« 「マーキュリー通信」no.3845【「奇人変人が世の中を変えていく-357「飼い猫社会からの脱出 「マーキュリー通信」no.3845【「奇人変人が世の中を変えていく-357「飼い猫社会からの脱出」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3884【ワンポイントアップのコミュニケーション力-189「最大の屈辱とは】 »

2020年1月10日 (金)

「マーキュリー通信」no.3883【ワンポイントアップの人間力-167「Hold the doorの精神」】】


三井物産に入社したての頃に、「物産マンは世界のビジネスマンたれ!その為には相

手に対する気遣いも大切。その1つにHold the doorがある」と教えられました。

Hold the doorとは、入り口から入るときに、自分が入れば良いのではなく、後ろか

ら誰か来ないかを気にかけることです。もしいる場合には、その人のためにドアをも

って、その人が入りやすくすることを意味します。

この「Hold the door」の精神は、ビジネスのいろいろなところに応用できます。
自分の事だけを考えないで、いつも自分の周りにいる人のことを考えながら、ビジネ

スをすることに通じます。その結果良い人間関係が築け、良い仕事ができるようにな

ります。

|

« 「マーキュリー通信」no.3845【「奇人変人が世の中を変えていく-357「飼い猫社会からの脱出 「マーキュリー通信」no.3845【「奇人変人が世の中を変えていく-357「飼い猫社会からの脱出」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3884【ワンポイントアップのコミュニケーション力-189「最大の屈辱とは】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3845【「奇人変人が世の中を変えていく-357「飼い猫社会からの脱出 「マーキュリー通信」no.3845【「奇人変人が世の中を変えていく-357「飼い猫社会からの脱出」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3884【ワンポイントアップのコミュニケーション力-189「最大の屈辱とは】 »