« 「マーキュリー通信」no.3971【奇人変人が世の中を変えていく-375「国家戦略が欠如している緊急事態宣言延長」】 | トップページ | マーキュリー通信」no.3973【ワンポイントアップの経営術-243「80歳になって後悔することは人生でやらなかったこと-アマゾン創業者 ジェフ・ベゾフ」】 »

2020年5月 9日 (土)

「マーキュリー通信」no.3972【3密に代わる最近のはやり言葉「集・近・閉」】

最近は習近平を文字って、「集・近・閉」という言葉がはやっているようです。

「集」は、集会はだめ、
「近」は、近寄ってはだめ、
「閉」は、密閉空間はだめだそうです。

かつての中国の最高権力者、鄧小平は亡くなる直前に後任のリーダー下記メッセージを託したそうです。

1.中国の発展と統一は米国と密接不可分の関係
中国の対外関係で最重要国は米国。世界最強国家米国と手を組むことにより、中国の発展と統一は進んでいく。その結果、世界平和と発展がもたらされる。

2.人民党、社会党の名前を変えよ!
米中関係強化のためには、人民を主とする名前にすると良い。もっと頭を柔軟に、硬直的な考え方から脱せよ。

3.天安門事件
同事件では多くの死者を出したが、国家の最高指導者の立場からは、歴史的責任を果たしたかかどうかが問われる。同事件により、国家は発展し、人民の暮らしは良くなったのか。それとも停滞したのか。そこを良く考えること。
権力を握っても、決していざこざを起こしてはならない。

4.小さなグループの中で指導者を選んではならない
これまでは小さなグループの中から、次期国家主席江沢民を選んできた。
しかし、今後は人民の中から最高指導者を選ぶ方式に変えていくこと。
真理と民心、民意に基づいて政権を維持し、改善していくこと。
トップダウン型政治はリスクが大きい。今後はボトムアップ型の政治に切り換えていくこと。

今の中国は、鄧小平元国家副主席の遺言と真逆なことをやっていますね。

この通りに実践していれば、中国は世界から敬愛される素晴らしい国家となっていたはずですが。

◆◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

英国で新型コロナ「ではない原因」による死者が都市封鎖以降で急増したとの調査が出た。私たちは今、国家による大量殺人という現実を世界に見ている。

医学的に「隔離や封鎖に代表される《人を孤独に追い込む政策》は、人体への大きなリスクを含む」ことがはっきりとしているのです。

孤立と隔離は、脳卒中を32%増加させ、ガンの罹患率を25%上昇させ、感染症にかかりやすくさせ、認知症の発生率を50%上昇させ、糖尿病を極端に悪化させることなどが、数々の医学論文でわかっています。

極端に書けば、「封鎖をおこなった国は、その後、国民の死亡率と精神疾患罹患率が上昇する」ことになることは確実なのです。

このような健康上の問題だけではなく、それと共に、これから「現実的な問題」が各国で噴出します。

企業などもどこもボロボロでしょうけれど、海外の有名企業のCEOたちへの調査を報道したロイターの記事には、以下のようにありました。

シドニーでヘルス事業を営むアスペン・メディカルの会長、グレン・キーズ氏は「このような危機は100年以上なかった。著名企業でも生き残れないところがあるだろう」と述べた。

接客・飲食業界では事業存続の危機にあるとの回答が最も多く、41%。航空業界では30%、卸売・小売業界では19%だった。

約60%の経営者が、業績への悪影響は1年以上にわたって続くと予想。また25%が、従業員数を現在より20%以上削減すると回答した。

この中の、「このような危機は100年以上なかった」という回答は、1930年代の世界恐慌よりも深刻な状態に世界が突入する可能性があるということを意味します。

詳細は

https://i.mag2.jp/r?aid=a5ea2c2bcb8935

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

|

« 「マーキュリー通信」no.3971【奇人変人が世の中を変えていく-375「国家戦略が欠如している緊急事態宣言延長」】 | トップページ | マーキュリー通信」no.3973【ワンポイントアップの経営術-243「80歳になって後悔することは人生でやらなかったこと-アマゾン創業者 ジェフ・ベゾフ」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.3971【奇人変人が世の中を変えていく-375「国家戦略が欠如している緊急事態宣言延長」】 | トップページ | マーキュリー通信」no.3973【ワンポイントアップの経営術-243「80歳になって後悔することは人生でやらなかったこと-アマゾン創業者 ジェフ・ベゾフ」】 »