« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月28日 (土)

「マーキュリー通信」no.3875【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり-79「お互いに洗脳を解くことが日韓関係改善の基本」】


文在寅大統領の出現で、今年は日韓関係が最悪となりました。

たった一人国のトップが代わるだけで、これだけ国と国同士の関係が悪化することに違和感を

覚えています。

韓国側の主張する徴用工問題、従軍慰安婦問題他殆どが事実に基づかないものを採り上げて日

本を攻め立ててくる。
そのフェイクニュースに洗脳され、日本製品不買運動を展開する韓国民に哀れさを感じます。
基本的には取り合わないのが正しい姿勢です。

一方、日本人も、戦前大東亜戦争で朝鮮を始めとするアジア各国を侵略した悪い国という戦後

教育で洗脳されてきました。

これは米国が東京大空襲を始めとする民間施設及び民間人の大量殺戮、究極的に広島、長崎に

原爆投下して大量殺戮したその戦争犯罪を隠蔽する為の罪の転嫁です。

その為に、米国占領軍GHQは日本人の洗脳政策、いわゆる自虐史観を日本人にたたき込んできま

した。

時代も昭和から平成、そして令和に代わりました。

日本人もそろそろその洗脳から目覚めたらいかがでしょうか。

かといって不遜な態度に出るべきではないですが、反省すべきは反省し、新しい令和の時代を

築いていくべきと考えます。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今年もメルマガ「マーキュリー通信」のご愛読ありがとうございました。
来年も引き続きご愛読よろしくお願い申し上げます。
皆様も良い年をお迎えください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

「マーキュリー通信」no.3874【生涯現役社会が日本を救う-101「閉店間際の人生を変えてみませんか?」】


閉店間際のレストランに行くと、従業員は「お客様、すみません。只今閉店の時間です」とお

断りします。

しかし、これがオーナー店長なら、「ご来店ありがとうございます。」と言って、客席に案内

します。
その時の気持ちは、これで売上が増えるという気持ちです。
更に、当店のおいしい料理をお客様に味わって頂きたいという気持ちです。

通常サラリーマンは、60歳で定年を迎え、更に5年延長して65歳まで嘱託で働くことが社会慣行

のようです。

そして、65歳になると、「これで俺の人生も終わった。後はのんびり過ごしたい」と思うので

はないでしょうか。

しかし、現在は人生100年時代です。65歳なら、人生後3分の1、35年残っています。
サラリーマン感覚で、勝手に自分の人生を閉店していませんか?

各自自分の人生のオーナーです。

子供の頃の夢、サラリーマン時代に忙しくて捨てていた夢を思い出し、残りの3分の1の人生で

叶えてみようと思いませんか。

この精神的態度を変えることで、残りの3分の1の人生がバラ色に輝いて見えるようになります

更に、人生のお客様、即ちこれまでお世話になった家族、職場の仲間、趣味の世界、社会に対

し恩返しをしていきませんか。

こういう精神的態度で生きていったとき、最期棺桶に入るとき、「ああ、俺の人生に悔いはな

かった。思い残すことはない」と満足して、あの世に旅立つことができます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

7月に発売した「生涯現役社会が日本を救う!」は口コミで大ヒット中です。
今、アマゾンでチェックしたら、最高値5700円で販売されていました!
まだ定価1540円で購入できますので、どうかそちらでお買い求め下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

「マーキュリー通信」no.3873【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり-78「今年は天安門事件30年と安政の大獄160年の年」】


今年は天安門事件30年の年でした。
NHKが天安門事件30年を2時間番組として採り上げていました。
番組の内容を見て、中国に頭が上がらないNHKとしては精一杯の努力として評価します。

当時ナンバー2だった趙紫陽首相は、中国が長期的な発展をしていくためには、民主主義を取

り入れるべきだと主張しましたが、最高実力者鄧小平国家副主席と対立し、追放されてしまい

ました。

その後の30年間で中国は共産主義と相矛盾する資本主義を取り入れ、GDP75倍と驚異的な成

長を遂げ、世界ナンバー2の経済大国となりました。

一方で中国はこの相矛盾する体制を取り入れた結果、共産主義の大きな問題点の1つ、無神論

で自由がないことが露呈しています。
少数民族のウィグル自治区では、100万人以上のウィグル人を強制収容所に入れて、イスラ

ム教であるウィグル人の弾圧と大量殺戮を繰り返しています。殺されたウィグル人は臓器ビジ

ネスに利用されています。

この中国の異常な行動にさすがに欧米の世論も立ち上がり、批判が湧き上がっています。
これに対し、日本の安倍首相は、習近平国家主席を国賓として招くという愚策を進めています


習近平のやっていることは最近21世紀のヒットラーと言われているのに、安倍首相は経済を

優先させています。史上初、天皇陛下に21世紀のヒットラーを会わせたという不名誉な記録

を作ることになるのに脳天気です。

一方、中国のバブルは崩壊し、来年以降その反動で世界経済と日本経済にリーマンショック以

上の大きな衝撃を与えることになるかも知れません。

一方、今年は安政の大獄160年の年です。
時の権力者、井伊直弼に吉田松陰他幕府に刃向かう者を対象処刑しました。
その2年後に井伊直弼は桜田門外の変で暗殺されました。

当時、欧米の植民地主義は一番勢いのあった時代でした。
アジアアフリカ中南米が欧米諸国に侵略され、日本はその危機に気付き、開国、そして江戸城

の無血開城という偉業を果たしました。もし、国内が内乱状態だったら、欧米諸国の植民地に

なっていた可能性は高かったです。

その後、明治維新により殖産興業と富国強兵の道へと進みました。

第二次世界大戦では敗れたものの、その後アジアアフリカ中南米が植民地支配から解放され、

次々と独立していきました。これに対する日本の貢献は非常に大きいと言えます。

自国民や世界の民を不幸にする政治は長続きしないことは歴史が証明しています。

もし、趙紫陽首相の意見を鄧小平が聞いていたら、中国は世界から愛される国家となっていた

かも知れません。

鄧小平は現在地獄で自分のやった蛮行愚行を反省させられていることでしょう。

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

「マーキュリー通信」no.3872【ワンポイントアップのコミュニケーション力-188「心の3つの欲求を満たす」】


人間の心の中には3つの欲求が大なり小なりあるそうです。
1.褒められたい
2.認められたい
3.役に立ちたい

上記3つの欲求は、年齢性格によって多少異なりますが、相手との人間関係を考慮しながら、適

宜使うとコミュニケーションが円滑に進みます。

この3つの欲求を自分の一番身近な配偶者から実践してみたらいかがですか。

相手にしてもらったことに対し、素直に「ありがとう」というだけで、夫婦関係は良くなりま

す。
また、妻の家事に対しても、「よくやっている」と感謝の気持ちが伝われば、夫婦関係は更に

良くなります。
夫に対しては、毎月給料を頂いていることに感謝する、これだけでも夫の仕事への意欲は湧い

てきます。

夫婦関係が良くなると、更に相手のために何かしようという気持ちが強くなってきます。

これを他人に対しても展開すると、人間関係は自ずと良くなっていきます。

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

「マーキュリー通信」no.3871【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり-77「安倍首相が進める社会主義は国家滅亡への道」】


令和2年度の政府予算案が発表されました。

歳入総額103兆円の内、税収が63兆円、国債発行が33兆円となっています。

一方、歳出の内、36兆円、35%が社会保障費です。

我々国民は別途健康保険料、年金保険料、介護保険料を徴収されているにも拘わらず、それだ

けでは足らず更に36兆円も税金が投入されています。

社会保障費36兆円を賄うために、それに近い国の借金である国債を33兆円発行しています。

その借金の返済が来年度は23兆円となっています。

一方未來の日本を創っていく予算、例えば出産、子育て、産業創出には余り予算が割かれてい

ないことになります。

これでは日本の国力は少子高齢化、人口減社会の下、益々衰えていきます。

税収63兆円の内、消費税収が3分の1弱の20兆円強を占め、個人所得税、法人税を抜き、第1位と

なります。

10月に消費増税したために、予想通り消費不況となっています。
家計費20万円の世帯なら2%4千円の可処分所得減少です。
当然その分財布のひもは固くなります。こんなこと子供でも分かる簡単な理屈です。

国家の使命は、本来は国を富ませ、法人税と個人所得税を増やしていくのが筋です。

今後政府は社会保障制度充実という大義名分の下、消費増税を繰り返し、最終的には25~30%

を目指しています。

もし、このシナリオ通りになったら、働かない高齢者国家、社会主義国家となり、国の財政は

破綻し、国家滅亡へと突き進んでいきます。

善意で舗装された道の先は地獄ということを国民は知る必要があります。

トランプ大統領を見習い、小さな国家を目指すことが国の繁栄にとっては必要不可欠です。そ

の為に、規制緩和、減税が繁栄する未來の日本を創っていく基本理念であることを安倍首相自

らが認識して欲しいと思います。

| | コメント (0)

「マーキュリー通信」no.3871【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり-77「安倍首相が進める社会主義は国家滅亡への道」】


令和2年度の政府予算案が発表されました。

歳入総額103兆円の内、税収が63兆円、国債発行が33兆円となっています。

一方、歳出の内、36兆円、35%が社会保障費です。

我々国民は別途健康保険料、年金保険料、介護保険料を徴収されているにも拘わらず、それだ

けでは足らず更に36兆円も税金が投入されています。

社会保障費36兆円を賄うために、それに近い国の借金である国債を33兆円発行しています。

その借金の返済が来年度は23兆円となっています。

一方未來の日本を創っていく予算、例えば出産、子育て、産業創出には余り予算が割かれてい

ないことになります。

これでは日本の国力は少子高齢化、人口減社会の下、益々衰えていきます。

税収63兆円の内、消費税収が3分の1弱の20兆円強を占め、個人所得税、法人税を抜き、第1位と

なります。

10月に消費増税したために、予想通り消費不況となっています。
家計費20万円の世帯なら2%4千円の可処分所得減少です。
当然その分財布のひもは固くなります。こんなこと子供でも分かる簡単な理屈です。

国家の使命は、本来は国を富ませ、法人税と個人所得税を増やしていくのが筋です。

今後政府は社会保障制度充実という大義名分の下、消費増税を繰り返し、最終的には25~30%

を目指しています。

もし、このシナリオ通りになったら、働かない高齢者国家、社会主義国家となり、国の財政は

破綻し、国家滅亡へと突き進んでいきます。

善意で舗装された道の先は地獄ということを国民は知る必要があります。

トランプ大統領を見習い、小さな国家を目指すことが国の繁栄にとっては必要不可欠です。そ

の為に、規制緩和、減税が繁栄する未來の日本を創っていく基本理念であることを安倍首相自

らが認識して欲しいと思います。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

「マーキュリー通信」no.3870【ワンポイントアップの人間力-165「時間を耐える」】


自分が使命感を持ち、その使命感に向かって突き進んでいくなかで、様々な障害と出会います

。そのミッション、使命感が大きければ大きいほどいろいろと試練が待ち受けます。

そこには時間という横軸、時間の流れがあります。
その時間の流れの中で魂は磨かれていきます。
その過程の中で、自己の能力を磨き、より多くの仕事を成していくための力が醸成されていき

ます。

これが「時間を耐える」ということですが、その先には自己成長の喜びが得られます。

私は毎年年初に新年の抱負を書きます。

それがその通り行っているかを見直しますが、今年も計画通り行っていないことの方が多かっ

たです。

しかし、今年は新刊本「生涯現役社会が日本を救う!」を出版し、それを通じ多くの経験と学

びを得ました。

自己採点すると、年初と比べ20%程度自己成長していると評価しています。

「時間を耐える」中で自己成長の喜びに繋がります。

来年も「時間を耐える」中で、自分のミッションである「生涯現役社会を構築し、活力が失わ

れつつある日本社会に一筋の光明を照らす為に、更なる飛躍を果たしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

「マーキュリー通信」no.3869【クリエイティブに生きる-27「自分のミスから発想の転換をする」】


昨日セミナーに参加した際に、ボールペンを忘れていることに気付きました。

そこで、iPhoneのメモ機能を使いました。
これまでiPhoneのメモ機能を殆ど使いませんでしたが、今回はやむにやまれず使いました。
学習機能がついているため、単語変換能力のスピードが思いの外速いことに気付きました。

講演内容も漏らさず書くことができました。

最後は、講演概要を自分のパソコンにメールしました。

その内容をWordにcopy & pasteし、チェックして、追加修正すれば、時間短縮となります。

一方、私はセミナーの内容をノート(100均で買った30穴のルースリーフノート)に書き留めて

いましたが、これが溜まると意外と重いのです。
今後、ノートの代わりにiPhoneのメモ機能を活用することにしました。

ふとした私のミスから、大きな仕事力アップを発見することができました。

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

「マーキュリー通信」no.3868【ワンポイントアップの経営術-232「良いMLMでもコンプライア 「マーキュリー通信」no.3868【ワンポイントアップの経営術-232「良いMLMでもコンプライアンス違反をすれば悪いMLMとなってしまう」

昨日知り合いの主婦からサプリメントのネットワークビジネスの説明を受けました。

説明を受けてコンプライアンス違反のオンパレードでした。
彼女には下記コメントをしました。

1.概要書面がなく、手書きの資料を基に説明したのは特商法第37条違反
 彼女に概要書面の提示を求めたら、概要書面の意味すら知りませんでした。

2.1975年創業の会社が、1年半前にネットワークビジネス部門を立ち上げ、現在海外展開も果

たして、ダン&ブラッドストリート社の格付けで最高の5A-1を取得。
 日本の企業は帝国データバンクや東京商工リサーチの評点に基づいて説明するのが基本で、

海外の格付けを日本企業に持ち込むなど言語道断で、不実の告知

3.このサプリメントを飲むと癌に効果がある→薬事法違反

このネットワークビジネスは良いMLMです。しかし、これはひどいコンプライアンス違反です。
せっかく良いMLMでも、コンプライアンスをしているといずれ業務停止となります。


一方、日本のネットワークビジネス業界はアムウェイジャパンが一世を風靡しました。
しかし、そのアムウェイジャパンもピーク時の売上2000億円に対し、今は半分以下。

e-コマースが普及し、ビジネス・モデルとしてのネットワークビジネスは時代遅れとなってき

ました。市場規模も縮小傾向で、各MLM企業が縮小傾向のパイの取り合い状態です。

ネットワークビジネスの基本は、良い商品をリーズナブルな価格で友人知人に伝えていくビジ

ネスです。
同社の商品は月額13500円です。しかし、サラリーマンの平均小遣いが4万円弱の右肩下がりに

デフレの時代に、直ぐに収入が取れなければ、直ぐに辞めていくという不安定なビジネス・モ

デルです。

今回のネットワークビジネスも、後3~4年は急成長していくことでしょう。しかし、その後

他のネットワークビジネス企業がとった道を辿ることにことでしょう。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

かんぽ、日本郵便が詐欺まがい商法、重大なコンプライアンス違反で金融庁から業務停止命令

を受けました。

信頼の看板の代表格のかんぽ、日本郵便でもトップの経営方針が過剰なノルマを課すと、従業

員はコンプライアンスに陥ります。

重要なのは、大企業、中小企業、MLM企業の業種業態に拘わらず、トップの経営方針、経営理念

が最重要と言うことです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

「マーキュリー通信」no.3867【ワンポイントアップの経営術-231「MDプレーヤーは製造中止!」】


MD付CDプレーヤーのCDが故障したので、買い換えようと思いビックカメラに行きました。
しかし、MD付CDプレーヤーは販売していませんでした。
唯一7万円台の高額MD付CDプレーヤーのみでした。

ハード機器類のイノベーションは激しく、MDの寿命は本当に短期間でした。
iPodの出現でCDの売れ行きも減少しています。

今後はAIの発達により、様々な業種業態に影響していきます。
そして、IOTの本格的普及により家電製品を始めとして、生活やビジネスに大きな影響を及ぼし

ます。

経営者としては、この変化にどう対処していくのかを真剣に考える必要があります。

マイナス面では、自社の経営にどのように影響があるのか。
プラス面では、自社の経営にどうやって積極的に取り組んで行くのか、プラスマイナス両面で

真剣に捉えることがマストとなっています。

これをやらない経営者は時代から取り残され、気がついたときは廃業に追い込まれるリスクと

なります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

MD付CDプレーヤーは、MD部分が使えるので、廃棄処分せずにそのまま使用しています。

一方、私はLD(レーザーディスク)も結構所有しており、その為LDプレーヤー内蔵のステレオ

を未だに持っています。

尚、LDは私の恩師一橋大学故田内幸一先生が命名したと先生から聞いていますが、LD自体死語

になりつつあります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

「マーキュリー通信」no.3866【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-236「快眠サプリ、我が家の切り札!」】


私は睡眠前にグリシンという快眠サプリメントを飲んで寝ます。
しかし、それだけでは足りない場合もあります。

なかなか寝付けない場合、最近「潤睡」という快眠サプリメントを飲んでいます。
最大3粒までですが、その時の状況に応じ調整しています。水は枕元に置いています。

成分は、クロレラ粉末、アキノワスレグサ粉末、ヒハツ抽出物、ラフマ葉抽出物、ギャバ、金

時ショウガ末、ビタミンB1,2,6が配合されています。

他社製品も比較検討してみましたが、いろいろな成分が配合されており、体調に合わせ1~3粒

飲めることを気に入っています。

通販商品です。

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

「マーキュリー通信」no.3865【奇人変人が世の中を変えていく-362「16歳の環境少女グレタ・トゥンベリに危うさを感じる」】


米国タイムズ誌が毎年恒例のPerson of the year(今年の人)にスウェーデンの16歳の環境少女

グレタ・トゥンベリを選びました。

しかし、僅か16歳の少女が地球温暖化とCO2の因果関係の書籍をどの程度読んでCO2削減活動

に参加したのでしょうか。

地球温暖化とCO2の因果関係は未だ仮説段階です。

一方で、地球そのものが温暖化の時期に入っており、人類が排出するCO2の量では殆ど影響さ

れないという説も少数派ながらあります。

現在はその少数派の意見がかき消され、マスコミはこぞって16歳の少女を賞賛しています。

彼女の演説を何回か聞きましたが、16歳の少女の発言には思えない発信力です。何か見えない

世界から操られているような印象を受けます。
彼女の怒った顔は、私にはヒットラーの顔を想起させます。


私が大学生だった1970年当時は、70年安保闘争で学生運動がピークだった頃です。
当時の学生は熱病に浮かされたように、政府の安保条約改定に猛反対し、デモを繰り広げまし

た。中には武力闘争する若者もいました。
そして、マスコミはこぞって安保闘争を支持するキャンペーンを張りました。

今振り返ってみて、もし安保条約が破棄されていたら、日本は共産主義国家ソ連の侵略に遭っ

ていたかも知れません。
そう思うとぞっとします。同時に当時の私も含めた学生達の無知さを大いに恥じています。

彼等の純粋な思いは理解できます。
しかし、無知であること、しかも間違った理解をすることで国や世界をも変えてしまうリスク

があることを体験しました。

今回の16歳の少女グレタ・トゥンベリも同様の危うさを感じます。

15世紀のフランスで、16歳の少女ジャンヌ・ダルクがフランス王の圧政に神の声を聞いて立ち

上がり、19歳の時に処刑されました。
彼女の死が王制打倒へと繋がっていきました。その功績を称え、ジャンヌ・ダルクはヒロイン

となりました。


最近では2014年に最年少でノーベル平和賞を受賞したパキスタンのマララ・ユスフザイ(17歳)

のケースは理解できます。
マララちゃんは女性にも教育を立ち上がり、銃で撃たれたが、奇跡的に復活しました。

こういう身近に起こっている悲劇、圧政等に少女が立ち上がるケースは共感を得ます。

しかし、少女グレタ・トゥンベリのケースは異なり、その言動に危うさを感じるのは私だけで

しょうか。

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

「マーキュリー通信」no.3864【ワンポイントアップのコミュニケーション力-187「鈍感と鈍 感力の違い」】


我が家でも玄関にクリスマスリースを2~3日前から飾りました。
今朝、私はそれに気付きましたが、妻から「鈍感ね」と揶揄されました。

一方、鈍感力という言葉がありますが、これを私は少し違うように定義しています。

他人の怒りや激しい攻撃を受けたときに、それに同調してしまうのではなく、心の湖面を波立

たせないように制御します。

これに対し直ぐに反応をして同じ土俵に乗ってしまうと、最悪炎上してしまい、相手との関係

が更に悪化してしまうことになります。
その結果、ストレスを貯め込むことになり、精神衛生上もよくありません。

鈍感力は、日頃鍛錬していると制御しようとしなくても、自然と心の湖面の波立ちを防ぐこと

ができます。

その間、相手の怒りや激しい攻撃を分析し、自分に非がある場合にはそれを反省します。

そして相手との関係を修復するには、自分に非がある場合には直ぐに謝ります。

そうでない場合には、状況を見ながらメール、LINE、電話が良いのか、それとも直接会って関

係を修復した方が良いのか、いろいろと考えます。

鈍感力をつけておくのも、何かとストレスの多い社会を乗り切る秘訣と言えます。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

「マーキュリー通信」no.3863【奇人変人が世の中を変えていく-361「今年の新生児誕生90万人割れ!予想より早いペース」


今年の出生数が予想より2年早く90万人割れと厚労相が発表しました。

政府が根本的な解決策、出生数増加の戦略を政府が一丸となって組まない限り出生数の減少に

歯止めはかからないでしょう。そして、人口減社会は加速化していきます。

私が安倍首相なら、出生数増加のために兆単位の予算を設けて、様々な新生児世帯に様々な優

遇策を設けます。

第1にまずは政府が、出産こそが女性の最重要な仕事としてPRすること。その前提で以下の政

策が有効と考えます。
また、政府がそれを訴えるTV CMを流す事も重要です。

第2に出産祝い金の創設
一人目の新生児には10万円の出産祝い。これに100万人をかけると1000億円。
2人目の新生児には20万円の出産祝い。これに50万人をかけると1000億円。
3人目の新生児には30万円の出産祝い。これに10万人をかけると300億円。
4人目以降の新生児には50万円の出産祝い。これに10万人をかけると500億円。

3000億円近い予算となりますが、これらは基本的にはほぼ消費され、税金となって政府に

還元されてきます。
また、出産祝いを含めた様々な関連消費が期待できます。

第3に住宅優遇政策
良質の賃貸住宅を安価で貸出します。
例えば新生児1人世帯には、半額補助。
2人世帯には4分の3補助。
3人以上は全額補助。

政府は人口減社会の現在でも新築のマイホーム優遇政策を維持しています。
しかし、今後は賃貸住宅重視の政策に踏み切れば、引越産業、家具他関連需要も含めこちらの

需要が増え、景気にプラスとなります。

第4に所得税優遇政策
所得控除を、新生児1人につき100万円ずつ設けます。
可処分所得の増加は消費の増加に繋がり、景気にプラスとなります。

第5に大家族制度の復活
祖父母、曾祖父母との同居または2世帯、3世帯同居世帯に対しては、相続税の大幅減免または

免除。
また、今後は在宅介護制度に政府の施策が移っていくので、親の面倒を見る子供に全額財産が

相続されるようにする。

第6に里親制度の充実化
現在、年間100万人程度人工中絶があると推測されています。
人工中絶とは一種の殺人であることをもっと政府は若い男女に知らしめ、養育する自信のない

若い人に対しては子供のいない世帯に橋渡し役をする制度を充実させる。

第7に高額納税者に2人以上の妻帯を認める
江戸時代までは家系維持の為に、妾制度がありました。
現代にもそれを復活したらいかがですか。


私の異見はかなり大雑把ですが、これをたたき台にして国民的議論で煮詰め、少子化に歯止め

をかけていくことが重要と考えます。

このままだと来世紀中には日本民族は消滅していってしまいますよ!

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

「マーキュリー通信」no.3862【記憶に残るTV名作「同期のサクラ」】


毎週水曜日放映の日テレ「同期のさくら」は、主役のサクラ(高畑充希)を中心に同期の仲間

5人の深層心理をうまく描写している秀逸のTV番組です。

大卒後、花村建設に入社したサクラは、思った事を直ぐに行動に移す性格なため、職場からは

浮いていました。

しかし、「信じ合える仲間と沢山の人を幸せにする建物を造る夢を叶えるために頑張る」サク

ラに同期の仲間(サクラも入れて5人)や職場の上司も信頼を寄せ始めました。

そんなサクラをいつも応援してくれていたのは田舎のじいちゃんがファックスでいつも元気づ

けられています。
実はサクラは幼いときに両親を亡くしたために、祖父の手で育てられてきました。

心の支えとなっていた祖父が突然死亡しました。
更には田舎の離島に橋を架けるプロジェクトも没となりました。

ダブルショックが重なり、サクラは交通事故で寝たきり状態、誰とも一切口をきけない重体と

なりました。

そんなサクラを同期の仲間が励まし続けます。

ある時同期の仲間は、サクラがじいちゃんとやりとりしていたファックスに励ましのメッセー

ジを送りました。

するとサクラは深い眠りからまぶたを開けます。

次回はそこから始まります。

放映は後2回ですが、後2回でサクラの夢が叶うハッピーエンドで終わって欲しいと思います

「同期のサクラ」はTV史上名作に残る素晴らしい番組と思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今年一番印象に残った番組は深キョンの「ルパンの娘」でした。
こちらはコミックドラマで、スピード感、スリリリングさ、ミュージカルと毎回笑いながら見

ていました。

昨年は北川景子の「言えうる女」が秀逸でした。

今年も「ドクターX」が人気番組となっていますが、マンネリ化してきました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

「マーキュリー通信」no.3861【我が家の今年のヒット商品】

今年も多くのヒット商品が出ました。

私自身流行に左右されないタイプなのでマスコミでいうヒット商品とは殆ど縁がなかったよう

です。それでもハンディ扇風機を購入し、気に入ってます。

昨年は23年ぶりの転居ということでリビング家具や照明の総入れ替え等大きな商品の購入があ

りました。

今年の我が家のヒット商品は、
第1位 結婚40周年記念京都旅行
 京都の秋を十分堪能してきました。

第2位 出版記念パーティ用にドーメルアマデウスのスーツと出版記念講演会用にオロビアンコ

のジャケットを購入
 一般財団法人全国福利厚生共済会と提携している細井商事からデパートの販売価格の何と4分

の1価格(2着で10万円+消費税)で購入できました!

第3位 グアム島の免税店で購入したデンマークSkagenの緑の時計
 私は5月生まれなので、緑色が好きです。この時計の色は日本にはないグリーンで、一目見て

気に入りました。

第4位 デジカメ
 5年ぶりに購入。前のデジカメと比べ、性能面でかなりアップしています。

第5位 ビートルズ アビーロード発売50周年記念アルバム&Tシャツ
 ビートルズの偉大さにアルバムを通じて思いを馳せました

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

「マーキュリー通信」no.3860【今年も知らなかった流行語大賞(^人 ^;)】

 

今年の流行語大賞年間大賞にラグビー日本代表のスローガンとなった「ONE TEAM」が選

ばれました。
ラグビーに関心のない私には初めて聞く言葉でした。

また、渋野日向子選手に関連した「スマイリングシンデレラ/しぶこ」も流行語大賞に選ばれ

ました。
こちらはかろうじて知っていました。
しかし、ラグビーもゴルフも国民全員が選ぶ流行語大賞でしょうか?

因みに去年の流行語大賞は女子カーリングで銅メダルを獲得した日本女子チームの掛け声「そ

だねー」でした。
カーリングに関心のない私にとり初めて聞く言葉でした。

国民のどれだけの人が去年の流行語大賞を覚えているでしょうか?


さて、私が選ぶ流行語大賞年間大賞は金融庁が発表した「人生100年時代年金2000万円の赤字」

です。
これは国民に大きなインパクトを与え、いつまでも政府頼みではいけないと国民に警鐘を鳴ら

したことは大きな意義でした。

一方、経済部門ではGAFAです。
ご存知グーグル、アップル、Facebook、アマゾンの略です。
GAFAという言葉は殆どのビジネスパーソンなら知っているでしょうが、ビジネスに携わってい

ない国民層には浸透していないかも知れません。

それなら経済部門の流行語大賞とすれば良いと思います。

そして、スポーツ部門なら「ONE TEAM」とし、総合的な年間大賞を決めれば良いと思い

ます。
この方がスッキリすると思いますが読者の皆さんいかがでしょうか。

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

「マーキュリー通信」no.3859【生涯現役社会が日本を救う-100「旅に出よう!」】


11月30日~12月3日にかけて夫婦で京都旅行に出かけました。

夫婦で役割分担をしました。
私がスケジュール管理と金銭管理、それ以外は妻の役割です。

旅に出かけると非日常、脱日常の連続、脳を大いに刺激します。

スケジュール管理は、当初ガイドブックを基に立てたスケジュールと結構変わってきます。また、現地情報を得ながら適宜変更しました。

金銭管理も重要です。
拝観料とお土産、タクシー代、雑費で5万円あれば大丈夫と思っていました。
しかし、拝観料が予想外に高いのにびっくりしました。
一番高かったのが世界遺産に認定された仁和寺の2千円、夫婦二人で4千円です。
次に秀吉の桜で有名な醍醐寺、こちらは1500円。1000円、800円という高額拝観料もざらです。1万円札に羽が生えて飛んでいくような感じでした。
初日で拝観料、タクシー代、お土産代、雑費を合わせて3万円が消えていきました。
そこで2日目からは電車を優先して乗るようにしました。
嵐電、地下鉄、京阪電車、JRの1日乗車券が1300円と分かりました。
京都は大都市なので、電車の間隔は10分程度で来るので、渋滞に関係のない鉄道も有効な移動手段と分かりました。
また、JR東日本が発行するSUICAも京都では利用可能と分かったので、積極的に活用し始めました。SUICAには予め2万円入れておきました。
また、クレジットカードが使える店やタクシーはクレジットカードを使いました。

宿代が1万円浮いたので、最終的に残りの3日間を3万円で乗り切ることができました。

今回の京都旅行は結婚40周年記念の良い思い出と共に、高齢者にとっては認知症予防に非常に良いことが分かりました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

妻と3泊4日の旅をしていて、妻とは感性も全く異なり、考え方、価値観も全く異なることを改めて体験しました。

お互いに長所と短所を補完しており、夫婦の大切さを再発見した旅でもありました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

「マーキュリー通信」no.3858【古都京都にイノベーションの新風を吹き起こしている嵐山地区 「マーキュリー通信」no.3858【古都京都にイノベーションの新風を吹き起こしている嵐山地区 「マーキュリー通信」no.3858【古都京都にイノベーションの新風を吹き起こしている嵐山地区】

三井物産嵐山寮の特別室の予約できたので、結婚40周年記念して京都に3泊4日の旅に出かけま

した。

今回は嵐山を拠点に景勝地に出かけました。

嵐山地区へのアクセスは4つの交通手段があります。
JR、阪急、京都バス、そして京福電鉄嵐山線(愛称:嵐電(らんでん))です。

その中で地元の中小電鉄の嵐電の頑張りが突出していました。

嵐電各駅は料金後払いの均一料金(220円)の為、各駅には改札口がありません。
嵐山駅のホームには足湯まであり、観光客が楽しめます。

そして、駅と一体化した土産物店、飲食店があります。
また、目の前には最近オープンしたこじゃれた土産物店があり、若い人で賑わっていました。

更には、渡月橋にまで土産物店が拡がっています。

嵐山地区は、渡月橋と嵐山の山並みと桂川、嵐山公園が一体開発され、人気のエリアとなって

います。

嵐山駅前には有名な天龍寺があります。そこから徒歩で嵯峨の「竹林の小径」という新たな観

光スポットを訪ねることができます。

「竹林の小径」はトロッコ列車で景色を楽しむこともできます。トロッコ列車は直ぐに満車と

なる超人気列車です。


注目すべきは資本金僅か10億円、従業員数118名の中小電鉄会社京福電鉄のイノベーション力で

す。京福電鉄は、嵐山線営業距離11km、駅数22が主体の文字通りの中小電鉄です。

中小企業でもターゲットを絞り、資源を集中すれば業界にイノベーションを起こすことができ

ることを実感しました。

因みに、今回は20以上の名所旧跡を訪ねました。

私が奨めるベスト3は、
第1位 東寺
五重塔とひょうたん池、紅葉のマッチングが芸術的でした。五重塔内の大仏様も素晴らしかっ

たです。

第2位 大原三千院
以前から紅葉の大原三千院を訪ねたかったのですが、期待を裏切らずに山奥の山寺の静けさと

紅葉が素晴らしかったです。大仏も間近に拝観でき、良かったです。

第3位 東福寺
今年の9月に東福寺を初めて訪ねた際に、通天橋と紅葉は天下一品との触れ込みでした。今回そ

の素晴らしさに直に接することができました。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

ガイドブックに書いてある事は全て鵜呑みにしない方が良さそうです。

特にお寺のライトアップには期待を裏切られました。

当初は4箇所のライトアップを計画に入れてました。しかし、1箇所(将軍塚青龍殿)を見て、

期待を裏切られたので、全て外しました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »