« 「マーキュリー通信」no.3813【人生に勝利する方程式-207「ベストセラー書"I can""I will”に学ぶ人生に勝利する方程式」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3815【ワンポイントアップの人間力-164「賄賂を受け取る時、その人の人格を問われる」】 »

2019年10月 2日 (水)

「マーキュリー通信」no.3814【「奇人変人が世の中を変えていく-351「消費税は全て地方税にして、県単位で競わせれば良い」】


昨日から消費税が10%に引き上げられました。
どちらかというと現役世代にメリットのある消費増税なので、今後は高齢者の財布が更に引き

締まり、消費不況の引き金となっていくと思います。

米国では、自由とは神から与えられたもの、従って、増税は自由の侵害に当たり、国家の泥棒

行為と見做されます。

だからトランプ大統領は神に誓って大幅減税を実行し、自由、国民が消費を自由に使える権利

を確保したわけです。

さて、私はかつてカナダに住んでいましたが、カナダでは消費税は州政府が決めており、州毎

に税率が異なっていました。

ヴァンクーヴァーがあるブリティッシュコロンビア州では8%、但し食品には軽減税率が適用さ

れていました。

一方、私が住んでいたカルガリー市があるアルバータ州は、石油、天然ガス、石炭等の天然資

源に恵まれていました。その為、消費税率は0%でした。
従って、アルバータ州に近い住民は、州を超えてショッピングをアルバータ州まで来ていまし

た。

日本も消費税を全て県単位に移管したらいかがでしょうか。

今回の消費税引き上げにともない、これまでの国と地方の配分を国の取り分を1.5%増やし7.

8%、地方の取り分を0.5%増やし2.2%にしました。

これを今後は地方自治体でできる行政は地方に任せ、その分消費税の比率を地方に移管してい

ったら良いと思います。

その結果、県単位で競わせ、消費税の安い県に消費者が移動して、買い物をするようになりま

す。
競争原理が働けば、役人のムダが排除され、消費税がより効率的、効果的に使えるようになる

と思います。

|

« 「マーキュリー通信」no.3813【人生に勝利する方程式-207「ベストセラー書"I can""I will”に学ぶ人生に勝利する方程式」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3815【ワンポイントアップの人間力-164「賄賂を受け取る時、その人の人格を問われる」】 »

コメント

県単位での競争案大賛成です!兎に角役人の人件費面での無駄遣いは惨憺たるもので現場主義からは程遠いもの。こ
れは教育界でも同様ですね。地域性を生かして競争させれば教員も努力せざるを得なくなります。どの分野でも公務員に関わる部署では現場主義を忌み嫌う職員が税金の名の下に胡座かき公僕精神何処吹く風と息巻いてる事か、事実
嘆かわしい限りである!

投稿: 江口邦彦 | 2019年10月 6日 (日) 06時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3813【人生に勝利する方程式-207「ベストセラー書"I can""I will”に学ぶ人生に勝利する方程式」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3815【ワンポイントアップの人間力-164「賄賂を受け取る時、その人の人格を問われる」】 »