えた米国大統領フランクリン・ルーズベルト】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3765【「奇人変人が世の中を変えていく-341「少子高齢社会には政府 「マーキュリー通信」no.3765【「奇人変人が世の中を変えていく-341「少子高齢社会には政府にも責任の一端がある」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3763【日本の近現代史に大きな影響を与えた米国大統領フランクリン 「マーキュリー通信」no.3763【日本の近現代史に大きな影響を与えた米国大統領フランクリン・ルーズベルト】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3765【「奇人変人が世の中を変えていく-341「少子高齢社会には政府 「マーキュリー通信」no.3765【「奇人変人が世の中を変えていく-341「少子高齢社会には政府にも責任の一端がある」】 »