« 「マーキュリー通信」no.3752【ワンポイントアップの仕事術-141「究極のお役所仕事」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3756【人生で一番輝いていた頃】 »

2019年8月 1日 (木)

「マーキュリー通信」no.3755【クリエイティブに生きる-24「TV番組の視聴スタイルを変えて みる」】

 

私の場合、TV番組をリアルタイムで見ることは殆どありません。90%以上録画済みの番組を見


ます。
TV番組の時間帯に縛られずに自由にTV番組を見たいからです。

もう1つは、TVのスイッチを入れると、凶悪な殺人事件やおふざけのワイドショー等が目に飛び込んでくるので、それを避けることです。

昨年9月にパナソニックの7テラバイトのブルーレイディスクプレーヤーを購入してから、私の

TV番組の視聴スタイルが変わりました。

同BDプレーヤーの場合、予め選択した10チャンネル分、過去9日間のTV番組を自動録画してくれ

ます。

毎朝6時に起床し、身だしなみを整える時間も含め2時間運動をします。その時に、録画済みの

番組を見ます。

基本はNHKニュースウォッチ9を英チャンネルで視聴し、テレビ東京のワールドビジネスサテラ

イト他経済、情報番組が主体ですが、関心の無いテーマの場合、他のチャンネルに跳びます。

その中から新たな番組を発見します。

昨夜はNHK Eテレで初心者向けAIを視聴し、AIが人間の意識、無意識の世界まで入り込めるの

かと放映していました。

AIがいくら発達しても、人間の意識、無意識、そして心の部分にまで完全に入り込むことは難

しいと感じました。

このクリエイティビティの部分は、人間はAIの能力を活用しながら、更に人間しかできない部

分に踏み込んでいくのだと感じました。

それが来たるべきAIの世紀での人間の生き方につながっていくものと思います。

|

« 「マーキュリー通信」no.3752【ワンポイントアップの仕事術-141「究極のお役所仕事」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3756【人生で一番輝いていた頃】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3752【ワンポイントアップの仕事術-141「究極のお役所仕事」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3756【人生で一番輝いていた頃】 »