« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

「マーキュリー通信」no.3965【本日のドラッカーの金言「心理的不安が社会を不安定化し、恐怖をもたらす」】


毎朝ドラッカー365の金言(ダイヤモンド社)を読んでいますが、本日の金言「心理的不安が社会を不安定化し、恐怖をもたらす」は現在の世情にぴったりでした。

その為にドラッカーは雇用対策の重要性を力説します。

しかし、政府は目先の対応に追われて、雇用対策に対する展望を描けていません。

一方、武漢発コロナウィルスに対する恐怖が国民に蔓延しています。

しかし、3密対策さえしっかりとしていれば特に恐れることはありません。

コロナウィルスは空気感染はせず、接触感染から移ります。
従って、顔と手洗いを励行すれば恐れるに足りずです。

連日マスコミから情報が流れてきます。タイムリーに情報をキャッチしたら、それ以上は深入りしないことです。

コロナウィルス対策として大切なことに、抵抗力、免疫力のアップです。
恐怖心は、免疫力低下につながります。

NHK朝の連ドラ「エール」の主人公は作曲家古関 裕而をモデルにしています。
その妻、小関金子は、太陽のような明るい性格だったそうです。
戦時中の空襲では、夜には子ども達とトランプに興じて恐怖心を忘れていたそうです。

戦時中の空襲下と比べたら今のコロナウィルスショックの方が遙かに恵まれています。

さらには恐怖心は信仰心を深めることで消えていきます。その結果、免疫力がついていきます。

欧米では神に祈りを捧げることで、恐怖心がなくなっていくそうです。

とにかくゴールデンウィーク期間中はステイホームですが、外出できなくても楽しいことを探せばいくらでもあります。

その結果、恐怖心はなくなっていきます。

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

「マーキュリー通信」no.3964【奇人変人が世の中を変えていく-374「安倍政権独走の最大の責任は民主党」】

「マーキュリー通信」no.3964【奇人変人が世の中を変えていく-374「安倍政権独走の最大の責任は民主党」】
(本メルマガは、4月26日に発信する予定でした)

安倍内閣の武漢コロナウィルスショック対策は、安倍首相はそれなりに頑張っているものの官僚主導、政治的駆け引き等もあり、欧米と比べあまりにも遅すぎます。

国民の生活、企業業績に対する影響を最小限に食い止めるべき政策を打ち出すべきところを、あまりにも近視眼的、小手先の対応と言わざるを得ません。

ここに安倍長期政権のおごりと気のゆるみがあったと言われても致し方ありません。

それを作り出した最大の責任は野党民主党にあると思います。

政府の緊急事態宣言以降、マスコミ各社は政党支持率を調査したところ、立憲民主党は前回の7.7%の半分以下の3.7%に落ち込みました。
これに国民民主党を加えても、4.5%程度にしかすぎません(産経新聞調査)。
いずれにしろ自民党に対抗する野党としては少なすぎます。

私は以前もメルマガで民主党は民主党政権時代の猛反省をし、それに基づき世界の常識を取り入れたまともな政党に変貌を遂げない限り、社会党の二の舞になると主張しました。

世界の常識とは、政府の最重要事項は国民の生命の安全と財産を守ることです。
当然、国を守るための軍隊は最重要事項です。

今回のコロナウィルスショックでは、憲法上の制約があり、諸外国並みのスピーディな対応ができませんでした。
だから緊急事態宣言をしても、国民に対するお願いしかできません。
指示命令して強制力を持たせると、損失補てんを求められるからです。

コロナウィルスショックが終わるまで、強制的に事業停止させ、その見返りとして損失補てんをする。短期間で終わらせる意欲と決意を国民に示せば、経済的落ち込みは短期間で済みます。この点は中国に学ぶべきと思います。

従って、今こそ憲法の改正を提案すべき時です。
それを立憲民主党は反対しています。

これに対し、日本維新の会は憲法改正に前向きです。
この現実的な姿勢に支持率は前回の3.8%から5.2%へと急上昇し、野党第一党となり、立憲民主党の支持率を抜きました。

立憲民主党が、国民の支持を回復するためには、まずは常識的な政党になることです。
そのために、まずは憲法改正を提案すべきです。
そのためには、民主党政権時代の最悪の戦犯菅直人最高顧問を更迭し、それを国民に宣言することです。これをやるだけでも一気に支持率が回復します。

それをしない限り、社会党が社民党に党名を変更しても、その体質が変わらないので、国民から見放され消滅寸前になっていることを肝に銘じることです。

| | コメント (0)

「マーキュリー通信」no.3963【「新型肺炎感染爆発と中国の真実」】

 

武漢発コロナウィルスの最大の戦犯は習近平国家主席であり、共犯者はWHOのテドロス事務局長といえます。

そして、日本で感染拡大させている原因は、安倍政権の中国春節重要期待という経済優先政策が完全に裏目に出たことです。

昨年12月上旬に湖北省武漢市で原因不明の肺炎患者が報告され、その広がりを医師が警告しました。
しかし、習近平国家主席はその声を無視しました。それどころか同医師を「デマを広めた」罪で拘束しました。同医師は、後日原因不明の死を遂げます。
この隠蔽により、国内での感染拡大を助長しました。
武漢市人口の6分の1に当たる200万人が、ロックアウトされる以前に市外脱出しました。
そして、春節の民族大移動によりコロナウィルスが拡散されました。

共犯者のテドロス事務局長は、エチオピア出身です。
エチオピアは、中国から多額の経済援助を得ており、頭が上がらない存在です。
そこで、中国からの要請でこの事実を隠蔽しました。
それどころか習近平国家主席を、コロナウィルス対策でベストを尽くしていると礼賛しました。
なお、WHOは、本来なら発生源の地名を冠して武漢コロナウィルスを命名すると事を、中国に慮ってCOVID-19と命名しました。

トランプ大統領は、今回のコロナウィルスで米国は経済的な大打撃を受けたとして、中国に損害賠償をする準備をしています。これに欧州も追随する予定です。
もしそれが実現したら損害賠償額は最大で数千兆円規模になると見られ、中国共産党は崩壊します。

同時に、共犯者WHOに対し、拠出金の一時停止を検討中です。

さて、著者黄文雄氏は、今後も同様のコロナウィルスが発生するだろうと警告を発しています。
なぜなら、中国の農村部は今でも野生動物と共生しています。
古来、野生動物から人へとウィルスは感染してきました。
そして、衛生観念がないことです。
炊事場の隣にトイレがあり、食中毒は多発しています。そして、いつ今回のようなコロナウィルスは今後も発生する可能性が大だからです。
加えて、中国共産党の隠蔽体質が、今回のように被害を拡散してしまいます。

さて、今回のコロナウィルスショックは、中国経済一辺倒の大きなつけを認識することです。

今後も中国の巨大市場を当て込んだ経済活動は、今回のようなコロナウィルスショックを受けるリスクが高いということです。
それを肝に銘じ、今後は中国への輸出、中国への輸出を見直し、国内回帰、ASEANへのシフト等を真剣に考える時期と言えます。

詳しくは、「新型肺炎感染爆発と中国の真実」(黄文雄著 徳間書店)を参照願います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

(本メルマガは、4月25日発信する予定でした)
その後、月刊Hanada6月号に、興味深い記事が出ていました。
都市封鎖をした欧米でコロナウィルスが爆発的に感染し、死者も多数でました。

一方で、対応の遅い日本でなぜ欧米ほど感染者数が少なく、死者数も少ないのか?

武漢発コロナウィルスには3種類あり、当初発生したコロナウィルスは症状があまり出ないS型だったそうです。
その後、S型より重いがひとたび感染すれば抗体ができて、免疫力がつくL型が発生したそうです。

最後のG型はL型が変異して感染力が強く、いったんかかると若者でも重症化するそうです。

欧米が都市封鎖をしたときに、スピーディーだったのはよかったのですが、2番目のL型にかかった感染者はほとんどいなくて、国民に抗体ができなかった。
そして、一番感染力が強いG型が猛威を奮ったために、パンデミック現象が起きたとのことです。

一方、日本は、対応が遅かったために、2番目のL型も進入してきたため、比較的重症患者が少なかったと言えるとのことです。

結果オーライのようですが、この抗体は半年しか持たないために、スピーディーな政府の対策が求められます。

しかし、官僚国家の日本、果たしてどこまでできるでしょうか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

「マーキュリー通信」no.3962【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-124「ゴールデンウィーク期間に英語の勉強をしたらいかがですか?」】

 


楽しみにしていた東京オリンピックは残念ながら来年に延期となりました。

さて、本日からゴールデンウィークです。
今年のゴールデンウィークはステイホームが合言葉です。
それならこの期間中に日頃できないことにトライしてみたらいかがですか。
英会話もその一つです。
そこで簡単にチャレンジできる英会話教材をご紹介します。
1月末に発刊された「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍upの極意」(1100円)です。
なんのことはありません。私の本のPRです。

私自身カナダから帰国して35年以上経ちます。
その間、英会話を話すことはほとんどありません。
しかし、せっかく身に付けた英会話なので、忘れないようにそれなりの努力をしてきました。
そのノウハウを本書に凝縮しました。

2月末に1週間米国に出張しました。しかし、特に不自由なく1週間を過ごせました。
特に1万人会場で聞いたトランプ大統領の1時間半に及ぶ講演には感激しました。

そして、本書のノウハウを実証できたので、ほっとしています。

なお、本書と併せNHK Eテレ英会話講座「即レス英会話レッスン」(毎週月~木 23時20分~30分)をお奨めします。
初級英会話ですが、非常にわかりやすく、すぐに身につきます。また、10分なので長続きします。録画して、何度も聞けばさらに効果的です。

本書をご希望の方は、著者在庫が若干あるので、先着10名様に限り下記特典でお譲り致します。
1. 定価1100円を1000円で
2. 著者サイン入り
3. コロナウィルス関連の英語を別途追加

本書をご希望の方は、下記住所まで100円切手10枚を送っていただけますか。
〒114―0002東京都北区王子5-1-1-1324
菅谷信雄

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

3月末に購入したパソコンが今月に入り2回故障しました。
修理に出して、今返ってきました。
一部の読者から最近メルマガが来ないとの問い合わせがあり、「ひょっとしたらコロナウィルスにかかったのではないか」と心配されましたが、大丈夫です。元気でやっています。
ただ、パソコンがないのは本当に仕事力が半減し、ストレスがたまりますね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

「マーキュリー通信」no.3961【「奇人変人が世の中を変えていく-373「武漢コロナウィルスは個人も企業も中長期戦で臨む」】


政府の緊急事態宣言から早半月が経ちました。
一応5月6日までの1ヶ月の短期決戦として中小企業及び国民に政府は支援の手を差し伸べています。

しかし、コロナウィルスが収まるのは早くて半年から専門家の中には2~3年かかると予測する人もいます。
そしてコロナウィルスショックの影響で亡くなる人は日本だけで最大500万人にも上ると悲惨な事態を予想する人もいます。
なお、失業率が増加すると、経済的理由で自殺する人が多くなり、相関関係を示しています。
こちらもコロナウィルスショックの影響による死亡といえます。

コロナウィルスショックの影響でテレワークが促進されています。
管理面では、今後AIのさらなる導入による人員削減、それに伴う事務所の削減等が考えられます。

事業面では、自社の強みを活かしながら事業の多角化、新規分野、異業種、異業態への参入が求められます。


一方、個人では一時的収入減に対しては、アルバイト等の副業でしのぐ一方、継続的権利収入の道を探ることも肝要です。

私の場合、昨年「生涯現役社会が日本を救う!」を出版しました。
今年は1月末に「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」、4月に「あなたの人脈力10倍アップの極意」を出版しました。
更に今年は「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」を出版する予定です。

直ぐには印税収入には結びつきませんが、中長期的な印税収入を期待しています。
内容は直ぐに陳腐化する内容ではなく、中長期的な印税収入を期待しています。
なお、4年前に発売した電子出版「マンション管理、7つの失敗とその回避策」は、毎年雀の涙程度の印税収入が入っています。

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

「マーキュリー通信」no.3960【我が家にもアベマスク2枚が届きました! 】


昨日話題のアベノマスクが厚労省から我が家にも2枚届きました。

早速、着用しましたが普通のマスクです。
厚労省は資料として3密を避けるよう訴えています。
なお、我が家では現在布マスクを使用しており、洗濯してすり切れるまで使っています。
また、外出もほとんどしないので、マスクは足りています。

アベノマスクの総費用は466億円と言われています。

日本の総世帯数が2020年では4885万世帯なので、1世帯あたり954円かかっています。
お役所が絡むとわずか2枚のマスクを国民に送るのにずいぶんお金がかかりますね。

一方、中小企業に最大200万円の損失補填すると発表しました。
466億円を200万円で割ると、23,300社となります。

私が安倍首相なら、466億円を中小企業の緊急支援策に当てます。

これもお役所の縦割り行政の弊害ですね。

緊急事態宣言の効果は徐々に現れてきましたが、5月7日以降も緊急事態宣言が解除されることはないと考えるべきです。

それならつけ刃的な緊急支援対策でなく、もっと腰を落ち着けた中長期的な視点に立った経済対策をすべきと考えます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

4月20日現在の日本全国の感染者数は厚労省の発表で1万人を突破し10,219人となっています。
そのうち、日本人が4646人(45%)、外国人62人、国籍確認中が5511人。何と54%もいます。何らかの理由で国籍を言えない人が半分以上いることに驚きです。
それらの人が、もし全員日本人以外としたら、子供の頃に受けたBCG接種が影響していると推測されています。

私もBCGを子供の時に接種しましたが、1つの安心材料です。といっても気を緩めるつもりはありませんが。
詳しくはhttps://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2806536596119118&id=100002884152502
を参照願います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

「マーキュリー通信」no.3959【喜劇王志村けんの人生に学ぶ】

 

武漢発コロナウィルスで喜劇王志村けんは亡くなりました。
私と同じ70歳なので、他人事とは思えません。

志村けんはドリフターズのリーダーいかりや長介の付け人としてスタートし、その後荒井注の代わりに正式メンバーに昇格しました。

ドリフで生まれ、ドリフで育てられ、最後はドリフを大きく超える存在となりました。

最近、志村けん関連のTV番組特集が多く組まれ、私も懐かしく視聴しています。
同時にこのような暗い世の中だけに、お笑いの大切さを感じます。

志村けんの裏話をマスコミを通じて聞きますが、素顔の志村けんは真面目な独身男性だったそうです。また、人間的にも素晴らしい芸人だったようです。
しかし、芸に対する飽くなき追求は人並み外れていたそうです。

志村けんの人生は我々一般人にも通じると思います。

つまり、一見それほど能力がないと思われていても、その道一筋に努力精進すればやがて大成することを教えてくれました。
確かにドリフにデビューしたての20代の頃の志村けんはそれほど目立つ存在ではありませんでした。

しかし、年を重ねるに従い、おじいさん役、おばあさん役、バカ殿、動物園長、ひげダンス等どれをとっても超1級品です。
その裏にはたゆまない努力があったものと推察されます。

その意味で、志村けんの人生は、我々一般人にも勇気と希望を与えてくれました。

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

「マーキュリー通信」no.3958【ワンポイントアップの経営術-241「顧客データベースを基に経営をすると固定観念を脱却できる」】


昨年5月に産経新聞を半年間購読契約しました。

しかし、集金に一度も来ません。

そこで業を煮やして販売店に電話して、集金に来るように伝えました。
ただし、購読契約はすでに終了しており、これまでたまった購読料は1度に支払えないので、その点考慮してほしい旨伝えました。

その日の夕方、販売員が集金にやってきました。

購読料は今年1~3月分の3ヶ月で良いことになりました。3ヶ月分の購読料は朝刊のみで9102円、月額3034円です。
その代わり、半年分の購読契約を結びました。
販売員は私に米か洗剤をプレゼントすると申し出ました。

昨年の時もそうでしたが、販売員の習性として、これらの販促グッズを提供するのが営業習慣のようです。

主婦の中には、3ヶ月ごとに契約を見直し、その度毎に販促グッズを渡しているようです。

私は他の新聞と比べ、産経新聞の記事内容を一番評価しているから購読しています。
不偏不党で安心して読めます。

逆に左翼系の朝日新聞、東京新聞、毎日新聞は記事内容が偏っているので、記事内容が信用できません。スーパー銭湯等でたまに参考程度に読むようにしています。

なお、日経は経済関係のニュースを中心に日経ビジネスを定期購読し、夜のニュース番組ワールドビジネスサテライト、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿、土曜日の日経ビジネスプラスを視聴しているので、特に必要としていません。

また、読売新聞は3ヶ月間定期購読しましたが、主婦層を顧客ターゲットとしているようで、私には物足りません。


さて、新聞社は、旧来の販促グッズで顧客を食い止める販売手法を止めるべきと考えます。

代わりに、顧客アンケートをとり、読者ニーズをきちんと把握して、販売促進を図るべきと考えます。

ただし私の場合、産経新聞の出版物は結構購読しており、その意味でトータルでは産経新聞社の良き顧客になっているようです。

やはり朝日新聞出版となると偏っているのではと思い購入に二の足を踏みます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

大学生の頃に、朝日洋上大学生として朝日新聞を配達していました。
従って、朝日新聞の社員とも親しい間柄であり、朝日新聞のファンでした。

しかし、従軍慰安婦問題と南京大虐殺事件の20世紀最大の誤報道で朝日新聞の信用は失墜しました。そして、裏切られた感じです。

時々朝日新聞から勧誘のはがきが投函されます。
私はこの2大誤報道事件を世間にわび、全社挙げて世界に間違いを発信すべきとコメントして、返信しています。

朝日新聞不買運動が起きており、社主は国民の声に真摯に向き合わないと、いずれ廃業の目に遭いますよ!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

「マーキュリー通信」no.3957【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-241「自宅で長続きする簡単健康法」】


コロナウィルスの影響でフィットネスクラブにいけず、自宅でトレーニングをしている人も多いと思います。

かつて私もフィットネスクラブに通っていました。しかし、多忙な私に取り、時間の確保が大変でいつの間にか通わなくなりました。

その代わり、毎朝6時起床、自宅で2時間ほど運動をしています。

私の場合、体が硬く、それが原因でぎっくり腰になりやすいので、腰痛予防の柔軟体操、ストレッチを中心に、最後はブルワーカーで筋トレをしています。

もう25年続いています。

長続きできる秘訣は、録画したTV番組を見ながら運動をしています。
テレビ番組は、NHKニュースウォッチ9,ワールドビジネスサテライト、それにテレ東のガイアの夜明け、カンブリア宮殿等情報番組です。

わざわざフィットネスクラブに行く時間が省け、情報収集しながら運動ができるので一石二鳥です。

本日は日曜日なので、これらの番組がありません。
代わりに6時からTBSのじょんのび、ゲンキの時間、がっちりマンデーを見ます。

一昨年、パナソニックの10TV局を8日間自動録画できるブルーレイディスクプレーヤーを購入しました。

これだと録画、消去の手間がなくなるので便利です。

また、パソコンのブラウジングのように興味のある番組を探して見ることができます。

ちなみに我が家には4台のブルーレイディスクプレーヤー、1台のDVD+VHS兼用プレーヤー、VHSプレーヤー、DVD再生専用ポータブルプレーヤーの7台があり、TPOに応じて使い分けています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

武漢発コロナウィルスの政府の対応は本当に遅いですね。
今週は政治的駆け引きで、生活困窮者に1世帯30万円から全員に10万円配ることに方針変更しました。

オンライン申請をさせれば、迅速に対応できたはずなのに、ここにも官僚の壁が立ちはだかっていたようです。

国民全員が対象となれば、更に事務負担が大変になるのに、こんな基本的なことも忘れた茶番劇ですね。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

「マーキュリー通信」no.3956【クリエイティブに生きる-30「水平思考を取り入れる」】


今週のカンブリア宮殿に登場したボーダレスジャパンの田口代表の生き方に共鳴しました。

彼は、まだ40代の若手ベンチャー起業家ですが、経営理念は社会問題解決を通して社会貢献していくくことです。

一例として、外国人が住まいを見つけるのに苦労しているのを見て、外国人向けのシェアハウスを造りました。
最初は資金繰りに大変でしたが、一定の規模以上になるとスケールメリットを発揮し、今では外国人向けシェアハウス事業は軌道に乗っています。

その流れから、バングラデシュの貧困層解決のための事業を立ち上げました。

国内でも様々な社会問題が発生しており、その社会問題に真摯に向き合う人には解決できるまで徹底的に支援していきます。

この話を聞いて、団塊の世代である私は現在認知症、介護問題、老人の孤独死等様々な高齢者問題が発生しています。

私はそこにスポットライトを当て、生涯現役社会の仕組みを創り、高齢者を中心とした社会問題を解決していこうと思います。

そう思うと様々なアイデアが浮上してきます。

それに関しては、またメルマガ「マーキュリー通信」で取り上げてみたいと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨年7月に出版した「生涯現役社会が日本を救う!」は、おかげさまで口コミで順調に広がっています。

著者の手持ち在庫はなくなりましたので、アマゾンで是非お買い求めいただけますか。

あなたの今後の人生計画に大きなヒントが得られると思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

「マーキュリー通信」no.3955【クリエイティブに生きる-29「使っていなかったホワイトボードが仕事部屋のミニ改造の主役に」】


武漢発コロナウィルスショックの影響はまだまだ長引き多くの企業がテレワークを導入しています。

私も最近一躍注目を浴びているズームを活用することにしました。

そこで、今まで使っていなかったホワイトボードをパソコンの後ろについたてとして置き、ズーム用に使うことにしました。

すると6畳ほどの仕事部屋がパソコンスペースと、くつろぎスペースに変身しました。

また、未使用の収納小箱をホワイトボードのついたて代わりに移動しました。
最近は在宅ワークが主体なので、外出時の小物入れとして機能しています。

ホワイトボードが仕切りとなることで、次々とアイデアがわいてきて驚いています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

先月購入したパソコンが12日から不具合の為、修理に出し、今戻ってきました。

パソコンがないと仕事力が半減した感じで、ストレスを感じていましたが、今やっと正常に戻りました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

「マーキュリー通信」no.3954【環境少女グレタを操る国際組織】


地球温暖化の犯人CO2に懐疑的なトランプ大統領がパリ協定から離脱宣言をしてから、CO2犯人説に懐疑的な論調が目立つようになってきました。

10人の専門家の共著になる「地球温暖化CO2犯人説は世紀の大ウソ」(宝島社刊)は大いに参考になりました。

地球科学者の90%以上は人為起源CO2説を信じていないそうです。

国連のIPCC(気候変動に関する政府間パネル)は、過去1000年間の気温は一定だとねつ造し、地球温暖化人為起源CO2説を展開してきました。

最大の間違いは雲が気温に与える効果の見積がまるで間違っていることです。
実際には、雲の効果はCO2の5倍以上もあるにもかかわらず、全球気候モデルに組み込んでいないので、正確な地球温暖化を再現できないモデルとなっています。

実際に地球の気温に一番影響を与えるのは太陽活動です。

20世紀は、太陽活動は活発だったため、地球の平均気温は少し上昇しました。

しかし、21世紀になると太陽活動は低下しているため、地球の平均気温は下降傾向にあります。

それよりも地球環境に影響を与える最大の要因は人口増加です。

1900年の世界人口は17億人でした。その100年後の2000年には地球人口は60億人にも急増しました。100年間で43億人も人口増となりました。

その後世界人口は増え続け、2019年には70億人を超えました。このペースでいくと2050年頃には世界人口は100億人になるとローマクラブは予測しています。

人口増により家畜の増産、そして牧草の需要が急増し、その結果森林伐採による環境破壊が進んでいきました。

本書では、地球は寒冷化に向かうプロセスにあると予測します。

地球温暖化より地球寒冷化の方が人類にとってより脅威と訴えます。

地球寒冷化により作物は不作となり、食糧危機となります。餓死者が多数出て、その結果戦争リスクが高まります。

さて、スウェーデンの17歳の環境少女グレタ・トゥーンベリは国連でのスピーチで一躍有名になりました。
17歳と言えば日本では高校生です。高校生の少女が複雑な環境問題を理解する力がどこまであるのか疑問です。
彼女は国連のIPCCの報告を真に受けて、それを代弁しているに過ぎません。

また、それをそのまま鵜呑みにして報道する日本のマスコミも本来あるべきマスコミの姿から外れています。

本来なら、専門家同士が地球温暖化と地球寒冷化問題を堂々と議論して、正しい方向に導いていくことだと思います。

一日も早く、CO2懐疑説を政治の場から下ろし、純学問的に扱わなければいけません。
その上で、世界のトップリーダーがどうすべきか考えるべきと思います。

CO2犯人説のおかげで、世界の企業は莫大な環境コストを負担させられています。

この環境コストを撤廃し、代わりに武漢コロナウィルス対策の為に、予算を回すべきと考えます。

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

「マーキュリー通信」no.3953【専門家が明かす武漢コロナウィルスに99%罹らない対策】


友人知人からいただいた情報をです。

1つ目は、ニューヨークコロナウィルス担当医師の現場の声です。
ウィルス感染の最大のルートは手です。
手からの感染を徹底的に防ぐ。これを実施するだけで、99%感染を防げるそうです。

読者の皆さんも癖はありませんか?
私はパソコンをやりながらも無意識に指を鼻に持って行ったり、顔を掻いていることに気づきました。これが一番怖いですね。

パソコンのキーボードの消毒はこまめにする。パソコンを使ったら、手を消毒するようにする。

それから指を極力ドアノブ、手すり、エレベーターのボタン等に触れさせない。

エレベーターのボタンには指の関節で触れる。

そして、今は在宅ワークなので、人を会う機会がありませんが、握手はしない。

なお、外出時のマスクは2枚しています。上にするマスクには、最近入手した、ロイヤルパウダーの水溶液をマスクにかけています。これはウィルスを不活性化するので、外出時には効果的です。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=3007883442611489&id=100001695873968&_rdr

2つ目は、武漢コロナウィルスの感染経路実例マップです。
これを見ると今後愛知県も感染拡大が危惧されます。
なぜ、国の指定から外れたのか疑問です。
https://www.coromap.info/

最後は、万一武漢コロナウィルスに罹った場合、家庭に置いてある解熱剤を勝手に飲むと、死に至ることがあるので、必ず医師に相談してから、処置した方が良いとのことです。

タイトル:「コロナウィルス用解熱剤気をつけて下さい!」

医療関係者からの情報です。

万一、コロナウィルスに罹った場合、薬に気をつけてください。

ウィーンのCOVID-19を研究している研究所の情報によると、
亡くなった人の大多数は自分の持っている解熱剤イブプロフェン系のアドビルなどを服用しました。
薬局で販売している日本の解熱、鎮痛剤にイブプロフェン系のアドビルが含まれていることがあるので、勝手に素人判断しないで、熱が出たら医師に相談することです。

回復した人はイブプロフェン系の薬を服用しませんでした。

症状がある場合
アセトアミノフェンのみを服用してください。
このウイルスはイブプロフェンで繁殖させるので、服用しないでください。

自分を守る為に出来る事についての推奨事項は次のとおりです。

1)沢山の熱い液体を飲む
コーヒー 、スープ 、お茶 、 温水

更に、口を湿らせ、胃液で口に入るウイルスを洗い流すため、
20分ごとに温水を一口飲んでください。
ウイルスは、肺に到達する前に中和されます。

2)温水で防止剤になるものを使用してうがいをします。毎日です
酢、塩、レモンなど使いましょう。

※うがい薬は、時に喉の良い菌も殺してしまう事がありますから、
頻繁にうがい薬を使用しない方が良いでしょう。

ウイルスは肺に入る前に喉の中に3~4日間留まります。
うがいはウィルスの攻撃に適しています。

3)ウイルスは髪や衣服に付着します。
洗剤や石鹸はそれを殺します。

帰宅したときは、
風呂かシャワーを浴びる必要があります。
どこにも座らないように触らないようにして
バスルームやシャワーに直行します。

毎日洗濯できない場合は、ウイルスを中和する直射日光に当ててください。

4)ウイルスは
9日間感染し続ける可能性があるため、金属面を注意深く除菌してください。

自分の家の中の手すりやドアハンドルなどに触れる事にも注意してください。
それらを清潔に保ち、定期的に拭き取ってください。

5)喫煙しないでください。

6)泡立つ石鹸を使用して、20分ごとに20秒間、手をよく洗います。

7)果物と野菜を食べる。

ビタミンCレベルだけでなく、亜鉛レベルを取り、自分の免疫力を上げるようにしてください。

動物は人にウイルスを広めません。
人から人への感染です。

9)また一般的なインフルエンザにかかるのを避ける為、冷たいものを食べたり飲んだりしないようにしてください。

10)喉の痛みなど、喉に不快感を感じた場合は、
上記の方法ですぐにウィルスを攻撃して下さい。

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

「あなたの人脈力10倍アップの極意」本日新発売!

新刊「あなたの人脈力10倍アップの極意」を本日アマゾンで出版しました。
本書は、私の35年以上に及ぶヒューマンネットワーキングのノウハウをすべて
凝縮した本です。

中小企業の経営者、個人事業主を主な対象としていますが、
コロナウィルスショック後の不透明な環境の中で生き抜いて行くには、
大企業のビジネスパーソンにも人脈作りは非常に大切となっています。

本書は、そんな人向けに出版しましたが、
メルマガ読者には下記特典をご案内します。
>
1.消費税込み1540円のところを1500円に
2.著者のサイン入り
3.7月16日(木)18時半開催予定の出版記念講演会にご招待
会場 IKE・Biz(としま産業振興プラザ)6階会議室
>
本書をご希望の方は、下記支払い方法のいずれかでお願いします。
LINEペイ1500円
現金1500円
100円切手15枚
84円切手x18枚を下記住所に郵送していただけますか。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324
菅谷信雄
※1月末に出版した「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」(1100円)
を同時にご希望の方は、上記に1000円足していただければ一緒に郵送させて
いただきます。

菅谷信雄

| | コメント (0)

「マーキュリー通信」no.3952【奇人変人が世の中を変えていく-371「東日本大震災の教訓が全く活かされていない官僚国家日本」】


政府と東京都で武漢コロナウィルスの対象業種に載せるかどうかですったもんだしています。

諸外国と異なり、憲法上の制約で日本は強制できないからお願いベースの対応なので、このような調整となります。

背景には強制すると休業補償が絡んでくるからです。

出血多量で死にそうな人に出会ったら、法律云々より人命が優先されるはずです。
今は個人も企業も出血多量で死にそうな状態の人が多数いることをもっと国民目線で感じ取るべきです。

政府が休業補償を宣言すれば、国民の空気はガラッと変わります。株価も急上昇していきます。
その財源はどうするのか?
企業や家計と違って、政府はお金を国民の為に支出したら、それが消費として使われ、やがて国に戻ってくる基本的なお金の流れを理解してほしいです。

今年度の政府の歳出入は赤字でしょう。
それなら当然、政治家や役人のボーナスカット。場合によっては毎月の給料も一部削減します。
企業なら当然のことです。

こうやって痛みを国民と分かち合うことが大切です。


一方、すでに中小企業への助成金、生活困窮世帯等への30万円の補助は決まりました。
しかし、対応窓口ではお役所対応のため混乱していて、いつ現金支給になるのか不透明のままです。

現在はIT社会です。原則インターネットを通じた申請にして、それができない国民のみ窓口対応にすれば良いのです。

何のためにマイナンバー制度を作ったのでしょうか。
私が為政者なら、これを機にマイナンバー制度を活用した迅速な行政サービスを国民にPRします。


マイナンバーがいやな国民には、免許証や保険証もあります。また、クレジットカードもあります。
要は本人の確認と振込銀行口座が一致していれば良いだけの話です。
その番号を使えばインターネット申請は簡単にできます。
今は完璧を期す時期ではないです。
もし不正が発覚したら、後日落ち着いてから処罰すれば良いだけです。

ドイツでは、インターネット申請してから、2日後に銀行口座に振り込まれたそうです。

東日本大震災の時に、当時の内閣、菅直人政権のあまりにものお粗末な対応がいまだ記憶に残っています。
国家の緊急事態には法律を制定して対応しようとなっていたはずです。
東日本大震災から9年が経ちました。

それが武漢コロナウィルス発生してから、つけ刃的に成立させました。

国家の非常事態には私権を制限しても、国民の安全と財産を守る。その為には国家の財政を緊急出動させる。
もし、憲法上の制約があるなら、憲法を改正すれば良いだけです。

戦後75年が経ち、憲法を変えていない国は日本くらいしかありません。まさにギネスブック入りです。ユネスコの記録遺産となります。世界一頭の固い融通の利かない国家、国民として世界の嘲笑の的です。


現在、富士山の噴火が噂されています。

また、首都圏直下型地震もいつ起きてもおかしくないです。

いつ発生してもおかしくないのですよ!

東日本大震災後の9年間は失われた9年間なのでしょうか。
それとも憲法改正の議論がまだ国民的に詰めが終わっていないとでも言うのでしょうか。

コロナウィルスショックの影響が収まってから、再度憲法改正も含め、非常事態の国家の対応とあり方をしっかり決めておくことが次の最重要課題です。

ちこちゃんに叱られるどころか、とっくに諸外国の嘲笑の的であることを安倍首相始め政治家、役人は肝に銘じてほしいです。

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

「マーキュリー通信」no.3951【体温計の在庫が2月で底をつく!】


私も毎朝検温しようと思い、昨日近くの薬局で体温計を買いに行ったのですが、2件とも在庫がありませんでした。

薬局の店主から、出勤前に体温を測定してから出社するようにとの指示する企業が多く、体温計は2月末でどこの薬局も在庫がなくなったそうです。今は6月末の入荷待ちとのことでした。

実は体温計は中国武漢市で造られており、精密器具なのでマスクのように簡単に大体が聞く物ではないそうです。

現在は、千円の体温計がインターネットで1万円で販売されているとのことでした。
そこでアマゾンで調べたところ、確かに1万円で販売されていました。
しかし、1450円の普通の体温計を見つけ、購入しました。ただし、入荷は4月20日~5月3日となります。

一方、昨日武漢市で2ヶ月半ぶりに都市封鎖が解除されたとの発表がありました。武漢市民の歓喜の映像が放映されていました。
習近平国家主席の世界に対し、共産主義国家中国がいかに優れているかのアピールと理解しています。
しかし、武漢コロナウィルスは、新型ワクチンが開発され、全国民がワクチン接種しない限り、撲滅は困難です。また、武漢コロナウィルスが再爆発するリスクは十分あります。

従って、今後も中国からの入国はシャットアウトする方針を日本国政府は続けてほしいと思います。間違っても日中友好関係を重視した忖度はしてほしくないです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

トヨタ自動車が中国吉林省長春市で新工場建設の起工式を実施したとの発表がありました。

豊田章男社長に訴えたい。「あなたはこの期に及んで、経済優先で暴力団より恐ろしい犯罪国家と手を組んだことに、何ら良心に恥じることがないのですか?」

尖閣諸島問題で日本企業は中国及び中国人から焼き討ちや工場破壊等ひどい目に遭ったことを忘れているようです。

今は米中戦争の最中なので、中国習近平国家主席は日本にすり寄ってきていますが、いつ何時手のひらを返される時が来ることを肝に銘じてほしいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

「マーキュリー通信」no.3950【奇人変人が世の中を変えていく-372「安倍首相の緊急事態宣言で欠けている2つの最重要視点」】


安倍首相が1都6府県に対しようやく昨日5月6日までの緊急事態宣言を発表しました。

遅きに失した感があります。その間、どれだけ多数の企業が大手中小企業を問わず大幅な売り上げ減に苦しんで来たことをもっと真摯に受け止め、早期の実施に踏み切るべきでした。

昨日の発表では5月6日までと発表しただけで、ゴールデンウィーク最終日の5月6日までと付け加えるべきでした。
また、補足として全国民に対し週末及びゴールデンウィーク期間中には外出自粛を同様に求めるべきでした。
これをやらないと今度は地方発の武漢コロナウィルスの爆発的拡大につながります。

さて、昨日の緊急事態宣言で2つの最重要視点が抜け落ちていました。

確かに1ヶ月の緊急事態宣言で武漢コロナウィルスの感染者の増加に歯止めはかかります。しかし、収束はしません。
収束には、やはり武漢コロナウィルス用のワクチンが最重要です。これを全国民が接種して初めて収束宣言が可能となります。

しかし、ワクチン開発には2年程度はかかるとの専門家の意見です。
更には完璧に効くワクチンが見つからず、最悪武漢コロナウィルスと共生した社会となる可能性もあるとの指摘でした。
為政者は最悪の事態も想定した対策を打つべきです。

その為には、景気回復まで最低3年程度の期間限定消費税を0%発言を同時にすべきでした。
消費税を0%にしても、現社会環境下ではすぐには消費増には結びつかないと思います。

しかし、それにより企業は中長期の経営計画を立てることが可能となります。
また、個人も在宅疲れが出てきて、在宅関連の趣味等に消費が回るようになります。

何よりも消費税減税は低所得者に有効な施策です。一般大衆に一番歓迎される政策です。

その結果、多少なりとも気持ちが明るくなり、消費増→景気回復→景気拡大につながっていきます。


一方、武漢コロナウィルスは、中国の21世紀型戦争と理解すべきです。
中国の国家戦略に無制限戦争という概念があります。
つまり無制限戦争は、武器以外の戦争も含みます。

サイバー攻撃、スパイ、そして今回の武漢コロナウィルスも化学兵器の一種です。

中国は武漢コロナウィルスにより全世界にどの程度の影響力があるのか実験しているのだと理解すべきです。
この有効性を確認したら、次は北朝鮮を使って仕掛けてくる可能性もあります。

毛沢東はかつて6千万人ともいわれる中国人民を餓死させました。

毛沢東を信奉する習近平国家主席もその程度のことを考えても自然です。

事実、中国の人口は13~14億人と増えすぎました。
習近平から見れば9000万人の共産党員が最重要です。

それ以外の人民は亡くなっても良いという考えです。1~2億人程度死んでも平気なのが神を信じない共産主義者習近平の考えです。

事実、武漢コロナウィルスの重症患者は、高齢者を中心に袋詰めして焼却処分しています。
実際の死者数は数十万人、もしくはそれ以上かもしれませんが、正確な数字は分かりません。

世界の半数は非民主主義国家です。
習近平国家主席は、そちらで覇権を確立しようとしています。その為には手段を選びません。

そんな国の国家主席を国賓として招待しようとしていた安倍首相は、まず自分の不徳のいたすところを反省する必要があります。

そんな恐ろしい中共と今後も正常な外交関係を続けていくのでしょうか?


戦後初の非常事態、未曾有の国家危機が訪れています。

安倍首相は、今なら何でもできます。

未曾有の国家危機を早期に終焉させるために、今すぐ憲法改正をすべきです。

国家の非常事態、即ち国民の安全、国家の国防危機に対しては、個人の私的制限と自衛隊を軍隊と認め、自衛のための国防軍を憲法上認めるべきです。

野党は維新の党以外反対しています。
それなら武漢コロナウィルスが少し落ち着いたところで、衆議院の解散、総選挙にうって出るべきです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私はマスコミ情報は情報源として一応受け止めています。
しかし、マスコミ情報だけを信じているとマスコミ情報だけに振り回される烏合の衆となってしまいます。

従って、それ以外の情報源として有識者、その道の専門家、書籍、雑誌、他人の意見等も参考にしながら自分なりの意見を持つようにしています。

最近は在宅ワーク中心に切り替え、時間的余裕が出てきたので、より一層情報源の多様化を図っています。

その結果、最近はシリーズ「奇人変人が世の中を変えていく」の登場回数が増えています。

奇人変人と書いていますが、日本の常識から見ると奇人変人かもしれません。
しかし、世界の常識から見ると奇人変人ではなく極めて常識的な考え方といえます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

「マーキュリー通信」no.3949【奇人変人が世の中を変えていく-370「悪魔のささやきに気をつける」】


本日政府は武漢コロナウィルス早期収拾を図るために、東京都を含め7都府県に都市封鎖を1ヶ月程度発動するそうです。といっても諸外国のような指示命令ではないので、これまでと大差ありません。多分心理的効果を狙ったものと思われます。

それにしても政府の対応は遅すぎます。

これをほくそ笑んでいるのは中国の習近平国家主席です。

彼は、「だから民主主義国家の対応は遅い。このような緊急事態には中国共産党が世界最強である。すでに武漢をはじめとしたコロナウィルスショックの影響は沈静化した」と豪語しています。
更には、関係各国に「支援の手を差し伸べる」とまで余裕を見せ、共産主義国家中共の偉大さをアピールしています。

しかし、専門家筋では武漢コロナウィルス早期収拾が図れたと誰も思っていません。

そもそも習近平は、武漢コロナウィルスを発表した現地医師を逮捕し、情報封鎖をしました。同医師は警察に逮捕され、釈放後に謎の死を遂げています。

月刊中国(鳴霞発行人)によると、武漢が封鎖される1月22日までに武漢市人口の6分の1に当たる200万人が武漢市を脱出して、中国の他地域及び全世界に逃亡しました。
それが全世界に武漢コロナウィルスが蔓延している元凶です。

安倍首相は、親中派の二階幹事長や公明党におもねるあまり、中国人入国禁止措置が遅れ、今回の事態を招いている元凶となっています。
なお、日本からの義援金やマスク等の救援物資は中国国民には届かず、中共幹部に私物化されているそうです。


香港大学医学部教授は、武漢コロナウィルスは毎日6倍の速度で拡散し、4~5月には全世界人口の2割に当たる15億人にまで拡散するだろうと恐ろしい予測をしています。

中国国内の死者数は、武漢市だけで5万人は死んでおり、別の情報源では50万人は死んでいるとの発表がありました。

中共では、人は物と同じ扱いなので、重症患者は袋詰めされ、そのまま焼却場に行くそうです。
高齢者は、厄介者扱いされ、焼却処分することで、国家の年金負担も軽減されるという考えです。

武漢コロナウィルスが、化学兵器工場で製造されたことは確認できました。
しかし、これが反習近平派によるクーデターなのかはまだ確不明です。

米国は現在調査中ですが、習近平国家主席を追放し、一帯一路政策の破壊、中共封じ、そして民主主義国家誕生まで水面下で画策しているようです。

日本はこれまで悪魔の微笑みに追随して、政経分離の政策をとっていました。
しかし、今こそ中国という悪魔の共産主義国家から決別する時期といえます。

一方、同じ悪魔の北朝鮮金正恩が中国の手口をまねて、化学兵器を研究している可能性は否定できません。

窮鼠猫を噛むです。共産主義国家は何をしてくるかわからない悪魔と肝に銘じることです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

国連UNHCR協会から2通の手紙が届きました。
同協会は、難民を守り支える国連の団体です。

1通目は、難民370万人の子供の半数以上が学校に通えません。その緊急教育支援要請です。

2通目は、9年も続くシリア難民の支援です。このままだとシリア難民の4分の3は助からないと言われています。

彼らは毎日死の恐怖と向き合っています。

私たち日本人は、武漢コロナウィルスで戦後初の非常事態を経験しています。
しかし、それでも命は無事です。

そう思うと日本人って、幸福だなあと感じました。

そこで私もささやかながら各1万円ずつ寄付させていただくことにしました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

「マーキュリー通信」no.3948【奇人変人が世の中を変えていく-369「政府は今こそ6次の隔たりの威力に気づけ!」】


一人の人間は平均44人の人とつながっているそうです。
その44人の友人知人も平均44人の友人知人とつながっていることになります。
これを2次の隔たりと言います。
これを更に3次、4次と44人ずつ友人知人につなげていくと、6次では何と地球の人口72億人に達します。これを6次の隔たりと言います。
詳しくは私の新刊本「あなたの人脈力10倍アップの極意」の「6次の隔たり」で解説しています。

一方、バイラルマーケティングという用語があります。
これは口コミで人から人へと伝えていく手法です。
丁度ウィルスのように迅速に伝わっていくので、この名前がつけられています。
最近のSNSでは炎上するとその噂がフェイクニュースでもあっという間に伝わっていきますね。

さて、武漢コロナウィルスの対応では政府や東京都の対応があまりにも遅いのでやきもきしている有識者が多数います。

東京都では確認された感染者が3桁を超えました。そして、感染経路不明の感染者数が拡大しています。
しかし、それ以外の潜在保菌者は無数にいます。
私も潜在保菌者かもしれません。読者の皆さんの中にも潜在保菌者がいるかもしれません。
外出している限り、どこかで誰かと接触しているので、その可能性は否定できません。

だから今こそ安倍首相が緊急事態宣言をし、それを受けて東京都知事が都市閉鎖をするのが喫緊の最重要事項です。
日本は憲法上の制約があるので、外出禁止命令は出せないそうです。
しかし、心理的効果はあります。
今こそ日本国民全員が潜在保菌者の可能性を自覚して、外出を自粛する時期であり、一刻も猶予は許されません。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

良識派の有識者から新型コロナウィルスの名称は間違いだと指摘しています。
2002年~2003年に流行った中国発のSARSもコロナウィルスです。
また、WHO(世界保健機構)も中国に忖度してCOVID19という名称でお茶を濁しています。

発生地の地名を関して呼ぶのが正しい名称だそうです。従って、私もそれにならい武漢コロナウィルスと呼ぶことにしました


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

「マーキュリー通信」no.3947【未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを-82「時代が変わる時、パンドラの箱が開く」】


コロナウィルスショックの影響は一向に収まる気配はありません。

しかし、パンドラの箱は開けられたのです。

今回のパンドラの箱を開けてみて分かったことは次の教訓となります。

それはこれまで全世界は資本主義の論理の基に、経済最優先で中国という13億人市場の魅力に惹かれ、世界の工場、そして世界市場として中国詣でをしてきました。

しかし、中国の闇の部分には目を瞑ってきました。

中国の国家戦略は、中共建国100年の2049年には米国と2分して世界の半分を支配する計画でいます。

その為には何をやってもかまわないのが基本です。

今回のコロナウィルスショックは、中国が意図的にばらまいたかどうかは検討中ですが、発生源は中国であることは確認されています。
従って、トランプ大統領は中国ウィルスとか、武漢ウィルスと呼んでいます。

米国はこれまで中国は経済的に豊かになれば民主的な国家になるだろうという甘い幻想を抱いていました。しかし、その甘い幻想は打ち砕かれました。

従って、現在の米国の国家戦略は共産主義国家中国を死滅させることです。
その為にまずは習近平国家主席の追放です。

経済的には、サプライチェーンを中国集中から国内回帰または他の安全な民主主義国家への海外分散です。

日本もいつまでも中国一辺倒を止めて、米国の流れに同調すべきと考えます。

それがコロナウィルスショックの影響で壊滅的打撃を受けた国内産業の復活にもつながります。
政府はそちらにも予算投入していくべきです。

1973年の第1次石油危機の時は、中東依存の一極集中のリスクに気づき、供給国の多様化を図りました。

当然、その痛みは伴います。

しかし、日本は過去何度も国難を官民挙げて克服してきた国です。

今回も中国依存から抜け出し、この国難を乗り切ってほしいです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

習近平国家主席の国賓待遇の来日は延期されましたが、日本人得意の期限を延ばしながらフェイドアウトさせてほしいものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

「あなたの人脈力10倍アップの極意」出版

私の5冊目の書籍「あなたの人脈力10倍アップの極意」をこのたび出版することとなりました。
本書は、私の35年以上に及ぶ人脈作りのノウハウの集大成書です。

アマゾン及び書店からの販売は4月10日頃の予定ですが、
著者預かり分を下記の通り読者の皆様に特典としてご案内させていただきます。


特典として、
1.著者のサイン入り
2.消費税込み1540円→1500円
3.7月16日(木)出版記念講演会に先着20名様をご招待
 会場 IKE・Biz(としま産業振興プラザ)6階会議室
※当初5月28日(木)18時半から予定していましたが、
3月14日に行う予定だった「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」の
出版記念講演会がコロナウィルスショックの影響で5月28日に延期しました。
よって、「あなたの人脈力10倍アップの極意」は、7月16日となりました。

本書をご希望の方は、下記住所まで
切手1500円(84円切手x18枚)
現金1500円
またはLINEペイ1500円分でもOKです。

なお、「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」(1100円)を同時にご希望の方は、84円切手30枚または2500円を同封していただけますか。

皆様のご応募をお待ちしています。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324
菅谷信雄

これまでの出版実績
2002年 「超失業時代を勝ち抜くための最強戦略」
2016年 「マンション管理、7つの失敗とその回避策」(電子書籍)
2019年 「生涯現役社会が日本を救う!」
2020年
1月 「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」
4月 「あなたの人脈力10倍アップの極意」4月10日頃出版予定
7月 「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」出版予定
10月 「あなたの営業力10倍アップの極意」出版予定

| | コメント (0)

「マーキュリー通信」no.3946【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-240「在宅ワーク中に体を鍛える」】


私は毎朝6時に起床して、柔軟体操、ストレッチそしてブルワーカーによる筋トレ。最後は階段登降をしています。全部で2時間かけています。

私の弱点は、体が硬いことです。これが腰痛を引き起こす原因となっています。

運動をしながらNHK「体が硬い人の為の柔軟講座」を見て、一部参考になるストレッチを取り入れたりしました。

しかし、2ヶ月間経っても成果が上がりませんでした。

そこで、在宅ワーク中、録画してある「体が硬い人の為の柔軟講座」午後の時間帯に取り入れることにしました。

読者の皆さんも在宅ワークをプラスに捉え、自分の弱点克服の運動をしてみたらいかがですか。
フィットネスクラブにも通えない環境下、1日中家にいても、ストレスがたまります。ストレス発散にもなります。

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

「マーキュリー通信」no.3945【ワンポイントアップの幸福力-8「心は自由」】


コロナウィルスショックの影響で世界中に不幸感覚が蔓延しています。

しかし、心の世界は自由です。心で思う世界は自由です。

本日から新年度が始まります。

48年前の今日、私は三井物産の新入社員として入社式に参列しました。
その時、「世界を股にかけるビジネスマンになろう」と高校2年生の時に決意したことを、改めて決意しました。
そして、私の思いはその通りになりました。

皆さんも新入社員の時、入社式の時に思いをはせてみたらいかがですか。

ここで改めて「描け、素晴らしきビジョンを!」です。

私の思い描く5年後、10年後の未来ビジョンは、中古のアパマンを購入して、シェアハウスを創ることです。
そこにはシニア層、シングルマザーが同居しています。
シニアがシングルマザーの子供の面倒を見ている微笑ましい姿をイメージしています。
その時、幸福感覚に溢れてきます。

心の世界は自由です。
明るい未来を描けば、明るい未来が待ち受けます。

コロナウィルスショックの影響で世界中が暗い中、コロナウィルスショックに負けない明るい未来を皆で拡散しませんか?

ただし、今やるべきコトは今やるべきです。

コロナウィルスに罹らないように、3つの密(密閉・密集・密接)が重ならないように、日常生活を心がける。
室内の換気を良くする。
そして、規則正しい生活習慣を心がけ、栄養に気をつけ、運動をする。
普段できない自分の趣味に没頭してみる。

それがコロナウィルスショックを乗り切る最善の策と思います。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »