« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月28日 (日)

「マーキュリー通信」no.4260【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-259「在宅ワークで疲れた目を休めるこつ」】


withコロナの時代、在宅ワーク中心の為、どうしてもパソコン画面に向かう時間が増えてしまいます。
そこで、目の疲れを取るために、目を温める温蒸気という商品を購入しました。
アズキ+セラミックでできており、電子レンジで30秒熱すればOKなので、手軽にできます。

この温蒸気をまぶたの上に当て、マッサージチェアでマッサージを15分間受けながら体もリラックスさせます。

また、就寝前にも実施することで、快眠に繋がります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日、大腸癌の検診を受けます。3年に1度受診しています。
前回は軽いポリープができたので、切除しました。

大腸癌は発見しづらいので、定期的に受診しています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

「マーキュリー通信」no.4259【「マーキュリー通信」no.4120【未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを-94「現代風水師に学ぶ和暦の活用の意義を知る」】


今朝の朝6読書会では、現代風水学講師の九州風水研究所 所長 未知(別府美千代)さんの和暦の意義を学びました。
今年は和暦では、神武天皇以来皇紀2681年の年、辛丑年(かのとうしどし)に当たるそうです。
辛は辛いであり、昨年のコロナショック子年から始まっている。
辛丑年は大きな災いが起こる。10年前は東日本大震災、20年前は米国9.11飛行機自爆テロ、30年前はバブル崩壊と歴史的な事件が起きている。

辛い文字に一を加えると幸いになる。その1は与える愛、giverになろうということです。
また、丑に糸偏を加えると紐(ひも=きずな)なります。つまり、コロナ禍お互いに支え合って生きていけば、運命は好転する。

来年は寅年、これにさんずいを加えると演じるになる。良いことを演じ続けることで、人生は好転していく。

再来年は卯(うさぎ)年、これに?を加えると、迎えるという漢字になる。
コロナ禍を、災い転じて福となすのたとえの通り、良い方向へと運命を変えていく努力をすれば、再来年は良い年を迎えることになる。
それを4つのカテゴリーで計ってみよう。
健康、お金、人間関係、仕事
日本の一人当たりGDPは1970年には世界34位でした。それが高度成長の流れに乗って、1988年のピーク時には世界第2位まで躍進しました。
しかし、その後じり貧となり、現在は世界第33位まで低下してしまいました。

もちろん政府の間違った政策に因るところも大。しかし、私たち国民がこの素晴らしい日本に気づいていない。これに感謝しつつ、皆で気持ちを一にして、支え合いながらこの未曾有の困難を乗り切れば、必ずや明るい未来は開けてくると思います。

 

| | コメント (0)

2021年2月26日 (金)

「マーキュリー通信」no.4258【"ワンポイントアップの幸福力-23“焦点”】


現在放映中のNHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」は、浪速の名女優浪花千栄子の一生をドラマ化したもので、毎朝楽しみに見ています。

主人公のおちよと弟のよしおの父は、ばくちと酒と女好きのどうしようもない放蕩親父です。
家が極貧のため、幼い二人を養っていくことができず、借金を方に二人とも身売りされてしまいます。

おちよは芝居小屋の茶屋に拾われ、女優としての頭角を現してきます。
一方、おちよは弟のよしおと10数年ぶりに再会します。
よしおは、高架下でひもじい思いをしているところをやくざに拾われます。よしおにとっての居場所はやくざでした。
以来こんな自分にした世間を恨みます。

親に捨てられたということに焦点を当てると二人とも不幸です。
しかし、姉のおちよは芝居小屋の茶屋で懸命に生き、皆からの人気者です。皆から応援を受けています。

一方、よしおは金が全て、金さえあれば幸福になれると思っています。その為には他人を騙したり、泥棒したり、犯罪を犯しても何とも思いません。世間のセイにしています。

人の心は、焦点を当てたものが大きくなります。

憎しみに焦点を当てたら、憎しみが大きくなります。
幸福に焦点を当てたら、幸福になります。
おちよは日本一の名女優になるという夢を持っています。
その夢に焦点を当てているので、苦労を苦労と思わず、がんばります。そして、自己成長していきます。


焦点の当て方、心の持ち方で、人生は変わります。

ただし、おちよのよしおに対する愛情は昔も今も変わりません。

その愛情が、氷のように冷たくなったよしおの心を、今後のドラマの展開で溶かしていってくれるものと期待しています。

| | コメント (0)

2021年2月25日 (木)

「マーキュリー通信」no.4257【人生に勝利する方程式-241「マーフィーの欲しいだけのお金が手に入る努力いらずの17の法則」】


同書の内容は17の法則にまとめていますが極めてシンプルです。
人間には神と導通する共通の心を宿している。
その心は、他人を愛する心、利他心、慈しみの心、正義心、思いやり、誠実、勇気、責任感等です。
神と導通する内在する叡智を世の為、人の為に利他の精神で発揮していくとき、あなたの願いは叶えられることになります。
その結果、金持ちになるという法則です。

これはナポレオン・ヒルの成功哲学「思考は現実化する」に通じるものです。ナポレオンヒルの成功哲学は、潜在意識に働きかけ、自分の夢や理想を実現していくことですが、基本的な考え方は同じです。

但し、潜在意識は善悪を判断できません。
従って、悪いことの実現を念じると、それも実現していきます。
中国は、それを利用して、急成長してきました。
かつてのソ連がそうであったようにいずれ国家崩壊していきます。

しかし、その指導者達は、神の念いに反しているので、あの世へ行って罰せられます。
神を信じない共産主義者は、提唱者のマルクスを始め、大半は地獄に墜ち、その間違った思いと行動部分を反省させられます。

| | コメント (0)

2021年2月24日 (水)

「マーキュリー通信」no.4256【人気ユーチューバー及川幸久氏の新刊「伝え方の魔術」出版記念講演会に参加して、youtubeでは語れない本音トーク炸裂!】


政治関係のユーチューバーとしては1,2位を争う及川幸久さんが新刊「伝え方の魔術」を出版しました。その出版記念講演会に昨日参加しました。及川さんはリラックスした表情で本音トーク炸裂でした。

1.政府のコロナ禍緊急事態宣言再開について
(1)新型コロナウィルスをSARSと同じ2類の指定感染症にすること自体おかしい
 SARSの致死率10%。これに対し新型コロナウィルスは1.8%と圧倒的に低い。
 従って、インフルエンザウイルスと同じ5類にすれば医療崩壊の心配はなくなる。
(2)従って、感染者が入院に応じない場合、罰則規定を設けるのは基本的人権の無視。また、飲食店の閉店を夜8時にするのも現場の実態を知らない愚策。
(3)官僚は例えその政策が間違っていても、一旦決めたこと変えないのが原則。
(4)ロックダウンをすればするほどコロナ禍は悪化する。
例)スウェーデンではロックダウンしなかったが、他の欧州諸国よりも感染率が低かった。その後、ロックダウンを掛けたら、却って感染率が上昇した。
(5)政府のコロナ禍緊急事態宣言再開の隠れた思惑
 国民をコロナ禍の恐怖心であおり、ワクチンパスポートを発行する予定。ここにマイナンバーカードと銀行口座を紐付ける計画。この口座から違反者の罰金を引き落とす計画。
 マイナンバーカードと銀行口座を紐付けることに対し、大きな批判があったため、1口座の開示でOKとなった。これでは国民は政府に提出する口座は残高の少ないものにしてしまうので、実際には稼働しない。

2.歴史に学べ
 天平時代(735~737年)に天然痘が大流行して、人口の25~35%が死亡。また、為政者である藤原4兄弟も相次いで死去。
聖武天皇は疫病が流行るのは為政者の心の問題と考え、奈良の大仏建立を決断。
大仏建立後数100年間は疫病が流行っていない。
神仏に対する信仰心が免疫力となっていることが科学的にも立証されている。欧米でもこの考え方が支配的。

3.思考は物体化する
(1)1929年世界大恐慌発生、以後10年以上に亘り世界景気が悪化し、大企業が倒産していった。
 そこに登場したのが鉄鋼王アンドリュー・カーネギー(1835年~1919年)、彼はナポレオン・ヒルと1908年に出会う。カーネギーはナポレオン・ヒルに今後20年間に亘り無報酬で成功者の成功法則を体系化するよう提案し、ナポレオン・ヒルはこれに同意する。
ナポレオン・ヒルは"Think & Grow Rich"(思考は現実化する)を発表。この思想体系を経営者が学び、世界恐慌で倒産した大企業に変わり、新たな新興企業が誕生し、再び世界経済は発展していくことになる。

(2)2013年のリーマンショックの時に、JALは倒産した。その時、稲盛和夫氏がJALを再生した。経営幹部の考え方に問題があったことを把握。
当時の経営幹部は、JALが黒字企業だと、政治家から地方空港を開けとの要請を受け、政治問題化する。だから、赤字の方が良いとの考え方だった。これでは経営が悪化するのは当然。その考え方を徹底的に変えて行った。
その結果、JALは蘇った。


4.コロナ禍の影響
 今後、大企業が続々と倒産していく。
JALの今期業績 3000億円の赤字、ANAの今期業績3500億円の赤字。2社体制では持たない。ANAの倒産が噂されている。
また、JRグループの最大の稼ぎ頭JR東海の今期業績は2340億円の赤字。

これらの企業の最大の赤字要因は営業不振。従って、政府が緊急事態宣言再開を止めて、Go to トラベルキャンペーンを復活すれば、立ち直るだろう。
しかし、役人は自分たちの間違いを認めないので、なかなか厳しい。

そうなると中国がこれらの倒産企業を2足3文で買いたたいていくことになるだろう。
ANA(全日本空輸)の名前が、中国航空の社名に変更になる時期がそう遠くはないかも知れない。

政府の愚策が中国の日本支配のペースを速めていくことになる。

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

「マーキュリー通信」no.4255【クリエイティブに生きる-58[トランプ大統領の功績の一つ、UFOの存在を公式発表」】


トランプ前大統領は在任中に、UFOの存在を公式に認めました。
全ての内容を公開したわけではないですが、この意義は大きいです。
公開理由は、中国との宇宙開発競争と言われています。

何億光年もの彼方から飛来するUFOの技術は人類の科学技術を遙かに凌いでいます。
中国も当然UFOとコンタクトしているものと思われます。
それならUFO飛来の事実を公開し、欧米民主主義国家で協力して、中国に対抗して宇宙開発競争に立ち後れない事は極めて重要な国家戦略となります。
中国にこの部分で後れを取ったら、火星や金星などの惑星、そして月を中国の軍事基地として先取りされたら、21世紀の覇権国家戦略に負けてしまうことになります。

UFOはUnidentified Flying Objectの略ですが、今後はIFO、即ちIdentified Flying Object、またはただ単純に宇宙船に名称が変更されることもそう遠くないと思います。

UFOの公開で今後利用技術も含め、様々な商品やサービスが展開されていくことになるでしょう。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

バイデン新大統領就任のスピーチがyoutubeでも公開されました。8000万票と史上最多得票を言われたバイデン氏ですが、youtubeを視聴した人数は僅か1~2万人だそうです。このスピーチに9割の米国民が悪評価を下したそうです。
ここでもいかに史上最悪の不正選挙で成り上がった最低の大統領の評判が出ているようです。

因みにトランプ前大統領は、史上最多の7500万票を獲得したと言われていますが、こちらは相変わらずのトランプ人気で、トランプ前大統領が現れるところは支持者で埋め尽くされます。

米国民の間では、彼の4年間の功績をたたえ、史上ナンバー1の大統領の評価の声が出始めています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

「マーキュリー通信」no.4254【奇人変人が世の中を変えていく-404「世界最強の戦略国家中国の脅威と恐怖-3」


中国は海警法を改正して、中国船に武器を利用できるようにしました。
これで尖閣諸島を侵略するのは時間の問題となりました。日本政府は相変わらず「遺憾に思う」しか言わず、真剣な具体的対応策すら打ち出していません。

中国の戦略には孫子の兵法が有名です。最重要点は「戦わずして勝つ」です。

その意味では、日本国憲法は中国にとり強力な援護射撃となっています。日本国憲法では中国は平和を愛する隣国となっているわけですから、赤子の手をひねるような存在です。更に、中国は金とハニートラップで多数の親中派を作り、スパイ天国の日本にはスパイも多数送り込んでいます。中国からの留学生などはその先兵と言えます。

一方、「兵法三十六計」という兵法書がありますが、こちらは更に具体的です。

全部で36ありますが、その内の主なものが、
1.繰り返すことで敵の油断を誘う
 中国海軍軍艦を毎年尖閣諸島や沖縄に出動させています。年中行事なので、慣れっこになっています。

2.敵の苦境につけこむ
 東日本大震災の時は、中国は真剣に日本侵略を検討していたそうです。
現在は、コロナ禍で各国が弱っているので、最大のチャンスなので、どこの国から侵略していくか虎視眈々と狙っているようです。

3.敵の予想しないところを攻撃する
 民主党内閣の時、尖閣諸島問題が発生しました。その時、レアメタルの供給停止や日本車の焼き討ち事件が発生しました。

4.虚偽の事実をでっち上げる
 日本が中国を侵略したことを当事者の毛沢東も認識していなかった。しかし、現代では反日の最大の武器にしています。もちろん南京大虐殺事件も毛沢東も知らず、真っ赤な嘘です。

5.微笑み戦術で相手の警戒を解く
 日中国交回復で、友好条約が締結されました。その当時の毛沢東国家主席の微笑みは有名です。その裏には、日本から多額の金を取り、経済力をつけながら軍事力をつけて、日本侵略をしていく。2049年、中国建国100周年の年には日本は中国の植民地になっているという明確なビジョンが描かれています。

6.指導者を籠絡する
 政財界官界の大物が中国を訪ねてきたら、金とハニートラップで親中派に切り替える。親中発言をする政財界官界のリーダーは、皆この手口に嵌められているとみて良いです。

7.無駄な戦いは避ける
 相手が軍事大国の米国なら戦いを避ける。しかし、軟弱な日本なら格好のいじめの対象です。尖閣諸島も今年中に血を流さず、簡単に手に入れることとなるでしょう。中国は日本の手の内を読み尽くしています。

中国の最大の国内問題は少子高齢化です。
高齢者は、コロナウィルスを使って平気で殺害したりします。
もう1つは貧困問題です。

沖縄と尖閣諸島、そして台湾を侵略した後には、中国の最下層1億人を日本に移民させる計画もあるやに聞いています。

いきなり1億人の移民はないでしょうが、100万人程度から日本の人口減対策に協力するという名目で日中間で取り決めがなされる可能性はあります。

その為か、中国は日本の土地を買いあさっています。

一方、地方自治体の参政権を与える法案も民主党政権時代に出されましたが、また復活するかも知れません。
そうなると日本国内に治外法権の自治体が出現し、実質日本の植民地化へと繋がっていくことになります。

中国の国家戦略を知っている政治家は多いと思いますが、事なかれ主義で自分の時代にはそうならないと願っている議員は多いと思います。

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

「マーキュリー通信」no.4253【ワンポイントアップのコミュニケーション力-200「小学校であだ名禁止!?」】


最近子供同士があだ名で呼ぶ機会がめっきり減っているそうです。
小学校では、名字に「さん」をつけて呼ぶのが定着しているからだそうです。

理由は、あだ名はいじめにつながるからだそうです。しかし、実態はいじめは減っていないそうです。

当然です。私の子供の頃、下の名前かあだ名でも呼ぶことが定着していましたが、それが理由でいじめに繋がることはありませんでした。

ただ、子供は正直です。相手を傷つけるようなあだ名をつけたら、先生が叱らなければいけません。

小学生の頃、原始人に似た女子がいたので、私はその子を正直に「原始人」というニックネームをつけました。その時、先生は私を叱るべきでした。
今思うと自分の非礼を恥じ、その子に謝りたいです。

今でも小学校の旧友と会うときは、ファーストネームで呼び合います。それによって昔を懐かしむことができるからです。

毎週日曜日にサザエさんを視聴しています。
もし、カツオを先生が磯野サンと呼んだら奇異に感じます。わかめちゃんも同様です。
カツオの親友の中島君を、カツオは中島と呼び、中島君はカツオを磯野と呼び捨てにしています。
女子の呼び方は、かおりちゃん、早川さん、花沢さんとまちまちです。

これで良いと思います。この多様性を認めずに、学校側で指導要領で「さんづけ」一辺倒にしたら、考える力を無くしてしまいます。更にクリエイティブな力も削いでしまいます。

そして大事なことは、何かトラブルがあったり、子供が間違いを起こしたら、先生がそれを注意して過ちを正してあげることです。

こういう問題をホームルームの時間で採り上げ、生徒同士でディスカッションさせたら良いと思います。

間違っても、さん付けにしたからと言って、いじめ問題は絶対に解決しません。
もっと根源的な問題だし、それこそホームルームの時間に採り上げる最重要課題と思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨年10月に出版した「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」は、お陰様で著者在庫はなくなりました。
是非、アマゾンまたは楽天を覗いて頂けますか。

同書を読んで実践すれば、あたなもコミュニケーションの達人になります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

「マーキュリー通信」no.4252【クリエイティブに生きる-57[掛けるがだめなら割ってみる」】


一昨年はコロナ禍前だったので夫婦でよく観光地に出かけました。
そこで写真撮影をよく依頼されます。

その時、普通なら「1+1は」と声を掛けるのですが、私は「70÷35は」と声を掛けます。概ね一瞬間を置いて「ニー」と答えが返ってきます。

スマホやカメラを返すときに、私は「僕は現在70歳、そしてあなたは35歳くらいですよね」と言います。
すると相手、特に女性は大爆笑。年配の女性ほど受けます。

先日、夫婦の会話で「1+1は」の話になり、「あの時その代わりのかけことばをなんて言ってたっけ」が思い出せません。

二人で足し算でなくてかけ算かなっといろいろなケースをシミュレーションしました。
しかし、なかなか出てきません。

少し経って妻が、「70÷35だよ!」と言いました。
そうだ!かけ算でなくて、割り算だったことに気づきました。

朝から思わぬところで頭の体操となりましたv(^^)v

| | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

「マーキュリー通信」no.4251【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-259「下半身の筋肉を強化すると、老廃物を出し、体の冷えを解消する」】


座右の書として一番愛読している健康書「生姜で体を温めれば血液サラサラ 病気も治る」(石原結實著)では多くの健康のヒントを頂いています。

その中の1つに、下半身を強化すると老廃物を出し、体の冷えを解消するという解説があります。

私は毎朝階段を18階まで上っています。これが格好の下半身の強化となっています。
その成果もあって今朝の体温は36.6度でした。
以前は低体温の体質で、36度を切っていました。低体温の体質は癌になりやすいと石原結實医師は警告を発しています。

しかし、今は正常の体温となり、朝の起床も快適に起きることができます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

18階に上ると遙か前方に雪景色の富士山が見えてきれいです。冬場は毎日のように見えます。
雪景色の富士山を見ることで、気分爽快の1日のスタートとなります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月18日 (木)

「マーキュリー通信」no.4250【バイデン新大統領の守護霊の本音トーク炸裂】

 

日本時間2月20日(米国時間2月19日)にバイデン氏の守護霊は新大統領就任直前に幸福の科学大川隆法総裁の下を訪ね、本音を語りました。

守護霊とは、各自全員についている本人の分身であり、潜在意識です。現在、守護霊を直接対話できる人は地球上では大川隆法師ただ1名です。
と言っても信用しない人も多いので、公開霊言という形を取り、誰でも視聴できるようにしています。

守護霊は本人の本音を語っていますが、必ずしもその通りになるとは限りません。
しかし、大川隆法師は過去多数の守護霊を対話しており、その通りになることが多いです。
例えば、習近平国家主席とは、同氏が国家主席就任直前に守護霊と対話しています。当時、習近平氏は割と穏やかな評価でしたが、守護霊との対話では、彼の恐ろしい世界征服戦略が語られ、現在その通り実行されています。


さて、バイデン新大統領の守護霊は、本人ではないので認知症老人とは思えないこれまでのイメージとは違う迫力がありました。
但し、何か裏の世界で操られているイメージがしました。

今回のバイデン新大統領の守護霊発言は、これまで危惧していたことがまさにその通り展開されそうな感じです。

つまり米中関係は、中国の機嫌を損ねないようにうまくやっていく。
日米関係は、適当に対処していく。尖閣諸島に関しては、日本が自分で守れとの立場です。
中国の香港や台湾侵略に関しても、我関せずです。
バイデン新大統領のミッションは、とにかくトランプ憎しなので、トランプの永久追放が本音のようです。
だからトランプ大統領の政策を徹底的に否定し、新大統領就任後2週間で40以上の大統領令に署名するという異常ぶりを発揮しています。

それ以外もどうせ一期4年の任期なので、コロナ禍対策も含め適当にやっていくようです。
また、彼は経済音痴であり、地球温暖化対策を巡り間違った政策を連発し、世界経済を混乱に陥れるリスクが高まっています。

外交面でも、中国から多額の買収を受けており、ハニートラップにかかっているので、中国に対しては強いことはいえないことが霊言からもうかがえます。

中国が、バイデン新大統領の本音を受けて、台湾や尖閣諸島への侵略の度合いを強めており、そのまま実現される可能性が高くなってきました。
これに対する菅首相が弱腰なのも、菅政権の延命策の為に、バイデン新大統領と裏取引をして、尖閣諸島への侵略はなかば諦めた感じがします。

沖縄県知事も親中の極左なので、こちらも中国侵略は時間の問題といえます。そして、台湾が侵略されたら、まさに日本の経済の大動脈部分を抑えられてしまいます。

そうなると日本は14億人市場をえさに、中国への朝貢外交に成り下がります。
中国批判のSNSは、今回ツイッターやFacebookがトランプ大統領のアカウントを永久停止して発言を封じ込めたように、同様のことが起こる可能性が大となります。

習近平国家主席が来年再選されれば、日本への国家侵略はその勢いを増していくことになります。

今年は中共誕生100周年の年です。だから習近平国家主席としては、尖閣諸島、沖縄、台湾の3つを侵略できれば、大功績となり再選間違いないです。

今の与党(自民党と公明党)に骨のある政治家はいないので、親中政権に一気に傾き、日本の朝貢外交は更に進み、2049年の中華人民共和国誕生100周年を待たずして、日本の植民地化は成功しているかも知れません。

詳細は、「バイデン守護霊の霊言」(幸福の科学出版)を参照願います。

| | コメント (0)

2021年2月17日 (水)

「マーキュリー通信」no.4249【人生に勝利する方程式-240「渋沢栄一ブーム到来」 】


2024年の新1万円札の肖像に決まって以来、渋沢栄一が一気にクローズアップされてきました。新1万円札をデザインしたタオルを私も購入し、飾ってあります。
そして、今週からNHK大河ドラマ「青天を衝く」の放映が開始されました。NHKの同ドラマにかける意気込みが伝わってきます。

渋沢栄一は、企業と非営利組織合わせて1000以上の設立に関わっています。
その1つに母校一橋大学(商法講習所が前身)があります。

その大半が現在でも残っている大手企業です。
日本初の国立銀行第一国立銀行、興銀(現在合併してみずほ銀行)、横浜正金銀行(現在の三菱UFJ銀行)、石川島播磨重工、東京海上、日本郵船、清水建設、王子製紙、帝国ホテル、サッポロ麦酒、東京製鐵他現在の日本を築いたそうそうたる企業ばかりです。
私の母校一橋大学からは上記企業に多数の卒業生が就職しており、多数の社長を輩出しています。

文字通り日本の資本主義の父といわれるにふさわしい人物です。その意味では1万円札には一番ふさわしい人のはずなのですが、なぜ今頃なのか不思議です。

渋沢栄一は、「論語と算盤」の標語で有名な方です。

江戸時代の商人は金儲けに走り、拝金主義が横行していました。
一方、武士は武士道精神に基づき理念は立派でした。

そこで、資本主義の精神に金儲けだけでなく孔子の論語の精神を取り入れました。これを合本主義と呼び、株式会社を次から次へと設立していきました。

そこに株式会社は単なる金儲けの組織ではなく、社会の発展と共にあり、社会貢献という概念も取り入れました。
この株式会社の中に、商人の金儲けの才覚と武士道の精神をうまく調和させながら日本独自の資本主義を発展させていきました。

これに対し、三菱財閥の創始者岩崎弥太郎は、土佐藩の地下浪人という最下層から這い上がり、裸一環で三菱財閥を築きました。
このため、当初は株式会社組織を否定し、岩崎弥太郎中心の金儲け主義に徹し、政商として巨万の富を築きました。

渋沢栄一の遺徳に預かろうと、私も最近渋沢栄一関連の書籍を再読し始めました。

渋沢栄一は、埼玉県の血洗島(現在の深谷市)の豪農の次男として生まれました。
好奇心旺盛で悪戯っ子の子供で、思い立ったら直ぐに行動に移すタイプの子でした。
また、正義感の強い子供で、幕府の悪政に憤りを感じ、尊皇攘夷しそうにかぶれ、幕府転覆を計画します。
しかし、この計画は事前に漏れ、未遂に終わりました。

渋沢栄一の運命を変えたのが、徳川慶喜との出会いでした。
あんなに忌み嫌っていた徳川家の御家人になったわけです。

そのおかげで、パリ万博他渡航して、視野見聞を広げました。

明治維新になってからは大蔵官僚として働くのですが、役人は性に合わず、辞任します。

そこから会社の設立に奔走します。

渋沢栄一の金銭哲学は、お金は自分が事業をやってきた証としての残りカスという感覚です。この点、岩崎弥太郎の金銭哲学とは対極的です。

この点、三井物産の創業者益田孝の使命感とも合い、親友づきあいしていました。ビジネス面でもお互いに影響し合った仲でした。
なお、一橋大学の前身商法講習所の設立者は矢野二郎ですが、渋沢栄一、益田孝とも親しく、この3人の絆が日本経済に大きく貢献しています。

渋沢栄一の小説を読み、私の性格は、渋沢栄一に似ているところがよく分かりました。
好奇心旺盛で、何でもチャレンジし、直ぐに行動に移します。
また、正義感が強く、今でも政府の国民不在の政治に憤っており、何とか国を変えたいと思っています。

また、三井物産創業者の益田孝の創業精神「不利は追うな」にも共鳴し、私の金銭哲学となっています。

これまでは私は歴史上の人物として龍馬を一番尊敬し、龍馬のごとく行動してきました。
今回これに2番目に尊敬できる自分つとして、渋沢栄一が新たに加わりました。

龍馬が創設した海援隊は、三井物産の創業精神ともなっています。

龍馬、渋沢栄一、益田孝、この3人が私の精神的支柱となって生き続けています。

◆参考文献:渋沢栄一100の訓言(渋澤健著 日経ビジネス文庫)
小説渋沢栄一(津本陽著 幻冬舎)、「富と幸せを生む智惠」(渋沢栄一著 実業之日本社)他

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

3年前に豊島区から北区に引っ越してきました。
北区の飛鳥山には渋沢栄一の邸宅があります。北区ではここを現在改造中です。
北区では渋沢栄一の記念切手を発行したり、書籍も出版しました。
渋沢栄一を北区の発展の目玉として、PR中です。

これも何かの縁と思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

「マーキュリー通信」no.4247【ワンポイントアップの仕事力-156「凡時徹底」】


2泊3日の出張から昨夜帰宅したので、3日ぶりに平常の生活に戻ります。

今朝も、朝の祈りをした後、13階の我が家から階段を降りて、マンションの庭を散策し、18階まで1段おきに階段を上り、13階の我が家まで降りてきました。
体がしっかりと覚えているので、違和感はありませんでした。

その後、一時間強ストレッチと筋トレを実施しました。

そして、今日も爽快な1日を過ごすことができます。

毎日当たり前のコトを習慣化して、行う。この繰り返しにより、基礎力が付き、その上で次の大きな仕事ができることを実感しました。

| | コメント (0)

「ビジネス情報交換会」のご案内

3日前に東北で震度6強の大地震が発生しました。私は石川県に出張していたので、気がつきませんでした。昨夜帰宅し、幸い死者がなかったのでほっとしています。
但し、被災者のことを思うと心が痛みます。1日も早い復旧を祈ります。

今年は東日本大震災発生から丁度10年の節目の年に当たり、次回「ビジネス情報交換会」開催日を3月11日にさせて頂きました。
なお、今回もコロナ禍の関係上、zoom開催とさせて頂きます。

当日は、耐震防災事業の第一人者NPO法人日本耐震防災事業団小口悦央理事長もお招きして、節目の日に語って頂きたいと思います。

当日は開始時に、一分間の黙祷をして、亡くなられた方のご冥福もお祈りしたいと思います。

みなさまのご参加をお待ちしています。
参加希望の方は、メールでご連絡いただけますか。

◆開催日 3月11日(木)
18時 受付開始
18時15分 NPO法人日本耐震防災事業団小口悦央理事長 震災10年の日に耐震防災の重要性を改めて強調する
18時30分 一人目のプレゼンター (株)エコミナミ 佐藤社長
      テーマ「地震発生直後の10分間、自分と家族の命を守る備えが最優先」
       地震直後の防災の最優先事項、
       窓ガラスの飛散防止、家具類の転倒防止、電気火災の防止に必須の 防災アイテムを紹介 http://www.ecominami.jp/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A1%88%E5%86%85/
     ※今年は東日本大震災から10年の年です。改めて災害の恐ろしさを認識しながら、本商品の有効性を学ばせていただけたらと思います。   
 
19時15分  二人目のプレゼンター 株式会社ヴィガード 松井守吉様
      運営統括責任者 村上寿一様
      「集客力をアップする除菌対策」
     http://vguard0131.shop5.makeshop.jp/html/company.html
   ※参加費無料

20時15分~1時間 オンライン飲み会

zoomミーティングID 930 182 2900
ミーティングパスコード DEC3377

◆オンライン飲み会 20時15分~21時15分 ※希望者のみ

◆「ビジネス情報交換会」では、日本は災害大国なので、これまで剰余金から下記被災地に寄付をしてきました。
剰余金 581,912円
寄付金 412,562円
差引残高 106,390円
※今回は無料セミナーの為、剰余金残高はそのままです。
内訳
2016年4月熊本大地震トイレットペーパー20セット1万円
2016年4月簡易トイレ40セット 20万円
2017年九州北部豪雨被害3万円
2018年西日本豪雨義援金3万円
2018年台風21号被害寄付金1万円
2018年北海道大地震義援金3万円
2019年9月千葉台風停電被害3万円
2020年7月九州豪雨見舞金3万円

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

「マーキュリー通信」no.4246【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-258「部屋の湿度管理でコロナウィルスと風邪予防をする」】


冬は室内の湿度管理が健康対策には重要です。

室内の湿度を40~60%の範囲内に抑えることが、コロナウィルスや風邪、インフルエンザウイルスから守る事につながります。

湿度30%の場合と60%の場合とでは、飛沫の量が半減することが実験結果分かりました。

一方で、室内の換気を小まめにやることも大切です。1日に何度か窓を開けて換気をしています。

朝階段の登り降りする際に全室の窓を開けます。
その時、湿度が一気に40%を切ります。
その場合、加湿器を直ぐにかけることで、湿度が一気に上昇します。

小まめに湿度管理をすることで、コロナウィルスや風邪、インフルエンザウイルスから守るようにしています。
なお、温度はエアコンを22度に設定して、室温が暑くも寒くもない状態に保っています。

また、朝起床すると粉生姜とはちみつとハーブティーと混ぜてうがいをしています。これによりのどのいがいがとれ、快適な一日を迎えることができます。

 

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

「マーキュリー通信」no.4245【人生に勝利する方程式-239「2000万円の借金苦で自殺まで考えた超マイナス思考の男が見事復活した奥義とは?」】


「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙サンが教えてくれた超うまい口癖」(小池浩著 サンマーク出版)
著者小池浩氏は、地元に出店したアパレルショップの経営がうまくいかなく2000万円の借金を抱えてしまいました。その内600万円は闇金融からであり、連日の強硬な取り立てにノイローゼとなり自殺まで考えていたそうです。

そんなところに、宇宙人と名乗る人の声が聞こえてきました。
「おまえの店の経営がうまくいかないのは、おまえが望んだとおりだからだ。」
突然の宇宙人の声に小池氏はびっくり。
うまくいかないなんて思ってもいなかった。しかし、心の中ではいつも「商品が売れなかったらどうしよう」とマイナスなことばかり考えていることに気づきました。

そこを宇宙人から見透かされ、「ほら、ワシの指摘が図星だろう!」
「表面上、うまく行くと言っていても、おまえの心の中、つまり潜在意識がいつもだめだだめだと思っている限り商売は絶対うまくいくことはない。」

小池「では、どうしたよいのですか?」

宇宙人「期限付きの目標を立て、いつまでに2000万円の借金は絶対返すと誓え!
商品も絶対売れると毎日祈れ!そうしたらその通りになる」

小池「そんな、誓うだけで借金が返せるなら10年後に借金は返済できると誓います」

宇宙人「誓うだけではないぞ!10年後に借金を全額返したことをありありとイメージせよ。既に返し終わったと過去形で表現しろ!それを何度も何度も繰り返し言い続けろ。そのイメージを潜在意識に植え付けろ!」

超マイナス思考の小池氏は、宇宙人の厳しい指導を受けながら、徐々にプラス思考に切り替えていきました。

その過程で、潜在意識も「できる」というプラス思考に切り替わっていきました。

その内、商品が売れ出し、店は黒字化し、徐々に借金が返せるようになりました。

一方、小池氏は、借金返済してから結婚しようと思っていました。

しかし、宇宙人から「結婚したい相手がいるなら、今すぐ結婚を申し込め!彼女のためにもがんばるぞ!こう思うことが大事なんだ」と怒鳴られました。

そこで小池氏は、彼女に結婚を申し込み、めでたくゴールインしました。


所帯を持ち、小池氏のがんばりは更に増します。そして、なんと絶対不可能と思っていた2000万円の借金を1年前倒しして9年で完済することができました。

プラス思考の人にもマイナス思考の人にも本書をおすすめです。
その原理を実践することで、あなたの人生も好転していくこと間違いないと思います。

現在私は「未来先取り日記」を毎朝起きるとつけています。
この日記も同書と同じ原理ですね。
未来の出来事を過去形のできたに切り替えることで潜在意識をプラス思考に切り替えていきます。

事実、未来先取り日記をつけて3週間、私の周りも含め、日記に書いたことのいくつかは実現し、事態は良い方向に回転しています。

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

「マーキュリー通信」no.4244【ワンポイントアップの仕事力-155「無用の用とは」】


米国人ダニエルはある空手道場に入門しました。
しかし、稽古を全くさせてもらえず、毎日拭き掃除を始めとした雑用ばかりでした。
彼の心はまともな稽古をさせてもらえないという不満が日に日に募っていきます。

ある日、やっと空手の練習が始まりました。
その時ダニエルは、これまでやってきた掃除や雑用が空手の基本動作に役立っていることに気づきます。

一見役に立ちそうに思えないものでも、実は役に立つという好例でした。

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

「マーキュリー通信」no.4243【奇人変人が世の中を変えていく-418「日本のメディアが報道しないトランプ ロス現象」】

 

トランプ大統領が大統領職を去った後、トランプ大統領の再選を信じて疑わなかった多くのトランプ大統領ファンは私も含め日本でもトランプロスを感じているようです。米国の大統領選でこんな気持ちを感じているのは初めてのことです。

米国ではトランプスロス現象が随所に現れています。

米国大手メディアはトランプ大統領の大量のフェークニュースを流すことで視聴率を稼いできましたが、トランプ大統領が去った今、視聴率は軒並み2桁ダウンしているそうです。
そういえば私もyoutube等情報源を視聴する時間がやはり2桁減っています。

新大統領バイデンの政見放送をyoutubeで流したところ、視聴者僅か1~2万人、しかも9割以上がバッド評価となっています。前代未聞の出来事だそうです。

通常は大手メディアは、新大統領の批判は最初の100日間はしないことがルールとなっているそうですが、バイデンの公約違反の連発に既に批判が始まっています。
バイデンは、大統領選では、大統領令を乱発することは独裁者であり、やってはいけないと主張していました。
しかし、いざ大統領に当選すると、2週間の間に40以上も大統領に署名し、独裁者ぶりを発揮しはじめました。そして、政治を混乱に陥れています。

米国大手メディアや民主党は、いかにトランプ大統領の政策が間違っていたかをアピールし、彼を永久追放しようとしています。
その象徴が弾劾裁判です。もし、弾劾裁判でトランプ大統領が有罪判決となれば、彼は、次期大統領選に出馬できないからです。但し、既に大統領職を去った民間人のトランプを裁くのは憲法違反です。

しかし、トランプ陣営は逆手にとって逆襲に出ようとしています。
最高裁までもディープステートの影響力を受け選挙不正を取り扱おうとしませんでした。
トランプ陣営は、史上最悪の不正選挙を弾劾裁判の争点とし、更には1月6日死者まで出した議会乱入事件の真相究明を求めようとしています。同事件の真相究明をしたら困るのはディープステート側だからです。

いくらトランプ追放キャンペーンをやってもトランプ大統領に投票した史上最大の投票数をした7400万人の米国民のトランプ人気は一向に衰えません。

既に2022年の中間選挙をにらみ、フロリダのトランプ邸にトランプ詣でが始まりました。
また、州知事選もトランプ人気を利用して勝利に導こうとする動きになっています。

2016年のトランプ候補の演説を視聴しました。
この演説を視聴して、トランプ氏がいかにぶれていないことがよく分かります。この公約を忠実に実行してきた4年間だと分かります。
つまり、これまで国民を犠牲にして、自分たちの利益のために暴利をむさぼってきた利権構造の崩壊を訴えています。
その旗頭であるクリントン夫妻を犯罪者として刑務所に入れるとまで言っています。

トランプ大統領はいったん失脚したかに見えます。しかし、トランプ大統領の掲げる理想は終わったわけではありません。

ディープステートに握られている米国民主主義を崩壊し、米国民に神の下での真の自由と平等、幸福を取り戻す戦いです。

同youtubeを見て、トランプ大統領が初代大統領ワシントンの生まれ変わりであることが理解できます。もし、トランプ革命が実現すれば、ワシントン以上の功績を歴史に残すことになります。
詳しくは下記URLをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=mDuaG4TojnQ&feature=youtu.be

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

トランプ大統領不在の今後の4年間で、中国の日本侵略が現実に始まるでしょう。尖閣諸島を奪取され、沖縄も風前の灯火になったとき、日本国民は初めて自分たちの愚かさ、間違った平和主義に気づくことでしょう。

そこから日本の改革が始まると思います。しかし、その時にその国難を打ち破る強力なリーダーの出現を期待しています。

その時に現れるのは既存の政党ではなく、トランプ大統領と同じ政策の幸福実現党の出現を待つしかないと思います。

幸福実現党は立党12年、ようやくその主張が認められ、地方議会で議席を伸ばしつつあります。

その時、日本版ディープステートに縛られた自民党を始めとする既成政党は滅び、日本は救われるのではないかと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

「マーキュリー通信」no.4242【ワンポイントアップの幸福力-22「自己志向をしていくと幸福感を味わえる」】


名著デーパック・チョプラ著「人生に奇跡をもたらす7つの法則」(PHP)を多くのことを学びました。

原題は、「成功の7つのスピリチュアル(霊的)な法則」です。
著者は7つの成功法則をスピリチュアル(霊的)面から捉えています。


著者は、モノの見方、とらえ方には2種類あると定義しています。

1つ目が対象志向。
自分が経験する外側のものに依存する。
政治社会経済や現在の環境、これらのもの絶えず変化しています。
そして、自分の地位、名誉、肩書き、収入等です。
これらのものは、なくなったら終わりです。
対象志向の場合、いつも人から認められることを求めています。

これに対し、自己志向は自分自身のスピリット(精神)をよりどころとします。

本当の自己、つまりスピリットや魂は、そうした自分の周りのものから自由です。解放されています。

本当の自己は神の性質と親和性を持っています。
愛、思いやり、勇気、誠実等これらの性質は神と波長導通していきます。

その結果、環境に左右されない自分作りができ、幸福を感じていきます。

その為には、毎日30分でも瞑想習慣をもつと良いです。
神への祈りを捧げることも大切です。

何かと忙しい現代人、しかしスピリチュアル(霊的)な時間を確保することも、自分らしさを見失わずに過ごす秘訣と思います。

私も毎朝神仏への祈りをしてから運動に入ります。
毎朝元気で過ごせる1日の開始はここから始まります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月 8日 (月)

「マーキュリー通信」no.4241【奇人変人が世の中を変えていく-417「バイデン新政権と相性の良い菅内閣、しかし大きな落とし穴が」】


菅内閣は親中政権であり、地球温暖化に対し2050年までにCO2ゼロ宣言を発表しました。

まさにバイデン政権と波長を合わすような動きです。

CO2ゼロ化で一番メリットを受けるのは中国です。
中国ではCO2ゼロ化など本音では頭になく、コスト削減の為に中東から石油をどんどん買っています。これによりイランを始めとして中東諸国は中国になびいていきます。
反面、日本はじめ欧米先進国はCO2ゼロ化によるコスト負担が重くのしかかり、産業界の足を引っ張ります。

CO2ゼロ化の為に、電気自動車の全面導入を推進しています。
しかし、電気自動車を動かすには当然電気が必要です。
その電力源を脱原発化で対応するのは無理があります。

中国はこの面でも原発をどんどん造っています。中国沿海部で原発をどんどん造られたらそのリスクが日本に及びます。もし、原発事故が起こり、放射能が拡散されたら海洋汚染となり、大気汚染は日本にまで届きます。

中国は、日米両国が親中政権を利用して、確実に尖閣諸島を乗っ取りに来ます。
一応安保条約の対象地域ですが、それは建前です。バイデン政権は守ってくれません。

日本の政財官界は政経分離主義ですが、中国では政経軍不可分です。
経済力を増しながら、世界制覇していくのが中国の国家戦略です。
2049年までに日本を植民地化するのが中国の国家戦略です。しかし、このままいくともっと早まるかも知れません。

「自分の国は自分で守る」という世界の常識に日本政府及び国民は早く目覚めて欲しいと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

米国の最強かつ最大の利権集団ディープステートがなぜ社会主義化を望んでいるのかが最近よく分かりました。

資本主義の悪い部分が拡大していくと貧富の差も拡大していきます。
一握りの富裕層が大多数の大衆を支配するためには、貧しい大衆層が増えた方が彼らに好都合だからです。

つまり、彼らを合法的に税金をばらまいて社会福祉政策を推進していく。彼らはこの甘い汁に乗せられて、ディープステートが支配する政党を支持することになります。
米国では共和党も民主党もこれに乗っかってきました。

そこにトランプ大統領がトランプ革命を実施して、「自分の生活は自助努力で豊かにする」というディープステートと真っ向から対立する政策を推進してきたために、その怒りを買い、今回の史上最悪の不正選挙に発展したことが分かりました。

この構図は規模の差はあるものの自民党と全く同じですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

「マーキュリー通信」no.4239【ワンポイントアップの幸福力-20「恐怖を寄せ付けない」】


多くの専門家がコロナウィルスに対し、集団免疫説を唱え、現在の日本の新型コロナウィルスは、インフルエンザウイルスと同等に扱うよう主張しています。

にもかかわらず、政府は緊急事態宣言再開して、国民に恐怖を植え付けています。
更には、法改正して、罰則規定まで設ける等呆れています。
日本も中国のような全体主義国家を目指しているのでしょうか。

これに呼応して、連日連夜マスコミはコロナウィルス報道を繰り返し、国民はすっかりコロナ禍恐怖症に陥っています。

恐怖心は免疫力を低下させ、コロナウィルスに罹りやすくなります。

「知らないことを知る」、つまり集団免疫説を知っていることで、私自身コロナウィルスに対する恐怖はありません。
従って、来週は北陸に出張します。

もちろんコロナウィルス対策に無防備でいるわけではありません。

コロナウィルスは接触感染なので、マスクは不要だそうです。但し、風邪やインフルエンザウイルス予防には必要なので、外出時にはマスクを着用します。

日常一番気をつけているのは、特に大小便に付着したコロナウィルスです。用を足した後は、手洗いの後、消毒をしています。

万一コロナウィルスに感染したとしても、死亡確率はコンマ以下の数字です。
私は70代なので一応高齢者扱いですが、高齢者とは全く思っていません。
毎日運動し、健康には気を配り、健康対策を徹底しているので、タニタの体重計では私の体内年齢は56才と表示されます。

大切なことは、政府やマスコミの報道に踊らされ、徒に恐怖心を抱くのではなく、事実を知り、それに基づいた責任ある行動だと思います。

もちろん高齢者や基礎疾患をもっている人は、外出等には十分配慮が必要と思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

毎年の確定申告を丁度したところです。
今年から税額計算がずいぶん複雑になりました。その結果、税金が僅かながら高くなりました。
説明書にはきちんと書いてありますが、税務署の立場で書いてあるので、国民には分かりづらく、税務署に問合せが殺到しているようです。

昨年ふるさと納税制度を利用して、3万円購入しました。
私は全額税額控除されるものと思っていましたが、医療費控除や他の寄付金同様所得控除されるだけと分かりました。
昨年から、行き過ぎたふるさと納税制度を行政指導により、商品代金の3割に止めるよう通達がありました。
これでは高額納税者にメリットがあり、庶民にはなくなってしまいます。

せっかく設けたふるさと納税制度ですが、これではフェイドアウトしていきますね。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

「マーキュリー通信」no.4238【ワンポイントアップの幸福力-19「不幸を数えたら不幸になる。幸せを数えたら幸せになる。」】


私の大学生の頃にばんばひろふみの「サチコ」という歌が大ヒットしました。私もこの歌が好きで、たまにカラオケで歌ったりします。

歌詞は、「幸せを数えたら5分あっても余る。不幸せを数えたら一晩中あっても足りない」です。

世の中にはプラス思考の人とマイナス思考の人がいます。
同じ物事を捉えても、プラスと捉える人とマイナスに捉える人がいます。

例えば、マスコミはコロナ禍、コロナ禍報道一辺倒で世の中に不幸の菌をばらまいています。

昨年はコロナ禍のおかげでzoomという強力なオンラインツールを活用することで、在宅ワーク中心となりました。そのおかげで時間的余裕ができたので、昨年は「10倍アップの極意シリーズ」を4冊出版しました。4冊書いたことで自己成長でき、幸福感が増しています。

今年も4冊出版する予定です。


一方、外出しないので、コロナ禍以降1年間風邪など病気をしていません。

物事には表と裏があります。良い面を見ていると幸福感が増してきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日の産経新聞に、最近1週間のコロナウィルス死者数の内70代以上が9割を占めると報道されました。死者数は98人でした。

70代以上の人はコロナウィルスに罹らなくても、死亡率は当然高いです。もし、若年層の死者が増加したら問題です。

一方、インフルエンザ患者数を調べてみました。

厚生労働省によると、2020/21年シーズンの8月31日から1月24日までの21週間の累積の患者数は、全国でわずかに793人だった。同期間における過去5年間の平均患者総数は約68.5万人で、2020/21年シーズンの患者数は0.12%程度にとどまっている。

つまり新型コロナウィルスの影響で、インフルエンザ患者はほぼゼロに近い数字ということです。

こういうプラスの情報ももっともっと報道して、国民を安心させるべきと思います。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

「マーキュリー通信」no.4237【奇人変人が世の中を変えていく-416「偽善者」】

「マーキュリー通信」no.4237【奇人変人が世の中を変えていく-416「偽善者」】
最近評論家の池上彰氏が変質したと良く聞きます。

池上彰氏もトランプ大統領の批判側に加わったようです。

トランプ大統領は、歴代の大統領が大統領の地位を利用して私腹を凝らしていったのとは対照的に、ほぼ公約を実現した歴史に名を残す希有な大統領と言えます。

大統領最後の日に、ポンペイオ国務長官が、中国をウィグルに対するジェノサイド(少数民族大量虐殺)と認定し、バイデン政権に引き継ぎました。
この効果は大きく、米国から欧州まで中国を人権弾圧国家と認定する動きが広まりつつあります。

しかし、池上彰氏は、トランプ大統領は少数民族であるウィグル等の保護には消極的であった旨発言がありました。
上記事実を知っての発言なら彼に何らかの圧力がかかっているとみて良いと思います。もし、知らないなら不見識さを暴露したことになり、今後彼の発言は注意して見ることにします。

一方、米国内外でもトランプ大統領の功績を否定し、トランプ大統領の政治生命はなくなった旨の発言が有識者から頻繁に出ています。これも闇の勢力からの圧力とみています。

トランプ大統領は、次期大統領選で捲土重来を果たすべく意気軒昂です。

民主党は、1月6日の自作自演の国会乱入事件の罪をトランプ大統領になすりつけ、弾劾裁判中です。もし、これが通れば、トランプ大統領は次期大統領選には出馬できないことになります。

私は、次期大統領選を待たなくても、トランプ大統領はまもなく復活すると期待しています。

なぜなら彼は死んでしまった米国の自由と民主の復活させることが彼のミッションだからです。

無私無我で利他行を全力投球で実践しようとしているトランプ前大統領を引き続き応援しています。

読者の皆さんも偽善者の意見に惑わされないでくださいね。

米国を分断させたバイデン新大統領は、偽善者の筆頭であり、反トランプ大統領が彼のスローガンであり、トランプ大統領の功績を徹底的に否定し始めています。

彼は何もやらずに4年間を無為に過ごし、4年後には中国に覇権を奪われている事態にならないことだけを祈っています。

| | コメント (0)

2021年2月 3日 (水)

「マーキュリー通信」no.4236【"ワンポイントアップの幸福力-18「多くの色の光を重ね合わせると、無色透明になる。人間も、数多くの経験を積み重ねると、だんだん透明な心になっていきます」】


いろいろな色の光を重ね合わせると、無色透明になります。
人間も、多くの経験を積み重ね、歳を積み重ねていくうちにだんだん透明な心になっていきます。

宝飾コンサルタント上野延城氏の名言をご紹介します。上野氏は人生VSOPだとおっしゃっています。
 20代は馬力だけでいく時代(Vitality)、
30代はSpecialtyの時代、つまり得意分野を見つけろと言うことです。
40代はOriginalityの時代。40にして立つ。独自性を発揮せよ。
そして、50代はPersonalityの時代。その人のこれまで築いてきた信用・人格で勝負する。
私は、これにXOを加えて、VSOP-XOの人生をいきたいと思っています。
Xとは、60代以降はExtraの人生。即ち、これまで自分が築いてきたキャリア、能力、信用等を思いっきり社会のために貢献していく。
そして最期は無我の境地(O)となってあの世に旅立つ。ここに幸福度はピークに達します。すべてを経験しつくした時、元の透明な世界に帰るのです。だからあの世に旅立つことを帰天するといいます。

これが私の理想とする人生です。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私が親しくさせて頂いた松本光弘さんが昨日の朝、くも膜下出血で帰天しました。
まだ50代前半の若さです。
今年1月6日に東京大神宮に一緒に初詣に行きました。その時、トランプ大統領の赤い帽子を一緒にかぶってツーショットの写真を撮ったばかりでした。

松本さんは、まさに無私無我で利他行に生きた人でした。

ご冥福をお祈りします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月 2日 (火)

「マーキュリー通信」no.4235【ワンポイントアップの経営術-260「大手企業でも詐欺商法を続けているといつかは破綻する」】


昨年のコロナ禍以降ほとんど在宅ワーク中心なので、カラー印刷することもほとんどありません。

ところが1~2ヶ月に1度インクカートリッジがなくなる旨警告メッセージが流れます。
その理由は、コピー機が定期的にヘッドをクリーニングするからです。

私はブラザーの複合機を利用しています。
購入時、パンフレットには1枚当たりのコピー代がいかに安いかをPRしていました。
しかし、ヘッドクリーニングをするので、その分の消耗の説明は一切ありませんでした。


インクカートリッジは4色セットの為、1つでも欠けると印刷できません。
今回楽天で購入しましたが、4色セットで1000円程度です。

1ヶ月500円程度の維持費用と割り切れば、たいしたことありません。

しかし、顧客にそのことをきちんと説明すべきです。正直な商売をやれば、顧客の不満はなくなります。

以前、コスト削減の為に、安い同等品を購入したことがあります。
しかし、他社の安い同等品を使用すると、警告メッセージと音声が流れました。挙げ句の果てには、コピー機が故障してしまいました。

そこで、仕方なく純正品を使用することにしています。

こういう顧客の気持ちを無視した詐欺商法を続けていると、いつか顧客の気持ちに立った商品が開発されたら、そちらに一気にシフトしてしまいますよ。
コピー機はもはや差別化された商品ではないのですから。

| | コメント (1)

2021年2月 1日 (月)

「マーキュリー通信」no.4234【クリエイティブに生きる-56[人は意識するモノしか視野に入らない」】


毎週月曜日朝2時5分から30分間テレ東のミクサライブ東京を録画で視聴しています。
同番組はバーチャル池袋を盛り上げ、リアルの池袋の結びつけ、豊島区を発展させていこうという目的の番組です。
豊島区も支援し、高野区長も時々出演します。バーチャル豊島区長にはロンドンブーツの田村淳が就任し、毎週ファシリテーター役として番組を盛り上げています。

今朝は、リアルの池袋、サンシャイン大通りにあるビルにあるミクサライブを中心にサンシャイン大通りを映像紹介していました。

私は池袋に3年前まで23年間住んでいました。サンシャイン大通りも地元だったので頻繁に通った場所です。

昨日偶々サンシャイン大通りを通りました。
ミクサライブ東京の映像に映ったビルの半分程度は映像として記憶に残っていませんでした。

人間は、意識していないものは映像としてキャッチしていないことを図らずしも実体験しました。

逆に言うならば、関心の視野を広げることで、各種映像情報が入ってくることになります。

その結果、創造力がアップすることになります。

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »