« 「マーキュリー通信」no.4088【元米国大統領フーバーが明かすフランクリン・ルーズベルト大統領19の失策が戦後史を大きく変えた】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4090【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-248「コロナ太りを努力で解消」】 »

2020年9月 8日 (火)

「マーキュリー通信」no.4089【生涯現役社会が日本を救う-107「渋沢栄一翁が訴える『老人達こそ勉強せよ』」】


新しい1万円札に決まった渋沢栄一翁。日本資本主義の父といわれています。

但し、渋沢栄一翁が目指した資本主義は拝金主義の資本主義ではなく、論語とそろばんの合本主義でした。

倫理観なき資本主義は終焉していくと予想していました。

最も重んじたことの1つに人材配置、適材適所がありました。

現在の日本は、給料分働かない中高年サラリーマンが各企業の人件費を圧迫しています。

更には、定年退職した高齢者の年金が財政を圧迫しています。


皆さん、自分自身のことを年齢という尺度で型にはめていませんか。

現在は人生80年時代から人生100年時代へと移りつつあります。
従って、自分の年齢を8掛けしてみると良いです。

60歳なら企業では定年の年齢です。
しかし、8掛けすると48歳です。まだばりばりに働ける年代です。しかも、これまでの経験が活かせます。

70歳を8掛けすると56歳です。まだまだばりばりに働ける年代です。
そこには社会人として培ってきた自分の強みがあるはずです。
更に勉強してその強みを更に強化すれば、きっと世の中の役に立つはずです。

三井物産の同期のK君は、毎週同期の仲間にメルマガを発行しています。
政治経済社会問題を深く洞察しています。
今回は、ペリー来航時にコレラも上陸してしまい、多数の死者を出し、江戸市民はパニック状態に陥ります。
幕府は、黒船に乗船して検閲を求めるが、拒否される。
この時、活躍したのが後藤新平でした。
後藤の活躍によりコレラ騒ぎは一件落着し、外国船への立ち入り検査を許可されるようになります。

K君のメルマガは、毎回20~30分程度の読み応えのある力作ですが、今回も10冊以上の本を参考に論理展開しています。
毎回とても参考になります。

K君の知識の蓄積は相当なものとなり、セミナーを開いてもレベルです。

そして、1つの境地を確立したようです。その意味でK君の探究心に同期生として敬服しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

友人から頂いたシニア川柳の一部をご紹介します。

私の選んだ秀逸には★をつけました。

◎お迎えはいつ来ても良いが今日はイヤ
◎歳をとり美人薄命嘘と知る
◎八十路越え大器晩成まだならず
◎デザートは昔ケーキで今薬
◎その昔惚れた顔かと目を擦り
◎転んで泣いてた子が言う「転ぶなよ」
★驚いた惚(ほ)れると惚(ぼ)けるは同じ文字
◎人生に迷いは無いが道迷う
◎温かく迎えてくれるは便座のみ
◎遺言書「全て妻に」と妻の文字
◎石段の下から拝む寺参り
◎あーんして昔ラブラブ今介護
◎「先寝るぞ」「安らかにね」と返す妻
◎突然に医師が優しくなる不安
◎徘徊と噂されて散歩止め

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.4088【元米国大統領フーバーが明かすフランクリン・ルーズベルト大統領19の失策が戦後史を大きく変えた】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4090【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-248「コロナ太りを努力で解消」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4088【元米国大統領フーバーが明かすフランクリン・ルーズベルト大統領19の失策が戦後史を大きく変えた】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4090【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-248「コロナ太りを努力で解消」】 »