« 「マーキュリー通信」no.4065【戦後75年、米国占領軍GHQの洗脳からそろそろ解放される時期です】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4067【奇人変人が世の中を変えていく-387「戦後75年、今こそ対中外交政策を変えるとき」】 »

2020年8月16日 (日)

「マーキュリー通信」no.4066【クリエイティブに生きる-39「引き算の発想でビジネスを成功させる」】


世の中の商品はいろいろな機能が満載され、その為却って使いづらくなっています。

スマホなど最たるモノで、私の場合、通話以外にLINE、ズーム、インターネット、電子書籍、スケジュール管理等せいぜい10くらいです。機能を大幅に絞り込み、安い値段にして欲しいと思っています。

このように世の中の商品の通常の発想は、足し算の発想です。

一方、費用対効果を考えて、必要最低限に絞り込む引き算の発想で成功しているビジネス・モデルもあります。

駐車場に行くと料金ゲートがあります。駐車すると駐車料金を精算するまで、ロックされて車を出せない仕組みになっています。

しかし、律儀な日本人、99%の人が駐車場料金を払っているというデータがあるそうです。

それなら1%の不心得のユーザーの為に数百万円もする料金ゲートとロック機能をつけなくても良いことになります。
その分、駐車料金を値下げしてユーザー還元した方が喜ばれます。
また、駐車する際の手間も楽になるので、ユーザーは歓迎して、このビジネス・モデルが大ヒットしているそうです。

引き算の発想を取り入れることでいろいろなビジネス・モデルや商品が浮かんできます。

|

« 「マーキュリー通信」no.4065【戦後75年、米国占領軍GHQの洗脳からそろそろ解放される時期です】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4067【奇人変人が世の中を変えていく-387「戦後75年、今こそ対中外交政策を変えるとき」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4065【戦後75年、米国占領軍GHQの洗脳からそろそろ解放される時期です】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4067【奇人変人が世の中を変えていく-387「戦後75年、今こそ対中外交政策を変えるとき」】 »