« 「マーキュリー通信」no.3835【生涯現役社会が日本を救う-94「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3837【生涯現役社会が日本を救う-95「アクティブシニアとして生涯現役人生を生きていく指針」】 »

2019年10月30日 (水)

「マーキュリー通信」no.3836【ワンポイントアップのコミュニケーション力-186「伝え方の重要性」】


世の中には相手との人間関係や性格、知識レベル、価値観等によって同じ事を言うのでも、伝

え方はかなり異なってきます。

昨夜中国の総監視社会を放映していました。

中国習近平国家主席とすれば共産党の一党独裁体制を徹底するために、違反分子を徹底的に取

り締まる。
大多数の中国国民にとって、犯罪が減り、顔認証、バーコードで買い物ができ、便利な安全な

社会到来と受け止められています。

一方で、西側民主主義国家、例えば米国の立場からすれば政治、信教、言論の自由がなくなる

訳で、ゆゆしきことになります。

米中の国家間の価値観の違いがないにしても、最近個人間でもこれまでの人生経験に基づく価

値観、知識レベル、各個人の性格等によって、同じ事を伝えても各自受け止め方がかなり異な

ることに気付かされました。

そして、その対応いかんでは想定外の行動をとる人もいるようです。

改めて伝え方の重要性を学びました。

|

« 「マーキュリー通信」no.3835【生涯現役社会が日本を救う-94「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3837【生涯現役社会が日本を救う-95「アクティブシニアとして生涯現役人生を生きていく指針」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3835【生涯現役社会が日本を救う-94「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3837【生涯現役社会が日本を救う-95「アクティブシニアとして生涯現役人生を生きていく指針」】 »