« 「マーキュリー通信」no.3965【本日のドラッカーの金言「心理的不安が社会を不安定化し、恐怖をもたらす」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3967【ワンポイントアップの幸福力-9「小さな幸福を見つける」】 »

2020年5月 1日 (金)

「マーキュリー通信」no.3966【まさかの時の為に継続的権利収入を確保する】


本日から5月です。
4月は1ヶ月間すべて在宅ワークでした。
食事も3食すべて自宅で食べました。
社会人になって49年目の初体験でした。

一方、収入は毎月25日に一般財団法人全国福利厚生共済会(全厚済)からきちんと振り込まれます。
現在、北区王子の新築高層マンションに住んでいますが、賃貸料+光熱費をしっかりと補填してくれています。

全厚済のビジネス(プライムビジネス)は、個人、中小企業向けの福利厚生サービスを共済方式で創り上げて行くビジネスで、現在600以上のサービスがあります。

私は本ビジネスを2016年8月に伝えられました。
しかし、当時経営コンサルタントとして20の仕事を同時並行的にやっており、時間的に取り組む余裕もなければ、やる理由も見当たりませんでした。
また、口コミ方式、いわゆるネットワークビジネス方式で組織を作っていく仕事なので、経営コンサルタントのイメージダウンにもつながると思いあまり関心がありませんでした。

しかし、プライムビジネスは全厚済の髙井利夫代表理事の社会貢献事業としてスタートし、その経営理念を伝えていくビジネスと解りました。
政府の年金を中心とする社会保障制度は行き詰まりを見せ、今後は自分たちの生活は自分たちで守るという経営理念の下、髙井代表理事は無報酬でプライムビジネスを推進してきました。
また、非営利なので月会費4千円は全て会員に還元される仕組みになっています。

髙井代表理事の経営理念を理解した私は、3年前の2月末からプライムビジネスに仕事して真剣に向き合い、取り組んできました。

私の報酬は毎月右肩上がりで伸びていき、継続的権利収入となっています。

そして、今回コロナウィルスショックというまさかの時が訪れました。

プライムビジネスは、共済方式を採用しているので、先月会費を払ったので、今月払わないということはないわけです。
毎月の会費が4千円と低額なので、毎月の会員継続率が97%と極めて高い数字を維持しています。

こういう仕組みのため、私自身毎月安定収入を頂いており、全厚済には感謝しています。

プライムビジネスは、会費が4千円と低額のため、すぐには収入には結びつきませんが、年金同様じっくりと取り組んで行く人には向いています。

しかし、口コミ方式、ネットワークビジネス方式で会員数を広めていくので、未だに先入観で見ている人も多数います。
全厚済は、いずれネットワークビジネス方式を止める計画なので、そのときはビジネスチャンスはなくなります。

日本人は大企業というブランドに弱いです。

昨年はかんぽ生命の詐欺的商法で多くの高齢者が被害に遭いました。

退職金をアパート経営に投資しませんかと金融機関から甘い誘いがあり、社会問題化しました。

フランチャイズビジネスも、競合相手がひしめいているレッドオーシャン市場です。
1000万円以上の多額の資金をつぎ込んで失敗している人が後を絶ちません。


プライムビジネスを私はまさかの時にローリスクで取り組める最強のビジネス・モデルと思っています。

私の喜び、幸福を一人でも多くの人に伝えたいという気持ちで接しています。

|

« 「マーキュリー通信」no.3965【本日のドラッカーの金言「心理的不安が社会を不安定化し、恐怖をもたらす」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3967【ワンポイントアップの幸福力-9「小さな幸福を見つける」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3965【本日のドラッカーの金言「心理的不安が社会を不安定化し、恐怖をもたらす」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.3967【ワンポイントアップの幸福力-9「小さな幸福を見つける」】 »