« 「マーキュリー通信」no.3800【ワンポイントアップの営業力-103「新たな付加価値を提案する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3802【ワンポイントアップのコミュニケーション力-184「素直に聴けばうまくいく」】 »

2019年9月19日 (木)

「マーキュリー通信」no.3801【「奇人変人が世の中を変えていく-349「トランプ革命の本質を 「マーキュリー通信」no.3801【「奇人変人が世の中を変えていく-349「トランプ革命の本質を見抜く」】


トランプ大統領の事を良く思っていない日本人も多いと思います。
それは多分マスコミの影響が大きいと思います。

私はマスコミの報道は基本的にそのまま鵜呑みにせずまずは疑って受け止めます。

トランプ大統領に関する報道は、日本のマスコミは米国のニュースメディアをそのまま右左で

流す事が多いです。

しかし、その大半はフェークニュース、又は悪意をもった誹謗中傷の類いが多いです。

前回の大統領選挙で、トランプ大統領が当選したら、株価は大暴落し、景気は悪くなると米国

のマスコミは吹聴しました。

しかし、結果は全く真逆でした。

ではなぜマスコミはそんなフェイクニュースを垂れ流し、トランプ大統領をバッシングするの

でしょうか。

それはトランプ大統領の公約の1つが規制緩和だからです。又、行き過ぎたグローバル経済によ

り、米国の産業は疲弊し、多数の失業が出ました。

当然、規制により守られてきた業界は猛反対です。又、グローバル企業もトランプ大統領の政

策に反対です。彼等の利益を脅かすからです。

彼等が中心となって反トランプキャンペーンを張ってきました。そして、今でもマスコミを使

ってトランプ大統領叩きにご執心です。

日本人には比較的イメージの良かったオバマ大統領の8年間の政治は米国にとっては最悪でした

。トランプ大統領は、この悪夢の8年間から脱却するために、"Make America great again"のミ

ッションを掲げ、"America first"政策を進めています。

1.「米国は世界の警察官を止める」宣言
 同宣言により、チェックが南シナ海に軍事基地を建設し、ASEAN及び日本の安全に大きな脅威

を与えています。

2.国民皆保険制度オバマケアの廃止
 日本では国民皆保険制度ですが、これが政官財の利権の温床となっており、多額の税金の無

駄遣いとなっています。
 オバマケアにより、米国でも利権構造ができつつあり、税金の無駄遣いが発生しています。

3.行き過ぎたグローバル経済の是正
 グローバル企業は、税金の安いシンガポールに本社を置き、本来米国に落とすべき税金を海

外に落としている。

これを打ち破るために、史上最大の減税を実施。グローバル企業の米国回帰が始まり、税収入

が増加。

 一方、国民に対しても、史上最大規模の減税を実施し、手取り収入が大幅に増加し、消費が

復活し、好景気となっている。

トランプ大統領は、選挙公約で3%の経済成長を掲げたが、マスコミは「おおぼらふき」とバッ

シングしました。

しかし、大規模な規制緩和と大減税により見事公約を果たしています。


日本では安倍首相がトランプ大統領と真逆の政策をして、経済成長にブレーキをかけています

。安倍首相にもトランプ大統領の爪の垢を煎じて飲んで欲しいです。


トランプ大統領の「自由と民主、そして信仰の重要性」を掲げています。

自由と民主は、神から与えられたものと認識しています。

規制強化と増税は、国民の自由を奪うもの、これは神の意図に反したものとの認識です。

もし、トランプ大統領でなく、ヒラリークリントンが大統領に当選していたら、軍事大国とし

て今や世界の脅威となっている中国の侵略主義により日本の国家の平和と安全はかなり厳しい

ものとなっていたことでしょう。

そういう意味ではトランプ大統領に感謝しなければ行けません。又、トランプ大統領の再選を

強く願います。

詳細は、元共和党大統領候補ニュート・ギングリッチ氏の力作(饗庭直道監修)「トランプの

アメリカ」をご覧下さい。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

トランプ大統領は、初代米国大統領ジョージ・ワシントンの生まれ変わりと言われていますが

、確かに性格が似ており、建国当時の偉大な米国に戻すことを公約に掲げているトランプ大統

領のトランプ革命を見ていると、そのように感じてきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3800【ワンポイントアップの営業力-103「新たな付加価値を提案する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3802【ワンポイントアップのコミュニケーション力-184「素直に聴けばうまくいく」】 »

コメント

トランプ大統領の米国、ぜひ英語で読んでみたいものですね!菅谷さんの様に指摘する日本人がどれだけ分析できてるか甚だ疑問です。実際軍事的には負んぶに抱っこ状態であることも忘れ好き放題なこと言ううましか野党連中の税金給料泥棒議員をバッサリ切り落としたいくらいです!

投稿: 江口邦彦 | 2019年9月22日 (日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3800【ワンポイントアップの営業力-103「新たな付加価値を提案する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3802【ワンポイントアップのコミュニケーション力-184「素直に聴けばうまくいく」】 »