« 「マーキュリー通信」no.4089【生涯現役社会が日本を救う-107「渋沢栄一翁が訴える『老人達こそ勉強せよ』」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4091【人生に勝利する方程式-229「人は脳の可能性の数%しか使っていない。そして心の世界のほんの一部しか見ていない。」】 »

2020年9月 9日 (水)

「マーキュリー通信」no.4090【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-248「コロナ太りを努力で解消」】


コロナショック後、余り外出しなくなりました。
コロナショック前は、外出すると1日1~2万歩歩いていました。

その影響のせいでしょうか、ウェストが4cm増加して83cm、その結果、昨年のバーミューダがきつくなりました。また、体重が2kg増加して62kg。更には内臓脂肪が12.5まで跳ね上がりました。

そこで、ダイエット作戦を決行しました。

ご飯を2杯から1杯に減らしました。
間食は断ちました。
朝のブルワーカーによる筋トレでは腹筋を意識しながらやっています。


その結果、1ヶ月半でウェストは僅かですが1cm減少。体重は2kg減少の60kgとなりました。
内臓脂肪も11.5まで減りました。
私の課題は、内臓脂肪を10未満の正常値にすることです。内臓脂肪が10を切ったのは、昨年の私の誕生日5月26日に9.5を記録して以来10以上となっています。

私は毎週タニタの体重計で体重以外に体脂肪率を始め各種健康データ(骨量、基礎代謝、体内年齢、筋肉量、ウェスト、筋肉スコア、筋質点数、体水分率)を測定しています。
内臓脂肪以外は全て合格点です。

なお、体内年齢は56歳です。昨年は55歳だったので1歳上昇しています。
昨年10月にこれまでのタニタのアナログ式体重計では40歳でした。
しかし、デジタルの新体重計で計ったら一気に15歳上昇しました。
アナログ式がいい加減だったのか分かりませんが、同じタニタの体重計としてはお粗末ですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.4089【生涯現役社会が日本を救う-107「渋沢栄一翁が訴える『老人達こそ勉強せよ』」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4091【人生に勝利する方程式-229「人は脳の可能性の数%しか使っていない。そして心の世界のほんの一部しか見ていない。」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4089【生涯現役社会が日本を救う-107「渋沢栄一翁が訴える『老人達こそ勉強せよ』」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4091【人生に勝利する方程式-229「人は脳の可能性の数%しか使っていない。そして心の世界のほんの一部しか見ていない。」】 »