« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月30日 (水)

「マーキュリー通信」no.3836【ワンポイントアップのコミュニケーション力-186「伝え方の重要性」】


世の中には相手との人間関係や性格、知識レベル、価値観等によって同じ事を言うのでも、伝

え方はかなり異なってきます。

昨夜中国の総監視社会を放映していました。

中国習近平国家主席とすれば共産党の一党独裁体制を徹底するために、違反分子を徹底的に取

り締まる。
大多数の中国国民にとって、犯罪が減り、顔認証、バーコードで買い物ができ、便利な安全な

社会到来と受け止められています。

一方で、西側民主主義国家、例えば米国の立場からすれば政治、信教、言論の自由がなくなる

訳で、ゆゆしきことになります。

米中の国家間の価値観の違いがないにしても、最近個人間でもこれまでの人生経験に基づく価

値観、知識レベル、各個人の性格等によって、同じ事を伝えても各自受け止め方がかなり異な

ることに気付かされました。

そして、その対応いかんでは想定外の行動をとる人もいるようです。

改めて伝え方の重要性を学びました。

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

「マーキュリー通信」no.3835【生涯現役社会が日本を救う-94「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」】


昨夜有楽町駅付近で見かけたサラリーマン川柳「波風を立てぬ舵取り年の功」は秀逸でした。

これが日本のサラリーマンを代表しているかも知れませんね。

社内遊泳がうまかった分、違った海で泳ごうとしてもうまく泳げず、アップアップしているの

が実情と思います。

今のシニア層の大半は高度成長期に特に苦労せず入社し、そのまま定年まで勤め上げてきたサ

ラリーマンが多いと思います。

定年まで大過なく過ごしてきたサラリーマンは、定年退職後いざ新たな職探しをしようとして

も、なかなか厳しいのが現実のようです。

楽してきた分、今度は苦に直面しています。

この苦を乗り切るための考え方が生涯現役人生を生きていくことです。

生涯現役人生を生き抜くことは結構大変です。
しかし、この苦労を乗り越えることで、最期ご臨終の時に、良い人生だったと言えるわけです

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

「マーキュリー通信」no.3834【ワンポイントアップの幸福力-3「他人の喜びを我が喜びと捉える」】


若い頃は自分中心にいろいろなものが手に入ったとか、出世したとか、彼女をゲットしたとか

時に喜びを感じます。

しかし、だんだんと年を重ねるに連れ、自分1人では生きていけないことに気付き、気付かされ

ます。その時に現在の自分があるのは周りの人や世間のお陰と感謝するようになります。

その時に報恩、即ちこれまで他人や会社、社会から受けてきたことに恩返しをしようと思うよ

うになります。

そして社会貢献、世のため人のためという気持ちが芽生えてきます。

例えば身近なところで他人に良いことをすると嬉しくなります。
昨日もエレベーターにベビーカーと一緒の母親と同乗しました。

1階に着いたときに、エレベーターの開ボタンを押して、彼女を先に出るように促しました。
その母親は軽い会釈をして出て行きました。

こんな些細な行為でも相手の喜びが自分に返ってきます。

この繰り返しで幸福力は蓄積されていきます。

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

「マーキュリー通信」no.3833【「奇人変人が世の中を変えていく-356「消費増税が庶民のふところを直撃」】


昨日行きつけの理髪店に行きました。
25日給料日の翌日の土曜日に拘わらず、待たずに散髪してもらいました。

理髪店主に消費増税後の客の入り聞いたところ、明らかに影響が出ているそうです。
9月に駆け込み需要があり、その後通常なら1ヶ月で来店する客が、散髪期間を10日ほど延ばし

ているそうです。
やはり予想されたとおりに状況のようです。

政府が軽減税率や、キャッシュレス決済のポイント還元等小手先の対応をしても、庶民は正直

です。

要は財布の中にいくら残っているかです。
給料が増えない中、財布の中が給料日前に少なくなれば、当然節約が働きます。
2%の消費増税は、国民にとり2%の物価上昇です。20万円の生活費なら4千円の負担増です。
主婦にとって4千円は大きいです。

一方、企業側は、売上のアップにはならず、国に対する預かり消費税が2%増えただけです。

こんな子供でも分かる単純な論理をへりくつをつけても、国民はついてきません。

消費税率10%では焼け石に水です。
これを最終的には30%まで上げる必要があるようです。
しかし、これだと国民側は給料も上がらず更に20%の物価上昇です。
更に、社会保障費が上がり、可処分所得が少なくなっていきます。

これでは永遠にデフレスパイラルから抜け出せません。

実は消費税はなくても済みます。
政府と産業界では医療業界を始め至る所に利権構造ができあがっています。
ここに政治家、官僚、産業界が群がって利権を喰いあさっています。
また、補助金行政も各省庁毎に実施しており、原則全廃しても国民は余り痛みを感じません。

また、政府、自治体の行政も無駄、非効率の温床であり、民間の目から見たら、ゆるゆるのぬ

れぞうきん状態です。

更には多すぎる公務員の大幅削減と官民格差の大きい給料カット、これを実施すれば、消費税

ゼロ、更には法人税、住民税の大幅削減が可能です。

実はこれを実施しているのがトランプ大統領です。
その結果、景気は大きく改善されています。
企業業績が良くなり、税収も大幅に増えています。

安倍首相もトランプ大統領から景気回復の知恵を学び、果敢に実行すれば歴史に名を残す名宰

相となります。

今のままでは、最長内閣の記録保持者だけに止まります。
それより国民の為の善政を実施し、記憶に残る名宰相となって欲しいと思います。

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

「マーキュリー通信」no.3830【今年の巨人軍】


昨夜日本シリーズで巨人軍はソフトバンクに敗れ、屈辱の4連敗で今シーズンのプロ野球の幕を

閉じました。

日本シリーズ常連常勝のソフトバンクと6年ぶりに参加した巨人との経験の差が随所にで出てい

ました。
昨夜もエラー絡みで得点を与え、それが直接の敗因となりました。

今年のペナントレースの優勝の最大の要因は、広島の中心選手丸外野手をFAで獲得したことで

す。
逆に戦力ダウンとなった広島カープは4位に転落しました。

一方、今年も外国人選手と他球団からトレードして戦力補強しました。

しかし、原監督の偉いところは、ダメと分かると戦力から外し、若手中心の起用に切り換えま

した。

しかし、残念ながら華がないです。
最近のトレードの大失敗は太田泰司選手を日本ハムにトレードして、ブレイクさせたことです


来年は、太田泰司選手を取り戻し、華を添えることです。

優勝することももちろん大切です。
しかし、ファンにわくわくする野球を魅せてこそ、プロ野球です。

それなら巨人ファンが戻ってきます。そして、地上波で放映されるようになり、野球人気復活

です。

今のやり方では、新興勢力のラグビーやバスケットに脅かされますよ。

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

「マーキュリー通信」no.3829【物理学者がこの世は仮の世界と言いだし始めた!?】

 

仏教では、あの世の世界を実在界といい本来私たちがいる世界と定義しています。
そして、この世を仮の世界として、人間はあの世とこの世を転生輪廻することで魂の修行をし

ている存在と説いています。

冨島佑允著「この世界は誰が創造したのか」(河出書房新社)の論述は興味深いものがありま

す。
冨島氏は、京大理学部、そして東大大学院理学部研究家を卒業しました。
大学院時代には、世界最大の素粒子実験プロジェクトの研究員として活躍しました。

◆シミュレーション仮説
私たちは、誰かによって生かされているのではないか。私たちは何者かによって創られたコン

ピューターシミュレーションの世界に生きているのではないか?
この世は仮想現実かもしれないという説が、今、物理学者や哲学者から提示されている。欧米

ではシミュレーション仮説と呼ばれるものだ。
一見、SF的で荒唐無稽だが、その内容を詳しく見ると、きちんとした論拠に基づいている。

そもそも私たちが感じていること、認識していることは全て脳が創り出した幻である。
私たちが認識している色は、光りの波長の違いを電気信号として脳に伝えられ、脳がそれを解

釈しているに過ぎない。

一方、脳と心は別問題である。

物理学の世界では、現在この検証を徹底的に追求しているそうです。

本来、科学は宗教の世界を探求するものです。

つまり、人間は神が創造したモノであり、この世とあの世を転生輪廻を繰り返しながら魂の向

上をしていく存在です。

科学で解明されないものは信じないという傲慢な姿勢を止め、もっと素直に科学者が神仏の創

った世界の探求を真摯に実践するときに、人類の発展は更に飛躍していくことと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

台風19号被害見舞金は、私のメルマガ読者では1件で済んでほっとしています。
被害に遭われた方にはお見舞い金1万円に代えさせていただきます。

一方、ビジネス情報交換会の剰余金の中から3万円を一般財団法人全国福利厚生共済会経由見舞

金として寄付させていただきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

「マーキュリー通信」no.3828【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-121「あまりにもお そまつな和製英語」】



2020年7月、東京・池袋に新複合商業施設「ハレザ(Hareza) 池袋」がオープンします。

先日、完成間近の建物の前に行ったところ、建物に「HARE VUTAI」と大きく表示されていまし

た。

最初何のことかよく分からなかったのですが、眺めている内に晴れ舞台を英語表記したことが

分かりました。

作った本人は洒落たつもりでしょうが、大半の外国人には「ヘアヴーティ」としか読めず、意

味不明でしょう。
それなら「HARE VUTAI」の下に、"Brilliant Stage"と注書きしておけば、外国人にも分かりや

すくなります。

昨年まで池袋に住んでいた者として、国際舞台に池袋をPRしたいなら恥ずかしい限りです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

メルマガ読者に台風19号被害見舞金1万円のご案内をしたところ、これまでのところ被害報告は

2名ほどでした。まだ追加の被害があればご報告をお待ちしています。

メルマガ読者の中では少なかったのでほっとしています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

「マーキュリー通信」no.3827【「奇人変人が世の中を変えていく-354「おかしな教育が子ども達の態度にも影響」】


私の住むマンションでは多数の子供と出会います。
しかし、こちらが挨拶しても余り反応がありません。

学校で知らないおじさんから挨拶されても返事をしないように指導されているのでしょうか。

前回のNHK朝の連続テレビ小説「なつが来た」で、なつの娘ゆうが母親の自分にお礼を言うシー

ンがありました。
その時、なつは「おれいなんかいわなくていいのよ」と言いました。
なつの気持ちは母親にお礼を言うなんて水くさいと思ったのでしょうが、子供にはそんな判断

はできません。

その後、ゆうは周りの人に親切にされても礼を言いません。
祖母がそれに気付いて、間違いを正し、その後はお礼を言うようになりました。

豊島区の図書館に「はだしのゲン」という天皇制批判、日本の軍隊批判のマンガが蔵書として

あることが分かりました。

同書は、事実の誤認に基づく誹謗中傷のマンガであり、子ども達への悪影響を考え、私は中央

図書館長当てに豊島区の図書館から撤去すべき旨の手紙が出しました。
同図書館長からの回答は、「子ども達の自主性を尊重し、子供の判断に任せる」でした。

都合が悪くなると「子ども達の自主性を尊重する」となり、一方では子ども達は判断能力が無

いから、「知らないおじさんに声をかけられたら挨拶するな」という防御に回ります。

私は道徳の時間で、子ども達に「知らないおじさんから声をかけられたどうする」というテー

マを与え、考えさせたらよいと思います。
その結果、子ども達の考える能力がついてくると思います。

一方、「はだしのげん」の子ども達の影響は、アダルト雑誌以上の悪書と思っています。

豊島区の職員まで、こういう間違った思想に洗脳され、正邪を見極める判断能力、常識が欠如

していることに憂慮します。

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

「マーキュリー通信」no.3826【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-234「サプリメントの過剰摂取は却って健康に害を及ぼす」】


何事も行き過ぎると弊害を起こします。

ネットワークビジネス業界最大手A社の最高ディストリビューターのN氏は年収10億円を取っ

ていると言われ、ネットワークビジネス業界では憧れの的です。

そのN氏は現在車椅子生活でインターネットにも公開されています。

N氏の車椅子生活の原因はサプリメントの過剰摂取と言われています。

サプリメントは日本語では栄養補助食品です。

不足しているビタミン、ミネラルを補給することが基本です。
あくまでも食事から栄養を摂ることが基本です。
しかし、なかなかバランス良く摂取することは難しいです。

そこでサプリメントにより不足しているビタミン、ミネラルを補うことになります。

また、個人の体調等によりその他不足している栄養素を補うことは是とされます。

この基本を外して過剰摂取すれば健康を損なうことは栄養学の基本です。

N氏は、豪邸に住み、ネットワークビジネス業界では大成功者です。

しかし、健康を害しては人生を謳歌する足かせとなりますね。

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

「マーキュリー通信」no.3825【「奇人変人が世の中を変えていく-354「大手企業でも個人事業 「マーキュリー通信」no.3825【「奇人変人が世の中を変えていく-354「大手企業でも個人事業 「マーキュリー通信」no.3825【「奇人変人が世の中を変えていく-354「大手企業でも個人事業主制度が始まる」】

私は20年ほど前に中小企業を中心に個人事業主制度を提唱しました。
その理由は現在の社会保障制度で徴収される保険料(年金保険、健康保険、介護保険)と見合

うリターンが期待できないからです。
乱暴な言い方ですが、国に徴収される保険料を、同額自分で積み立てた方が得だし、将来のリ

ターンも明確です。また、将来の生活設計も自己責任の下に立てるようになるからです。

言い方を変えるなら、国民の政府におんぶに抱っこ、将来は国がなんとかしてくれるだろうと

いう甘えの体質からの脱却を意図していました。

もし、それが体制派を占めれば、国の年金制度の代わりに個人の年金制度にシフトしていくと

考え方からです。

一方、ヘルスメーターの最大手タニタが個人事業主制度を始めました。
私が20年前に提唱したことが大手企業でも採用が始まりました。

先日トヨタと経団連トップが終身雇用制度の維持は難しいと公式発言がありました。

豊田社長の本音は50代以上の中高年社員で、給料に見合わないぶら下がり社員をいかに減らし

ていくかが企業としての課題だそうです。

彼等の大半は定年退職後の再就職先に困ることでしょう。

充実した社会保障制度や人事制度は却って国民の甘えの体質を助長します。

その意味で私は個人事業主制度は、各個人が甘えの体質から脱却し、自立した人生を生きてい

く手段として国も企業、そして個人も真剣に検討していく時期と言えます。

私自身三井物産を退職して22年が経ちますが、120歳までの生活設計を立て、自立した人生を送

っています。

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

「マーキュリー通信」no.3824【幸福になれない症候群-16「欲望の暴流(ぼうる)の中を泳ぐ 「マーキュリー通信」no.3824【幸福になれない症候群-16「欲望の暴流(ぼうる)の中を泳ぐ」】

台風19号は日本各地に多くの被害をもたらし、去って行きました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。同時に、被害に遭われた被災地の方々の1日も早

い復旧を祈念しております。

関電の役員がこれまでに3億円以上の金品を福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から受

け取ったことが大きな社会問題となっています。

法的に当然贈収賄罪で処罰を受けることでしょう。

それとは別にして、賄賂を受け取った役員の心は台風の影響で氾濫した河川の状態です。
つまりこれまで平気で賄賂を受け取ってきたけれど、川の氾濫を堰き止めるだけの心の防波堤

を築いてきませんでした。

彼等の心の状態は最初は少額の金品を受け取り、だんだん多額の金品を受け取り、最後は1億円

以上の金品を受け取った役員もいたわけです。

彼等の心の状態は渇望、地位や金品に執着し、欲望がどんどん肥大化していっています。
現在の心の状態は氾濫した河川、つまり欲望の暴流にいる状態です。
当然心の針は地獄へと向いています。

いくら関電の役員になっても神仏の目から見たら赤子同然です。

彼等が欲望の暴流から抜け出すためには、自らの行為を猛反省し、罪償いとして世のため人の

ために生きていこうとすることです。

その結果、欲望の暴流の状態はなくなり、また元の穏やかな心へと戻っていきます。

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

「マーキュリー通信」no.3823【ワンポイントアップの人間力-165「ぶれない自分を作る」 】


昨日は台風一過の秋空のすばらしい天気でした。
しかし、一転今日は秋雨の寒い日が始まりました。

人間の心も天気と同じように晴れの日もあれば、曇りの日、そして雨の日もあります。

そのようにさせるのは実は本人の心の問題と関わってきます。
人間の心は多面的で、外的影響、周りの人との人間関係に影響され、心が揺れ動きます。

ぶれない自分作りをしている人は、多少のことでは心が揺れ動きません。丁度凪いだ湖面のよ

うにいつも穏やかな心を保っています。

一方、そうでない人は、ちょっとのことで心が揺れ動きます。
最悪一昨日の台風のように日本全国に被害をもたらします。
これは自分も傷つけ、他人も傷つけていることになります。
これは昨日のメルマガで書いたように、悪霊に憑依された状態です。周りの人からは二重人格

に映ります。

それではぶれない自分を作るにはどうしたら良いのでしょうか。

それはいつも心の針を神仏の方向に向けていることです。

神仏の心とは、一例を挙げるなら慈悲、相手に対する慈しみの心、思いやりの心、気遣い、怒

らない、勇気、忍辱の心、即ち耐え忍びの心、他人のお役に立とうと思う心です。

そして周りからやってくる数々の出来事は自分を鍛える為の観世音菩薩と心得ることです。
その結果、心をいつも神仏の方向へと向かせることで、ぶれない自分作りができます。

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

「マーキュリー通信」no.3822【幸福になれない症候群-15「二重人格」】


普段おとなしい性格の人が突然凶暴性を帯びたり、相手に対し罵詈雑言を浴びせたりすること

があります。
そのようなとき、自分の感情をコントロールできなくなります。
他人から見ると二重人格のように思えるのです。それは、悪霊に支配されてしまい本人の悪い

部分が顕著に表れる憑依現象を言います。

最近は切れる高齢者も多く見受けられます。

又、夫婦関係でも、相手のことが全て悪く見え、離婚したい気持ちになったりするような場合

も、大抵は悪霊が憑依しています。

悪霊は本人の寂しい気持ち、孤独感、他人から評価されないストレス、そういう満たされない

渇望にとりついてきます。

もしあなた自身がそんな気持ちになっていたら悪霊に憑依されている可能性があります。

そのような場合どうしたら良いのでしょうか。

相手との距離を取り、その人が落ち着きを取り戻し、また元の性格に戻ったら再び接すれば良

いと思います。

当の本人は他人に罵詈雑言を浴びせたことなど忘れていることが多いと思います。それは悪霊

が憑依しているので、本人が気がつかないからです。

又、自分の場合には、深呼吸し、落ち着きを取り戻すように努力することです。
それでも元に戻らない場合、スーパー銭湯に出かけ、お湯に浸かった後に、休憩室、リクライ

ニングシートにゆっくり座ります。
そして、相手との関係を見つめ直してみます。
どちらかが100%正しいということはありません。


悪霊の一番嫌がる行為は反省と感謝です。
その中で、相手の良いところを見つめ、それに対し感謝の気持ちが湧いてきたら悪霊は自然と

去って行きます。

| | コメント (1)

2019年10月11日 (金)

「マーキュリー通信」no.3821【生涯現役社会が日本を救う-92「年金2000万円の赤字を賄うためには」】


昨日のメルマガでは、金融庁が発表した年金2000万円の赤字、その為に老後の年金を確保の為

に資産形成が重要と金融庁は力説しています。

これを受けてか金融機関、不動産会社がアパート経営を一般庶民に勧めた結果、資金面で破綻

を来し、社会問題化しています。

その前は、かんぽ生命の高齢者をターゲットにした詐欺まがい商法。

日本人はこういう権威や大企業の看板に弱い人が多く、その結果欺されるケースが多発してい

ます。

一方で、ネットワークビジネスに批判的、色眼鏡を持つ人も多いのも事実です。

確かに初期投資が数十万円と多額のネットワークビジネス、中には100万円を超える初期投資を

するハイリスク、ハイリターン型のネットワークビジネスがあります。又、在庫を抱え結局損

をしてしまったネットワークビジネスビジネスもあります。

しかし、ネットワークビジネスも玉石混淆です。
又、誰と一緒にやるかも大切です。
なぜなら自分が利益を上げるために、結果的に自分の友人知人を利用している多数のネットワ

ーカーがいます。それがネットワークビジネスの評判を落としている理由です。
私も過去にそれで損害を被りました。

ネットワークビジネスのビジネス・モデルは、市販商品と比べ、安くて品質が良いことが大前

提です。そうでないネットワークビジネスは、基本的には詐欺まがい商法に近く、その悪い噂

が口コミで伝わり、いずれ淘汰されていきます。

現在私が一押しの一般財団法人全国福利厚生共済会は、個人、中小企業向けの福利厚生のプラ

ットフォームを創っていく仕事です。その為に口コミ方式を活用しています。
福利厚生のプラットフォームが完成したときには、口コミ方式は終わりとなります。

月額4千円の会費ですから、誰でも簡単にローリスクでできる安全なネットワークビジネスです

但し、会費が安い分、収入を取るまでに時間がかかります。

目先の収入にこだわらず、年金2000万円の赤字を補填するために、人生計画をしっかりと立て

る堅実な亀タイプの人にお奨めです。

そして、もう1つ重要なことは、「生涯現役で働く」ことは結局人生100年時代を心身共に元気

で生き抜くことができ、かつ経済的な安定も得られることに気付いていきます。

楽して資産形成をしようとする人は、結局大きな損害を被ることをアパート経営の失敗を他山

の石として学ぶべきと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

ネットワークビジネスというと他人からどう思われるかを気にする人が結構います。

しかし、人生100年時代、年金2000万円の赤字の不安を抱えて、75歳以上の後期高齢者を迎え、

後で後悔しても誰も助けてはくれません。

人って、自分の発言に責任を持たない人が多数います。
そんな無責任な意見に左右されるより、自分の目でそのネットワークビジネスのメリット、デ

メリットをしっかりと確かめて、納得してから始めることが人生100年時代を勝ち抜くための知

恵と言えます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (1)

2019年10月10日 (木)

「マーキュリー通信」no.3820【「奇人変人が世の中を変えていく-353「相も変わらず庶民を食い物にする不動産投資」】


バブルの最盛期の頃に、金融機関は不動産投資に無知の庶民に対し過剰融資をして、多数の自

己破産者を出しました。
私のところにも、世田谷の一戸建て2億円を融資するからと話を持ちかけられました。私はリス

クが大きすぎるのでお断りしました。
もし、当時私がその話に乗ったら、自己破産者となっていました。

最近金融庁が、年金だけでは2000万円の赤字となり、個人に資産形成を促しています。

その影響か、今度は、サラリーマン中心にアパート経営の勧めです。

人口減社会では、空き家が増加しているにも拘わらず、金融機関の信用力で一般庶民を安心さ

せ、アパート経営を勧めています。

中にはスルガ銀行のように預金通帳を改ざんしてまで融資する事例が多数発覚しました。これ

は明らかに詐欺商法です。

リーマンショックの引き金となった米国サブプライムローンの日本版です。
つまり返済能力の無い個人に無理矢理貸し付けることはいずれ破綻が来ることは明白です。

バブルの時代に銀行本来の使命を忘れ過剰融資をして猛批判されたにも拘わらず、30年経つと

喉元過ぎれば熱さを忘れてしまうようです。

さて、庶民の立場からすればどうしたら良いのでしょうか。

アパート経営では、例え全て空室となってもやっていける資金体力があるならやってもかまい

ません。銀行からの融資は御法度です。

それでは年金2000万円赤字の時代に庶民はどうしたら良いのでしょうか。

最近は政府も奨めるように副業をやって自らの財務体質を強化していく。地道なようですが、

これしかありません。

資金面で余裕がある人は、財テク投資もかまいません。
しかし、老後の年金を確保できない人は、一生涯働き続ける時代なのだと認識し、それに基づ

き人生計画を立て、資産形成していくべきと考えます。

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

「マーキュリー通信」no.3819【「奇人変人が世の中を変えていく-352「地球温暖化のうそ?」 「マーキュリー通信」no.3819【「奇人変人が世の中を変えていく-352「地球温暖化のうそ?」】

スウェーデンの16歳の少女グレタ・グレタ・トゥンベリさんの地球温暖化問題発言で世界中が

揺さぶりをかけられているような印象を受けます。

マスコミもこぞって話題にし、気の早い人はノーベル平和賞受賞の可能性も示唆しています。

しかし、その前にちょっと待ってくださいと言いたいです。

16歳の少女が大人の前で自信ある毅然とした態度で発言するなら、その前に地球温暖化が果た

して正しいのかどうかしっかりと調べた上で、行動に移して欲しいと思います。

地球温暖化に関しては懐疑的な意見を主張する学者も多数います。

その中の1冊に東京工業大学理学部丸山茂徳教授の著書「今こそ迫る地球寒冷化人類の危機」(

KKベストセラーズ)は反地球温暖化の意見に対し説得力があります。
同氏は、東京大学教養学部助教授、東京工業大学大学院理工学研究科教授、スタンフォード大

学アラン・コックス基金招待教授等を歴任。アメリカ科学振興協会フェロー。2006年紫綬褒章

受章。2014年日本人として4人目のアメリカ地質学会名誉フェローに選出された知識人です。そ

れだけに本書は説得力があります。

丸山茂徳教授の地球温暖化懐疑論の概略は下記の通りです。

現在、地球温暖化論はIPCC( 国連気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel

on Climate Change)の主張に大きく影響されています。

同主張は、地球の歴史1300年、とりわけ過去50年のデータを中心に検討したものです。
しかし、地球の歴史の歴史46億年からみたら極めて一瞬の出来事にしかすぎない。
その超短期間の現象を基に地球温暖化論を主張すること自体懐疑的といえる。

丸山茂徳教授の説は、デンマークの宇宙物理学者スペンス・マークが提案した「宇宙が地球の

気候を支配する」という理論を発展させています。

同理論に基づくと宇宙線の量と気象変動の関係は合致することが証明されました。

これを21世紀の気候予測に応用すると地球寒冷化は間違いないとの結論に達したそうです。

従って地球寒冷化を主張する学者も多い中で、IPCCの地球温暖化論は結論の急ぎすぎです。

その結果、世界的な経済活動に影響を与えています。

トランプ大統領は、早急な地球温暖化論に懐疑的で、地球温暖化に関するパリ条約から離脱し

ましたが、賢明な判断と言えます。

地球温暖化の弊害はもちろんあります。しかし、それ以上に地球寒冷化の被害の方が圧倒的に

大きいと言うことを地球レベルで検討してほしいものです。

地球寒冷化は、作物の不況となり、食糧危機を引き起こし、戦争の引き金となります。

食糧の輸入大国日本は、食糧不足で国民を飢餓状態に陥らせるリスクとなります。
為政者はそこまで考えた上で、地球温暖化論、地球寒冷化論を再検討して欲しいと思います。

| | コメント (1)

2019年10月 8日 (火)

「マーキュリー通信」no.3818【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-230「睡眠時無呼吸症候群には抱き枕が効果的」】


私は睡眠時無呼吸症候群の症状といびきをかくそうです。

妻の奨めで抱き枕を購入しました。
これに寝るときはマスクをします。
更にヴェポラップを鼻の穴に塗って、寝ると睡眠時無呼吸症候群といびきはないそうです。

この2つの症状は自分では分からず、やはり家族の協力が必要です。

又、知らない内に迷惑をかけているわけですから。

睡眠時無呼吸症候群が解消されれば、快適な睡眠ライフをエンジョイできることになります。

| | コメント (1)

2019年10月 5日 (土)

「マーキュリー通信」no.3817【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-232「ナポレオン3時間短時間睡眠法の極意とは」】

よくナポレオンは3時間しか眠っていないと聞きます。
それは事実だそうですが、実際には分眠法を取っていたそうです。
つまり、3時間眠った後に、起きて仕事をして、疲れたら眠るというやり方を取っていたそうです。
ナポレオンの机の脇にはベッドが置いてあり、いつでも眠れるようになっていたそうです。

昼寝も良くしていたそうです。昼寝の前にコーヒーを飲みます。
コーヒーは30分後に覚醒剤として効果を発揮するので、効果的な睡眠法といえます。
尚、昼寝は30分が限度で、これを超えると、睡眠のリズムを崩すそうです。

そんなナポレオンでしたが、45歳の時にイギリスとの戦争に負け、セントヘレナ島に島流しに遭います。
最後51歳で生涯を閉じます。

なぜナポレオンは短命だったのか?

1つ目は早食いだったそうです。

2つ目は薬の飲み合わせが悪かったとのこと。
複数の医師から異なった薬を処方され、それが良くなかったそうです。
ある医師は嘔吐剤を飲ませ、一方で別の医師は下剤を飲ませたそうです。
嘔吐剤も下剤もカリウムの減少に繋がり、心不全を引き起こしたそうです。


現代日本でも薬の過剰摂取が問題になっています。
それを避けるために、お薬手帳を薬局に提示していますが、それを面倒くさがってやらない患者も多数いるそうです。

薬は毒です。過剰摂取は様々な副作用を伴うので気をつけたいですね。

この情報は、TV番組偉人たちの健康診断(BS103 毎週木曜日20時)からでした。

| | コメント (1)

2019年10月 4日 (金)

「マーキュリー通信」no.3816【人生に勝利する方程式-208「CHANGEからTをとるとCHANCEが生 「マーキュリー通信」no.3816【人生に勝利する方程式-208「CHANGEからTをとるとCHANCEが生まれる」】


人は人生の途上で様々な経験をします。
又、家族や職場、そしてマスコミから様々な情報が入ってきます。
中にはフェイクニュースも多いです。フェイクニュースと言わないまでも、事実を曲解したり

、マスコミの価値観に合わせて報道する事も多々あるので、知らない内にその価値観に染めら

れていきます。
そして、一種のタブーが形成されていきます。

CHANGEのスペルのGからTを取ると、CHANCE(機会)が巡ってきます。
このTはタブーのTといえます。
これまで人生で形成してきた価値観、タブーを一旦取り除いてみると、CHANCEとなります。

私はこのTはトランプ大統領のTに置き換えることもできると思います。

トランプ大統領は、これまでの価値観やタブーを打ち破る大胆な改革を試みてきました。
その為、彼の改革に反対する陣営から多数のフェイクニュースが流されてきました。
危険人物視する人も多数います。

しかし、トランプ大統領の実行している数々の政策は日本にも大きなプラスとなっています。
特に国防に関しては、トランプ大統領が出現していなければ、中国からの侵略の脅威は更に増

していたはずです。

さて、我々も自分たちの人生を明るく豊かにするために、あなた自身のタブーを取り払い、

CHANCEを手に入れてみませんか。

| | コメント (1)

2019年10月 3日 (木)

「マーキュリー通信」no.3815【ワンポイントアップの人間力-164「賄賂を受け取る時、その人の人格を問われる」】


関西電力の役員、元役員が原発関連で元高浜町森山助役から3億円以上の金品を受け取った事

実が明るみに出て、社会問題化しています。

改めて関電と元助役との癒着がクローズアップされています。

世間の一般常識から見れば法外な賄賂と直ぐに理解できるところを、関電という大企業の幹部

となるとその辺の倫理観が薄れてしまうようです。

釈迦の教えに心の三毒、貪・瞋・癡(とんじんち)があります。
始めの貪、これは貪欲に繋がり、心を制御しないと、心がだんだん曇り、心の針が地獄へと向

かっていきます。

私も㈱もしもしホットライン創業の頃に、某中小企業から常識を越えるお歳暮を頂きました。
社長と相談し、丁重にお断りのメッセージをつけて返品したことがあります。

某中小企業からは、同社の広告塔の販路開拓で政治的な動きを私に期待していたようでした。

結局その広告塔は受注に至りませんでした。

その後、同社は私を裁判で訴えてきました。逸注は私の責任だとのことです。

私は裁判を受けて立ちましたが、何もやましいところがないので、裁判には勝ちました。

裁判で訴えられたのは最初で最後の出来事でした。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日のドラッカー365の金言では、
「何が受け容れやすいかではなく、何が正しいかを考えなければならない。
そもそも、何が正しいかを知らずして、正しい妥協と間違った妥協を見分けることはできない

」ですが、そのまま関電の幹部にお伝えしたいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (1)

2019年10月 2日 (水)

「マーキュリー通信」no.3814【「奇人変人が世の中を変えていく-351「消費税は全て地方税にして、県単位で競わせれば良い」】


昨日から消費税が10%に引き上げられました。
どちらかというと現役世代にメリットのある消費増税なので、今後は高齢者の財布が更に引き

締まり、消費不況の引き金となっていくと思います。

米国では、自由とは神から与えられたもの、従って、増税は自由の侵害に当たり、国家の泥棒

行為と見做されます。

だからトランプ大統領は神に誓って大幅減税を実行し、自由、国民が消費を自由に使える権利

を確保したわけです。

さて、私はかつてカナダに住んでいましたが、カナダでは消費税は州政府が決めており、州毎

に税率が異なっていました。

ヴァンクーヴァーがあるブリティッシュコロンビア州では8%、但し食品には軽減税率が適用さ

れていました。

一方、私が住んでいたカルガリー市があるアルバータ州は、石油、天然ガス、石炭等の天然資

源に恵まれていました。その為、消費税率は0%でした。
従って、アルバータ州に近い住民は、州を超えてショッピングをアルバータ州まで来ていまし

た。

日本も消費税を全て県単位に移管したらいかがでしょうか。

今回の消費税引き上げにともない、これまでの国と地方の配分を国の取り分を1.5%増やし7.

8%、地方の取り分を0.5%増やし2.2%にしました。

これを今後は地方自治体でできる行政は地方に任せ、その分消費税の比率を地方に移管してい

ったら良いと思います。

その結果、県単位で競わせ、消費税の安い県に消費者が移動して、買い物をするようになりま

す。
競争原理が働けば、役人のムダが排除され、消費税がより効率的、効果的に使えるようになる

と思います。

| | コメント (1)

2019年10月 1日 (火)

「マーキュリー通信」no.3813【人生に勝利する方程式-207「ベストセラー書"I can""I will”に学ぶ人生に勝利する方程式」】




多くの人が子供の頃に抱いてた夢を社会人になって忙しさにかまけている内に忘れていきます

。それが潜在意識にインプットされていきます。

しかし、その忘れていた夢を今一度思い起こし、実現しようと思います。それが"I can"です。
しかし、長年染みついたマイナス思考を一気に変えることは難しいです。

私は毎朝生涯現役人生を送るための夢をイメージし、"I can"と唱えていきます。

次に大切なのは、"I will"です。その意思です。これを具体的に意識することが大切です。
本書で主張する新しい視点として、「自分の夢を実現する」と意思表示したら、それで成功な

のだと言うことです。

本書ではこれを旅に例えています。

いつ、どこに行こうと決めたら、それに向かって準備をします。
従って、旅の目的地だけでなく、旅の過程も成功の通過点です。

こう思うと旅の過程そのものも楽しくなってきます。

成功には年齢性別職業は関係ありません。

"I can""I will”、この単純な2語を実践するだけで、あなたも成功者の仲間入りです。

| | コメント (1)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »