« 「マーキュリー通信」no.4083【20世紀は、大国米国の大罪、日本の歩みは正しかった世紀だった!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4085【悪魔に操られてきた世界のトップリーダー達】 »

2020年9月 3日 (木)

「マーキュリー通信」no.4084 【ワンポイントアップのコミュニケーション力-196 「悪因悪果 わかっちゃいるけどやめられない 」】

E社長の場合、コミュニケーションの基本がほとんどできていないようです。

必要事項の確認を電話しても返事が来ない。LINEで送っても既読にはなるけれど、本当に見たかどうか分からない。

その結果、頻繁にミスを起こします。
ミスを起こしても謝る姿勢がなく、何となくのらりくらりと交わします。

結局、これでは仕事にならないと判断し、以後仕事上のおつきあいは無理と判断しました。

また、E社長は資金繰りに窮しているようで、何度督促をしてものらりくらりと交わされ、お金を払ってくれないという苦情が後を絶たないようです。

結局、周りの人はE社長から去って行きます。

当然、その先に待っているのは、事実上の倒産となります。

マーキュリー物産も同社に数万円の債権がありますが、回収は困難と考えています。
少額債権請求制度という裁判制度がありますが、勝訴してもわずか数万円の為に時間を浪費したくないので、ここは諦めるしかないです。

ここまでひどいケースはまれとしても、コミュニケーションの良し悪しが相手との信頼関係に大きな影響を与えることを肝に銘じました。

 

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨年7月に発売した「生涯現役社会が日本を救う!」は、おかげさまで初犯が亡くなったため、増刷をかけ、この度著者の手元に入荷しました。

本書をご希望の方は、著者サイン入り本書を1540円送料込み1500円でお譲りします。
LINEペイまたは下記住所まで切手1500円分または現金を普通郵便で送っていただけますか。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324 菅谷信雄

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.4083【20世紀は、大国米国の大罪、日本の歩みは正しかった世紀だった!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4085【悪魔に操られてきた世界のトップリーダー達】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4083【20世紀は、大国米国の大罪、日本の歩みは正しかった世紀だった!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4085【悪魔に操られてきた世界のトップリーダー達】 »