« 「マーキュリー通信」no.3931【トランプ革命を実現した日本人の話】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3933【クリエイティブに生きる-28「失敗は革新への一歩」】 »

2020年3月16日 (月)

「マーキュリー通信」no.3932【奇人変人が世の中を変えていく-366「コロナウィルスショック回避のために消費減税を」】


安倍首相は消費増税の後に中国の春節を中心としたインバウンド需要、そして東京オ

リンピックに向けて景気のピークを目論み、消費増税のデメリットを吹き飛ばそうと

計画していたことと思います。

しかし、それも新型コロナウィルスショックでかき消されてしまいました。

このままいくと最悪東京オリンピックの中止も視野に入ってきました。

そうなると日本経済はリーマンショック以上の恐慌に突入する恐れが出てきました。

それを回避する特効薬として消費税減税が有効と思います。

消費増税が消費不況に結びつく一方で消費税減税は消費好況に結びついていきます。

しかし、今のイベント手控えムードの中では、消費者は貯蓄に回してしまうかも知れ

ません。

そこで、元気な若者を中心としたイベントの復活をして、沈滞した国民のムードを盛

り上げたらいかがでしょうか。
もちろん万一陽性反応が出たら、その対策仕組みを作ることは必須です。

国民はいつまでも巣ごもりしていてはストレスばかり溜まるだけです。

更にはコロナウィルス対策を徹底した豪華客船の復活のPRです。
ゴールデンウィークには料金ディスカウントした大型客船クルージングをエンジョイ

しましょうと政府も「コロナウィルス対策をした客船は問題なし」と発表し、後押し

したらいかがですか。そうでないと客船業界は倒産していってしまいます。

今の一億総沈滞ムードを吹き飛ばすにはプラス思考も必要です。

|

« 「マーキュリー通信」no.3931【トランプ革命を実現した日本人の話】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3933【クリエイティブに生きる-28「失敗は革新への一歩」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3931【トランプ革命を実現した日本人の話】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3933【クリエイティブに生きる-28「失敗は革新への一歩」】 »