« 「マーキュリー通信」no.4279【奇人変人が世の中を変えていく-407「最近人格が変わった習近平国家主席、その訳は?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4291【ワンポイントアップの仕事力-158「ベストコンディションで仕事をする」】 »

2021年3月23日 (火)

奇人変人が世の中を変えていく-408「国民が知らない間に恐怖の電脳社会を計画している政府内閣府」

 

政府内閣府は昨年1月に、2050年までに人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現、ムーンショット計画を発表しました。

人生100年時代が今後も進展していく中で、身体能力と認知機能が衰えていきます。
そこで、これを補う為に、アバターやロボットを活用していこうとするものです。

確かに加齢と共に転倒リスクが増し、元気なアクティブシニアを支援する観点からは頷けます。

しかし、高齢者全般に広げていく考えには賛成できません。

身体能力や認知機能は加齢と共に衰えていきます。

しかし、一方で加齢に伴い体を動かすのがおっくうになり、その結果身体能力や認知機能が衰えていきます。

その解決策としては、高齢者が集まる場所や機会を提供することです。
人と人との触れあい、コミュニケーションにより認知機能の低下に歯止めがかかります。
自治体がボランティア活動をする場を提供することも大切です。
宗教施設もその1つです。


下記がその概要ですが、人間がAIにコントロールされる恐ろしい社会のように私には感じられます。
そこに予算を投入するなら、上記のようなことにもっと予算をつけるべきと考えます。
内閣府こそ省益を離れ、国民の立場に立ち、国民の幸福の為に、最大幸福社会実現の為に指揮、音頭をとる役所と思いますが。

◆ターゲット
誰もが多様な社会活動に参画できるサイバネティック・アバター 基盤

・2050年までに、複数の人が遠隔操作する多数のアバターとロボットを組み合わせることによって、大規模で複雑なタスクを実行するための技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。

・2030年までに、1つのタスクに対して、1人で10体以上のアバターを、アバター1体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。
注:サイバネティック・アバターは、身代わりとしてのロボットや3D映像等を示すアバターに加えて、人の身体的能力、認知能力及び知覚能力を拡張するICT技術やロボット技術を含む概念。Society 5.0時代のサイバー・フィジカル空間で自由自在に活躍するものを目指している。

Area :「急進的イノベーションで少子高齢化時代を切り拓く」

Vision :「「誰もが夢を追求できる社会」の実現」、「「100歳まで健康不安なく、人生を楽しめる社会」の実現」

◆サイバネティック・アバター生活
2050年までに、望む人は誰でも身体的能力、認知能力及び知覚能力をトップレベルまで拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及させる。
2030年までに、望む人は誰でも特定のタスクに対して、身体的能力、認知能力及び知覚能力を強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を提案する。

◆ムーンショットが目指す社会
人の能力拡張により、若者から高齢者までを含む様々な年齢や背景、価値観を持つ人々が多様なライフスタイルを追求できる社会を実現する。
サイバネティック・アバターの活用によってネットワークを介した国際的なコラボレーションを可能にするためのプラットフォームを開発し、様々な企業、組織及び個人が参加した新しいビジネスを実現する。
空間と時間の制約を超えて、企業と労働者をつなぐ新しい産業を創出する。
プラットフォームで収集された生活データに基づく新しい知識集約型産業やそれをベースとした新興企業を創出する。
人の能力拡張技術とAIロボット技術の調和の取れた活用により、通信遅延等にも対応できる様々なサービス(宇宙空間での作業等)が創出される。

詳細は下記URLからご覧頂けます。
https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html

| |

« 「マーキュリー通信」no.4279【奇人変人が世の中を変えていく-407「最近人格が変わった習近平国家主席、その訳は?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4291【ワンポイントアップの仕事力-158「ベストコンディションで仕事をする」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4279【奇人変人が世の中を変えていく-407「最近人格が変わった習近平国家主席、その訳は?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4291【ワンポイントアップの仕事力-158「ベストコンディションで仕事をする」】 »