« 「マーキュリー通信」no.3901【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-238「私の下着革命」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3903【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-122「英語のカラオケは小顔効果!?」】 »

2020年2月 7日 (金)

「マーキュリー通信」no.3902【人生に勝利する方程式-213「バビロンの大富豪の教え」】


電車の壁に「漫画 バビロンの大富豪の教え」がベストセラー書との触れ込みだった

ので購入しました。

てっきり拝金主義の勧めかと思っていましたが、全く異なる内容でした。

同書で、黄金に愛される7つの道具が紹介されています。

その1番目に「収入の1割を貯蓄しろ」でした。

サラリーマンの生涯年収は3億円だそうです。
その1割を定年まで貯蓄したら、3千万円になります。
その為に自分の生活を見直してみます。
結構浪費していることに気付きます。それをなくせば、無理せず1割貯金は可能です

次にお金が貯まってきた段階で、投資を考えます。
その際、「おいしい話に飛びつくな」です。
投資態度は、自分で徹底的に勉強して、リスクも考慮しながら有利な投資先を見つけ

ることです。

また、住まいに関しては「心が安らげる場所にせよ」とのことです。
但し、大富豪の場合、高級住宅を購入するのではなく、中古でも良いからライフスタ

イルを優先して購入します。
家具やマイカーも一度購入したものを大事に使います。

そして、最後に「自分こそ最大の資本であり、一生涯磨き続けよ」とのことです。

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツは決して奢侈に走らず、堅実な生活を送ってい

るそうです。

そして、彼はビル・ゲイツ財団を創り、社会貢献事業に使っています。
最近世界的恐怖となっている新型コロナウイルス対策に1億ドル(約109億円)拠出し

たそうです。

今週号の週刊ダイヤモンドは、「富裕層」特集でした。

この中で親リッチという新たな富裕層がいます。親が富裕層の為、働かなくても一生

困らない生活を送れます。

しかし、これでは本人を堕落させてしまう。

だから一般企業に働き、普段は普通の生活を送っているそうです。

金持ちになっても、奢らず、質素な生活を心がける。そして、社会貢献事業にも参加

する。

これが人生に勝利する方程式ではないでしょうか。

|

« 「マーキュリー通信」no.3901【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-238「私の下着革命」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3903【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-122「英語のカラオケは小顔効果!?」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3901【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-238「私の下着革命」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3903【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-122「英語のカラオケは小顔効果!?」】 »