« 「マーキュリー通信」no.4007【今年はビートルズが解散して早50年経ちました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4009【人生に勝利する方程式-220「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ その4 日々心地よい気持ちで楽しく過ごすために大切な快心思考」】 »

2020年6月18日 (木)

「マーキュリー通信」no.4008【クリエイティブに生きる-36「料理で右脳を鍛える」】


3ヶ月近く在宅勤務中心の生活をしているので、妻も料理等で大変で結構ストレスが貯まっているようです。

そこで、時々私が料理をします。

私の料理方法は、極めていい加減。思いつきで取りかかります。
まず冷蔵庫、冷凍の中を開けて、料理を決めます。

昨夜は、キュウリ、にんじん、タマネギ、ピーマン、キャベツが傷みかけていたので、それらをフライパンに入れて、料理することに決めました。
野菜の切り方は、その時時によって変えていますが、今回は比較的大きく角切り中心にしました。

味付けは、トマトの缶詰が見つかったので、それをベースにしました。

肉類は、冷凍庫を開けたらベーコンが見つかったので、それを解凍して最後に投入しました。

味付けは塩こしょうで決めます。

味見をしなくても毎回ぴたっとほどよい味加減に決まります。

レシピなしでかなりいい加減なやり方ですが、これが「オレ流」で、失敗したことはありません。毎回合格点です ( ^)o(^ )

ふだんは左脳中心の生活ですが、料理の時は、自動的に右脳に切り替わります。

右脳活性化で新たなインスピレーションが湧き、これもまた楽しいひとときとなります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

小学校5~6年の時に、家庭科で料理と裁縫を習いました。

私は料理は好きでした。今でもその時に作ったこふきいもとカレーのおいしい味を鮮明に覚えています。
三つ子の魂百までという格言がありますが、それが今でも続いています。

一方、裁縫では運針用布に針と糸を通すのですが、これがジグザグとなり、不合格でした。
今でも裁縫は苦手です(^人 ^;)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.4007【今年はビートルズが解散して早50年経ちました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4009【人生に勝利する方程式-220「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ その4 日々心地よい気持ちで楽しく過ごすために大切な快心思考」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4007【今年はビートルズが解散して早50年経ちました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4009【人生に勝利する方程式-220「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ その4 日々心地よい気持ちで楽しく過ごすために大切な快心思考」】 »