« 「マーキュリー通信」no.4004【人生に勝利する方程式-217「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4007【今年はビートルズが解散して早50年経ちました】 »

2020年6月16日 (火)

「マーキュリー通信」no.4006【人生に勝利する方程式-219「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ その3 日々ポジティブに生きていくために大切な楽観思考」】


「打つ手は無限なり!」
◆イソップ寓話「カラスと水差し」
水差しの中の水を飲もうとカラスはくちばしを入れるのですが、水まで届きません。
そこでカラスは考えました。
水差しの中に石を入れました。すると少し水面が上がったようです。
更に石を加えました。水面は更に上がりました。
カラスは石をどんどん入れていきました。
そして、とうとうくちばしが届くまでに水面が上昇し、カラスは水を飲み、乾いたののどを潤すことができました。

あるビジネスマンの話です。
海外出張から帰国しました。ところがフライトが大幅に遅れて、終電車を乗り過ごしてしまいました。タクシーもつかまりません。
翌朝9時から彼はプレゼンをすることになっていました。

そこで彼は一晩空港で過ごしました。
そして、翌朝始発の電車に乗って帰宅しました。
シャワーを浴びて、着替え、9時の会議には十分間に合いました。

人生では様々なトラブルが起きます。

そのようなトラブルに対し、真摯に受け止め、解決策を模索するといろいろな知恵、アイデアが湧いてきます。

「打つ手は無限なり」と思うと、頭が柔軟に回転し、新たなアイデアが湧いてきます。

|

« 「マーキュリー通信」no.4004【人生に勝利する方程式-217「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4007【今年はビートルズが解散して早50年経ちました】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4004【人生に勝利する方程式-217「石油王ロックフェラーの座右の書『イソップ物語」に学ぶ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4007【今年はビートルズが解散して早50年経ちました】 »