« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月29日 (月)

「マーキュリー通信」no.4019【生涯現役社会が日本を救う-106「改めて生涯現役人生を送ることの大切さを実感」】


義母が老衰のため他界したので、昨夜お通夜、本日告別式に参列しました。享年93歳でした。

義母は明るく活動的な女性でしたが、7~8年前に横須賀の老人ホームに入居しました。食事以外は6畳の個室で一人っきりです。

そのせいで認知症が激しくなり要介護4まで進み、最期は実の娘すら分からなくなりました。

一方、昨年7月8日に父が95歳で他界しました。
その前年に八王子の医師から父の脳の手術をするので長男として同意して欲しい旨要請がありました。

しかし、私は当時94歳の父の手術を断りました。
これに対し、医師は簡単な手術で副作用もなく短時間で終わるとの説明だったので、私も不承不承OKしました。

手術は無事終了しました。しかし、その後父は車いすの生活となり、要介護4まで進んでしまいました。

これにショックを受けて、後妻は要支援2だったのが要介護3までアップしました。
現在90歳ですが、川崎の老人ホームで他の入居者とのコミュニケーションもなく寂しく暮らしています。なお、継母は耳がほとんど聞こえないので、面談の際は筆談となります。

この身内の2つの事例を経験して、国の官僚発想による社会保障制度に疑問を感じています。

人生100年時代、皆が健康でぴんぴんころりの人生を全うできれば、それは結構なことです。

しかし、官僚の創り上げた社会保障制度は、認知症老人の輩出、医療機関が儲かる仕組み、何かおかしいです。

それなら国民としては、ぴんぴんころりの人生を全うすべく、普段から心がけることが責務と考えます。

その最善の解決策が、生涯現役人生を送ることだと思います。

自分だけは大丈夫と思っている人、80代、90代まで生きてしまったとき、そのつけが回り、家族に負担をかけることになります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

40年前カナダに駐在の頃、義母はカナダにやってきました。

私はカルガリー空港からバンクーバー空港まで義母を出迎えに行きました。

そのフライトの中で食べたサンドイッチがおいしいと義母と会う度毎に話題になりました。

また、カナディアンロッキーで一番有名なバンフスプリングスホテルに妻と3人で泊まりました。
巨大なお風呂があり、3人で水着を着て一緒に撮った写真が一番の思い出です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

「マーキュリー通信」no.4018【ワンポイントアップの幸福力-10「じょんのびしよう!」】


毎週日曜日朝6時からじょんのび日本遺産(TBS)を視聴しています。

「じょんのび」とは、新潟地方の方言で「ゆったり、のんびり」という意味です。
『じょんのび日本遺産』は、文化庁が認定する「日本遺産」を“ゆったり”“のんびり”と巡り、日本各地の歴史的魅力や特色を通して、文化・伝統を再発見できる極上の旅番組で、米国の美人アーチストナタリー・エモンズが情緒豊かに各地方を紹介します。

最近は、コロナショックで取材ができないので、これまでの番組を文化、食、音楽等の切り口で紹介しています。

今朝は、食に関するまとめでした。
日本の文化伝統を伝えるじょんのび感がある内容でした。

大学生の頃に訪ねた山口県津和野の鮎御膳も紹介されました。

毎朝2時間運動をしながらじょんのびを聞いています。

心の健康の後は、7時からゲンキの時間、
そして7時半からは「がっちりマンデー」でビジネス情報を仕入れます。

本日の圧巻は、農地に太陽光パネルを設置し、そこにサカキの木を植える農業ビジネスです。
この事業主は農家から土地をただで借りているそうです。

農家は、高齢化に伴い後継者がいません。
太陽光パネルを設置して売電すれば収入となります。
しかし、農業をすることが条件です。
この仕組みを活用したわけですから、時代の流れにマッチしたものすごい発想です。

再来年には生産緑地法の有効期限切れとなるので、この仕組みを活用する新たな農業ビジネスが活発化ししそうです。

将来私も農業ビジネスに関わりたいと思っているので良いヒントとなりました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

津和野は大学4年生の時に訪ねました。

その時、「津和野から萩へ」という歌を作詞作曲しました。
(昭和47年3月23日)

1.雨の城山に一人登る
  霧の城跡は誰もいない
  天守閣の静かなたたずまい
  青野山に浮かんだ大鳥居
  ああ津和野は昔ながらの鯉の町
  ああ津和野は君と歩いた恋の町

2.白い土塀の武家屋敷
  ミカン畑の花も咲く
  天守閣の静かな黄昏は
  指月山に夕日のかかる頃
  ああ萩は昔ながら城下町
  ああ萩は君と訪ねた城下町
        by 阿加土丈

阿加土丈は私のペンネームです。
歌を作ったり、水彩画を画くときには阿加土丈のペンネームを使っています。

全部で20曲強作詞作曲しましたが、「津和野から萩へ」は、「北海旅情」と並ぶ私の2大作品となります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

「マーキュリー通信」no.4017【ワンポイントアップのコミュニケーション力-192「スマイルは最高のコミュニケーション手段」】


一昨年の5月に現在の王子の新築マンションに引っ越してきました。

女性のコンシェルジュがセールスポイントの1つだったのですが、コンシェルジュの対応がどうもつんけんしていて感じが良くありませんでした。
開業当初ということでまだ緊張していたのかもしれません。

昨年7月に「生涯現役社会が日本を救う!」を出版しました。

その後、コンシェルジュの所に本の発送のために、頻繁に訪ねるようになりました。
毎回、10冊、20冊、多いときで50冊もあり、コンシェルジュとの会話が弾むようになりました。
そして、コンシェルジュも私の本に関心を持つようになり、購入していただきました。

今ではコンシェルジュの前を通るとあちらからにこっとほほえみながら声をかけてくれるようになりました。

スマイルは人間関係を円滑にする潤滑油、最高のコミュニケーション手段と思います。

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

「マーキュリー通信」no.4016【ワンポイントアップの経営術-245「学んでいる組織を創っていく」】



本日のドラッカー365の金言は今の私にふさわしい金言でした。

仕事ができる人は仕事を楽しむ。全ておもしろいわけではないが、決まり切ったこともしなければならない。決まり切ったことは山ほどある。
ピアノの巨匠は毎日3時間は鍵盤をたたく。そのたゆまぬ努力が見事な旋律を奏で、人々を魅了する。

指示命令で動く組織は成長しない。

学んでいる組織は成長している。
目先の利益を追いかけるのではなく、組織が学び続ける限り、必然と組織は成長していく。

現在私が全力投球で臨んでいる一般財団法人全国福利厚生共済会のビジネスでは人材育成を主眼にビジネスを進めています。

目先の数値を追いかけるのではなく、指示命令で動く組織ではなく、一人一人が学ぶ姿勢、学んでいる組織を創ることで組織の成長を促しています。

一人一人が自己成長することで喜びを得て、その結果組織は伸びていくことになり、収入という見返りも得られるようになります。

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

「マーキュリー通信」no.4015【ワンポイントアップの人間力-169「心の王者を目指す」】


人間は誰しも神仏から与えられたダイアモンドの原石を持っています。

その原石を神仏の御心に従い磨いていくことで心の王者を目指していけます。

神仏の御心とは知、仁、勇のことです。

私たちの知識は世の中の出来事のほんのごくごく一部です。
従って、知らないことを知る事がとても大切です。
貪欲に知識を吸収することが大切ですが、有害な知識も多数存在します。どうでもよいゴミみたいな情報も多数存在します。それらの中から、自分の魂の向上に役立つものを選び取り、吸収していきます。

又、知識は書物だけでなく、自分の周りの人からも吸収できます。他人から学ぶことなどないと思っている人は、その時点で成長が止まります。
知識に経験が加わると知恵となります。
更に神仏の御心に叶う知恵は智惠となります。

2番目の仁とは、愛に礼節を加えたものです。
ただ愛だけだと男女の愛を連想し、堕落する方向に行ってしまいがちです。
そうではなくて、お互いに高め合うことができるか、ここがポイントとなります。

最後の勇ですが、真の勇を持っている人は少ないようです。

政界のトップを見てください。自分の保身の為に行動しているように私には映ります。

安倍首相が真の勇気を持っているなら、今、日本に国防危機が訪れています。
中国が尖閣諸島を奪うために、コロナ禍に乗じて毎日のように艦船を尖閣諸島に派遣し、侵略行為を行っています。
中国の顔色を気にせず、首相自らが率先して国会で真剣に議論すべきと考えます。

知、仁、勇の3つを体得していく過程で徳が生まれていきます。同時に人間力がアップしていきます。

この徳を得るために、日々努力していく過程が心の王者を目指していくことになります。

徳はすぐには身につきませんが、長い年月の間にその人に徳の香りが漂うになります。その時、自らの心を統御し、心の王者に一歩近づいているといえます。

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

「マーキュリー通信」no.4014【ワンポイントアップの仕事力-146「仕事と愛」】



仕事と愛という言葉に違和感を覚えている読者もいるかもしれません。

愛という言葉の代わりに気遣い、思いやり、そして相手や周りの人に仕事がはかどるように考えることも愛と思います。

その時、相手のお役に立とうという思いが大切だと思います。

こう思って仕事を進めると自然と人間関係もよくなり、コミュニケーションもスムーズにいきます。

その結果、自分の周り、部下の仕事の効率が上がり、それが回り回って自分にも返ってくることになります。

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

「マーキュリー通信」no.4013【ワンポイントアップの幸福力-11「withコロナの時代の新しい価値観、行動意識」】


最近はwithコロナという言葉がよく使われるようになってきました。

昨夜夕方5時頃仕事で電車(地下鉄 南北線)に乗りました。
王子神谷駅で乗車し、都営大江戸線の赤羽橋駅で降りました。

乗車状況は、満席で吊革につかまる乗客もいて、コロナ前の状態に戻ったようです。但し、全員マスクをしていました。

喫茶店でミーティングしましたが、座席は横並びの座席にwithコロナの時代を実感しました。もちろんここでもマスクをすることが新しいマナーとなっています。
コーヒー代金はLINEペイで支払いました。コロナで私も含めキャッシュレスが加速しているようです。

さて、ミーティングは8時半に終わり、帰宅後は9時半から11時までズームを通じて3者間のビジネスミーティングです。

ミーティングの結果は、ズームミーティングの方がかえって良かったくらいです。

顔を合わせてのミーティングは、往復の時間が2時間+コーヒー代(550円)がかかったのと比べ、ズームミーティングは経費ゼロです。

これもwithコロナの時代の新しいビジネス・モデルといえます。


さて、withコロナの時代では新しい価値観が求められているようです。

自:自立。複数の収入源を得て、勤務先から精神的にも経済的にも自立する。
公:公共のために、貢献する意識。自分の不注意のため、社会に大きな迷惑をかける。つまり、コロナウィルスはネズミ算的に拡大していく。
共:共に助け合う共助の精神。この精神をはぐくむことで、いずれ来ると言われている大震災の時の備えとする。
民:役所の対応の遅さ。やはり民間でできることは民間でしていく。国に頼らず、自分たちの生活は自分たちで守る。
幸:巣ごもり生活から、会社一辺倒の自分を見つめ直し、家族との絆、友人との絆の大切さを実感し、これが幸福の原点と認識するようになる。

何やら政党の頭文字となりましたが、各政党も自公共民幸(幸福実現党)は、自分たちの票集めのための政策ではなく、国民が自立できる政策作りをしていく。これがwithコロナ、そしてアフターコロナの時代に求められるあるべき政治ではないかと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日は、私が三井物産在籍中の1987年6月23日に創業した株式会社もしもしホットラインの設立記念日です。
当時20~30代だった多くの仲間も大半が還暦となり、もしもしホットライン(現社名りらいあコミュニケーションズ㈱)を定年退職していきました。

もしもしホットラインは従業員3万名、年商1280億円の東証一部に成長しました。
そして、仲間の大半は去って行きましたが、創業時に私が書いた使命感と4つの誓いの精神は現在でも引き継がれています。

そして、その精神的遺産は私にも引き継がれ、その精神で日々ビジネス活動を行っています。

<株式会社もしもしホットラインの使命感>
より多くの人や企業と感動を共有し
会社の成長を通じ
従業員とその家族の幸福及び社会の発展に貢献します
(注)私の原文では
高度情報化社会に貢献し、会社の発展を通じ
従業員とその家族の幸福及び株主の利益に寄与すること

でしたが、前社長が勝手に変えてしまったことは残念です。ただ大筋では変わっていないので由としています。
なお、4つの誓いは原文のままなのでほっとしています。

四つの誓い
一、私たちはお客様を大切にし お客様から信頼されるよう 絶えず心掛けます

一、私たちは調和を尊び 自由闊達な社風作りを目指します

一、私たちは絶えず挑戦と 創造を目指します

一、私たちは礼儀礼節を大切にし 自主管理と基本動作の錬磨に努めることを誓います

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

「マーキュリー通信」no.4012【生涯現役社会が日本を救う-106「80歳の青春」】


毎朝、ドラッカー365の金言を読んでいます。

作曲家ヴェルディが歌劇「ファルスタッフ」を作曲したのは80歳の時でした。
その時、ヴェルディは、「私は作曲家として完全を求めて来た。だから今でも挑戦し続けている」という名言を残しています。

その時、ドラッカーは18歳、未熟な貿易商でした。

ドラッカーは、巨匠ヴェルディの言葉に触れ、「自分は何を得意として、何をすべきか」と考え始めました。

考え悩み続け、その15年後の33歳の時に答えを得ました。

そして、ドラッカーもまた一生涯完全を求めて歩み続けました。

心がそういう状態なら、青春に年齢は関係ありません。

これが生涯現役社会を生きる、指針ではないかと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨年7月に「生涯現役社会が日本を救う!」を出版しました。
おかげさまで口コミで人気を博しています。
残念ながら著者在庫は底をつきましたので、アマゾンから購入できますので、よろしくお願いします。

その中で、「令和の時代に入り、国民は明るい未来を期待しているようですが、決してそうとはいえない。厳しい時代がやってくる」と予測しています。

コロナショックを予測したわけではないですが、予測通りとなっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

「マーキュリー通信」no.4011【人生に勝利する方程式-222「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ その6 世の為、人の為に尽くす貢献思考」】


イソップ物語に学ぶ快心思考、本日は最終回の貢献思考です。

『良いことをすると良いことが起きる』
◆「ワシの恩返し」
ある時農民が仕掛けた網のワナにワシが引っかかりました。

しょんぼりと涙ぐむワシを見て、農民はかわいそうに思い、逃してあげました。

ある日、農民が古い小屋に入ると、かぶっていた帽子をワシが盗んでしまいます。

農民は取られた帽子を追いかけようとします。

その直後に、古い小屋は崩れ落ちました。
もし、帽子を追いかけようとしなかったら、農民は古い小屋の下敷きになっていました。

農民は助かり、そこでワシに感謝します。

世の為、人の為に尽くす。他人に喜びや愛を与える。
それが徳となって、宇宙銀行に積み立てられます。

そして、満期になると預徳の量だけの恩恵がラッキーな現象となって返ってきます。

こういう宇宙の仕組みを理解していると、人生は好転していきます。

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

「マーキュリー通信」no.4010【人生に勝利する方程式-221「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ その5 他人から好かれ、良好な人間関係を築くために大切な尊重思考」】



「人から好かれる人には、順境の時にこそ、謙虚に振る舞うという共通点がある」
◆イソップ寓話「カラスとキツネ」
肉を加えたカラスが枝に止まっていました。
それを見たキツネはカラスに向かって、「あなたの声は実に良い声をしている。一度その声を私に聴かせてもらえませんか」と言いました。
カラスはキツネのおだてに乗って、美声?を発します。
その瞬間、カラスのくちばしから肉が落ちてしまいます。
キツネはその肉片を拾っておいしそうに食べました。

この教訓は、人は自分よりも優れている。だから謙虚に学ぼうという姿勢が大切と諭しています。

スーパードライをトップブランドにして低迷していたアサヒビールを業界トップに引き上げた樋口廣太郎社長は、大手都銀の出身です。
当然、ビール業界のことは素人です。
そこで、競合他社に「どうか素人の私においしいビールの造り方、売れるビールの売り方を教えてください」と頭を垂れて教えを乞うたそうです。

樋口社長の謙虚な姿勢が低迷していたアサヒビールを業界トップに躍進させたと言っても過言ではありません。

あなたの周りを見ても、今は絶好調でも他人を見下したり、他人から素直に学ぼうとしない人はやがて下り坂になっていきます。

私は50年近い社会人生活の中で、そんな例をあまた見てきました。

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

「マーキュリー通信」no.4009【人生に勝利する方程式-220「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ その4 日々心地よい気持ちで楽しく過ごすために大切な快心思考」】

 

「人は誰でも問題を抱えながら生きている。他人を羨ましがる必要はない」
◆イソップ寓話「バラとケイトウ」
地味なケイトウは、バラに「あなたのようにきれいに咲き誇りたい」と羨ましがっていました。

しかし、バラは「私は短命ですよ。あなたのように長生きはできない」と応えました。

人はそれぞれ能力も性格もまちまちで、それぞれ問題を抱えながら生きています。
その問題を1つ1つ解決しながら自己成長していきます。
そこに人生を快適に生きていく意味があります。

歌手本田美奈子は白血病の為、38歳という若さで亡くなりました。
私は晩年の本田美奈子の大ファンになりました。
白血病と闘いながら、健気に生きる本田美奈子に私も含め多くの人が勇気を与えられました。
現在は認定NPO法人リブ・フォー・ライフ美奈子基金がその意思を継いで白血病、難病の患者を支援する活動を行っています。私も会員として微力ながら応援しています。
彼女は今世そのような使命を受けて生まれてきたと思っています。


一方、武漢コロナウィルスで喜劇王志村けんが他界しました。
志村けんは私と同じ学年です。
有名人志村けんは死をもってコロナウィルスの危険性を国民に訴え、それ以降国民はコロナウィルスの危険性を認識したものと思います。

志村けんの死後に、関連の番組が多数放映されました。
改めてコメディアンとしての志村けんの偉大さを再認識しました。
同時に、コロナウィルスで国民全体が暗く沈む中で、コメディで世の中を明るくする大切さを学びました。

人間は、自分の能力に気づき、それぞれの持ち場を発揮したときに、生きている意味が分かり、自己成長へとつながっていきます。

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

「マーキュリー通信」no.4008【クリエイティブに生きる-36「料理で右脳を鍛える」】


3ヶ月近く在宅勤務中心の生活をしているので、妻も料理等で大変で結構ストレスが貯まっているようです。

そこで、時々私が料理をします。

私の料理方法は、極めていい加減。思いつきで取りかかります。
まず冷蔵庫、冷凍の中を開けて、料理を決めます。

昨夜は、キュウリ、にんじん、タマネギ、ピーマン、キャベツが傷みかけていたので、それらをフライパンに入れて、料理することに決めました。
野菜の切り方は、その時時によって変えていますが、今回は比較的大きく角切り中心にしました。

味付けは、トマトの缶詰が見つかったので、それをベースにしました。

肉類は、冷凍庫を開けたらベーコンが見つかったので、それを解凍して最後に投入しました。

味付けは塩こしょうで決めます。

味見をしなくても毎回ぴたっとほどよい味加減に決まります。

レシピなしでかなりいい加減なやり方ですが、これが「オレ流」で、失敗したことはありません。毎回合格点です ( ^)o(^ )

ふだんは左脳中心の生活ですが、料理の時は、自動的に右脳に切り替わります。

右脳活性化で新たなインスピレーションが湧き、これもまた楽しいひとときとなります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

小学校5~6年の時に、家庭科で料理と裁縫を習いました。

私は料理は好きでした。今でもその時に作ったこふきいもとカレーのおいしい味を鮮明に覚えています。
三つ子の魂百までという格言がありますが、それが今でも続いています。

一方、裁縫では運針用布に針と糸を通すのですが、これがジグザグとなり、不合格でした。
今でも裁縫は苦手です(^人 ^;)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

「マーキュリー通信」no.4007【今年はビートルズが解散して早50年経ちました】


今年はビートルズが解散してから早50年です。コロナウィルスの影響で、特にイベントがないのが寂しいですが、「ビートルズ4ever」(行方均著)をアマゾンで見つけて購入しました。
著者行方均氏は、本書の校了を終えた直後に白血病で他界しました。その追悼版ともいえる遺作です。

本書を見て、なぜビートルズが若い世代にも受け入れられているのかがよく分かりました。

つまり、ビートルズが解散した1970年以降も、レコード会社(東芝EMI)が続々とレコードを発売して広報活動をしてきたからです。
従って、ビートルズ・ファンを解散前のライブ世代と解散後の世代に分けることができます。

私がビートルズに初めて接したのが1964年、昭和39年、東京オリンピックの年でした。デビュー作Please, please meから始まって、I want to hold your hand, She loves youと一気に発売され、買いあさりました。
当時シングル盤1枚330円、中学生の小遣いが300円の時代でした。
しかし、たまたま親戚の伯父さんが日本通運を定年退職して、宅配便を始め、アルバイトを頼まれました。
宅配便を中1から始め、毎月小遣いを3~5千円稼いでいました。3月と12月は3万円にも上りました。

従って、ビートルズのレコードを買うお金には困りませんでした。

アルバイトから帰ると、購入したナガオカのレコードプレーヤー(3840円)にシングル盤を乗せ、何度も何度も聞き返しました。
ビートルズの歌はB面もすばらしい曲が多く、特にFrom me to youのB面、I saw her standing thereが好きで、何度も何度も聞きました。初期の頃の曲で一番好きになりました。

宅配便の荷物を自転車に積みながら配達をしたのですが、ビートルズの歌を歌いながら歌っていたので、ビートルズの歌を歌う少年として評判となりました。

その年は私の高校受験の年でした。しかし、高校受験そっちのけでビートルズに夢中となっていたために、高校受験に失敗しました。
しかし、ビートルズのおかげで中学生に難しい英単語apologize, satisfy他を覚え、英語は得意科目になりました。

一方、大学受験に際しては、受験に集中する為に、高校2年生の時にビートルズのシングル盤50枚以上を全て処分してしまいました。
そのおかげで大学は第1志望の一橋大学商学部に現役で合格することができました。

同書の中で、世界のビートルズ・ファンに人気投票をしたところ、第1位はLet it be、第2位はなんとIn my lifeだそうです。
これは1980年、ビートルズ解散の10年後にジョンが暗殺されたのをきっかけに一躍全世界的に人気が高まり、現在も人気を維持しているそうです。
私も好きな1曲ですが、最期ご臨終の時に聞きたい曲としては最高の詩です。

ちなみに私の第1位は、あえて言うならPaul のThe long and winding road でしょうか。
好きなアルバムの第1位はLet it beです。

現在は、今年アルバムAbbey road発売50周年を記念して発売されたDVDを聞きまくっていたので、Abbey roadの曲が耳に浸透しています。

ビートルズとしての活躍期間は僅か8年間でしたが、その音楽は全世界に知れ渡り、時を超えて多くの人の心に生き続けています。その意味で、20世紀最大の音楽アーチストといえます。

昨日、コロナショックの非常事態宣言が解除され、カラオケも利用できるようになったので、久しぶりにカラオケボックスでビートルズの歌を1時間半一人で歌いまくりました。
その幸福感、充実感に浸っていました♪d(⌒〇⌒)b♪

◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中学3年生の時に、舟木一夫の高校3年生が大ヒットしました。
京都への修学旅行の時には、「修学旅行」という歌も大ヒットしました。3曲目は「学園広場」です。
日本人の歌手としては舟木一夫が一番好きですが、この3曲はビートルズの最初の3曲Please, please me、I want to hold your hand, She loves youと同じ頃に大ヒットしたので、右耳はビートルズ、左耳は舟木一夫の歌が両方回転していたイメージです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

「マーキュリー通信」no.4006【人生に勝利する方程式-219「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ その3 日々ポジティブに生きていくために大切な楽観思考」】


「打つ手は無限なり!」
◆イソップ寓話「カラスと水差し」
水差しの中の水を飲もうとカラスはくちばしを入れるのですが、水まで届きません。
そこでカラスは考えました。
水差しの中に石を入れました。すると少し水面が上がったようです。
更に石を加えました。水面は更に上がりました。
カラスは石をどんどん入れていきました。
そして、とうとうくちばしが届くまでに水面が上昇し、カラスは水を飲み、乾いたののどを潤すことができました。

あるビジネスマンの話です。
海外出張から帰国しました。ところがフライトが大幅に遅れて、終電車を乗り過ごしてしまいました。タクシーもつかまりません。
翌朝9時から彼はプレゼンをすることになっていました。

そこで彼は一晩空港で過ごしました。
そして、翌朝始発の電車に乗って帰宅しました。
シャワーを浴びて、着替え、9時の会議には十分間に合いました。

人生では様々なトラブルが起きます。

そのようなトラブルに対し、真摯に受け止め、解決策を模索するといろいろな知恵、アイデアが湧いてきます。

「打つ手は無限なり」と思うと、頭が柔軟に回転し、新たなアイデアが湧いてきます。

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

「マーキュリー通信」no.4004【人生に勝利する方程式-217「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ」】


イソップ寓話には学ぶところが大きいのですが、石油王ロックフェラーが座右に書として活用していたとは驚きです。
それをまとめた本「迷いがすっきり消えるイソップ人生論」(植西聡著 海竜社)から人生で勝利するための多くのことを学びました。

本書は、幸福な人生を送るための成心学を6つに分類して紹介しています。

その1 夢や希望を持つ上昇思考
その2 人生を良い方向に切り開いていく為に大切な行動思考
その3 日々ポジティブに生きていくために大切な楽観思考
その4 日々心地よい気持ちで楽しく過ごすために大切な快心思考
その5 他人から好かれ、良好な人間関係を築くために大切な尊重思考
その6 世の為、人の為に尽くす貢献思考


以下、6回に分けてお伝えしたいと思います。

その1 夢や希望を持つ上昇思考

20世紀最大の発見は、人間というものは、心構えを変えることによって、その人生、未来を変えることができる」(米国心理学者 ウィリアムス・ジェームス)

イソップ寓話「カラスと白鳥」
カラスは白鳥の羽の白さにあこがれます。
その為に、我を忘れえさも食べずに夢中で川の水で羽を洗おうとします。
しかし、羽はいっこうに白くなりません。とうとう疲れ果てて、やせ衰え、みすぼらしい格好になってしまいました。

この寓話の教訓は、宿命は変えられない。
カラスの場合には、黒い羽を変えることはできない。これが宿命。
しかし、本人の努力次第で、富を引き寄せることはできる。
会社を発展させることができる。

その原動力が夢や希望です。

夢や希望を持つことで、神様の祝福の下、運命好転の幕は切って落とされます。

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

「マーキュリー通信」no.4003【未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを-88「訪日外国人数99.9%激減の衝撃を乗り越える知恵」】


4月の訪日外国人数は、コロナショックの影響で前年同月の297万人から2,900人にまで落ち込んだと観光庁から発表がありました。
なんと99.9%減という衝撃的な数字です。

しかし、訪日外国人客の消費額を見ると4.4兆円(2017年)と意外と少ないです。
その内、中国人が1.7兆円、全体の38%です。微々たる数字です。

一方、国内旅行消費は2018年で20.5兆円と訪日外国人客の消費額の4倍に相当します。

現在入国時のPCR検査があり、判明まで1~2日かかります。それまではホテル等への滞在を義務づけられます。

そうなると訪日外国人数の回復はかなり先となるでしょう。
一方で、海外旅行する日本人もかなり先となるでしょう。

それなら今後は国内旅行の需要が急増していくものと思われ、旅行業に関してはそれほど心配がいらないかもしれません。

一方、政府と産業界はこれまで中国の14億人という巨大市場に幻惑されてきました。
世界の工場から巨大市場、そして現在はサプライチェーンとして巨大な力を持つようになりました。

また、中国は膨大な旅行者数を武器に、中国の意図、意思に従わない国には制裁を科してきました。
しかし、今後はその武器が使えなくなります。

そして世界の工場は年々人件費が上がっていくのでASEANにシフトしていけば良いのです。
また、巨大市場もASEANの経済力がついていけば、そちらにシフトしていくことができます。

サプライチェーンも同様です。

今こそここで中国は共産党一党独裁の全体主義国家。あのヒットラーと同じ体質の極めて危険な国と日本人全体が肝に銘じる必要があります。

今後は政経不可分の方針の下、コロナショックを契機に中国離れを加速していくことが日本の国家の繁栄の為に重要といえます。

中国と喧嘩をする必要はないですが、うまくタテマエと本音を使い分けながら、米国との同盟関係を重視しながら、中国包囲網を築いていく。

それを深く認識した上で、これが21世紀の日本のあるべき姿と考えます。

| | コメント (0)

2020年6月11日 (木)

「マーキュリー通信」no.4002【幸福になれない症候群-22「怒りも度を超すと悪霊に憑依される」】


しょっちゅう怒っている人は悪霊に好まれる性格です。
酒を飲んでいるときに増長され、相手に対し罵詈雑言を吐くようになるとき完全に悪霊に憑依された状態になります。

夫婦喧嘩をした時に、相手の全てが悪く見えたときなどは悪霊が憑依された状態といえます。

悪霊といってぴんとこない人もいるかもしれません。

昨年京都アニメを放火した殺人犯がいました。
普通の精神状態では、放火などありえません。
放火をするような精神状態に追い込まれたときに、悪霊に憑依されています。場合によっては悪魔かもしれません。

知的障がい者を大量虐殺した犯人も同様です。

知的障がい者は世の中に不要と考えることは、仏教的にいうなら我見といいます。狭量な自分の勝手な思い込みです。そこには愛や知が欠如しています。

しかし、大量虐殺行為に及んだときは悪魔が憑依していたといえます。
普通の精神状態ではあり得ないことです。

しかし、ちょっとしたことで怒っている人は、悪霊を呼び込みやすく、何かの弾みで普段の自分では考えられないような暴力行為、喧嘩等を始めます。

そのような性癖の人は注意が必要といえます。

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

「マーキュリー通信」no.4002【ワンポイントアップのコミュニケーション力-191「2種類の怒り」】

怒りは他人を遠ざけコミュニケーションが途絶えます。
そして、自分にも跳ね返ってきます。結局自分も苦しめることになります。

多くの場合、怒りは自己中心、自分中心のものの考え方から発します。

一方で、教導の怒りというものがあります。

これは世の中の不正に対する怒りです。

現在ならチャイナウィルスです。
全世界に迷惑をかけ、謝罪もなく、逆に悪用してチャイナウィルスで弱った体力の国に侵略をかけています。

尖閣諸島には連日中国の艦船が領海侵犯を行い、操業中の日本漁船は恐怖に陥っています。

これに対し日本政府は深い憂慮としか言いません。

日本流の忖度政治は中国には通じません。

極悪非道ぶりの中国に対する怒りやふがいない日本政府の対応に対する怒り、これは教導の怒りです。

これは自己中心の考え方ではありません。

自分がそんなことに関わっても1円の得にもならないと思うのが自己中心の考え方といえます。

教導の怒りが国民の声として政府に届いたときに、政府は重い腰を上げることになるでしょう。

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

「マーキュリー通信」no.4001【ワンポイントアップの人間力-168「人間的包容力をつける」】


人間は歳を重ねるにつれ、人間的包容力が増していきます。
私も若い頃は理不尽なことにはすぐにかっとなってけんかをしていました。

しかし、歳を取るにつれ、すぐにかっとなることの愚かさを悟り、今では極力抑えることができるようになりました。

仏教の教えに八正道という反省修法があります。

その2番目の教えに正思があります。
正思は正しく思うですが、貪・瞋・癡(とんじんち)の心の3毒を見つめていきます。
貪とはむさぼりの心。お金、地位、名誉等への執着の心です。
これらは正しく使ってこそ価値があります。
しかし、自己中心の性格の場合、いつも「俺が、俺が」と思っている人は反省ができません。

瞋とは怒りです。
ちょっとしたことですぐ怒る人。
人は怒ると自分にも他人にもマイナスとなります。
人は怒ったとき、正常な判断ができなくなります。
周りの人の意見を聴かなくなります。
そして自己成長が止まっていきます。

最後の癡とは愚かな心です。
知らないことを知っていると思い込み、勝手な判断を下します。
実はこの癡の部分が半分以上を占めます。

マスコミの報道を始め、世の中の情報は癡で溢れています。

人間的包容力をつけるために、私は自分自身の基準、3つのKを大切にしています。

1番目のKは感謝の心です。
世の中は自分一人で成り立っていない。周りの人のおかげで現在の自分がある。
そう思うと必然と感謝の気持ちが湧いてきます。

次に謙虚な心です。
人は成功すると奢ってきます。人によっては天狗になっていきます。
しかし、そのときがピークで、後は坂を転がり落ちていきます。
過去にそんな人を多数見てきました。
謙虚な心を維持するには感謝の心をいつも持っていることです。

3番目のSk、寛大な心です。
自分と価値観の違う人はごまんといます。
その価値観を受け止める寛大な心が大切なります。

更にもう1つ、素直な心です。
素直な心をもつことで、世の中のことを色眼鏡で見ずに素直に受け止めることができます。その結果、自己成長につながっていきます。

3K+S=3KS。これをサンクスとなり、感謝=ありがとうを気持ちを持ち続けることで、人間的包容力が醸成されていきます。

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

「マーキュリー通信」no.4000【皆様のご支援のおかげでメルマガマーキュリー通信4000号発行することができました】


16年前の2004年10月からメルマガ「マーキュリー通信」を書き始め、16年弱で4000号発信し続けてきました。

「マーキュリー通信」は、日々行動して気づいたこと、感じたことを徒然なるままに書いてきました。
まさか4000号も続くとは思ってもいませんでした。
その間、書く題材に事欠いて筆を止めることはありませんでした。
これも読者の皆さんのご支援のたまものと感謝しております。

「継続は力なり」と言います。
その間、50以上のカテゴリーに分けて書いてきました。
そしてそれがいつの間にか出版へと結びついていきました。

昨年7月に17年ぶりに紙ベースで「生涯現役社会が日本を救う!」を出版しました。
同書は、メルマガ「生涯現役社会が日本を救う!」がベースになっています。

読者の反響が大きかったので、メルマガ「Bob Sugayaのあなたのワンポイントアップの英語力」を基に、今年1月末に「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」を出版しました。
私の実体験を基に書いたユニークな英語力アップの本です。

自分自身スーパージェネラリストを目指していますが、同書はその1つです。
自分の人生の軌跡を「10倍アップシリーズ」として、若い世代の人に受け継いでいきたいという想いで書きました。

「10倍アップシリーズ」として、メルマガ「私のヒューマンネットワーキング」を基に、4月に「あなたの人脈力10倍アップの極意」を出版しました。

今年は、「ワンポイントアップのコミュニケーション力」を基に9月に「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」、「ワンポイントアップの営業力」を基に12月に「あなたの営業力10倍アップの極意」を出版する計画です。

次の5000号は4年後の75歳の時です。
引き続き読者の皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。


★今回、4000号を記念して、読者の皆様に先着10名様に「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」をプレゼントさせて頂きます。
ご希望の方は、郵便番号と住所氏名を記載の上、折り返し返事をいただけますか。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

「マーキュリー通信」の前身は「ひとり新聞四季」でした。

私の思いと行いを3ヶ月に1度紙媒体で発行し、友人知人に郵送していました。

1991年4月から2004年10月53号まで13年半続いていました。
「ひとり新聞四季」は、書いた原稿をKINKOSで印刷し、読者に郵送していたので、結構大変でした。

しかし、時代はインターネットの時代となり、「ひとり新聞四季」を廃止し、新たにメルマガ「マーキュリー通信」に切り替えました。

この間、携帯電話が一気に普及しました。
グーグルもない時代でした。

IT革命による環境の激変を感じた30年間です。

最終号の「ひと言申す」では、プロ野球のストライキに触れ、経営者のお粗末さを批判しています。「このままでは優秀な選手は大リーグに流出してしまいますよ」と警告を発しました。

現在のプロ野球は、まさにその通りになっていますよね。

コロナショックを機に、ファンを大事にする経営に徹し、お茶の間にファンが戻るような経営施策を打出していってほしいですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

「マーキュリー通信」no.3999【クリエイティブに生きる-35「性質を変えると新たな発見に結びつく」】


ステンレスは磁石ではつきません。

ところがステンレス製のフォークの先端に磁石を近づけると吸い付きます。
これはステンレスに力が加わると、その部分に鉄イオンが発生し、磁石を吸い寄せる働きをするからです。

ある用途で購入した商品でも、違った用途にしようと考えると様々な用途が湧いてきます。

40年近く前カナダに住んでいた頃、37cm角のスツールは、重たくて使い道がないので、捨てようと思っていました。

一応取っておくと、その都度いろいろな用途に使われ重宝しています。

今は、衣替えした仕事部屋のテーブルとして機能しています。
もちろん高いところのモノを取るときの踏み台として使う用途は今でも重宝しています。

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

「マーキュリー通信」no.3998【人生に勝利する方程式-216「本当の自分を知り、しっかりと操縦していく」】

昨日のメルマガマーキュリー通信で本当の自分を知ることの大切さをお伝えしました。
しかし、本当の自分には短所もあります。それを上手にコントロールしていかないと対人関係で失敗したり、人生で思わぬ躓きとなります。

本当の自分は少年のような純粋な心の為、好奇心旺盛で何でもチャレンジしていこうとします。

しかし、一面お人好しで脇の甘い部分があります。
その為、何度も失敗します。
その失敗を通じ、こういうことをしていくと失敗するなということを経験則的に学んでいききます。
挑戦がアクセルなら脇を締めることはブレーキです。

また、正義感が強いので世の中の理不尽なことには憤りを感じます。
今で言うなら、武漢ウィルスを撒いた張本人の中国が、コロナウィルス対応でそれ以外の事に余裕のない日本政府の弱みを突いて日本の領土である尖閣諸島への侵略行為を繰り返しています。中国の侵略行為と日本政府の脇の甘さに義憤を感じています。

私の魂は若い頃から金儲けというよりはどうやったら世の中のお役に立てるのかというミッションで生きてきました。
その意味で政治家に向いているのではないかと思いますが、今世ではもう時間がないので、来世では政治家を目指そうと思っています。

正義感を対人関係であまり強く押し出すと協調性に欠けることになるで、その点は抑えるようにしています。

もう1つ大事な点は知識、知恵です。
私が大学生の頃、共産党、社会党全盛の時代でした。
私も当時共産党、社会党を支持しました。
北朝鮮がユートピアと思われていた時代でした。
北朝鮮の拉致被害者横田めぐみさんの実父横田茂さんが昨日87歳で他界しました。

当時純粋だった自分はマルクス主義という机上のユートピア論に幻想を抱いていました。
但し、マルクス主義を信奉している毛沢東やその後継者を自認する習近平はヒットラー以上の残虐行為を繰り返しています。マルクス主義を悪用すると恐ろしい思想となります。
今思えば自分がいかに無知であったかを深く反省しています。

人生に勝利する方程式の重要な1つに「知らないことを知る」があげられます。

その上で、本当の自分を操縦していくことの大切さを日々学んでいます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私は現在71歳ですが、妻から言わせると、それをひっくり返して17歳のようだとからかわれながら毎日を過ごしています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

「マーキュリー通信」no.3997【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-245「最高のメンタルヘルスは本当の自分に忠実に生きること」】

 

長年社会人をやっているとストレスが貯まってきます。

本来の自分、本当の自分を偽って生きていると様々なストレスが貯まっていきます。
それが積もり積もって病気を引き起こす原因となります。

本当の自分を見つけるには子供の頃の光り輝いていた自分を発見すると良いです。

私の場合、少年のような純粋な心です。
これは71歳になった現在でも持ち続けています。
私を一皮むけば、少年のような菅谷信雄が出てきます。
好奇心旺盛でいたずらっぽい菅谷信雄となります。

だから今でも新たなことにチャレンジしようとしています。

純粋な心を持っているから何でも素直に受け止めようとします。

そして正義感は人一倍強いです。
世の中の理不尽なことは許せない性格です。
人を押しのけて出世しようとか思いません。

正義感が強いから人をだますことができない。
誠実であり、責任感が人一倍強いタイプです。

本当の自分に忠実に生きる、正直に生きているとストレスは貯まらず最高のメンタルヘルスとなります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

カナダ三井物産在籍中に私の上司にバンクーバー支店長がいました。
この人は、自分の出世に関係のある上司に人一倍ごまをすっていました。

ある時三井物産副社長がカルガリーを訪ねてきたとき、その副社長の好みを徹底的に調べ、二重三重の接待を準備していました。
私もその接待攻勢の準備にかり出されました。
そんな支店長を私は軽蔑していました。

しかし、同支店長が三井物産を定年退職で引退したときに再会すると、あの出世意欲に燃えていた頃のぎらぎらした感はなくなり好々爺となっていました。

そのとき、この人も地位肩書きに振り回され、自分を見失っていたのだと感じました。
そんな彼を自然と受け止め、それ以来同氏とは親しくおつきあいするようになりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

「マーキュリー通信」no.3996【こんな仲介会社はいらない!】


4月末に現在の住まいの賃貸借契約の更新があるので、2月中旬に仲介会社エイブルから更新料の支払いと新しい賃貸借契約が届きました。

私は担当者に更新料は支払うが、次回の契約では更新料免除を家主と交渉するよう頼みました。
担当者に更新料の意味を聞いたところ、業界の慣習だとの回答でした。それならなおさら免除してほしい旨要請しました。

また、毎月家賃を振り込むのは非常に手間がかかるので、自動引き落としにしてほしい旨頼みました。しかし、担当者は「それはできません」とにべもない返事。それなら3ヶ月に一度の家賃前払いを希望したのですが、それも断られました。

その後、エイブルの担当者は何の連絡もなく3ヶ月が過ぎました。

その後家賃の保証会社CASAから私のところに更新料支払いの督促状が届きました。
びっくりしてCASAにその旨説明し了解を頂きました。

一方、エイブルの担当者に家主との交渉状況を聞いたところ何もやっていないことが判明しました。

そして更新料免除の交渉をお願いしたのですが、すぐにNGとの回答が返ってきました。

私は家主に今回仲介会社エイブルの怠慢により更新料の支払いが遅れて迷惑をかけたことのお詫びの手紙を書きました。
その際、更新料削減のお願いや家賃自動引き落としの話も断られた旨書きました。

すると家主は、更新料半額に同意していたようです。
しかし、仲介企業エイブルは更新料の手数料減少を好まず、私に嘘の報告をしていたことが分かりました。

また、家賃振り込み関しても3ヶ月に1度振り込みを同意していたとのことです。
さらには、三井住友銀行に家賃の自動振込サービスがあることが分かり、手数料660円(他行振り込み)+110円(自動振込サービス料)=770円を家主負担とすることで了解を頂きました。

家主、借り主双方の希望を無視し、自社の手数料の取り分しか考えていない仲介企業なら次回は外し、直接契約しましょうということになりました。

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

「マーキュリー通信」no.3995【奇人変人が世の中を変えていく-378「横文字では意味が正確に伝わらない」】


緊急事態宣言解除後、東京都は新規感染者数が増加に転じたので、「東京アラート」を発しました。
しかし、こういう東京都からの重要なメッセージをなぜ横文字にしなければならないのでしょうか。
大方の都民は空気感でアラートの意味を理解していることでしょう。

アラート(alert)の原義を英英辞典で調べるとwatching, listeningという意味です。
これを英和辞典で調べると(空襲のような)警報と載っており、英語の原義より厳しい表現です。
外国人なら「注意せよ!」という意味程度にとらえるでしょう。標識に"Watch your ahead!(前方注意)"が有名ですから。

それなら都民にわかりやすいように日本語表記の東京警報、東京都からの警告等にすべきと考えます。

クラスター(cluster 集団)というコロナウィルス関連用語も国民になじみのない英語です。
集団感染の怖さを国民がしっかりと認識するまで時間差がありました。
大型客船の乗客や卒業旅行で海外旅行し、帰国した学生をクラスターと呼びましたが、クラスターという英語表記ではなく日本語で集団感染の恐ろしさを正確に伝えるべきでした。

PCRはpolymerase chain reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)の略語なので、国民にはよく分かりません。

それなら新型コロナウイルスの抗体検査、抗体検査と日本語表記すべきと考えます。

国民を不安に陥れず、しっかりと理解してもらうためにも、できるだけ日本語表記にすべきと考えます。

なお、ゴールデンウィーク期間中に"stay home"の標語は外国人も含め誰でもわかるキャッチコピーなのでよかったと思います。

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

「マーキュリー通信」no.3994【人生に勝利する方程式-215「習慣化すると努力しなくても継続できる」】


私自身このメルマガマーキュリー通信を始め、習慣化しているモノは現在10以上あります。

習慣化するためには、目的、やる理由が明確なことが必要です。
最初は努力が必要ですが、その内自然と継続できるようになり、やがて習慣化していきます。

ただし、習慣化には一工夫必要です。

毎朝2時間のストレッチ、柔軟体操、そして筋トレをしています。

筋トレにはブルワーカーを活用しています。

ブルワーカーは大学1年の時に通販で購入したので、既に50年以上経ちます。
最初はやったりやらなかったりでした。

しかし、25年前から録画したビデオを見ながらブルワーカーをやることでずっと継続しています。そのおかげで今では全身筋肉で引き締まった体になっています。

NHKみんなの体操も、録画ビデオが一役買っています。
毎朝きれいなお姉さんと一緒にみんなの体操をやることで、やる気が継続しています ( ^)o(^ )

2時間の運動後の階段登降の場合、細分化の原理を応用しています。

私が住むマンションは18階建てです。最初は18階まで一段おきに一気に上っていました。これだとかなりの決意と気力が必要でした。

そこで、5カ所ある階段を活用し、18階を5分割して上ることにしました。
そうすることで特に息を切らせずに上ることができ、難なく継続できるようになりました。

仕事にも様々な工夫をこらすことで、継続し、そして習慣化しています。

これがビジネスでも成功する秘訣と実感しています。

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

「マーキュリー通信」no.3993【ワンポイントアップの経営術-244「テレワークで働き方改革が促進される」】


私自身過去2ヶ月間全て在宅ワークでした。

その間、ズームを活用したミーティングも増やしてきました。
2ヶ月前私がズームをホスト役でやることなど考えてもいなかったのですが、習うより慣れろ、今では使いこなすようになってきました。

テレワークのメリットは、移動の時間が節約できます。
毎回2~3時間は節約できるので、このメリットは大きいです。
この浮いた時間を活用して、座学の情報を得ています。
座学からの情報を更に強化することで、情報源の多様化を図り、質量共にアップできています。

次に、交通費、飲食費、会議費等経費の節約も大きいです。
出張すれば数万円かかっていたわけですから、大きな節約となります。

一方、テレワークによる時間、諸経費の節約の一方、やはり求められるのは成果です。

経営者の立場からすると、テレワークでも何とかこなせると思っているのでしょうか。全てテレワークは無理としても、経費の節約の観点と成果の切り口の両方で見える化するとそれが見えてきます。

そして、それに合わない従業員は給与の削減、さらにはレイオフの対象となって来ます。

一方、従業員の立場からすると、これまで満員電車に乗って通勤していたストレスから解放されています。

今後は、時差出勤、フレックスタイム、テレワーク等様々な働き方が求められるようになります。
週1~2回程度の出勤なら、都内まで2時間程度の戸建ての広い家に住むことも可能です。家賃も安くてすみます。会社としても、定期支給の代わりに、実費精算すれば、交通費の削減にもなります。

官制の押しつけでなく、経営者、従業員双方の立場から働き方改革が進められていくことになると思います。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »