« 「マーキュリー通信」no.3898【ワンポイントアップの営業力-106「お客様の声は宝の山」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3899【ワンポイントアップの経営術-235「成功する為の心の在り方」】 »

2020年1月28日 (火)

「マーキュリー通信」no.3897【ワンポイントアップのプレゼン力-12「太文字ゴシック体で伝える」】


「太文字ゴシック体で伝える」とは、強調したい部分を声に力を入れて話すことを言

います。
これはNHKのアナウンサーのテクニックだそうですが、こうやって意識して聞いてみ

ると、伝わり方が違ってきます。

また、間を置く、間の取り方も視聴者に注意して聞いてもらうポイントといえます。

そして、大切なことは、どうしたら自分の伝えたいことが伝わるのかをいつも考えて

いることです。

つまり視聴者目線を絶えず意識することで、相手に伝わる力が備わってきます。

|

« 「マーキュリー通信」no.3898【ワンポイントアップの営業力-106「お客様の声は宝の山」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3899【ワンポイントアップの経営術-235「成功する為の心の在り方」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3898【ワンポイントアップの営業力-106「お客様の声は宝の山」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3899【ワンポイントアップの経営術-235「成功する為の心の在り方」】 »