« 「マーキュリー通信」no.4143【人生に勝利する方程式-232「3年の努力で小さな成功、10年の努力で大きな成功」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4145【ワンポイントアップの経営術-257「不確実性の時代には、未来を変えるものとして既に何が起こったかを考え行動する」】 »

2020年11月 7日 (土)

「マーキュリー通信」no.4144【ワンポイントアップの営業力-110「しなやかな鋼鉄のような自分を創っていく」】


私は昭和50年から53年まで三井物産の鉄鋼部門の鉄鋼建材部で営業をしていました。
土木建材用の1種に鋼矢板があり、港湾や高速道路の仮設材に使われます。長いものは10メートル以上あります。
鋼鉄なので当然固いのですが、一方でしなやかさも兼ね備えています。
土木建材の顧客は主にゼネコンでした。
国内の鉄鋼営業は義理人情の世界で、濃密な人間関係を求められます。
それは厳しい世界でした。今の若い人なら3日と持たないかも知れません。

しかし、その厳しい営業を経験したので、鋼鉄のような折れない心が養われました。少々のことではくじけない忍辱(にんにく)の心が養われました。
但し、それだけでは融通が利かず、頑固者として使い物になりません。一方でいろいろな状況に応じ対応できる柔軟性、鋼鉄のようなしなやかさも兼ね備えることができました。

当時を振り返り、そんな自分を鍛えて頂いた当時の上司には感謝しています。

|

« 「マーキュリー通信」no.4143【人生に勝利する方程式-232「3年の努力で小さな成功、10年の努力で大きな成功」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4145【ワンポイントアップの経営術-257「不確実性の時代には、未来を変えるものとして既に何が起こったかを考え行動する」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4143【人生に勝利する方程式-232「3年の努力で小さな成功、10年の努力で大きな成功」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4145【ワンポイントアップの経営術-257「不確実性の時代には、未来を変えるものとして既に何が起こったかを考え行動する」】 »