« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

「マーキュリー通信」no.3944【喜劇王志村けんの死亡を悼む】


昨日のメルマガを出した直後に志村けん死亡ニュースが飛び込んできました。
私と同じ70歳だけに志村けんの死亡を重く受け止めました。

志村けんは、ドリフターズのリーダーいかりや長介の付け人としてドリフターズに参加しました。
その後頭角を現し、ドリフターズで育てられ、ドリフターズを超える喜劇王になったと私は思っています。

それだけに志村けんの死亡のショックは大きかったです。ご冥福をお祈りいたします。

志村けんの死亡はつらいけれど、国民全員がその痛みを分かち合い、コロナウィルスショックに立ち向かっていく決意が求められます。

私も当面は在宅ワークに切り替えます。

それにしても忖度で動く日本の政治は遅いです。
東京都知事は、ニューヨークの感染者が1日の感染者数が数十名から一気に4千名に急上昇した事実を重く受け止め、自粛要請ではなく、ロックダウン(都市閉鎖)をかけるべきと思います。

一方、政府は、急に収入が途絶えた企業と人に対し、申告ベースで緊急助成金を出すべきです。不正受給者には、後で返還要求をすればよいわけです。

また、消費税減税も本来なら4月1日が年度替わりで一番やりやすいのですが、そのタイミングを失してしまいました。

今こそ忖度政治と決別して、国民の為の政治に積極果敢な決断をしてほしいと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

中国は死亡者数を4千名と発表していますが、誰も信用していません。
一説にはその10倍の4万人とも言われています。

中国は、今回のコロナウィルスショックの発生源にもかかわらず、何の反省もなく、他国を救済するポーズをとり、威信回復を計っています。

しかし、今後世界がとるべき措置は、この危険な中国からいかに他国へとシフトしていくことが求められます。

そうでないとまた次のコロナウィルスショックで再度世界は恐怖に怯えることになります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

「マーキュリー通信」no.3943【コロナウィルスに罹った患者の話】


コロナウィルスに罹った患者の話です。

この実話を聞くと、やはり皆で協力しながら一日も早くコロナウィルスショックから立ち上がらないといけないですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


実際に感染した方の投稿をシェアしますね。
性格はメチャ明るい方です。

皆さんコロなちは。
  
ころにちは。。。  んー。。
こんばんは。
  
多分、知りたい人たくさんいると思うので、公開(情報発信)します。
  
まず、私、コロナ&肺炎で昨日から入院しています。
  
あなたの周りで初コロナ! だと思います。
  
ということで、実際どうなるのかなど、リアルな声を届けようかと思い、筆をとりました。
まず、コロナウイルスは治るとか、致死率は少ないとか、正確な情報だけを見ると、たいして危なくないように思われますが、これ移したら、間違いなく恨まれるであろう程辛いです。
  
インフルエンザのが30倍くらいマシです。

心当たりのある方も、早めに検査を受けられるよう、その手順や、どうなるかってのを共有して置けたらと思います。

 
3/22(日) 最初に発熱が確認できました。
8時半からMTGのため六本木オフィスに移動その後蔦屋書店に移動したのが10時半過ぎ。

15分ほどで風邪の風邪の引き始めのような感覚になりその後の食事の予定をキャンセル。

この日から在宅ワークに切り替えました。

たくさん食べて、部屋を暑くして、厚着して、汗かいて。
だけど、このルーティンにならず、身体が熱くなり切らないのです。
熱も、朝は低く、11時を超えるとだんだん上がってきて、夜になるにつれ、39.5度くらいに上がる日々。
 
絶対にインフルエンザだと思うところですが、木曜になっても同じルーティーン。
  
そしてまあまあキツイ頭痛。
咳などはありませんでした。
   
あれ、これ検査したほうが良いかも。。
その時思いました。
だって、周りに年配の方もいるし、移したら、人殺しだもん。
  
なので、ちゃんと検査しようと。

ただ、最初に港区のとある病院に電話したところ、「来ていただくのは良いのですが、うちではコロナの検査はできませんよ。 なので、保健所に電話してみてください。」と、言われ、電話してみると、病院だけ案内され、やる気のない様子。。
  
言われた通り、保健所に電話してから病院に行ったけど、やはりコロナとして扱ってもらえていなかったのだと、後で気づきました。
  
勧められた病院に行き、待つこと2時間。
  
「まだ時間かかりますがどうします?」
  
帰ります。。
  
待合室で食っちゃべってる人たちに殺意を覚えつつ、帰る用意を始めました。
引き留められることもなかったので、コロナとしては扱ってもらえてなかったようです。
  
で、そのまま、山椒がめちゃめちゃ聞いた麻婆豆腐を食べたところ、まったく辛さを感じず。
  
なんかおかしいなと。
(鼻はつまってませんでした。)
  
いつも風邪ひくと、鼻水や鼻づまりで寝づらいのですが、それがないのにも違和感を感じてました。
  
あ、これ完全におかしい。。  と
  
次の日保健所に電話し、症状を全て言い、この1週間の間に接触した人もいるし、できれば今夜から、外出もしたいから、どうしても検査してほしいと、真摯に伝えました。
  
すると、検査ができる場所をすぐに探すので、連絡先を教えてくれと。
  
その後電話が来たのは20分後くらい。
  
「今から2時間後に東京大学医科学研究所付属病院に行けますか?」
  
はい。

「注意点があります。 検査にはCTも含まれるので、高額になります。4万円ちょっとはかかると思いますが、それでもいいですか?」
 
はい。
 
「陽性だった場合、そのまま2週間程度の入院になりますがそれでもよろしいですか?」
 
あたりまえやん。
 
しかし、まあまあお金かかるね..。。
 
なかなかそれでも受けようとする人って絞られてくるんじゃないかな...。 と、思いながら、病院にタクシーで行くと、「タクシーには乗らないで頂きたいんです。」笑
  
そんな無茶な! だが、一理ある。
  
答えは出ないまま第一次検査へ。
  
早速隔離です。
  
なんか、界王になった気分で、透明のヴェールに護られたシートの中へ。
護られてるのは外の人なんですが。笑
 
とにかく、1件目とは様子が大分違うまま検査開始。
 
その後、CTまで時間があるとのことで、一時帰宅。
  
頑張って歩きました。
  
間接的にとは言え、やはり人殺しになるのはまずい。。


さて、この時に、「陽性ならそのまま帰れないので、多少の荷物を持ってきてくださいね~」
 
ということで最低限の着替を持って病へ、、
  
しかし、隔離患者は、必要なものが多すぎて、それはまた語ります。
  
待合室で待つこと15分ほど。

来ました。
    
  
「渡辺さん陽性です。病室へ案内します。」
  
やっぱりか。
なんかいろいろ困るなーっていうより、はっきりわかってよかった感。
  
で、入院費は無料ですと言われぬか喜び。
「あとで保健所の方から電話が来ますので、それに対応してください。」
  
ここで落とし穴、助成金で賄われるそうですが、(納税)所得が高い方は、全額免除の対象外になる確率が高いです。
  
おかしくないか?
 
税金から払ってるんだろうに。。。この矛盾は何だろう。。


とはいえ、数百万円もするわけではないので、まあ、それは良いとしよう。

(地域によって違うみたいだけれども基本的には指定感染症なので公的負担のはずです。
病院で、入院費は自費と言われても、すぐに引き下がらず、問いただしてみてください。
もしくは、自費なら自宅待機します。と。)
 
自費と言われたというのは、静岡のコロナ仲間からの情報です。
  
この1週間ほど、何処で誰と会って、何処でもらったか。根掘り葉掘り聞かれました。
  
「港区にお住まいってことは、六本木のクラブなどに行かれてるんですね?」
  
行ってません。
  
「どんなクラブに行ってましたか?お店には電話などしませんので」
  
だから行ってないっつーの。
  
(どうやら、今日流れていたニュースを事実にしたいようだ。)
 
まあ、話は逸れましたが、土曜日に熱海で打合せして、その後小田原で一緒に食事をした5名の内、1名は今日陽性確定。

他の2名は検査中です。  
 
一緒に枝豆を素手で食べてたのと、カレーを回し食いしたので、まあそれだろうなと。。
  
他には感染して無いみたいですが、これを読んでるみんな。
怪しいと思ったら検査を受けてください。
  
治るからいいや  じゃなくて、思い当たることがあれば一度検査を受けてください。
  
今のところ、人に酔って症状に違いがあり過ぎるものの、私の場合はインフルエンザよりきついです。
  
日曜から発熱で、今日も先ほどまで39度。
  
咳も出てきて、頭痛も結構します。
 
安静にするしかやることはないんだけど、隔離されるってのは、やはりちょっと安心感があります。
    
加害者にならなくて済むしね。
 
熱が続くと、なんだかわけのわからないテンションになるし、ちょっと気がめいってきます。
 
病院にウーバーイーツ頼んだり、Amazonで買い物したり、部屋の中模様替えしたり、まあまあ自由にやっていますが、午後になり熱が上がってくると、もうなんにもする気おきません。。

死ぬことはないって言うデータも大事ですが、二度となりたくないって思うほどキツイです。
 
さあ、レッツコロナー!
    
とか冗談言ってますが、メンタル弱い人は、結構応えるはずです(笑)
 
なので、この1週間で僕と接触して発症した方には、検査費は負担する旨を伝えてあります。
(1か月後とかだったら知らんけど)  
  
僕もえっちらほっちら治療に専念するので、どうか、これを読んでくださった皆様も、物言わぬ加害者にならないで済むよう、切に願います。

しかし、早く収まると良いですね。

世界の経済もいろいろ見直すときと思います。日本の医療も。体制も。
 
これじゃ表向きの感染者数は増えないわけだよ。。

あと、この緊急事態に、土日休みの保健所…
勘弁してほしい。  
 
ゆりこ、何か言うなら、本質を見抜いてくれ
   
※写真は若かりし頃の小池都知事、内容とは全く(でもないか)関係ありません。


?????? ?????? ?????? ?????? ??????

3日めの投稿


おはようございます。 
コロナで入院3日目。
  
今まで、朝になると熱が下がり、午後から上がっていくという状態でしたが、その不敗神話が崩れました。
  
昨晩、2度の投薬後も39.8℃。

もう、がくがく震えるわ、頭は熱いは、なんのこっちゃかわからず、「もういい加減にしてくれよ」と、声に出てしまいました。
 
さて、今までは朝起きると36.6℃と、平熱より低い状態でしたが、目覚めたときは39.1℃。
 
目覚めたときって言うか、おちおち寝てられないってやつですね。(思うように睡眠取れてないので、瞼はめっちゃ重いですが)
 
先週の日曜日から発症して、8日目。
事態は辛くなる一方です。
 
さて、問題とされてる咳ですが、昨日は咳で眠れないほどになってきました。


元々風邪とか引いても咳が長引くタイプなので、そういう人は余計辛いみたいです。
あと、喫煙者もつらいようです。。
 
皆様これを機にタバコ辞めてみてください。  
   
ヘビースモーカーの方は、多分死にますよ…。。
   
まあ、咳もずっと出てるわけではないのですが、何かのはずみでゴホゴホしだすと、スッキリするまで止まらないってやつです。
 
空咳なので、あんまり気持ちのいいもんじゃないよね。
 
そんな具合に、色んな症状がぶつかり合って、私の身体も体力と免疫フル稼働でウイルスを追い出そうとしているのがわかります。
 
入院した日に、「自宅で何か薬を飲んだり何か対策をしましたか?」
  
と、聞かれたので、5キロほどジョギングしました。

と、答えたら。
  
「肺炎の対策としては考えられる限り、最悪ですね。」
と、ドクターは何やらお怒りの様子。
 
でも、医者や弁護士なんかにゃ、100年経っても理解できない境地ってのが、人体にはある。(と思ってる)
(わからない人は刃牙読んでね)  

まあ、そんなことはさておき、熱が出る前の日、3月21日(土)
  
私、熱海で打合せがあり、友人(Kさん)と待ち合わせをしました。
  
私は、男同士でハグしたり、キスする趣味はないのですが、Kさんも、見事に昨日陽性で入院です。
(なんかかわいいから妖精って言っても良いかも。。どうでもいいか。)
  
おでんをつつきあったのが原因かと、答え合わせは進んでいます。
 
で、ここからが重要なんですが、その後、小田原で、さらに3人の仲間が合流。
 
すでにおでん屋で感染は済んでいたであろうKさん。
 
もちろん、何の症状も出てないので僕以外の4人はカレーを回し食い。
  
後から来た3人のうち、2人が、発熱&検査済み。
結果を待つのに自宅待機の状態です。
  
おそらく感染経路は、おでんとカレーだろうと満場一致。
(おでん屋さんとカレー屋さんごめんなさいね。)  
  
でも、それだけ。
逆に言えば、カレーじゃなければ、卓上に置いてある食事のメニューをみんなで触りあったぐらいのレベル。


それで移っちゃうんです。
 
幸い他には発症してませんが、、
  
ちなみに、妖精(メルヘンすぎるかな)者と接触したってハッキリ言える状況であれば、検査は優先度高いと思われます。
  
免疫と体力があり過ぎるが故の、この高熱なのか。
 
はたまた、わけわかんない状態なのか。
どちらにしても、入院しててよかったなと昨日思いました。。
  
高熱にすぐ対処できなければ、後遺症とか残るだろうし、、
  
一応、子孫繁栄のために、股は入念に冷やしてますので安心してください(何を?)。
 
備忘録代わりに、リアルな様子を書いていきますね。
  

あ、入院について。
  
基本的に個室に一人の状態で、そこから出られません。
  
部屋の中にトイレやシャワーもついているので、基本的な洗面用具。
  
それとバスタオルとタオルは比較的多めに。


洗濯できる回数も限られてて、出している間何もなくなっつてしまうので。
  
食事制限などはありませんので、好きなものを差し入れてもらったりは、何処の病院でもできると思います。
(Kさんの病院は、ガラス越しの面会ができるみたいで、これも病院の設備次第かな)  
  
僕は足りないものをAmazonで頼んだりしてます。

とまあ、こんなとこかな。
  
あと、コメントで励ましてくれる皆様、本当に有難う御座います。
  
正直、夕方になると上がってくる熱の恐怖で、メンタルがやられそうになるものの、FB観てると元気でます。
 
では、皆様が健康でありますように。
 
ここまでの経緯が気になる方は一つ前の投稿を読んで下さいね。
 
コロナ(転ん)でもタダでは起き上がるな!
  
解熱剤もらう時に、毎回コロナールって言ってるように聞こえて、ふざけてるのかと思ってたら、カロナールでした。
  
もう、コロナールでいい気がする。
   

熱が高いってことは身体の調子が良いのかと懸垂したら、結構きつかったから、良い子のみんなはやめようね。
 
コロナに負けるな エイエイオー! 
(明るい性格に産んでくれた両親に感謝です。笑)
 
追記
【補足情報】
まだ症例数が少ないので断定はしづらいが、現状では熱のピークは8~9日前後とのこと。
その後熱が下がって、数日したら、再検査で、陰性なら無罪放免のようです。
  
【貴重な情報になると思うので、シェアはどんどんしちゃって下さい^^】

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

「マーキュリー通信」no.3942【奇人変人が世の中を変えていく-368「介護保険制度20年、その影には根本的な政策ミスと縦割り行政の弊害が」】


介護保険制度が発足して今年で丁度20年を迎えます。

介護保険制度は、核家族化の現代にはそれなりに機能していると思います。

しかし、私は介護保険制度には反対でした。
なぜなら国が絡むと、お役所のムダ、非効率さ、そしてそこには必ず利権構造ができるので、介護保険財政は赤字となり、それが後生へとつけが回されるからです。
当初から、介護保険制度は、民間の保険会社が受け持ち、民間主導で進めていくことが私の持論でした。

20年前は、認知症の高齢者はごく一部でそれほど社会問題化していませんでした。

しかし、医学や医療技術の発達で、我々団塊の世代の親の世代で生きている高齢者が周りでも多数見受けられます。

元気で長生きなら問題なのですが、大半は寝たきり痴呆老人です。

現代の介護施設は認知症老人輩出施設となっています。

一方で、家族制度が大家族制度が崩壊し、核家族化が進行しています。
現在では、一人暮らしの高齢者が増え、これが寝たきり痴呆老人の増加となっています。
さらには少子化です。

少子化の最大の原因のⅠつに女子の高学歴化があげられます。

これら政府の諸施策は、縦割り行政の弊害といえます。

今後は、新たに大家族制度推進局を首相直轄で創り、大家族制度を推進していったらいかがでしょうか。大家族制度推進局には、官庁同士の縄張りを超えて、大きな権限を与えるとよいです。

そのために、2世帯住宅促進の住宅行政を勧めることが肝要です。
今後、戸建て、集合住宅を問わず、空き家が増えていきます。

戸建て住宅をリフォームして、親と同居する世帯には税額控除や減税を実施する。
また、集合住宅では、同じ集合住宅に住んでいる家族にもそれなりの特典を与える。
長年別々に暮らしていた親子が同じ住宅に住むのは大変ですが、同じ集合住宅の別の部屋に住むならなんとかやっていけることと思います。
そこに介護ヘルパーを組み合わせてやっていけばよいと思います。

さらには、大家族制度を前提とした少子化対策を徹底的に推進する。

このように縦割り行政から現代社会の矛盾を抱えた諸問題を解決する所轄官庁を1本化すれば、介護問題解決の手助けにはなると思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日は雪交じりの寒い1日のスタートです。

きっと、本日は花見に行かずに、自宅でじっとしているようにとの天の声と警告ではないかと思います。
自宅のテレビから花見をしたらいかがでしょうか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

「マーキュリー通信」no.3941【まさかの時に力を発揮する継続的権利収入】


コロナウィルスショックの影響で収入の道を断たれた人も多いようです。

そんなときに継続的に入ってくる権利収入のありがたみに今更感謝しています。

3年前から仕事として本格的に取り組み始めた一般財団法人全国福利厚生共済会は、共催という仕組みを活用しながら、個人、中小企業向けの福利厚生を相互扶助の精神で一緒に創り上げて行くビジネスです。ビジネス名はプライムビジネスといいます。

現在加入者数は23万人を超え、サービス数は600を超えています。

サービスの数と質が毎月の会費4000円(サービス会員は2800円)を大幅に上回ったときに、現在の口コミ方式を止める事業計画です。

その後は、一般的な代理店方式や都道府県共済のようなチラシのポスティング方式に移行する計画です。

それまでが大きなビジネスチャンスといえます。

その後は、その権利を持っているビジネス会員の収入が急上昇していくビジネス・モデルとなっています。事業家の私にはその事業計画が一番刺さりました。
私も当初口コミ方式によるマーケティングは敬遠していました。

しかし、実際にやってみると私のイメージとは大きく異なりました。
なぜなら通常の口コミ方式のビジネスと異なり、商品の流通がなく、在庫を抱えることがないので、資金負担もありません。
毎月4000円の会費を支払っていけば、それが積み上がって段々と大きな収入となっていきます。

私自身プライムビジネスに関わり、人生が大きく変わりました。

それまでは池袋のマンションに23年間住み、永久のすみかと考えていました。

しかし、プライムビジネスを通じ毎月右肩上がりの権利収入を得られる見通しが立ったので、一昨年の5月に北区王子の新築マンションに引っ越しました。
やはり新築マンションは住み心地が全然違います。ライフスタイルも一変しました。
現在70歳の私にはあり得ないライフスタイルの変化です。

一方、同マンションを売却し、現在は賃貸マンションに住んでいるので、手元資金が豊富になりました。

その資金を活用して、財テクを開始しました。

その1つが第4世代の暗号通貨といわれるリバティトークンへの投資です。
リバティトークンは、2年前に立ち上がった新しい暗号通貨です。
私はその時に投資をしました。当時はハイリスク、ハイリターン商品だったので、必要最低限に抑えました。

その後、リバティトークンの成長とともに追加投資をしてきました。
現在は期待を遙かに上回る成長を遂げ、ローリスク、ハイパーハイリターン商品となっています。

リバティトークンは、他の暗号通貨(仮想通貨)とは異なり、ジェットコースターのような値動きではなく、長期的に保有しながら資産価値を高めていくという戦略も採っています。

リバティトークンの上場は早ければ年末と言われています。

その時、私はそのキャピタルゲインは、私の夢である生涯現役社会構築の資金として活用していきます。具体的には中古のアパマンを買い取り、そこにシェアハウスを提供する事業計画です。

一方、現在全力投球中のプライムビジネスは、地道に自分の力をつけていくことにしています。
大金を手にした事業計画をイメージしていても地に足のつかない状態となってしまうからです。

短期と中長期の事業計画をイメージしながら仕事を進めています。

こんな楽しいイメージを描いているとコロナウィルスショックの影響など吹っ飛んでしまいます。

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

「あなたの人脈力10倍アップの極意」出版

私の5冊目の書籍「あなたの人脈力10倍アップの極意」をこのたび出版することとなりました。
アマゾン及び書店からの販売は4月10日頃の予定ですが、
本日著者預かり分が渡しの手元に一部届きました。

メルマガ読者に先行販売させていただきます。

特典として、
1.著者のサイン入り
2.消費税込み1540円→1500円
3.出版記念講演会に先着20名様をご招待
※当初5月28日(木)18時半から予定していましたが、
3月14日に行う予定だった「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」の
出版記念講演会がコロナウィルスショックの影響で5月28日に延期しました。
よって、「あなたの人脈力10倍アップの極意」は、7月上旬を予定しています。

本書をご希望の方は、下記住所まで切手1500円を郵送していただけますか。

皆様のご応募をお待ちしています。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324
菅谷信雄

これまでの出版実績
2002年 「超失業時代を勝ち抜くための最強戦略」
2016年 「マンション管理、7つの失敗とその回避策」(電子書籍)
2019年 「生涯現役社会が日本を救う!」
2020年
1月 「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」
4月 「あなたの人脈力10倍アップの極意」4月10日頃出版予定
7月 「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」出版予定
10月 「あなたの営業力10倍アップの極意」出版予定

| | コメント (0)

「マーキュリー通信」no.3940【ワンポイントアップの経営術-240「相変わらずユーザー不在のマイクロソフト」】



ウィンドウズ7のサポート期間が切れてしまったため、やむなくウィンドウズ10に切り替えました。
デスクトップパソコンも7年使ったので、これに合わせて買い換えました。

今週の月曜日に切り替えたのですが、実に使い勝手が悪いです。
まずは画面表示がガラッと変わり、一から覚え直さなければなりません。

確かにマイクロソフト社は新たな機能が加わったことをアピールしています。

しかし、その前にユーザーの使い勝手を最優先すべきです。
今までと同じ使い勝手の上に、新機能が追加されるならユーザーは歓迎です。

しかし、ほとんどすべてをやり直さなければならないユーザーのストレスは大きいです。仕事の効率も落ちます。

さらには私は漢字変換はATOKを使用しています。
長い述語を入力するととんでもない変換となります。
さらにはこれまで単語登録していた単語を一番使わない順から現れます。

例えば私はメールはm一文字で登録していました。それが一番最後12番目に掲載されていました。
また、mひともじの変換はm人文字で現れたので、人を一に変えました。

それにしてもマイクロソフトは顧客不在です。
ユーザーから評価の高かったウィンドウズ7のサポートを打ち切ってしまいました。

こういう顧客不在の経営をやっていると、いずれ顧客から見放されていきますよ。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今週はiPhoneも6Sから7に機種変更しました。
こちらも慣れるまで大変です。特にLINEの切り替えに四苦八苦しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

「マーキュリー通信」no.3938【奇人変人が世の中を変えていく-368「新型コロナウィルスショックを克服するには消費税を0%、そしてそのままずっと続けることが日本経済再生の起死回生策」】


3月16日のメルマガで、新型コロナウィルスショック対策には消費税減税を主張しま

した。
その後、政府、マスコミ等で消費税減税の議論がにわかに起こり始めました。

消費税減税をゼロにすべきとの意見まで出ました。

但し、景気回復までの緊急措置としての消費税減税です。

私案は消費税減税をゼロ%、元に戻す時期は消費回復が着実に見込まれ、年率3%の

経済成長が確認できるまでです。

消費税減税は、庶民向けの善政です。
消費税をゼロにするということは、物価が10%下がったことになるんですよ!
国民は物価が下がったことを実感します。

消費税は平成元年に3%となり、その後30年間で10%に上がりました。

その間、国民所得は伸びず、逆に社会保障費が毎年増加するので、国民の可処分所得

は低減していきました。

財務官僚や政府の御用学者、そしてマスコミは消費税減税は財政規律を乱すと主張し

ています。

しかし、過去30年間、消費増税→消費不況→赤字国債の増発の悪循環の連鎖で財政規

律を乱してきたのは財務官僚と政府の御用学者、そしてマスコミです。

その結果、国債は昨年末1100兆円となり、今後も更に増加していきます。

消費増税の影響で日本のGDPは過去30年間で僅か1.5倍です。
お隣の中国は75倍です。その為、あっという間にGDP世界第2位から3位に落ち、今後

も日本の地盤低下は避けられません。


新型コロナウィルスの影響が落ち着けば、庶民はそれまで抑えていたストレス発散の

ために消費に向かいます。

そこから消費税減税景気となります。更には着実な経済成長へと向かいます。

一方、政府の規制がいかに景気に悪影響を与えるか、今回のコロナウィルス規制で国

民は肌身で実感したことと思います。

これを機に、国民経済に悪影響を与えている規制を撤廃していく方向に舵取りをすれ

ば、日本経済は更に成長過程を描くことができます。

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

「マーキュリー通信」no.3937【奇人変人が世の中を変えていく-367「コロナウィルスショックを機に脱中国依存を図る好機」】


2002年から2003年に流行した中国発のSARS(重症急性呼吸器症候群)の世界全体の死

者774人でした。

現在世界中に流行しつつある新型コロナウィルスは、日本時間20日午前4時現在での

世界の新型コロナウイルス感染者数は158の国・地域で23万2680人に達し、うち9827

人が亡くなりました。
既に、SARSの時の死者の10倍以上です。

SARS以降2019年にリーマンショックが起こり、世界不況となりました。

それを下支えしたのが中国でした。

グローバル経済が進展し、中国は世界の工場からサプライチェーンの要となりました

。今回の新型コロナウィルスの影響でそれを世界中の人は改めて学びました。

しかし、ここで世界の政財官のトップリーダーは気付かねばなりません。

中国という共産主義国家をサプライチェーンの要にしてきたツケがずしーんと回って

きました。

中国は、世界史的に見るとこの種の病原菌の発生源となっていました。

今回の新型コロナウィルスは化学兵器を使った人為的という説があり、まだ確認され

ていません。
しかし、今後も化学兵器として中国が使用するリスクは払拭できません。

神を信じない共産主義政権では、人をモノとしか思っていません。従って、中共に不

要な人種、人物は平気で殺害します。

その証拠に、少数民族の自治区、東トルキスタン(ウィグル)、内モンゴル、チベッ

トでの大量虐殺、臓器売買等民主主義国家では凡そ考えられない国家による殺人事件

が毎日のように起きています。

これは民主義国家では考えられないことです。

習近平国家主席が掲げる一帯一路政策の陰の部分にはこういう悲惨な事件があること

を忘れてはいけません。

コロナウィルスの影響が一番大きいのは中国と交流の深い日韓、イタリアでした。そ

して、現在は米国にも飛び火しています。

トランプ大統領は、新型コロナウィルスを中国ウィルスと呼び始めました。その方が

正確です。より実体を現しています。

トランプ大統領は、中国ウィルスを契機に習近平追放を水面下で画策していると思い

ます。

その結果、共産主義政権が倒れ新たな民主主義政権が誕生するのがベストですが、そ

うは甘くないと思います。

従って、これを機にアジア太平洋地域(ASEAN、台湾、香港、豪州、インド)にサプ

ライチェーンの舵取りを早急に変えたら良いと思います。

習近平国家主席を国賓待遇する行事は先送りとなりました。
安倍首相は、現代のヒットラーと言われている習近平を国賓待遇する愚を免れました

中国ウィルスが終焉し、それと共に共産主義政権が打倒され、民主主義政権が誕生す

れば、世界平和と安全に大きな前進となります。

それなら今回の中国ウィルスは禍転じて福と成すとなるかも知れません。
また、そう祈りたいです。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私のメルマガ読者から「菅谷さんは中国が嫌いなのか?」とよく聞かれます。
私は、「中共が許せないのであって、中国は好きです。古来から日本に文化の面で大

きな影響を与えた国ですから」と応えています。

私が最初に読んだ本が、小学校1年の時に、「三国志」でした。三国志に出る英雄に

憧れていました。

一方、横浜中華街で「中国人は嫌いだ。直ぐ帰れ!」というヘイトスピーチがありま

した。
これに対し、中国人を応援するメッセージが早速日本人から出てきました。

諸悪の根源は中共であり、中国人ではありません。

1日も早く中共政権が倒れ、民主主義政権の誕生を祈りたいです。
そうなれば日中関係は真の意味でよくなっていくと信じます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

「マーキュリー通信」no.3936【ワンポイントアップの幸福力-7「恐怖心を吹き飛ばせ」】


新型コロナウィルスの影響で日本国中に不幸の連鎖が蔓延しています。

その根源に見ないものに対する恐怖心があります。
恐怖心はストレスの原因であり、抵抗力の低下に繋がります。

しかし、新型コロナウィルスでなくなる人は高齢者または病弱な人です。

それならこれを機に体を鍛えておこうと決意したらいかがですか。

また、新型コロナウィルスは、インフルエンザと比べ発症期間は長いけれど、インフ

ルエンザより死亡リスクは圧倒的に低いです。

不要不急の外出を避け、家族や友人とのコミュニケーションを時間をかけて取る。
また、読書の時間を設けて、普段多忙にかまけてじっくりと読めない読書にいそしん

だらいかがでしょうか。
新たな発見があるかも知れません。

「コロナウィルス、コロナウィルス跳んでいけ!」とちちんぷいぷいのおまじないを

かけるとすっきりするかも知れませんよ。

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

「マーキュリー通信」no.3935【ワンポイントアップの経営術-239「どんなにがんばってもビジネス・モデルがだめだと失敗する」】


中小・ベンチャー企業の経営コンサルタントとして、私は中小企業に向かないビジネ

ス・モデルの時には明確に反対します。

元顧問先M社は、フリーペーパービジネスに乗り出しました。
しかし、私は広告主を確保するのが大変なので軌道に乗るまでにはかなりの時間を要

するので反対しました。結局、赤字2千万円のところで、事業撤退しました。

次に、冬のソナタで韓流ブームが起きた頃、同社は韓国もののビデオ事業に進出しま

した。
私は、中小企業は企画に止め、商流に絡んではリスクが大きすぎることを主張しまし

た。また、韓流ブームは長続きしないこともその理由に挙げました。
結局、韓流ブームは去り、1億円の在庫含み損となり、同社の経営を直撃しました。

更には、同社は有線放送に対抗したビジネス・モデルをスタートしました。
しかし、私は資金力の乏しい中小企業には同ビジネス・モデルが軌道に乗るまで資金

が持たないと反対しました。

結局、資金調達した10億円近い資本金を全部使い果たし同社は倒産しました。

上記3つのビジネス・モデルは、中小企業は絶対にやってはいけないビジネス・モデ

ルです。

結局同社長は倒産してから私のアドバイスの重要性が理解できたようです。

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

「マーキュリー通信」no.3934【免許証返納】

 

今年は免許証の更新の年のため、警察から案内が来ました。
但し、70歳以上は安全講習が義務づけとなるとのことでした。
カナダから日本に帰国して36年、殆ど運転する機会が無かったので、今回免許証を返納することにしました。

返納手数料は1100円。
代わりに運転経歴証明書を入手しました。
この証明書は一生涯使用できるので、これまで5年毎に免許証を更新する煩わしさから解放されます。
そして、これが身分証明書代わりになります。


カナダではカナディアンロッキーに近いカルガリー市に住んでいました。

カナディアンロッキーには公私に亘り延べ100回は行ったでしょうか。

ドライブでの最大の思い出は、アメリカ大陸縦断の旅でした。

自宅からマイカーでカルガリー空港に駐車。
デンバー空港経由ファーミントンというローカル空港でレンタカー。
そこからグランドキャニオンへのドライブ。
早朝のパープルカラーに染まったグランドキャニオンの偉大さは生涯最大の感激でした。

その後ラスベガスにドライブして、空港でレンターをドロップ。
サンディエゴからまたレンタカーを借りて、西海岸から米国の最北端の都市シアトルまでドライブ。
シアトル空港からカルガリー空港、そしてマイカーで帰宅という壮大な数千キロに及ぶ1週間の旅行でした。

私にとって、最大かつ最高のコト消費でした。

 

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

「マーキュリー通信」no.3933【クリエイティブに生きる-28「失敗は革新への一歩」】


人生の途上で失敗はつきものです。

失敗をすると2パターンに分かれるようです。

失敗するとそれをいつまでも引きずり、いつまでも抜け出せない人がいます。

一方で、失敗は次の飛躍のチャンスと捉え、失敗した原因を追及し、次はその失敗を

活かそうとします。

こういう精神的態度でいると新しいものが生まれてきます。

柿の種という三日月型の煎餅は多くの人が知っているポピュラーな商品です。

柿の種は、新潟県の浪速屋製菓の創業者今井与三郎氏が作りました。

ある時同氏の妻が金型を過って踏んづけてしまい、歪んでしまいました。

その歪んだ型を使って商品作りをしたら、三日月型の煎餅ができあがり、ヒット承認

に繋がったそうです。

誰でもが知っているコカコーラは、薬剤師のベンバートン氏が1886年に香り高いカラ

メル色のシロップを調合して販売していました。

ところがある時過って炭酸水を入れてしまい、そのまま販売したらこれが評判取り、

現在のコカコーラの誕生となったそうです。

失敗は進んでやるものではないですが、失敗の効用をこのように理解しておくと、失

敗してもめげることはないと思います。

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

「マーキュリー通信」no.3932【奇人変人が世の中を変えていく-366「コロナウィルスショック回避のために消費減税を」】


安倍首相は消費増税の後に中国の春節を中心としたインバウンド需要、そして東京オ

リンピックに向けて景気のピークを目論み、消費増税のデメリットを吹き飛ばそうと

計画していたことと思います。

しかし、それも新型コロナウィルスショックでかき消されてしまいました。

このままいくと最悪東京オリンピックの中止も視野に入ってきました。

そうなると日本経済はリーマンショック以上の恐慌に突入する恐れが出てきました。

それを回避する特効薬として消費税減税が有効と思います。

消費増税が消費不況に結びつく一方で消費税減税は消費好況に結びついていきます。

しかし、今のイベント手控えムードの中では、消費者は貯蓄に回してしまうかも知れ

ません。

そこで、元気な若者を中心としたイベントの復活をして、沈滞した国民のムードを盛

り上げたらいかがでしょうか。
もちろん万一陽性反応が出たら、その対策仕組みを作ることは必須です。

国民はいつまでも巣ごもりしていてはストレスばかり溜まるだけです。

更にはコロナウィルス対策を徹底した豪華客船の復活のPRです。
ゴールデンウィークには料金ディスカウントした大型客船クルージングをエンジョイ

しましょうと政府も「コロナウィルス対策をした客船は問題なし」と発表し、後押し

したらいかがですか。そうでないと客船業界は倒産していってしまいます。

今の一億総沈滞ムードを吹き飛ばすにはプラス思考も必要です。

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

「マーキュリー通信」no.3931【トランプ革命を実現した日本人の話】


今年11月に米国大統領選挙が行われます。

共和党はトランプ大統領の出馬が決まっていますが、民主党はバイデン元副大統領vs

サンダース上院議員の一騎打ちの様相を呈してきました。

さて、4年前の今頃は誰がトランプ大統領の誕生を予想したでしょうか。

その誕生秘話が「トランプ革命」(饗庭直道(あえばじきどう)著、双葉社)に詳細

に記されています。

本書は丁度今から4年前の2016年3月4日に饗庭直道氏によって書かれました。

2012年の大統領選挙の年、当時の大統領選挙候補として共和党はロムニー氏を担ぎま

した。

しかし、饗庭直道氏は、当時共和党アジア顧問の立場から、歯に衣着せない発言で真

っ向からロムニー候補を否定しました。

ロムニー候補は、饗庭直道氏の主張通りオバマ候補に敗北しました。

その次の大統領候補としてトランプ氏も候補としてノミネートされました。
しかし、当時の共和党は爆弾発言を繰り返す異端児トランプ候補の出馬に猛反対でし

た。

しかし、饗庭直道氏は、ヒラリークリントンに勝てるのはトランプ候補しかいないと

共和党幹部を説得し続けました。

前回の大統領選挙で、共和党はロムニー候補を立て、惨めな敗北を強いられました。

饗庭直道氏の予想が見事に当たったこともあり、共和党幹部も次第に饗庭直道氏の意

見に耳を傾けるようになり、当時泡沫候補だったトランプ氏を共和党の正式候補とし

て認めました。

それでは饗庭直道氏は、なぜトランプ氏を共和党の候補として推薦したのでしょうか

米国は建国精神が失われ、いつの間にか民主党、共和党の2大政党の利権構造ができ

あがっていました。

その結果、多数の中間層の意見を吸収する力が無くなっていました。
オバマ政権8年間でそれがピークに達し、オバマ大統領に対する国民の不満は鬱積し

ていました。

トランプ候補は、建国の精神である自由、民主、信仰の3本柱をベースに、失われた

モノを取り戻そうという革命でした。

当然、既存の利権構造の業界団体からバッシングされ、多数のフェイクニュースが流

れ、トランプ候補のイメージは非常に悪いものでした。
今でも日本のメディアは米国メディアから仕入れたフェイクニュースを垂れ流しし続

けているので、トランプ大統領に対するイメージは依然と悪いようです。

「トランプ革命」の1つに、ラストベルト(寂れた工業地帯)があります。

企業は損得の論理で海外進出し、グローバル化が促進されていきました。
その結果、国内企業は疲弊し、多数の失業者が出ました。

「トランプ革命」の反グローバリズムは、タックスヘブンの恩恵を享受しながら米国

に税金を落とさないグローバル企業叩きと言えます。

日本でも円高の下に、大企業が海外進出を果たし、多くの中小企業が倒産し、産業の

空洞化が起こったことと同じ事です。

従って、トランプ大統領の主張する「アメリカファースト」は、「ジャパンファース

ト」に置き換えれば良いのです。

「トランプ革命」の基本は、規制緩和と減税です。

そのお陰で過去3年間で米国経済は復活し、失業者数も過去最低を記録しています。

次に民主党と共和党、どちらの大統領が誕生した方が良いのかを本書は丁寧に解説し

ています。

民主党の方針は米中関係重視、共和党の方針は日米関係重視です。
この方針を見ただけで、共和党の大統領が日本にとってプラスです。

私は民主党のフランクリン・ルーズベルト大統領が日本にとって最悪の大統領と思っ

ています。

当時反日のルーズベルト大統領は、8割の国民が戦争反対の世論の仲で、国民をだま

し討ちにして、対日参戦を仕掛けました。

当時石油の大半を米国に依存していた日本に石油の禁輸措置を指示したのもルーズベ

ルト大統領でした。

その結果、日本は自衛のための戦争をせざるを得ない状況に追い込まれました。

又、真珠湾攻撃を誘導したのもルーズベルト大統領だったというのが今では米国でも

定説となっています。

米国は当時完成したばかりの原子爆弾をテストに使ったのも黄色人種と見下していた

日本でした。

その罪を隠蔽する為に、日本悪玉論をでっち上げ、いわゆる戦後の自虐史観を日本人

に植え付け、現在に至っています。未だにこの自虐史観の洗脳から多くの日本人が抜

けきれないでいます。

全オバマ政権も親中政権でした。
その結果、中国は国際法を無視して、南沙諸島に軍事基地を建設してしまい、日本の

安全に大きな脅威を与えています。

もし、ヒラリークリントンが大統領になっていたら、親中のヒラリークリントンは更

に日本の脅威は増していたことでしょう。

しかし、トランプ大統領誕生により、ストップがかかりました。


本書が出版された頃、「トランプ革命」は起きていましたが、まだヒラリークリント

ンの大統領誕生を世界中の人が信じて疑いませんでした。

しかし、ベストセラー書となっていた本書はトランプ候補の大きな援護射撃となりま

した。

尚、その前年に発刊された「クリントン・キャッシュ」(ピーター・シュヴァイツァ

ー著、日本語版は翌年饗庭直道監修の下に出版)で、クリントン夫妻がいかに利権構

造の巣窟の権化であり、中国とも深い結びつきがあったことを書いており、ヒラリー

クリントン追い落としの一翼を担っています。


饗庭直道氏は、泡沫候補だったトランプ候補を米国大統領に押し上げた最大の功労者

と言えます。同氏が、トランプ氏を強力に推挙しなければ、トランプ大統領はなかっ

たからです。

その功績により同氏は、共和党とも太いパイプができ、トランプ大統領とも1対1で

率直な意見交換をできる仲となりました。

先月下旬米国ワシントンで開催されたCPAC(Conservative Political Action

Conference)に私は参加しました。

その時も饗庭直道氏は、トランプ大統領と直接話をしています。

その裏話も同氏から直接伺いました。
同氏とは、会食も共にしましたが、裏表のない、行動力のあるエネルギッシュな真摯

な50代前半の人物です。
同氏とは最近よく会う機会がありますが、会う度毎に同氏の魅力に引き込まれていき

ます。
彼のキャッチコピーは、「あえばハッピー」ですが、まさにその通りです。

饗庭直道氏は、共和党を支える最大の保守団体ACU(American Conservative Union)

と連携し、5年前にJCU(Japan Conservative Union)を立ち上げました。

そして2年前に、JCUを資金面で支える世界初の政治とリンクした暗号通貨リバティ

トークンを立ち上げました。
これは中華帝国主義粉砕のためのアジア太平洋地域の包囲網を築いていく戦略同盟と

言えます。

饗庭直道氏の言動は、前述の通り水面下で日米関係に大きな影響を与えており、今後

も目が離せない存在といえます。

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

「マーキュリー通信」no.3930【奇人変人が世の中を変えていく-365「新型コロナウィルス対応方針で日米トップの違い」】


先月25日~3月2日まで米国ワシントンで開催されたCPAC(Conservative Political

Action Conference)に参加しました。

米国でも連日新型コロナウィルスの報道がありました。
しかし、1万人の会場でしたが、マスクをつける人はいませんでした。
私がマスクをつけて入場すると、保菌者と間違えるので取った方が良いと言われるく

らいでした。

そして、会場は大混雑で大きな盛り上がりを見せていました。

これはトランプ大統領の方針に基づくことであることが分かりました。

まず第1は、新型コロナウィルス感染者の治療を最優先する

次に、医療従事者に必要な対策を施すこと。医療従事者が感染していった場合、国民

に与える影響が大きいからです。

最後に一般国民に対しては、基本的にはマスクをつけず、平常通りで良いとのことで

す。

その代わり、手洗い、うがいの励行、換気をしっかりとするようにとのことでした。

因みに、CPAC1万人会場で1名コロナウィルス感染者がでたとの連絡がありました。し

かし、ごく限られた会場での感染だったので問題ないとの見解でした。

ところが3月2日に帰国すると、安倍首相の要請で全国の学校が学級閉鎖という事態に

なり、そこから国民的パニックに陥ったようです。

本来なら北海道等感染が懸念される地域に限定すべきでしたが、この判断ミスが、そ

の後国民経済に大きな影響を与えることになりました。

現在まで日本での感染者は1409人、その内半数の697人がクルーズ船の乗客です。半

数は国内感染者です。退院者525人、死亡者数26人。その内の大半が80代以上の高齢

者等抵抗力の弱い人です。

本来新型コロナウィルスは、インフルエンザと比べ弱いウィルスです。但し、陽性か

ら陰性に転じるまで9割が6日以上、半数が9日以上と、期間が長いのが特徴です。

それならインフルエンザ対策と同様の対策を取れば良かったと思います。

世界的に見ると感染者が多い国は、韓国、日本、そしてイタリアと中国と経済的に結

びつきが強い国です。

これを機に、中国との経済関係を更に見直し、ASEAN、インド、豪州等にシフトして

いく国歌の基本戦略を見直すべきと考えます。

今回の新型コロナウィルスは、武漢市の化学兵器工場が発生源と言われています。

別の見方をすれば、中国共産党にすれば、まだ弱い新型コロナウィルスでこれだけ世

界中中がパニック状態に陥っています。

ならば核兵器に代わる戦略兵器として、更なる研究をしているのではないかと私は危

惧しています。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日は「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」の出版記念講演会を開催す

る予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で延期しました。

参加申し込み者には中止の連絡をしましたが、参加申し込みせず、当日飛び入りで参

加する予定の読者はご注意願います。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

「マーキュリー通信」no.3929【クリエイティブに生きる-28「ワンポイントアップの経営術-238「変化に対応できない企業は淘汰されていく」】


新型コロナウィルスは更に世界中に拡大しており、リーマンショック以来の世界的恐

慌にもなりかねない様相です。

日本では、その翌々年の2011年に東日本大震災が発生し、まさにダブルパンチ状態で

した。

その苦境を乗りきった企業もあれば、乗り切れずに倒産した企業も数多くありました

そのキーワードとしては、やはり「変化に対応できたかどうか」だと思います。

新型コロナウィルス関連で私の所におもしろい商材が紹介されました。

モンモリロナイトという鉱物(ケイ酸塩鉱物)の一種を主成分として使用した消臭、

抗菌、防かび商品(特許取得済み)です。

商品名をロイヤルパウダーといい、パウダー(粉)を500ccのボトルに溶かし、マス

クの両面から吹きかけると、使い捨てマスクを長期間使えるという優れものです。

マスクには多数の小さな穴が開いており、その穴を通過してウィルスや菌が口に侵入

してきます。

マスクは万能ではないですが、最近殆どの日本人がマスクを着用しています。
その為、薬局、コンビニ等でマスクの品切れ状態が続いています。

そこで、本商品を三井物産の子会社で社員食堂を展開する大手企業の購買部門に本商

品を勧めに行きました。

担当者の反応は、「当社ではマスクは全て使い捨てにするというルールです」との回

答でした。
「本商品は、花粉症にも効果があると言われているので、もし社員食堂のスタッフが

くしゃみをして、食材にその飛沫を防ぐこともできます」と説明。

しかし、担当者は、「今回は当社社長からの紹介なので、一応説明だけ聞き置くこと

にします。最近、新型コロナウィルスの影響で、次亜塩素酸の消毒剤の売り込みが激

しいのですが、正規のルート以外は全てお断りしています」とのことでした。

大企業病に犯されているこの担当者にこれ以上説明しても無理なので、退席しました

現場レベルで変化に対応する力がないと、その企業はやがて衰えていきます。

同担当者は50歳前後と思われますが、いずれ定年退職を迎えます。

その時、大企業病に犯された彼を受け容れる企業は少ないと思いますが、そのことに

は当然気がついていないようです。

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

「マーキュリー通信」no.3928【本日は東日本大震災から9年の日】


本日は東日本大震災から9年の日です。
亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。

昨夜、NHKのクローズアップ現代で、被災地の農家の話を取り上げていました。

宮城県東松島市に住む農業を営む30代の阿部氏は、東日本大震災の津波で妻と3人の

ことどもを一瞬にして失いました。
そして、田畑も失い、かろうじて残ったのが自宅の2階部分だったそうです。

その悲しみを救ったのが、同じ農業仲間の佐藤氏でした。

佐藤氏から農業法人設立の話を持ちかけられ、その話に乗りました。
国から2億円の支援を受け、農業法人を設立しました。

農業法人の下、農業は順調に進んでいきました。
阿部さんを支えたのが、子供の遺品とその遺品と一緒に撮っていた写真でした。

しかし、昨年台風19号が宮城県東松島市も襲いました。

阿部さんの農地も壊滅的な打撃を受けました。

阿部さんはその時天を恨んだそうです。

しかし、阿部さんは思い直します。

農業法人には今では60名の従業員がいます。
その人達にも家族がおり、生活がかかっています。

阿部さんはこれまで自分のため、亡き家族の為にとひたすらがんばってきました。

しかし、その時はたと自分以外に被災に遭った仲間達が居るのだと気付きます。

そして、その仲間のためにも働くのだと思い直します。

そこで、国から追加の1億円の融資を受け、再スタートを切り、再建に乗り出しまし

た。

働くとは、はたを楽にするという意味にも使われます。

そこから共存共栄、そして絆が深まり、金銭的収入以外の素晴らしいものを得ること

ができます。

阿部さんは、それを天からの授かり物と悟ったようです。

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

「マーキュリー通信」no.3927【ワンポイントアップの経営術-237「現場を知らないトップダウン型経営者は事業で失敗をする」】


ソフトバンクが大口投資先のシェアオフィスの大手米国ウィーワーク社のガバナンス

も含めた様々な問題の為、巨額の損失を出しました。

ウィーワーク社は、日本にも進出し、日本の賃貸市場にも大きな影響を与えました。

しかし、テナントの声を聞いてみると意外と使いづらいとの声が多数聞かれます。

同社の特色である無料ラウンジでは自由に使えるという利便性の反面、プライバシー

確保の面で多くの問題が発生しています。

携帯電話をかけたら周りの人に筒抜けだし、タブレット端末を使えば中味を除かれる

恐れもあります。

ではプライバシー確保の為に、個室を使おうとすれば、個室はいつも一杯なので、使

い勝手が非常に悪い。

賃料水準からみると大手企業のテレワークオフィフ機能となるのですが、使い勝手の

悪さから、解約が相次いでいるそうです。

ソフトバンクの孫正義社長は、カリスマ経営者として有名ですが、ウィーワーク社の

ようなビジネス・モデルの場合、自分自身と社員にも現場調査させ、その上で投資す

べきかを決めるべきと考えます。

ソフトバンクの事業投資失敗は、トップダウン型の中小企業経営者にも大きな教訓と

なったと思います。


三井物産時代の上司から、九段下の駅前にレンタルオフィスを始めたので、私にも投

資とレンタルオフィス利用を勧められました。

私は、現場を見て、即お断りました。

フリーデスクのそのレンタルオフィスにはプライバシー確保という視点が抜け落ちて

いました。
三井物産時代の昔の仲間と飲み会ならまだしも、仕事の面で情報が漏れるのを一番危

惧したからです。また、先輩に対する気遣いもあります。

やはりそのレンタルオフィス事業は大失敗で、直ぐに閉鎖となりました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日は3月9日、サンキューの日です。

周りの人に積極的に「サンキュー、ありがとう」を言ってみませんか。心が軽くなり

ます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

「マーキュリー通信」no.3926【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-239「習慣の継続は多少休んでも元に戻らない」】

 

米国出張から1週間ぶりに帰国しました。

そして、毎朝6時から2時間の運動(柔軟、ストレッチ+筋トレ)を再開しました。

1週間のブランクがあったのですが、25年続けているので、すっかり習慣化しており

、特に違和感なく再開できました。
特に18階まで階段を上ることに関しても、スムーズにできました。

昨日のメルマガ「マーキュリー通信」では英語力の話をしました。

36年間ふだん殆ど英会話をしていなくても、継続的にトレーニングをしていると、い

ざという時でも話せることを実証しました。

階段登降を含めた朝の運動も暫くやっていなくても、体が習慣化しており、難なく対

応できます。

最初は継続するには努力が必要です。
その内からだが覚えてきて、習慣化します。

人間はどうしても楽をしたがる動物です。

楽をすればするほど、それが後々自分に降りかかり、加齢に伴い、体のあちこちに不

具合が生じてきます。

やり続ける。この大切さを実感しました。

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

「マーキュリー通信」no.3925【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-123「新刊書「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」の実践、効果を試す」】


先週ワシントンで開催されたCPAC(Conservative Political Action Conference)に

参加しました。

1週間英語漬けでしたが、特に支障なく過ごすことができました。

私がカナダから帰国したのが36年前、その間殆ど英語を使いません。

しかし、せっかく覚えた英語なのだから英語力をする為に様々な努力と工夫を試みて

きました。

1.ブロウクンイングリッシュで良いのだ、通じればOKと割り切る。
 ウーバーのドライバーと電話のやりとりで、普段私が話している発音が通じません

でした。
向こうから"Can you spell your address, please?"と聞かれたので、スペルを伝え

ました。
その際、" The address is Marina Drive. m like Mexico, a like America, r like

robot,..."と確認しながら話しました。相手の発音を聞いていて、黒人ではないかと

想像しましたが、やはり黒人でした。黒人の発音は、少し聴き取りづらいです。

2.listening 力
 毎日NHK ニュースウォッチ9を英チャネルで聞いていたのでlistening力がついて

いました。
 テレビをつけるともっぱら新型コロナウィルス(new coronawirus)関連のニュース

と民主党の大統領候補指名争いのニュースが中心でした。

コロナウィルスのニュースはNHKで毎日報道していたので、特に違和感を覚えずに米

国の立場で視聴できました。
また、大統領候補者選びはサンダース上院議員とバイデン元副大統領の一騎打ちの前

の混戦状態でした。
互いに相手を罵り合う光景は米国ならではと思いました。

彼等のスピーチの後に、トランプ大統領の演説をCPACで聞きました。

千両役者と大根役者の違いをまざまざと受け止めました。

トランプ大統領なら次の4年間は安心して任せられます。
しかし、民主党の誰か、現在はバイデンかサンダースの一騎打ちの様相を呈してきま

したが、どちらかが大統領になった場合、再び混迷の世界が待ち受けることになると

危惧しています。

3.speaking 力
 ふだん英語を話さないので、speakingのトレーニングが必要です。
 私は月1回ビートルズのカラオケを一人で歌います。
 ここで発音の練習をしています。

この私のノウハウを1月末に「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」とし

て出版しました。

アマゾンで1100円で購入できます。

東京オリンピックの年です。これを機に、英語力強化にチャレンジしてはいかがです

か。

| | コメント (0)

2020年3月 6日 (金)

「マーキュリー通信」no.3924【反グレタのドイツの環境美少女と出遭う!】

先週ワシントンで開催されたCPAC(Conservative Political Action Conference)会

場で、反グレタの環境美少女ドイツ人ナオミ・ザイプトちゃん(19歳)と出遭いまし

た。

そこで私はすかさずナオミ・ザイプトちゃんに質問しました。
「グレタは何者かによって操られているのではないか?」
ナオミ:「その通りです。グレタは不勉強で、環境の知識は余りありません。」
私:「それならお互いに公開討論会を開いたら良いのではないか?」
ナオミ:「グレタは避けている。なぜなら公開討論会をやったら自分の知識不足が公

になってしまうから。私はしっかりと勉強していますよ」

そして「グレタを含む気候変動論者を「科学への侮辱、自然の複雑さを理解していな

い、言論の自由を脅かしている、いたずらに人々の未来を不安にさせている」と非難

ししている。

ナオミ・ザイプトちゃんは、独ミュンヘンに在住し、流ちょうな英語を話します。
今月半ば、米イリノイ州の「ハートランド研究所」に加わり、「広告塔」として動画

に登場。グレタさんの環境破壊の警告は過剰だと批判し、「大勢の若者がパニックを

起こしている。彼らを怖がらせるのではなく、環境の現実的な見方が必要」などと主

張しています。
なお、ナオミちゃんは最近共和党に雇われ、共和党の広告等として活動していくそう

です。

私は、「ナオミという名前は、日本人の名前だけど、両親のどちらかが日本人か?」

と聞いたら、「両親が大の日本ファンなので、ナオミという日本人名にしました」と

応えました。

私もナオミちゃんの主張に賛成し、ガンバレと応援。ナオミちゃんとは意気投合し、

ツーショットの写真も撮りました。

CO2が地球温暖化説は、気候変動枠組条約締約国会議(COP)で、1992年に採択され

たのがスタートでした。

その後、元米国副大統領アル・ゴア氏が映画「不都合な真実」(2006年)の中で

訴えたことで、世界中に定説として認識されるようになりました。

これに対し、人類が排出するCO2量などたかが知れており、殆ど影響ないという学説

も有力です。

CO2を悪者にすることで、原子力発電を始めとした非CO2排出エネルギー推進派に利

するところとなり、更にはCO2排出権ビジネスまで現れ、巨額の利権構造となってい

ます。

グレタvsナオミの対決に今後注目を浴びるでしょう。

しかし、いずれにしろ10代の少女が環境に関する豊富な知識を得ているとは思えま

せん。

マスコミは彼女たちを自分たちの商売に利用するのではなく、彼女たちの知識不足を

指摘し、再度CO2悪玉論争の是非を展開すべきと考えます。

その結果、地球温暖化の犯人がCO2なのかどうか、もし間違っているなら関係者は総

懺悔するべきと考えます。

そうなればトランプ大統領が主張するように、企業や国の無駄な環境コスト削減とな

り、企業の競争力が高まります。

グレタを始め環境左翼と称する人達は、不勉強が目立ちます。
科学的に確立していない表面的な知識で危機を煽る手法は止めてほしいものです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

「マーキュリー通信」no.3922【ワンポイントアップのプレゼンテーション力-13 最高&最強のトランプ大統領の演説】


先週ワシントンで開催された全米最大の保守団体ACU((American Conservative

Union)が主催する大コンベンションにCPAC(Conservative Political Action

Conference)の最後の締めくくりはトランプ大統領の演説でした。

さすが過去3年間の実績を基に語るトランプ大統領の演説に参加した聴衆からは熱烈

なエールが送られます。

1時間半の演説の中でスタンディングオーベーションだけでも十数回あり、1万人の聴

衆は、"U.S.A"と叫びます。

また、前々日にペンス・副大統領が"Four more years!"と聴衆に呼びかけると、そ

れに応えて"Four more years"とスタンディングオーベーションで連呼。

そして、この"Four more years!"が今大会のキャッチコピーとなり、参加者全員が

唱え、連帯感を覚えました。

因みにペンス・副大統領も紳士的な感じで演説も上手で聴衆を魅了していました。
動のトランプ大統領に対し、静のペンス・副大統領は人格者の風格が漂い、トランプ

大統領の代わりに大統領にしても良い大物感が漂っていました。

これに対し、民主党の大統領候補選を連日テレビで見ていましたが、トップを走るサ

ンダース上院議員は余りにも貧相なイメージで、実績がないので訴える主張は空理空

論にしか響きませんでした。

これに対し、トランプ大統領の演説は、一言一言ずしりと重みがあり、その迫力に私

自身何度も感激の涙を流しました。

演説の中で、トランプ大統領は、サンダース上院議員を"Crazy Bernie"と揶揄し、今

回のCPACのテーマである「米国vs社会主義」の対立軸をベースに、「もし米国が社会

主義国家になったら、自由が奪われ、増税となり不況にもなり、それでもいいのかい

?」と聴衆に問いかけます。
聴衆からは、当然"No!"、そして"Four more years"とスタンディングオーベーション

で応えます。

更には前民主党副大統領バイデン候補に対しては、"Sleepy Joe!"と揶揄し、「ジョ

ーは、家の中で眠っていれば良い1」と揶揄します。
これに対し聴衆からは爆笑を誘いいます。

1時間半以上に及ぶトランプ大統領の演説は、全て原稿無しで聴衆を興奮のるつぼへ

と巻き込んでいきました。

日本なら、相手の候補者のことを「きちがい」呼ばわりしたら、国会で叩かれるでし

ょうが、そこはお国柄の違いでしょうか。決して嫌みにならず自由で開放的な雰囲気

でした。

とにかくトランプ大統領の演説は過去の誰よりも最高かつ最強のスピーチでした!

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

CPACの会場で産経新聞社の記者と名刺交換しました。

私は産経新聞を購読していますが、事実をきちんと正確に読者に伝えようとしている

姿勢を評価しています。

たまたまCPACの記事が本日の産経新聞に掲載されていましたが、私の言わんとすると

ころをそのまま代弁してくれた内容でした。

4年前の大統領選挙で、もしメディアがトランプ候補の演説会場の熱気をそのまま記

事にしていれば、トランプ候補の大統領当選は予測できたはずです。

これに対し、ヒラリークリントン候補の会場は空席が目立ち、盛り上がりに欠けてい

たそうです。

マスコミのあるべき姿は4Fと思っています。

つまり、fact:事実をそのまま伝えること。
false/fake newsを伝えてはいけない。トランプ大統領に関しては、未だにフェイク

ニュースが目立ちます。
fair:偏らないモノの見方。特に朝日新聞は、いまだに左翼系のメディアとして、見

識のなさ、勉強不足が目立ちます。
free:権力からの自由。日本の新聞は、政府に忖度するニュースが多すぎます。これ

では読者が離れていきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

「マーキュリー通信」no.3921【米国CPAC初参加「米国vs社会主義」


米国最大の保守団体ACU(American Conservative Union)が主催する大コンベンション

にCPAC(Conservative Political Action Conference)に2月25日~29日に初参加しま

した。
テーマは、「米国vs社会主義」でした。

米国は現在民主党の大統領候補選で極左のバーニー・サンダース上院議員が優位に選

挙戦を進めています。

サンダース上院議員が大統領に当選することはまずないと思いますが、万一当選した

場合、米国経済は株価暴落と経済不況が予想されます。

CPACでは、社会主義の危険性を様々な切り口で有識者が語っていました。
例えば人工中絶は殺人に当たります。
オバマケアで国民皆保険を目指しましたが、保守の理念からは外れます。

米国は、歴史的に英国からの抑圧を避けて、東部13州が独立しました。

その時の独立宣言が、神の下の自由からの繁栄であり、国民の努力の差により貧富の

差が出るのは止む無しという考え方です。
その代わり、大富豪は寄付行為により、神への贖罪意識が償われます。

社会主義は、国民から自由を奪うものとして、保守陣営からは徹底的に嫌われていま

す。

これを具現化したのが、トランプ大統領による規制緩和と減税です。

トランプ大統領の3年間で、国民の所得は年間3%アップし、史上最低レベルの失業率

となっています。

一方、中国の共産主義の危険性に対しても、具体的なウィグル弾圧も含めたスピーチ

がありました。

最終日は、トランプ大統領が1時間半の講演で幕を閉じました。

夜はロナルド・レーガンディナーに参加しました。

ディナーの冒頭にかなりの時間を割いて、神への感謝の祈りが捧げられた後、米国国

歌を斉唱しました。そして、信仰の大切さを参加者全員で確認しました。

これもオバマ民主党政権8年間で、信仰にひびが入りつつあることに対する危機意識

と感じました。

共和党の政策は、日本で自由、民主、信仰を重視する幸福実現党の政策と極めて酷似

しています。

自民党政権の基本政策は社会主義政策です。

だから過去30年間デフレが続き、消費増税で消費不況となっています。

日本もトランプ大統領の政策を見習い、規制緩和と減税に取り組めば、まだまだ経済

不況から脱することができるのに、利権構造でがんじがらめの安倍首相に期待するの

は酷でしょうか?

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今回の出張で初めてウーバーを使いました。
スマホからどこまで配車して欲しいのかを入力すれば、料金が出てきて、後はクレジ

ットカード会社払いとなります。
ウーバーの方が安く、渋滞料金もないので、安全でかつ安心して乗車できます。

ウーバー内にはタクシーメーターが着いていません。
丁度e-コマースで商品を購入する感覚です。


これではタクシー業界も戦々恐々ですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »