« 「マーキュリー通信」no.4003【未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを-88「訪日外国人数99.9%激減の衝撃を乗り越える知恵」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4006【人生に勝利する方程式-219「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ その3 日々ポジティブに生きていくために大切な楽観思考」】 »

2020年6月13日 (土)

「マーキュリー通信」no.4004【人生に勝利する方程式-217「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ」】


イソップ寓話には学ぶところが大きいのですが、石油王ロックフェラーが座右に書として活用していたとは驚きです。
それをまとめた本「迷いがすっきり消えるイソップ人生論」(植西聡著 海竜社)から人生で勝利するための多くのことを学びました。

本書は、幸福な人生を送るための成心学を6つに分類して紹介しています。

その1 夢や希望を持つ上昇思考
その2 人生を良い方向に切り開いていく為に大切な行動思考
その3 日々ポジティブに生きていくために大切な楽観思考
その4 日々心地よい気持ちで楽しく過ごすために大切な快心思考
その5 他人から好かれ、良好な人間関係を築くために大切な尊重思考
その6 世の為、人の為に尽くす貢献思考


以下、6回に分けてお伝えしたいと思います。

その1 夢や希望を持つ上昇思考

20世紀最大の発見は、人間というものは、心構えを変えることによって、その人生、未来を変えることができる」(米国心理学者 ウィリアムス・ジェームス)

イソップ寓話「カラスと白鳥」
カラスは白鳥の羽の白さにあこがれます。
その為に、我を忘れえさも食べずに夢中で川の水で羽を洗おうとします。
しかし、羽はいっこうに白くなりません。とうとう疲れ果てて、やせ衰え、みすぼらしい格好になってしまいました。

この寓話の教訓は、宿命は変えられない。
カラスの場合には、黒い羽を変えることはできない。これが宿命。
しかし、本人の努力次第で、富を引き寄せることはできる。
会社を発展させることができる。

その原動力が夢や希望です。

夢や希望を持つことで、神様の祝福の下、運命好転の幕は切って落とされます。

|

« 「マーキュリー通信」no.4003【未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを-88「訪日外国人数99.9%激減の衝撃を乗り越える知恵」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4006【人生に勝利する方程式-219「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ その3 日々ポジティブに生きていくために大切な楽観思考」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4003【未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを-88「訪日外国人数99.9%激減の衝撃を乗り越える知恵」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4006【人生に勝利する方程式-219「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ その3 日々ポジティブに生きていくために大切な楽観思考」】 »