« 「マーキュリー通信」no.3990【家康が長男信康を切腹させたことでその後の日本史を大きく変えた!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3992【世の中はフェイクニュースで溢れている!】 »

2020年5月30日 (土)

「マーキュリー通信」no.3991【我が家にも10万円の給付金申請の書類が届きました!】


特別給付金の申請用紙が一昨日我が家にも北区から届きました。

申請用紙は、お役所にしては過去前例のないくらいシンプルです。これなら9割以上の人が書類不備なしで通ると思います。

しかし、一方でお役所仕事のスピード感の欠如には呆れます。

政治的思惑で途中一部の人への30万円から全世帯10万円と切り替わりました。
緊急事態宣言を発してから給付金の受け取りまで3ヶ月もかかることになります。

緊急輸血を必要とする急病患者にお役所仕事で3ヶ月後に輸血では命が亡くなります。事実途中経済苦で自殺した人もいると聞いています。

マイナンバーカードの普及は役所への不信から普及率が低いですが、マイナンバーなら全国民に届いています。

そのマイナンバーを使って本人の振込先銀行口座をオンライン申請すれば良いだけの話です。
もし不正受給を危惧しているなら、勤務先等の記入欄を設ければ良いだけです。
オンライン申請ができない人には、電話で問い合わせするようにすれば良いだけです。もし、殺到するようなら一時窓口として外注すれば良いのです。

一方、中小企業への給付金も緊急事態業種をあらかじめリストアップしておき、それから外れる業種は別途窓口相談に応じれば良いと思います。
中小企業の場合、決算報告の時に不正受給かどうか分かります。
もし、不正受給が分かれば罰則規定を設ければ良いだけです。

このように給付金の対象を困っている人や中小企業に絞り込めば、コロナショックの影響が長引いた場合、更に予算的に追加支援ができます。

アベノマスクもまだ届いていない世帯が結構あるようです。

諸外国と比べ、お役所だけは昭和の仕事スタイルのままです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

郵便局の仕事は相変わらず遅いです。
昨日、10円切手100枚(ワンシート)とスマートレター(180円)5枚注文しただけなのに、電卓で計算し、商品が出てきて、精算するまでに10分以上かかりました。

その前日は、(有)マーキュリー物産名義で振り込み手続きをしました。すると、10万円以上の振り込みの場合、登記簿謄本を要求されました。
金融庁の規制がここまで進んでいるのかと唖然としました。

やむなく、個人名義に変えたら免許証の提示だけですみました。

しかし、こちらも振り込み手続きに30分以上もかかりました。

コロナショックで一層の効率を求められている最中お役所仕事が抜けきれないようではこれでは郵便局も淘汰されていきますよ。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.3990【家康が長男信康を切腹させたことでその後の日本史を大きく変えた!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3992【世の中はフェイクニュースで溢れている!】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3990【家康が長男信康を切腹させたことでその後の日本史を大きく変えた!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3992【世の中はフェイクニュースで溢れている!】 »