« 「マーキュリー通信」no.3976【ワンポイントアップの仕事力-145「アポなしのビジネススタイルに慣れる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3978【未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを-83「緊急事態宣言39県で解除。地方の時代の幕開け」】 »

2020年5月14日 (木)

「マーキュリー通信」no.3977【ワンポイントアップの人間力-167「気遣いのできない2割の人たち」】


私が住むマンションには、全戸に玄関を出ると1メートル強のアルコーブがあり、廊下につながっています。

共用部なので、私物を置くことは禁止されています。
しかし、居住者は利便性のために、自転車、ベビーカー等を置いています。
しかし、美観上の問題と清掃人の掃除の妨げとなるので、先日管理組合から全て撤去するよう通知が各戸にありました。

その結果、だいぶアルコーブがきれいになりました。
しかし、まだ2割程度の住戸ではそのままにしてあります。
中には、物置を堂々と置いている強者もいます。
こういう人は、自分がどう思われようが平気なようです。

政府がコロナウィルス対策の為に、人の外出を8割減を依頼しました。
だいぶその数字に近づいたのですが、全員は厳しいようです。

大阪で営業自粛要請にもかかわらず開業したパチンコ店に押しかけた御仁もいたようです。

どうしても2割の人は、自分だけは良いと思う人がいるようです。

ここにも2割の気遣いができない人の事例といえます。

|

« 「マーキュリー通信」no.3976【ワンポイントアップの仕事力-145「アポなしのビジネススタイルに慣れる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3978【未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを-83「緊急事態宣言39県で解除。地方の時代の幕開け」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3976【ワンポイントアップの仕事力-145「アポなしのビジネススタイルに慣れる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3978【未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを-83「緊急事態宣言39県で解除。地方の時代の幕開け」】 »