« 「マーキュリー通信」no.4002【幸福になれない症候群-22「怒りも度を超すと悪霊に憑依される」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4004【人生に勝利する方程式-217「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ」】 »

2020年6月12日 (金)

「マーキュリー通信」no.4003【未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを-88「訪日外国人数99.9%激減の衝撃を乗り越える知恵」】


4月の訪日外国人数は、コロナショックの影響で前年同月の297万人から2,900人にまで落ち込んだと観光庁から発表がありました。
なんと99.9%減という衝撃的な数字です。

しかし、訪日外国人客の消費額を見ると4.4兆円(2017年)と意外と少ないです。
その内、中国人が1.7兆円、全体の38%です。微々たる数字です。

一方、国内旅行消費は2018年で20.5兆円と訪日外国人客の消費額の4倍に相当します。

現在入国時のPCR検査があり、判明まで1~2日かかります。それまではホテル等への滞在を義務づけられます。

そうなると訪日外国人数の回復はかなり先となるでしょう。
一方で、海外旅行する日本人もかなり先となるでしょう。

それなら今後は国内旅行の需要が急増していくものと思われ、旅行業に関してはそれほど心配がいらないかもしれません。

一方、政府と産業界はこれまで中国の14億人という巨大市場に幻惑されてきました。
世界の工場から巨大市場、そして現在はサプライチェーンとして巨大な力を持つようになりました。

また、中国は膨大な旅行者数を武器に、中国の意図、意思に従わない国には制裁を科してきました。
しかし、今後はその武器が使えなくなります。

そして世界の工場は年々人件費が上がっていくのでASEANにシフトしていけば良いのです。
また、巨大市場もASEANの経済力がついていけば、そちらにシフトしていくことができます。

サプライチェーンも同様です。

今こそここで中国は共産党一党独裁の全体主義国家。あのヒットラーと同じ体質の極めて危険な国と日本人全体が肝に銘じる必要があります。

今後は政経不可分の方針の下、コロナショックを契機に中国離れを加速していくことが日本の国家の繁栄の為に重要といえます。

中国と喧嘩をする必要はないですが、うまくタテマエと本音を使い分けながら、米国との同盟関係を重視しながら、中国包囲網を築いていく。

それを深く認識した上で、これが21世紀の日本のあるべき姿と考えます。

|

« 「マーキュリー通信」no.4002【幸福になれない症候群-22「怒りも度を超すと悪霊に憑依される」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4004【人生に勝利する方程式-217「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4002【幸福になれない症候群-22「怒りも度を超すと悪霊に憑依される」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4004【人生に勝利する方程式-217「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ」】 »