« 2019年10月 | トップページ

2019年11月

2019年11月13日 (水)

「マーキュリー通信」no.3847【ワンポイントアップの仕事力-140「判断力と決断力をつける」】


日々私たちは公私に亘り多くの判断を求められます。

例えば今日は雨が降りそうだから傘を持っていこう。そろそろインフルエンザの季節だから、

電車の中でマスクをしよう。こういうのは判断です。

仕事面でも日々多くの判断をしています。
判断する時はその時の状況を基に判断します。
しかし、この判断を先送りしている人が結構います。

状況は絶えず変化しています。従って、即断即決をしていかないと、間違った判断に繋がりや

すくなります。
これができない人を優柔不断と言います。
もちろん即断即決の場合でも間違った判断をするときはあります。
私はそれで良いと思っています。
自分の判断ミスに対し、反省し、何が間違っていたのかを振り返り、次に間違えないようにす

れば良いからです。
このプロセスを経ると判断力がついていきます。

一方、決断とは、私は自分の方針、戦略、価値観等に基づき、意思決定することと定義してい

ます。
決断にはしばしばリスクが伴います。
リスクが大きければ大きいほど慎重に考えます。
私の意思決定の基準は、そのリスクが自分の能力の範囲内かどうかで決めています。
もちろんその決断が間違っている場合もあります。
しかし、自分のリスクの範囲内なら、決断ミスの原因を振り返ります。
それが経験となり、自分の成長に繋がります。
一度も失敗したことがないという人がいたなら、それは決断をすることが殆どなかったからだ

といえます。

よく「考えてから決めます」という人がいますが、考えたからといって、良い決断ができると

は限りません。
小さなリスクなら、積極的に受け止め、決断していく。そのことにより決断力がついてきます


この決断力の差が人生の選択の差となって現れてきます。

ところで判断と決断の違いは明確ではありません。

私の場合で例えて言うなら、「生涯現役人生を送るために健康は重要だ。だから毎朝階段を18

階まで上る」。これは決断です。
これに対し、「今日は台風なので階段の上り下りは危険だから止めておこう。これは判断です

。」

判断力も決断力も多数こなしていってこそ力がつき、仕事力のアップに繋がります。
これを躊躇し、その機会を減らしている人は、仕事力はなかなかつかないと言えます。

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

「マーキュリー通信」no.3846【ワンポイントアップの仕事力-139「言い訳と忙しいを多発する人は仕事力がつかない」】


言い訳をしたことがない人はおそらくいないと思います。

しかし、これを多発していないか自らに問うて見ると良いです。
言い訳とは相手の要求、要望に応えられないわけです。従って、言い訳を多発している人は、

だんだんと相手側から信頼を失っていきます。

言い訳の大半は段取りの悪さからきています。これを解消するには、「いつまでにやる」と決

め、期日までにできるように時間配分しておくことです。これができずに、言い訳のせいにす

る人が結構います。

一方で、「忙しい」を連発している人も同様に仕事力のところで問題があると言えます。
人生でどうしようもないほど忙しい時はあります。
しかし、四六時中超多忙な人は自分の段取り力を一度チェックしてみるとよいです。

忙しいという漢字は、「心を亡くす」と書きます。
余り忙しすぎると、心を亡くし、思わぬミスに繋がります。

仕事のできる人は、段取りの良さと時間配分、仕事に期限をつけながらこなしていっています

。そして、仕事のできる人はいつも当人にとり心地良い忙しさで仕事を進めています。
そして、仕事のできる人のところには次から次へと仕事が来ます。

なぜなら相手から見れば、いつもスピーディーに仕事をこなすその手際よさを見ているかです

。当然信頼されるようになります。

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

「マーキュリー通信」no.3844【生涯現役社会が日本を救う-99「心の鎖」】


先日モチベーションアップのセミナーを受けた際に、
講師が「幼い頃に鎖に繋がれいた子象は大人になり、鎖がなくなっても、その鎖の長さ5メー

トルの範囲から外に出ようとしない。
子象の頃に、鎖を切って出ようとすると電流が流れ、痛い思いをした。
それが骨の髄まで染みこんで、せっかく自由になったのに、5メートルの鎖の範囲から抜け出せ

ないでいる。
人間も、長年サラリーマン生活をしていると、その心の鎖、言い方を変えるなら洗脳され、そ

の会社だけにしか通用しない考え方に凝り固まってしまう。
だから皆さん是非心の鎖を断ち切ってください。」と受講生に呼びかけました。

私は講師の熱弁に感動しました。
隣にいた年配男性に感想を聞いたところ、
「全く感動しなかった。私はもう歳だから」と答えました。
私「失礼ですが、おいくつですか?」
彼「65歳です」
私「私は70歳です。私よりずっと若いじゃないですか。人生100年時代、65歳ならまだまだこれ

からじゃないですか」
彼「あなたは私よりずっと若く見えました。私は元銀行マンなで、数字をチェックするのが仕

事だったので、講師の説明の数字に間違いがあった。こういう人間は信用できない!」とのこ

とでした。
私「(心の中で)数字の多少の間違いなんて別にどうだっていいじゃないか。講師の言いたか

ったことは、長年サラリーマン生活を送ってくると、その会社にしか通用しない考え方、行動

パターンに陥り、別の考え方を受け容れられないようになってしまう。それでは人間として成

長が止まってしまう」
同じ4時間のセミナーを聞いても、私は感動で大きな学びを得たのに、講師の話を素直に聞けな

いこの元銀行マンに哀れみさえ感じました。

心の鎖を断ち切らないと、生涯現役人生を送ることは厳しいですよ!

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

「マーキュリー通信」no.3843【「整骨院と整体院の違いを知っておくと経済的な節約となる」】


昨夜東京ドームのスーパー銭湯ラクーアで入浴後に、1週間ほど前に傷めた肋骨が急に痛くなり

始めました。

本日、近くの整形外科を訪ね、レントゲン写真を撮影してもらったところ、特に問題ないとの

ことでした。2~3週間で治るでしょうとのことで、湿布薬を頂きました。

原因は、打ち身、捻挫の時は、冷やさなくてはいけないところ、ラクーアでサウナと温泉に入

って、患部を急に温めたことにあったようです。

担当医師に、現在整骨院に通っているが大丈夫かと聞いたところ、痛みが治まるまで控えてお

いた方が良いとのアドバイスでした。

そこで、整骨院に行き、事情を話したところ、「当整骨院こそ骨折、打撲の治療をするところ

」と言われました。
患部を布で巻き、却って、丁寧な治療を受けました。
整形外科の医師は整骨院と整体院の区別がつかないようです。

整骨院の施術師は、柔道整体師の国家資格を持ち、保険診療が可能です。施術料金は1回49

0円です。但し、70歳の私は本人2割負担のため360円です。
尚、接骨院と整骨院は基本的に同じです。イメージ的には接骨院の方が、固いイメージなので

、私が通っている整骨院は、ソフトイメージに変更して最近接骨院から整骨院に名前を変えた

そうです。

一方、整体院の施術士は、全員民間資格です。従って、保険診療を受けることができません。

但し、整骨院と名乗っていても、保険外診療の方が儲かるので自由診療を取り入れている整骨

院も多数あります。

私の場合、半年前にぎっくり腰で通い、ぎっくり腰が治ってからも、整体の為に、週1~2回

通院しています。

従って、高い施術料金を支払って整体院に通う必要がなくなりました。

但し、たまにリラクセーションの為にスーパー銭湯に行った際に、マッサージを受けることは

あります。この場合、あくまでも治療ではなく、リラクセーションが目的です。

尚、私が住む王子、東十条界隈は整体院、整骨院の激戦区です。
昨年通っていた整体院は最近閉店しました。

整体院と整骨院の違いを知った私は、二度と整体院に通うことはないでしょう。

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

「マーキュリー通信」no.3842【生涯現役社会が日本を救う-97「悪いMLMに気をつけよう!」 「マーキュリー通信」no.3842【生涯現役社会が日本を救う-97「悪いMLMに気をつけよう!」】

76歳の高齢者T氏から、ENECO ホールディングスの水エネルギーの説明がありました。
世界初!CO2排出ゼロ 水素燃料(ハイブリットHHOガス)発生技術により、今後日本は枯渇してい

く石油資源に頼らなくて済むようになるとの説明。

そこで私に代理店の権利を得るために初期投資130万円を勧めました。その見返りとして同社の

ストックオプション100株を入手できるとのこと。

同社は、現在豪州、シンガポール、香港、マカオにM&Aにより上場。同社自身も2022年にはニュ

ーヨークに上場予定とのことです。

その場で同社の会社概要を調べたところ、7年前に資本金2000万円で設立された会社でした。
T氏に同社の最近の年商及び月商を聞いても答えられません。
7年前に資本金2000万円で設立された会社が、海外で次々と上場するなどあり得ない。そして、

3年後にニューヨークに上場するなどあり得ないと反論しました。

一方、代理店は、同社の関連会社Vanah社の富士山の一合目から取水した水を毎月7500円で購入

します。
また、代理店を紹介すると20~30%のコミッションがキックバックされるとのことです。

それなら同社の商法はMLMに該当するし、T氏が説明したことを裏付ける概要書面を提示するよ

うに求めましたがありませんでした。

私は概要書面の裏付けがないまま口頭で上場や特許取得済みの説明をしたら、不実の告知で訴

えられますよと諭しました。

また、日本の石油資源が全て同社の水素燃料(ハイブリットHHOガス)発生技術に代わるような事

業は、私が在籍していた三井物産等総合商社の仕事です。
それを個人向けに資金を集めることビジネス・モデル自体が基本的に間違っています。

T氏は、本ビジネスをやって3~4年で収入を取れていないようです。

どうやらT氏も被害者の1人のようですが、それに気付いていないようです。
そこで、毎月の会費4千円のローリスクで安心して取り組める一般財団法人全国福利厚生共済会

を奨めました。
しかし、4~5年前に既に会員になっていました。但し、全く活動をしていないので、こちらも

収入を取れていなそうです。

私はT氏にENECO ホールディングスの水エネルギービジネスは、これ以上被害者を出さないため

に辞めることを奨めました。
そして、会員登録した全国福利厚生共済会の方で老後の資金を地道に創り出す道を奨めました

他でも高齢者を欺す悪徳MLMが流行っているようです。

生涯現役人生を歩んで行く経済的基盤を作るために、私はMLMを奨めています。
但し、在庫負担が必要なMLMや初期投資3万円以上のMLMには絶対に手を出してはいけません。
また、儲けから入るMLMには手を出さないと肝に命じるべきです。
老後の資金を貯めていくように、地道に組織を拡げていくMLMならお奨めです。

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

「マーキュリー通信」no.3841【クリエイティブに生きる-26「高専生が日本を変える」】


高専生を対象とした第1回DCON(ディープラーニングコンテスト)が日本の産業競争力の向上

を目指す「日本ディープラーニング協会」主催により開催されました。
審査員には、著名なベンチャーキャピタルのトップやAI技術動向の第一人者である東京大学大

学院の松尾豊教授らが並び、その事業性を評価しました。

本選では、全国の高専の学生チーム8組が勝ち残り、「ものづくりの技術」と「ディープラーニ

ング」を活用した作品によって生み出される「事業性」を競いました。

大学生でなく高専生を対象にした理由は、大学生の場合、既に頭が固くなっているので、より

素直な発想の高専生を対象にしたそうです。

第1位に輝いたのは、長岡高専の「アナログのメーター点検をAIによるデジタル化技術」でし

た。同技術には企業側から4億円の評価がつき、早速実用化に向けて動き出しました。
同時に優勝賞金100万円を獲得しました。

第2位は、香川高専による「AI+ロボット」による送電線の劣化度合いチェックシステムでした

。この技術に対し、企業側からは3億円の投資オファーがありました。
この技術は既に特許出願中で、既に四国電力と共同で事業が進められています。

私はいつも中小・ベンチャー企業経営コンサルタントとして、投資に際しては4つのSが基準と

なる事を提唱しています。

一番目のSは社会性、即ち社会のお役に立つことです。
2番目のSは市場性です。その事業には膨大な市場があるかどうかデス。
3番目のSは、成長性です。成長できるビジネス・モデルかどうかです。
4番目のSは、収益性です。収益が確保できるビジネス・モデルかどうかです。

この4Sから見て、上記2つの高専生のビジネス・モデルは全てクリアしています。

高専生が、このような実用性のあるビジネス・モデルに取り組み、技術の深化をしていること

自体あっぱれです。

高専生というと地味な存在ですが、今後は日本を救う救世主となるかも知れませんね。

※ディープラーニング(深層学習)とは、人間が自然に行うタスクをコンピュータに学習させる

機械学習の手法のひとつです。 人工知能(AI)の急速な発展を支える技術であり、その進歩によ

り様々な分野への実用化が進んでいます。 近年開発の進んでいる自動運転車においてもカギと

なっているのは、ディープラーニングです。

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

「マーキュリー通信」no.3840【人生に勝利する方程式-208「砂漠に咲く薔薇のように~サヘル・ローズの人生」】


サヘル・ローズは、イラン出身のマルチタレントとして活躍しています。

彼女の過酷な生い立ちをNHK Eテレ「心の時代」(11月3日(日)5時)で知りました。

1980年~1988年のイランイラク戦争で、サヘル・ローズは、破壊された廃墟のがれきの下から

後に養母となるフローラ・ジャスミンに救い出され、孤児院で暮らすこととなります。
そして、孤児院に預けられました。

フローラ・ジャスミンは彼女との縁を感じ、養子として引き取ることを実家に提案しました。

実家は裕福でしたが猛反対。親子の縁を切られました。

実家を追い出された二人は貧しいアパート一間の暮らしが始まりました。
その時、養母はまだ名前がなかった彼女をサヘル・ローズとつけました。
サヘルとは砂漠を意味します。ローズは薔薇です。どんな辛くても、砂漠に咲く一輪の薔薇の

花のようにたくましく生きるという願いを込めて命名しました。

さて、シングルマザー一人で子供を育てるのは、イランでも大変なことです。

そこで養母は当時日本人の彼氏と連絡をとり、日本行きを決意します。サヘル・ローズ8歳の時

でした。

日本人の彼氏もサヘル・ローズと相性が悪く、暴力を振るったので、養母は彼のアパートを去

ります。
その結果、二人はホームレス生活。

当時小学生だったサヘル・ローズは、給食で腹を満たしました。
校長先生がサヘル・ローズに日本語を教えてくれ、サヘル・ローズの日本語はみるみる上達し

ていきました。

その後、中学校に進学すると、今度はいじめ問題に遭います。
その結果、サヘル・ローズは不登校となり、自閉症の子供となります。

東京都立園芸高等学校に進学するとサヘル・ローズの能力が開花して行きました。

イランにいたときにNHKの大河ドラマおしんを見て、将来女優を夢見ました。

そして、持ち前の美貌と本来持っていたキャラクターが見事花開き、現在マルチタレントとし

て活躍しています。

あの明るい彼女からは創造できない生い立ちですが、彼女は自分の生い立ちをアジアアフリカ

の子ども達に語り、「決して夢を捨てるな」と勇気づけています。

そんな彼女を益々応援したくなりました。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私も5歳で母が病死し、その1年後に父が家出するという波瀾万丈の人生の幕開けでした。

しかし、サヘル・ローズの人生と比べたら恵まれています。

今の平和な日本に生まれた我々日本人は本当に恵まれています。

それを海外に少し目をやると、自分の現在の幸福に気付き、感謝するようになります。
そして、他人に対する優しさが芽生えてきます。

その時には、いじめ問題や不登校問題は解決していることでしょう。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

「マーキュリー通信」no.3839【本多美奈子を偲ぶ音楽彩に参加して】


NPOLive for Life美奈子基金の高杉副代表理事とのご縁で、昨夜日本橋三井ホールで行われた

本多美奈子を偲ぶ音楽彩に参加しました。
本田美奈子は、2005年11月に急性骨髄性白血病で38歳の若さで亡くなりました。

同音楽彩を、早見優が司会役を務め、親友の松本伊代、森口博子のトリオで盛り上げました。
そして大御所橋幸夫も森口博子とレコード大賞受賞曲「いつでも夢を」をデュエットで歌い、

会場を盛り上げました。その他、坂本冬美、工藤夕貴他が参加しました。

同音楽彩に出演した17人の歌手は全てノーギャラの友情出演で参加し、収益金はNPOLive for

Life美奈子基金に寄付することになっています。

そこには白血病と闘った本多美奈子の熱い思いが込められ、白血病と闘う患者の支援に充てら

れます。

また、同基金では骨髄移植のドナーを求めており、現在5万人強とまだまだ不足しているそうで

す。対象年齢は18歳から54歳までだそうです。
尚、同基金では会員募集をしており、個人会員の場合年会費6000円です。私も会員登録しまし

た。

本多美奈子が生きていれば、52歳、その友人の早見優、松本伊代、森口博子は同年代なので、

更に若い世代へのバトンタッチが求められます。

私は晩年の病と闘う健気な本多美奈子が好きでした。病床で闘う彼女をファンとして密かに応

援していました。病床の本多美奈子は天使そのものでした。

実は、私の母も白血病で私が5歳の時に30歳で亡くなりました。

その意味で、本多美奈子の死と母の死が重なり、感激の3時間でした。

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

「マーキュリー通信」no.3838【生涯現役社会が日本を救う-96「見た目も大事」】

昨夜は三井物産機械、情報産業セクターの同窓会に参加しました。
OB,OG230名、現役物産マン40名が参加し、大手町サンケイホールで盛大に行われました。

OB、OGそして現役物産マンと会話をすると私を見て皆「若い!」と驚きます。

逆に現役の物産役員より70歳の私の方が若く見えたりします。

OBでも現役で仕事をしている元物産マンは顔の表情に張りがあります。
逆に現役を退いた元物産マンは体全体から精気がなくなっており、目がとろんと死んでいるOBもいました。

中には無精ひげを生やしているOBもいましたが、なかなか格好いいと思えるOBはいないようで

、更に精気をなくしているように私には思えます。

生涯現役人生を生きている私はヘアケア、スキンケア等元気なアクティブシニアに見られるよ

ういつも気を遣っています。

但し、一番大切なことは、アクティブシニアとして、世のため人のために生きていこうという

精神的態度だと思っています。立ったとき、最高の人生と言えます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

7月に出版した「生涯現役社会が日本を救う!」をアマゾンでチェックしたら、本日現在6冊中古品として出品されており、定価1540円の本が送料込み3333円から最高4242円の値がついていました。
著者としてはご評価いただき嬉しいのですが、まだアマゾンで新品が定価で購入できますので、そちらでお買い求めをよろしくお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

「マーキュリー通信」no.3837【生涯現役社会が日本を救う-95「アクティブシニアとして生涯現役人生を生きていく指針」】


私は数字をゴロに当てはめたりするのが好きです。

70代はラッキーの10年間。
アクティブシニアとして趣味の特化をして、思い切りエンジョイしていく。
仕事も自分の経済状態に応じてどの程度社会と関わるか決める。しかし、収入の多寡より自分

のやりたい仕事を選び、その仕事を楽しみながら取り組んで行く。
そして重要なのが健康面です。心身共に元気でないとアクティブシニア人生をエンジョイでき

ません。その為に、普段からの健康対策が重要です。

80代は末広がりの年代。
70代の10年間の取り組みの延長線上に、80代があります。
これを怠ると認知症、寝たきり老人の可能性が高くなります。

90代は、自分の趣味、仕事を極める年代です。

そして100歳は自分の人生を振り返り、原点に返る。
100を分解すると1+0+0です。
0は無我の境地です。
これまでの人生を振り返り、周りの人への感謝と社会に対する感謝を深め、余勢を報恩の人生

で生きる。

そして、最期あの世へと旅立つときに、「良い人生だった。」と思えるかがポイントです。そ

して、何も思い残すことがないといえる境地に立ったとき、最高の人生と言えます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

7月に出版した「生涯現役社会が日本を救う!」をアマゾンでチェックしたら、本日現在6冊中

古品として出品されており、定価1540円の本が送料込み3333円から最高4242円の値がついてい

ました。
著者としてはご評価いただき嬉しいのですが、まだアマゾンで新品が定価で購入できますので

、そちらでお買い求めをよろしくお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ