« 「マーキュリー通信」no.4126【ワンポイントアップの人間力-173「未熟であると思えば伸びしろが大きい」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4128【国債1100兆円なんて怖くない!】 »

2020年10月21日 (水)

「マーキュリー通信」no.4127【奇人変人が世の中を変えていく-393「来年の出生数はコロナの影響で70万人!」】


コロナ禍の影響で来年の出生数は昨年の86.5万人を20%程度下回る70万人程度との発表が厚労省よりありました。

マスコミが連日コロナ禍の報道をするので、国民はすっかり洗脳され、家族同士の3密を避けて、その結果出生数の大幅減少につながっているようです。

今年の7月に京都大学上久保教授が、日本人はコロナウィルスの免疫ができたので、普通の状態に戻って良いと発表しました。

事実、重傷者数と死亡者数は、上久保教授の発表通り大きな社会問題とはなっていないようです。
基礎疾患がある人や免疫力が衰える高齢者にコロナウィルスの影響は他の疾患と同じで死亡率は高くなります。
人間は全員必ず死にます。加齢に伴い死亡リスクが高くなります。それをコロナウィルスと結びつけて報道すること自体いたずらに国民の不安をあおり、恐怖に陥れます。

もうここら当たりでコロナウィルス関連の報道は止めたらいかがですか。どうしてもしたいなら、他の主な疾病(癌、インフルエンザ、脳梗塞、心疾患等)のデータと併行して発表したらいかがですか。
それなら国民は納得します。また、手洗いやマスクの習慣は今後寒くなるにつれインフルエンザリスクが高くなるので、それを抑える効果が期待できます。

一方で、政府はコロナウィルスの心配を払拭すると同時に出生数を大幅に上げる政策を大々的に実施したらいかがですか。
デジタル庁も良いですが、子供庁を新たに創り、抜本的改革をしない限り、少子化は今後更に深刻な問題となっていきます。

|

« 「マーキュリー通信」no.4126【ワンポイントアップの人間力-173「未熟であると思えば伸びしろが大きい」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4128【国債1100兆円なんて怖くない!】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4126【ワンポイントアップの人間力-173「未熟であると思えば伸びしろが大きい」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4128【国債1100兆円なんて怖くない!】 »