« 「マーキュリー通信」no.3886【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり-81「トランポノミクスで日本再生!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3888【本日は阪神大震災から25年の日です】 »

2020年1月16日 (木)

「マーキュリー通信」no.3887【私のヒューマンネットワーキング-44「ミッションで 集う交流会は強固な信頼関係で結ばれていく」】



 昨年JCU(Japan Conservative Union)という保守系の団体に加入しました。

米国共和党の最大の支援団体がACU(American Conservative Union)ですが、その関

連でできた団体です。
その活動は、今や中国の軍事的脅威は日本及び台湾、そしてASEAN、豪州へと及んで

います。
 その中国帝国主義粉砕のために、ACUを中心としてアジア太平洋地域に保守連合で

アライアンスを進めていこうという動きです。
ACUはトランプ大統領を強くサポートする団体でもあります。
JCUの創設者は、米国共和党全米委員会アジア担当元顧問の饗庭直道代表です。
同氏は、安倍首相を除きトランプ大統領と1対1で話すことができる唯一の人物です


 さて、その饗庭直道代表が、中国に対抗する政治的活動をするための経済的基盤と

して暗号通貨リバティトークン(発行会社はLibertyEcoSystemでシンガポールが本社

)を創りました。
 これまで暗号通貨(仮想通貨)は、ビットコインを中心に、ハイリスクハイリター

ン商品でした。

しかし、リバティトークンは、政治と絡め、長期的に価値の上がる仕組みを目指して

います。また、セキュリティ面でも暗号通貨の売買時に台帳を通さないという画期的

なシステムを採用予定です。
参照:暗号貨幣が世界を変える!(マサチューセッツ工科大学客員研究員中村宇利著

 集英社)

尚、リバティトークンは、1月末までICO前の最後の縁故募集を行っています。

 こういうミッションで集う仲間は、直ぐに信頼関係の輪で繋がっていきます。
 2月下旬にワシントンで大コンベンションCPAC(The Conservative Political

Action Conference )が開催され、私も参加します。そこで信頼の輪が更に拡がって

いくことと思います。】

|

« 「マーキュリー通信」no.3886【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり-81「トランポノミクスで日本再生!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3888【本日は阪神大震災から25年の日です】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3886【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり-81「トランポノミクスで日本再生!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3888【本日は阪神大震災から25年の日です】 »