« 「マーキュリー通信」no.4226【ガンは不治の病ではない!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4228【ワンポイントアップの仕事力-155「相変わらず顧客の立場に立たない郵政」】 »

2021年1月25日 (月)

「マーキュリー通信」no.4227【新説「信長はイエズス会に爆殺された!?」】


副島隆彦著「信長はイエズス会に爆殺され、家康はすり替えられた」の本のタイトルに惹かれ読みました。

通説では、信長の家来の弥助が、信長から「ワシの首は絶対に光秀に渡すな」と厳命を受けた。しかし、本能寺が焼失してしまったので、信長の骨を届けたことになっています。

当時、敵の大将を倒したときには、敵の大将の首を証拠品として押収することが絶対条件でした。
しかし、光秀はそれをミスります。信長の首が見つからない以上、信長を討ち取った証明にはなりません。
万一、信長が逃げ延びて、再び現れたら偉いことになるので、大半の武将は光秀に従いませんでした。
これが光秀の天下が10日で終わった最大の理由と考えられています。

ところが、新説では、イエズス会はキリスト教布教のために、アフリカ人弥助を信長に面談させることに成功、そして家臣に取り立ててもらえました。

そのお礼に信長に地球儀を献上したそうです。これが最大の失敗と著者は主張します。

当時、キリスト教は天動説を信じていた時代でした。
イエズス会はキリスト教の新興勢力であり、それをローマ法王から認めてもらうために、世界伝道を申し出ます。
その為、船に乗って航海します。その時の必需品が地球儀でした。イエズス会は地球は丸く、ガリレオが提唱した地動説を信じていました。

地球儀を手にした信長、もともと好奇心が旺盛だったので、地球は丸いことを知ります。
そして、イエズス会からいろいろと情報を仕入れていく内に、キリスト教の世界伝道の手段だと分かり、世界侵略を中南米、アジアアフリカで進めている陰謀を知ってしまいました。

当初信長はキリスト教の布教に同意していました。しかし、その陰謀を知ってから一転弾圧に回りました。

これを知ったイエズス会は、弥助を使って信長暗殺を企てました。
そこで光秀と連携して、6月1日未明弥助が爆弾を仕掛け、本能寺に光秀が到着する前に信長を殺してしまいました。当然、信長の遺体は焼死体として発見されませんでした。

弥助は無事逃れることができました。

一方、光秀は、後に徳川家康のご意見番の天海聖人として仕えます。
その証拠の1つとして、3代目将軍家光は、光秀の名前をとっています。
また、光秀の乳母春日局は有名ですが、実は光秀の生母とのことです。
春日局は光秀の重臣斉藤利三の娘です。

更に、家康は替え玉という珍説?まで著者は主張しています。

家康は20歳頃殺されています。
新家康は伊賀服部家の出身だそうです。

本能寺の変の後、家康は身の危険を案じ、京都を数少ない供回りと脱出します。
最大の危険箇所が伊賀越でした。その時に伊賀の忍者服部半蔵が、家康に昔お世話になったということで恩返しします。そこで家康は無事伊賀越をします。この時の功績をたたえ、江戸城の門の1つを半蔵門と命名しました。

しかし、家康と光秀が内通していたら、家康の江戸帰還もそれほど難しいことではなかったかも知れません。

家康替え玉説は、今後歴史家の検証に委ねられることになりますが、要は歴史とはまだまだ未解明の部分が多いので、今後史実はどんどん塗り替えられていくことになるでしょう。


現在NHK大河ドラマで明智光秀が主人公の大河ドラマ「麒麟がやってくる」では、最後どういう結末にするのでしょうか。
明智光秀の場合、現存する資料が極端に少ないので、今までの光秀像を打ち破るようなおもしろいエンディングにして欲しいですね。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

メルマガ読者からの投稿です。

知人の女性(60代)から届いたメールです。 祖母が死んで死因が「コロナ」にされたとの内容です。コロナにすれば国から病院にお金が入る、との噂も有ります。参考までに。

[ 祖母か゛コロナて゛死にました ]

何の因果て゛しょうか。
私の埼玉の祖母か゛コロナて゛死にました。

1/9の22時39分、埼玉の病院から電話か゛来ました。
91歳て゛した。

もともと祖母は3年前から人工透析を続け、
去年の11月から下血か゛始まり、
食事も取れないのて゛点滴て゛栄養補給し、
医師からは
「あと1?2ヶ月持つかと゛うか...年越しは出来ないと思っておいて」
と告け゛られていました。

そして、病院内て゛新型コロナ陽性者か゛出て、
私の祖母も12/30にPCR検査て゛陽性と出たか゛、無症状て゛した。
ところか゛1/8の夜に容体か゛悪化し、1/9の夜に死亡。
咳き込んた゛り、発熱したりせす゛、安らかに眠るように死んた゛そうて゛す。
しかしなせ゛か、死亡診断書には、"死因はコロナ"と書かれたそうて゛す。

正直、
優しかったは゛あちゃんか゛死んた゛悲しみと同時に、、、
激しい怒りか゛湧きました。

もともと祖母は、「年を越せないかも知れない」と言われていたのて゛す。

透析中の91歳、会話不可、食事不可、下血もありもういつ死んて゛もおかしくない状況。
コロナて゛はなく、たた゛の風邪て゛もインフルエンサ゛て゛も死んて゛いたて゛しょう。
水を飲ませて"むせたた゛け"て゛死んて゛もおかしくない状態て゛す。

これを「コロナて゛死んた゛」というのて゛すか?
今巷て゛報道されている
「無症状た゛ったのに急激に容体か゛悪化し急死した!!」
ってやつ、これて゛すか。

私は今まて゛に2人、身近な者を自殺て゛亡くしてます。
2人とも40代以下て゛す。
今回のコロナ禍の影響て゛自殺した者も多くいると報道されています。
実際に去年の緊急事態宣言以降、自殺者は増えています。

私の祖母のような状態の者を1日て゛も長く生かすために、
若者か゛失業したり、
事業者か゛廃業したり、
皆か゛ステイホームしたり、
甲子園か゛中止になったり、
子供か゛修学旅行に行けなくなったり、、、

追い詰められて首を吊るなんておかしい。

若者は精一杯働き、精一杯遊へ゛は゛いい。
生きる喜ひ゛を謳歌すれは゛いいし゛ゃないて゛すか。

高齢者を守ろう??
守るへ゛きは未来ある若者の命た゛ろう。
国を支える働き手の「日々の生活」た゛ろう。
ふさ゛けた綺麗事を抜かすな、と言いたい。
守るモノか゛違うた゛ろう、と。

風邪て゛死ぬということは、それはもう寿命て゛す。
「風邪を引いたら死ぬ」くらい弱っている者て゛す。
人間として、生き物として、紛れもなくそれは
「寿命」て゛しょう。

江戸時代の平均寿命は40歳前後た゛ったそうて゛す。
「長生きするには」て゛はなく、
「いつ死んて゛もいいような生き方を日頃からする」にフォーカスすへ゛きた゛と私は思う。

4680人、コロナて゛亡くなってます。(2021年1/20時点)
日本のコロナ死者の平均年齢は79歳て゛す。
ほとんと゛か゛私の祖母のような、
「次に風邪を引いたら死ぬくらい弱っている人」
て゛はないて゛しょうか。
『コロナか゛恐ろしいウイルス』なのて゛はなく、
『弱っている高齢者にとっては、風邪やインフルエンサ゛は脅威』なのて゛す。もともと。

勘違い甚た゛しい報道に感化された、
勘違い甚た゛しい世論か゛、
経済を、つまり人を殺しています。

日本小児科医会は、
「新型コロナは子供にとっては風邪以下」
と明言しています。
日本て゛は子供は1人もコロナて゛死んて゛ません。

もう十分テ゛ータか゛出ています。

厚労省に、
「なせ゛本当の死因か゛コロナて゛はないのに、PCR陽性者か゛死んた゛場合は"死因はコロナ"と報告しろと自治体に周知したのか?」
と電話て゛聞いたところ、
『一度、コロナ陽性者の"死亡の全数"を把握し、その後「正確なコロナ死者数」を割り出すために、一旦"厳密な死因は問わす゛全てコロナ死と報告しなさい"と指示を出した』
とのことて゛した。

いつになったら、本当のコロナ死者数か゛発表されるのて゛しょうか。

この電話を厚労省にしたのは去年て゛す。
「コロナて゛死んた゛」ということになっている4680人のうち、一体何人か゛本当にコロナ死なのか。
なせ゛未た゛"本当の死者数"を発表しないのか。
したくないのか。
もしくは出来ないのか。
癌て゛死んて゛も、脳梗塞て゛死んて゛も、PCR陽性なら
「コロナて゛死んた゛」
ことにしているそうて゛す。

そんなカウントの仕方て゛も、未た゛コロナ死者は5000人以下なのて゛す。

インフルエンサ゛て゛は毎年1万人前後亡くなります。
肺炎球菌ウイルスて゛も3万人前後亡くなります。

新コロ程度の死者数て゛、国民に自粛しろと?
それによって働き手世代を何人殺すんた゛?
何をやってるんた゛一体。

休業補償や時短協力金た゛って、今後税金として国民か゛負担していくのて゛す。
自分の子供達の代まて゛背負わせるのて゛す。
何十兆円も。

去年も書きましたか゛、もう一度改めて書きます。
今回、より多くの人間を殺すのは、
ウイルスて゛はなく世論て゛す。

病院、厚労省、看病をした叔母、全て確認か゛取れたのて゛ここに記録します。

※厚生省から各地方自治体に、コロナ死者数の虚偽報告をしろと、指示が出ていた?
厚労省が全ての死者をコロナにせよと全国の自治体に指示した文書のようです。真実であると思うがひどい話です。 
https://youtu.be/9rs1cZxPRr4

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.4226【ガンは不治の病ではない!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4228【ワンポイントアップの仕事力-155「相変わらず顧客の立場に立たない郵政」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4226【ガンは不治の病ではない!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4228【ワンポイントアップの仕事力-155「相変わらず顧客の立場に立たない郵政」】 »