« 「マーキュリー通信」no.3876【「忠春」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3878【ワンポイントアップの人間力-166「MLB大谷翔平選手の魅力『負けず嫌いと謙虚さ」」】 »

2020年1月 2日 (木)

「マーキュリー通信」no.3877【ワンポイントアップの幸福力-4「重要なことは何をするかではなく、何を貢献するかです」】


毎朝、「ドラッカーの金言365」を読み、そこから多くの学びを得ています。
本書は、1万ページに及ぶドラッカー書を読まなくても、その神髄を学ぶことができます。

巻頭に、ドラッカーは「何をするかではなく、何を貢献するか」が重要と主張しています。
何を貢献するかを日々追求していけば、幸福力はアップし、良い人生を送ることができます。

ドラッカーは、ペンの力で各界の多数のトップリーダーに多大な影響を与えました。

ドラッカーは、85歳になっても、その時書いた本がベストの書と自信を持っていました。
その後、毎年1冊ずつ出版し、最期の9年間で8冊出版したそうです。

ドラッカーのメッセージに勇気を頂き、私も今後30年間で最低50冊を出版する計画を立て、書

名も決まっています。

昨年紙ベースで17年ぶりに「生涯現役社会が日本を救う!」を出版しましたが、多くの人にイ

ンパクトを与えているようです。

同書の目的は、このままでは日本社会は社会主義国家の道を進み、国家破綻となってしまう。
そうならないための警告書であり、具体的な実践の書です。

今年、下記4冊を「10倍アップの極意シリーズ」として出版する計画です。
1月 「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」
4月 「あなたの人脈力10倍アップの極意」
7月 「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」
10月 「あなたのプレゼンテーション力10倍アップの極意」

これまで50年近いビジネスマン人生の経験を世に問うてお役に立てればと思っています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

初詣は、妻と芝大門の増上寺に参拝しました。参拝時間が9時半頃のため、空いていました。こ

んなに空いている初詣は生まれて初めてです。

その後、近くの東京タワーを訪ねました。1時間待ちとの情報だったのですが、直ぐに乗ること

ができました。
一応第一展望台には、天照大神を祀る神社がありました。
その後は、愛宕神社を訪ねました。
こちらは出世の坂が人気でした。
参拝客は大変な思いで階段を上っていましたが、毎朝18階まで上る私にとって、難なくクリア

しました。
しかし、1~2時間待ちという長蛇の列のため、参拝は見送りました。

このコースを逆順にするとお奨めの初詣コースとなります。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3876【「忠春」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3878【ワンポイントアップの人間力-166「MLB大谷翔平選手の魅力『負けず嫌いと謙虚さ」」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3876【「忠春」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3878【ワンポイントアップの人間力-166「MLB大谷翔平選手の魅力『負けず嫌いと謙虚さ」」】 »