« 「マーキュリー通信」no.4000【皆様のご支援のおかげでメルマガマーキュリー通信4000号発行することができました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4002【ワンポイントアップのコミュニケーション力-191「2種類の怒り」】 »

2020年6月 9日 (火)

「マーキュリー通信」no.4001【ワンポイントアップの人間力-168「人間的包容力をつける」】


人間は歳を重ねるにつれ、人間的包容力が増していきます。
私も若い頃は理不尽なことにはすぐにかっとなってけんかをしていました。

しかし、歳を取るにつれ、すぐにかっとなることの愚かさを悟り、今では極力抑えることができるようになりました。

仏教の教えに八正道という反省修法があります。

その2番目の教えに正思があります。
正思は正しく思うですが、貪・瞋・癡(とんじんち)の心の3毒を見つめていきます。
貪とはむさぼりの心。お金、地位、名誉等への執着の心です。
これらは正しく使ってこそ価値があります。
しかし、自己中心の性格の場合、いつも「俺が、俺が」と思っている人は反省ができません。

瞋とは怒りです。
ちょっとしたことですぐ怒る人。
人は怒ると自分にも他人にもマイナスとなります。
人は怒ったとき、正常な判断ができなくなります。
周りの人の意見を聴かなくなります。
そして自己成長が止まっていきます。

最後の癡とは愚かな心です。
知らないことを知っていると思い込み、勝手な判断を下します。
実はこの癡の部分が半分以上を占めます。

マスコミの報道を始め、世の中の情報は癡で溢れています。

人間的包容力をつけるために、私は自分自身の基準、3つのKを大切にしています。

1番目のKは感謝の心です。
世の中は自分一人で成り立っていない。周りの人のおかげで現在の自分がある。
そう思うと必然と感謝の気持ちが湧いてきます。

次に謙虚な心です。
人は成功すると奢ってきます。人によっては天狗になっていきます。
しかし、そのときがピークで、後は坂を転がり落ちていきます。
過去にそんな人を多数見てきました。
謙虚な心を維持するには感謝の心をいつも持っていることです。

3番目のSk、寛大な心です。
自分と価値観の違う人はごまんといます。
その価値観を受け止める寛大な心が大切なります。

更にもう1つ、素直な心です。
素直な心をもつことで、世の中のことを色眼鏡で見ずに素直に受け止めることができます。その結果、自己成長につながっていきます。

3K+S=3KS。これをサンクスとなり、感謝=ありがとうを気持ちを持ち続けることで、人間的包容力が醸成されていきます。

|

« 「マーキュリー通信」no.4000【皆様のご支援のおかげでメルマガマーキュリー通信4000号発行することができました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4002【ワンポイントアップのコミュニケーション力-191「2種類の怒り」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4000【皆様のご支援のおかげでメルマガマーキュリー通信4000号発行することができました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4002【ワンポイントアップのコミュニケーション力-191「2種類の怒り」】 »