« 「マーキュリー通信」no.3907【JCU主催「建国の日に考える、日本の未來」セミナーに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3909【人生に勝利する方程式-214「故野村元監督の名言『努力は天才に勝る』」】 »

2020年2月12日 (水)

「マーキュリー通信」no.3908【JCU主催「建国記念の日に皇統問題を考える」セミナーに参加して】


昨日の一般社団法人JCU(Japan Conservative Union)主催のセミナーの一番手として

著作家宇山卓栄氏「建国記念の日に皇統問題を考える」の講演を聴きました。

宇山卓栄氏は、皇統消失の危機を訴えています。

国民の7~8割は女系天皇に賛同しています。

男系天皇のルールは皇室典範により決められています。

戦前の明治憲法では、皇室典範は憲法と同じくらい重視されており、政治家の意図で

簡単に変えられませんでした。

しかし、現在の皇室典範は、時の首相の意向で簡単に変えることができます。

安倍首相は、男系天皇に賛成しています。
しかし、自民党は一枚岩でなく、自民党の二階幹事長は女系天皇に賛同しています。

ではなぜ男系天皇の血筋を保つことが大切なのでしょうか。

宇山卓栄氏は、もし愛子様が女性天皇になり、一般人から婿を取った場合、もしその

婿が中国人の血筋が流れていたら天皇家の血筋が一発で崩壊することになります。

ましてや現在は一般人との恋愛結婚も認められており、できちゃった婚も否定できま

せん。

二階幹事長は親中派議員の親玉です。

そこに中国の意図が働いていると思うのは決してうがった見方とは言い切れません。

一方で、欧州は女系天皇を認めています。
それは欧州は同じキリスト教国であり、民族的にいろいろと血が混じり合っているの

で、それほど違和感を覚えません。

しかし、日本の場合、中国の国民性とは得て非なるものです。だから男系天皇の血筋

一筋が最重要となります。

さて、天皇家には多少の資産以外財産権は認められず、法的な権利はなく、義務だけ

が課されています。日々その激務に励まれています。

そんな過酷な労働を女性天皇に強いるのはむごいというのも、男系天皇支持論者の意

見です。これは女尊男卑の思想です。


それでは国民の7~8割がなぜ女系天皇を支持しているのでしょうか?

教師による教育とマスコミの影響が大きいといえます。

今でこそ日教組の加入率は低落傾向にありますが、日教組による天皇軽視の教育の影

響も大きいです。

また、マスコミの報道も、産経新聞以外男女平等の時代に男系天皇の血筋一筋を主張

するのは時代に合わないと主張しています。

この影響が大きいようです。

マスコミの浅薄な知識による国民の啓蒙が世論形成に一役買っています。そして、そ

れに乗る政治家という構図になっています。

宇山卓栄氏は、男系天皇の維持の為には、旧宮家の復活が最善の手段と訴えます。

それほど経費がかかるわけでもないので、この議論を男系天皇を支持する安倍首相の

時に法案を可決して欲しいと最後に締めくくりました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私も日教組の影響を受けていたようです。

若い頃は天皇家軽視、天皇のことを不遜にも「天ちゃん」と呼んだり、現天皇を皇太

子の頃に浩宮と呼び捨てにしていたりしていました。

今思うと不遜な自分の態度を恥じ入る次第です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3907【JCU主催「建国の日に考える、日本の未來」セミナーに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3909【人生に勝利する方程式-214「故野村元監督の名言『努力は天才に勝る』」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3907【JCU主催「建国の日に考える、日本の未來」セミナーに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3909【人生に勝利する方程式-214「故野村元監督の名言『努力は天才に勝る』」】 »