« 「マーキュリー通信」no.3916【生涯現役社会が日本を救う-102「自由は不自由」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3918【奇人変人が世の中を変えていく-364「呆れた教科書の偏向検定」】 »

2020年2月21日 (金)

「マーキュリー通信」no.3917【ワンポイントアップの仕事力-144「仕事ができる人の3条件」】


普段いろいろな人とビジネス上の交流があります。

その中で仕事のできる人とそうでない人の特徴があります。

仕事のできる人は、
まず第1に素直です。
素直だから、いろいろな情報が入ってきます。
素直に聴いた上で、その情報をどのように処理するかを瞬時に決めていきます。

つまり、次に意思決定の速さが上げられます。

そして、最後は行動力の速さです。

情報氾濫の時代です。
情報入手→意思決定→行動力
これを高速回転で実行していかないと、生きた知識として身についていきません。

頂いた情報を温めていれば、その内に鮮度が落ちてきて、使う価値がなくなってきま

す。

もちろん仕事力のベースにはコミュニケーション力があることは当然のことですが。

|

« 「マーキュリー通信」no.3916【生涯現役社会が日本を救う-102「自由は不自由」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3918【奇人変人が世の中を変えていく-364「呆れた教科書の偏向検定」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3916【生涯現役社会が日本を救う-102「自由は不自由」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3918【奇人変人が世の中を変えていく-364「呆れた教科書の偏向検定」】 »