« 「マーキュリー通信」no.4095【ワンポイントアップの営業力-108「伝える力をつける」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4097【「成功の旅」】 »

2020年9月15日 (火)

「マーキュリー通信」no.4096【菅新首相に望む】


昨日、菅官房長官が自民党の新総裁に圧倒的多数で予想通り選出されました。
首相就任は国会での承認事項となりますが、まずはおめでとうございます。

新首相の喫緊の課題は2つあります。

1つはコロナ禍で大打撃を受けた経済の回復です。
京都大学上久保教授が、「日本はコロナウィルスの免疫があるので、コロナ禍前の平常の状態に戻って大丈夫」との意見が7月に発表されました。
コロナウィルス感染状況は、同教授の意見通り推移しています。
すなわち、重傷者数と死亡者数は想定内の範囲で推移しており、コロナウィルスだけを特別扱いする状況にはなくなっていることです。

その為か、来月からGo to トラベルキャンペーンに東京を追加する旨示唆がありましたが賛成です。その為にはマスコミを味方につけることです。
そして、政府自らが上久保教授の意見を尊重し、その旨発表すれば、これだけで国民の空気は一変し、一気に景気ムードに火がつきます。

2つ目は、国防問題です。
連日中国が尖閣諸島に艦船を派遣して侵略行為が常態化しています。
従って、直ちに自衛隊を同島に駐留させ、日本の実効支配を世界に向けて宣言することです。

気になるのは、幹事長に媚中派の二階氏が留任したことです。
同氏は中国と利権がらみでべったりの政治家です。

もしトランプ大統領が再選されれば、二階幹事長の利権がらみの不祥事がリークされ、その時点で更迭されるのではないかと予想しています。

しかし、もしバイデン氏が当選した場合には、同氏は中国から莫大なカネをもらい、利権がらみでは二階氏に劣らない人物です。

その場合、米中関係は修復されることになるでしょう。
その結果、中国は、台湾侵略、そして尖閣諸島と沖縄侵略へと拍車がかかるでしょう。

菅新首相にそれを防ぐ覚悟が果たしてあるでしょうか?

同じ名字の菅直人元首相が、中国漁船の尖閣諸島進入で船長が逮捕されるという事件が民主党政権時代に起こりました。時の首相菅直人は公安がやったと嘘をつきました。しかし、最近その嘘が暴露されました。それでも自分はやってないとしらを切っている史上最低最悪の首相でした。

国民は菅直人に「菅」忍袋の緒が切れています。

一方、菅新首相は、その菅菅しさを国民にアピールし、是非国民の為の政治をして欲しいと思います。

私の苗字も菅です。応援してますよ!

|

« 「マーキュリー通信」no.4095【ワンポイントアップの営業力-108「伝える力をつける」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4097【「成功の旅」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4095【ワンポイントアップの営業力-108「伝える力をつける」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4097【「成功の旅」】 »