« 2021年3月 | トップページ

2021年4月

2021年4月18日 (日)

「マーキュリー通信」no.4300【ワンポイントアップの経営術-262「経営の神様 稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ-10」】


「経営の神様 稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ-10」は、人生、仕事の結果=考え方x熱意x能力です。

稲盛和夫さんが一番大切に考えているのは、その人の能力より考え方だと言っています。

考え方の基本は利他行です。これを間違えると、いくらがんばっても世の中に害毒を流すだけのことになります。

現代の中国がその好例です。考え方が間違っています。仮に-100としましょう。
中国の世界制覇をしたいという熱量は、100以上かも知れません。能力は、欧米諸国、日本から盗めるものは盗み、知的能力も高めてきました。それも100はあるかも知れません。

100x100=1万になります。しかし、これに考え方の-100をかけると、マイナス100万となります。

これで世界制覇したらどうなるでしょうか。世界は不幸と悲しみのどん底に沈んでいきます。それこそ世界は阿鼻叫喚地獄へと化していきます。

稲盛和夫さんはこの対極的な考え方をします。

その先駆者が、近代日本の資本主義者渋沢栄一です。

渋沢栄一は、資本主義ではなく合本主義を唱えます。
資本主義は利益を追求する仕組みです。
しかし、渋沢栄一の唱える合本主義は、まず公益を唱えます。
経済的利益は国民を豊かにし、その延長線上に国家の繁栄があると説きます。
当時の日本を取り巻く諸外国の状況は、欧米諸国の植民地主義がピークの頃です。
従って、日本も国力を富まさないと、植民地にされてしまう。その為の国富論でした。ここに論語が結びつき、「論語と算盤」という有名な言葉が誕生します。

実は私も稲盛和夫さんの「考え方」に影響され、今回新刊「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」を出版しました。

その出版記念講演会をzoomで4月26日(月)18時半~19時45分に行います。参加費無料ですので、読者の皆さんのご参加をお待ちしています ( ^)o(^ )
ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード DEC3377
出版記念講演会終了後は、1時間程度オンライン飲み会も企画しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今年初めて「経営の神様 稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ」に触れさせて頂きました。同氏の経営哲学は、昨年発売のプレジデント誌に特集として掲載されていました。
そこから学んだことを随時メルマガ「マーキュリー通信」として書きました。

しかし、今年に入り次から次へといろいろなマーキュリー通信のテーマが出てくるので、ついつい後回しになってしまいました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

「マーキュリー通信」no.4299【ワンポイントアップのコミュニケーション力-201「本人の前では決して言えない!」】

 

私のところには多くの起業家が起業の相談に来ます。
大半の人は、志の部分は良いのですが、その実力が備わっていないので、実力を蓄えながら起業準備をするように奨めます。

先日知り合いから既に起業した人の件で相談がありました。
私も彼のことを知っていますが、まず開口一番起業して成功するオーラが全く伝わってきません。

成功するには見かけも大事です。意欲とか意気込みとかが全然伝わってきません。
仕事に取り組む基本動作もできていません。

彼は今週発売した拙著「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」を購入したので、そこから是非学び取り、実戦して欲しいと思っています。

| | コメント (0)

2021年4月16日 (金)

「マーキュリー通信」no.4298【クリエイティブに生きる-68[包装紙をブックカバーに転用」】


先週姫路出張の帰りに55年ぶりに姫路城を訪ねました。

お土産用の包装紙を、出張に持参した文庫本「渋沢栄一」の表紙が殺風景だったので、包装紙をブックカバーとして使ったらすごく良くなりました。

更に姫路城のチョコが入った箱を使って、「ドラッカー365日の金言」に試しみました。毎朝観るので、表紙はもうぼろぼろです。箱は多少堅めなのが、却って堅牢な表紙に仕上がって良かったです。

更に、アイデアが広がり、姫路城のバウムクーヘンの入れ物も、毎朝使用している速読トレーニングの表紙にしました。こちらは余った紙をしおり代わりにしました。

今後包装紙が出てきたら、ノートにも使ってみようと思います。姫路城の思い出を毎朝見ることができるのも楽しいです。

包装紙を表紙に使う基準として、頻繁に読む書籍が対象です。全ての書籍にブックカバーをつけたら、今度は背表紙が見えなくなり、却って使い勝手が悪くなります。

また、ノートも殺風景なので、使ってみようと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

姫路城は高校2年生の修学旅行で訪ねて以来です。
姫路城見学の際、たまたま同じクラスの憧れの君を撮ったモノクロ写真を今でも大切に保管しています。

彼女とは高校卒業以来一度も会っていませんが、その時のイメージを大切にしておきたいと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

「マーキュリー通信」no.4297【ワンポイントアップの経営術-261「近代資本主義の父 渋沢栄一が最重要視したものとは」】


渋沢栄一が英国に出張した際に、英国人から「日本人は信用できない。直ぐに契約を破る。また、税金節約のため、実際の仕入れ価格より高い架空の請求書も別途要求される。」
この苦言に渋沢栄一は驚き、信用の重要さが日本経済を発展する要と思い、啓蒙活動をしていったそうです。

以前中小企業経営者と飲んだ時に、「菅谷さん、中小企業の場合、契約書はあってなきがごとし」と言われました。30年以上前のことですが、未だに覚えています。

三井物産を退職してから中小企業とつきあうことが多くなってきました。

やはり彼の名言が当てはまります。

例えば、金を借りても、約束期限を守らない経営者は多いです。
また、契約内容を遵守しないことも多々あります。

一方で、中小企業でも契約をきちんと守る経営者も多数います。

中小企業の場合、経営者でほとんど決まります。
契約を遵守する経営者なら、その会社自体信用できます。

結局、その会社が伸びる伸びない必要条件は「契約の遵守」と言えます。

| | コメント (0)

2021年4月14日 (水)

「マーキュリー通信」no.4296【ワンポイントアップの仕事力-160「カラーインクジェットプリンタでひどい目に遭いました」】


カラーインクジェットプリンタはコスパが良いという触れ込みでブラザーを選びました。

以前、純正以外のインクジェットを購入して、色むらができたので、それ以来純正品を購入しています。

ところが先日急いでいたので、楽天でインクジェットを購入しました。きちんと確認すべきところを、一番最初に掲載されていたのでメーカーの純正品と勘違いして購入してしまいました。

不足したシアンを入れたところ、印刷がモノクロとなってしまいました。
そこで、急遽メーカーの純正品を購入し、全交換しました。
すると今度は印刷しても白紙のまま出てきてしまいます。

ヘッドクリーニングする必要があると思いヘッドクリーニングしました。
結局、インクジェット1セットを全て使ったら元の印刷状態に戻りました。

一方、ブラザーのプリンタを購入するときに、一枚当たりの単価が他機種と比べ安かったので購入しました。
しかし、定期的にヘッドクリーニングするので、ほとんど使わないうちにインクを消耗しており、コスパが良いとの表現に騙されてしまいました。
消費者庁はこういうところに厳しく行政指導をして欲しいと思います。

一方、ひょっとしたはずみでレザープリンタのUSBがパソコンから抜けているのに気づきました。その間、当然印刷ができません。

プリンタを2台持つ意義として、片方が故障したときの代替機という意味もあります。
2台とも使えなくなるのは初めてのことでした。

その間、プリンタが使えないことで、仕事効率が大きく落ちたことを経験しました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

新刊書「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」が一昨日著者在庫分として私の元に届きました。
1冊1540円のところを著者サイン入り郵送料込み1500円でお譲りいたします。ご希望の読者はその旨ご連絡いただけますか。

一方、4月26日(月)18~19時45分出版記念講演会をzoomで行います。参加費無料なので、読者のご参加をお待ちしています ( ^)o(^ )
出版記念講演会終了後はオンライン飲み会を行います。

ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード DEC3377


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

「マーキュリー通信」no.4295【クリエイティブに生きる-67[失敗から新たな展開を発見」】


机脇の本棚の上にもう1つ本棚を乗せることにしました。
市販品にはぴったりサイズがないので、東急ハンズに特注品として頼みました。
私はいつも棚板を17mmにしているのですが、当日ハンズで10mmの板を特売品として1枚500円で売っており店員から奨められました。
私は耐久性に問題ないか聞くと、OKとのことだったので、10mm板を購入しました。
しかし、いざ組み立て、その上に本を置くとやはり多少のしなりが気になりました。

そこで我が家においてある端材をのこぎりで切ろうと思いました。

工具箱に入っていたのこぎりでうまく切ることができました。

これまでは、工具箱ののこぎりでは板はうまく切れないという先入観がありました。

この先入観が外れたために、その他端材を活用して、のこぎりで切って、調整板として利用することが分かりました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

池袋の東急ハンズは、今年9月に閉店だそうです。
理由は、建物の老朽化に伴う建て替えだそうです。

一方で建て替えしてまで東急ハンズの収益力が落ちてきたともいわれています。

私も東急ハンズを長年利用してきましたが、長期デフレが続く中で、高価格のハンズの商品が敬遠され、客離れが起きているのかも知れません。

今回、本棚の購入に際し、既製品をニトリで購入したら、4000円弱で購入できました。
これに対し、ハンズでは1万円もします。

昨年から今年にかけオーダーメードの本棚をハンズで6つ購入しましたが、既製品と比べ倍以上しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

「マーキュリー通信」no.4294【ワンポイントアップの思考力-2「マスコミに振り回されすぎる日本人」】

一昨日まで5日間の出張でしたが、TV ニュースはほとんど見ませんでした。
どうせコロナウィルス関連が中心と思い、時間の無駄と思いほとんどパスしました。

昨年2月以降1年以上に亘りほとんどコロナウィルス報道に終始してきました。

マスコミのコロナウィルス報道に異論を唱える有識者は多数います。

まずPCR検査数ですが、陽性反応者数=感染者数と国民に誤認させる報道に終始しています。陽性者の大半は問題ない人です。

陽性反応者数の中から感染者数を抽出して報道すべきところを一色単にして報道しているので、ミスリードされている国民は恐怖に洗脳されています。

重要なデータは死亡者数です。
※WHOへ報告された数値(WHO(世界保健機関)COVID-19 Dashboard)(4月5日現在)では、70代以上の死亡者数は男女計約6500人と全体の8割以上です。70代以上の人口は2500万人、総人口比20%なので、死亡率0.026%です。つまり1万人当たり2.6人の死亡者数です。
70代以上はコロナウィルスに罹らなくても死亡リスクは高まります。
インフルエンザを始め通常の疾患でも死亡リスクは高まります。

60代になるとぐんと減り、男女計500人程度です。50代では150人程度、40代になると更に減少し50人程度、30代以下はほとんどありません。

統計数字から見る限り、70代以上の高齢者及び基礎疾患をもっている免疫力が低下している人は要注意です。
しかし、それ以外の国民は手洗いの励行に気をつければ良しとすれば良いと思います。
なお、有識者によると新型コロナウィルスは接触感染なので、マスクは意味がないそうです。

従って、コロナ禍以前の生活に戻り、自粛要請は止めるべきと考えます。こうすれば景気は一気に拡大基調に向かいます。
但し、最近変異種が問題視されています。変異種はこれまでより威力があるので、要注意です。それなら変異種に感染している人を発表すべきです。

一方、海外のコロナウィルス罹患状況は日本と比べ桁違いに多いので、国別のきめ細かい対策を取れば良いと思います。

マスコミの本質は、今起きている出来事にフォーカスして国民をあおる事です。その方が視聴率が稼げるからです。また、マイナス情報の方が視聴率を稼げるので、どうしてもそちらにフォーカスする傾向にあります。

また、問題箇所だけを切り取り、自社に都合の良いように加工します。全体像を把握していない視聴者はミスリードされます。

いずれにしろマスコミから垂れ流されるニュースだけを鵜呑みにすると、考える力を失い、付和雷同型の人間となり、ちょっとしたことで、直ぐに煽動されるようになってしまいます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私が住む北区役所からワクチン接種の案内が来ました。
しかし、ワクチン接種には副作用のリスクがあるので、私は受けません。
ワクチン開発までに通常7年かかるといわれているので、臨床実験1年程度のワクチンでは副作用の方が恐怖です。
上記データを観れば、ワクチン接種は不要なことは一目瞭然です。
もし、ワクチン接種で死亡者が出たら、政府はどのようにして責任を取るのでしょうか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年4月11日 (日)

「マーキュリー通信」no.4293【ワンポイントアップの仕事力-159「習慣の断絶で思わぬハプニング」】

 

出張から昨夜帰宅し6日ぶりのzoomを今朝の朝6読書会で利用しました。

しかし、ウェブカメラが動かない、オーディオが繋がらない、更にはマウスが突如故障してしまいました。

これまでは毎日のようにzoomをやっていたので、ウェブカメラ、ヘッドホン等自分の手足のように使いこなしていました。

しかし、6日間のブランクがこんなにも自分の作業に影響を与えるものかと思わず感じました。

たかがマウス一つでパソコンが使えなくなることもびっくりでした。
早速ヤマダ電機赤羽店で購入しましたが、マウスの故障がこんなにも仕事に大きく影響したことを実感しました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

出張にうっかりiPhoneチャージャーを入れるのを忘れました。
そこでセブンイレブンで乾電池式のバッテリーチャージャーを購入しました。

しかし、この単三乾電池4本が1日も持たず、苦労しました。

予備の乾電池を購入しておくことの重要性を認識しました。
今やiPhoneがないと仕事に大きな支障を来す時代ということを改めに認識しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

「マーキュリー通信」no.4292【バーチャル池袋ミラーワールド誕生!】


バーチャル池袋ミラーワールドが新たに誕生しました。

そして、ロンドンブーツ1号、2号の田村淳がバーチャル豊島区長に正式認定され、豊島区高野区長から認定証を渡されました。

バーチャル池袋ミラーワールド構想は、昨年コロナ禍で経済活動が大きく停滞する中で、タレント田村淳が提唱し、これにテレビ東京がスポンサーとなり、誕生しました。

バーチャル池袋ミラーワールドのコンセプトは、コロナ禍で外出が規制される中、バーチャルの世界を楽しんでもらうことです。
地元の、サンシャインシティ、西武鉄道、東武鉄道、UR、西武百貨店等が参加し、バーチャルとリアルの融合を目指します。

バーチャルなので、様々なアイデアが湧いてきます。
まずは池袋駅東口の再開発ですが、歩行者を全面的に優先するので、車道がなくなました。ここに3種類のバーチャル池袋が誕生しました。
1つ目は、池や川が流れる池袋、2つ目が樹木と芝生の池袋、3つ目が世界各国がバーチャル拠点を創り、海外からも集客する。

バーチャル池袋の次はバーチャル大塚です。既にその一部が公開されました。

バーチャルなだけに、自由な発想の基にいろいろなアイデアがどんどん出てきています。そして、最終的にはリアルと融合し、豊島区の発展を目指します。3年前まで豊島区住民の私も夢が膨らんでいきます ( ^)o(^ )

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000074477.html

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

明日6日から10日まで出張のため、メルマガは休止となります。また、パソコンメールにも対応していませんので、お急ぎの場合には携帯またはLINEにお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

「マーキュリー通信」no.4291【ワンポイントアップの幸福力-28「ダーク・ダックス流 名曲「絆」に込められた幸福感」】


昨日、武田鉄矢司会の昭和の歌謡番組で、3つのコーラスグループ、ダーク・ダックス、デューク・エイセス、ボニージャックスの紹介がありました。

その中でダーク・ダックスの「絆」という曲が紹介されました。

「絆」の歌詞1番は、
お互いに半分の糸を結び合うから「絆」というんだよ、
「絆」の歌詞2番は、
人は皆半人前が道連れだから「伴」というんだよ
という歌詞が私の心を揺さぶりました。

ダーク・ダックス4人のメンバーは、慶応大学男声合唱団ワグネルソサエティが母体となってスタートしました。

1997年、メンバーの一人まんがさんが一過性脳虚血発作で倒れました。ダークダックスは、まんがさんの復帰を祈って、3人でコーラスを続けました。

まんがさんが77歳の時に、小さなコンサートを開きます。そこに車いすのまんがさんが登場します。
そして、最後の曲「絆」を皆で合唱します。

この時がまんがさんの最後となり、帰らぬ人となりました。

4人の絆の深さを感じ、最後の4人の幸福感が視聴者の心を打ちました。

「絆」という曲は初めて知りましたが、歌詞が素晴らしく、一度で好きになりました。
この番組は永久保存版として大切に取っておくことにしました。

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

「マーキュリー通信」no.4290【クリエイティブに生きる-65[横展開の発想」】



卒業式のシーズンが終わりました。卒業式の卒業証書の大半はワニ柄の円筒に入れられて渡されていると思います。

戦後世相が落ち着いてきた頃、町工場の小林信雄社長が背広を注文しました。
納品された背広はワニ柄の衣装ケースに収められていました。

それまで卒業証書は、そのまま手渡しされていました。しかし、いたずら盛りの小中学生では帰宅途中傷んでしまうこともありました。

そこで、ワニ柄の衣装ケースにヒントを得て、小林信雄さんは円筒にワニ柄を入れることを考えました。

この評判が良く、口コミで全国に伝わり、今では定番となったそうです。

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金)

「マーキュリー通信」no.4299【ワンポイントアップの思考力-1「戦後の3首相に感謝する」】


昨日、戦後日本を政治経済面で牽引した3首相、岸信介、池田勇人、佐藤栄作を特集した番組を観ました。

岸首相は、それこそ身命を賭して、首相の座と引き替えに日米安保条約を実現させました。
当時は冷戦時代が始まり、ソ連の脅威が増していった時代でした。
今日までの日本の平和と繁栄を謳歌できているのは岸首相の英断があったからだったと思います。
そんな岸首相に対し、野党もマスコミも日本を再び戦争に巻き込むのかと猛反対しました。
岸首相の孫で安部首相さえテレビを観て、当時安保反対を唱えていたそうです。当時小学校5年生だった私も友達と安保反対ごっこをしていました。

後任の池田勇人首相は、有名な「10年で所得倍増計画」を発表しました。
この計画は半分の5年で達成しました。
しかし、池田首相は喉頭癌で任期を全うしないまま他界します。後任首相に佐藤栄作を指名しました。

佐藤首相の最大の功績は、安保条約の改定と沖縄変換です。

安保条約改定の1970年は、私は大学生でした。
野党やマスコミは60年安保同様こぞって猛反対でした。

私も正義感に燃えて、「このままでは日本は再び徴兵令が実施され、若者が戦場に送り込まれる」と野党やマスコミの意見に賛同しました。
当時は、社会党、共産党全盛の時代でした。もし、若者が「自民党支持」など言おうものなら、売国奴と粛正された時代でした。
非武装中立を訴えていた時代でした。

その後社会人となり、私の考え方の間違いに直ぐ気づきました。
非武装中立など青臭い書生論議に過ぎないことが分かりました。

今では、この戦後の3首相、彼らの身命を賭した戦いのおかげで現在の日本があるのだと心より感謝すると同時に彼らの功績を称えたいと思います。

それにしても、自分の思考力のなさ、浅はかさを実感しました。

日本人は大学卒業まで「考える」を教わってきませんでした。これが政治社会経済に大きな影響を及ぼしています。

そこで、新シリーズとして「ワンポイントアップの思考力」を掲載することにしました。読者の皆さんと一緒に考えていければと思います。ご愛読頂ければ幸いです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

大学2年生の時に、佐藤栄作首相を揶揄・批判する「イエスタデイのテーマ」を作詞作曲しました。

栄ちゃんと一緒に楽しいね
日本の自衛隊 イエスタデイ
栄ちゃんと一緒に楽しいね
アメリカボスの自衛隊 イエスタデイ

可愛子分を作るため
三矢作戦徴兵令 イエスタデイ

イエスタデイの意味は私が創った隠語で「ふざけんなこのやろう!」という意味が込められています。全部で9番まであります。

そして、最後はイエスタデイ イエスタデイ ふざけんなこのやろう!と絶唱して終わります。

我ながら今思うと恥ずかしい限りですが、若気の至り、はしかにかかったと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

「マーキュリー通信」no.4298【クリエイティブに生きる-64[10年日記の効用」】


10年日記は今年から4冊目です。
今年から最初に使っていた石原10年日記を使っています。
改めて業界ナンバー1企業だけあって、随所に工夫が凝らされていて使い勝手が良いです。
前回の10年日記は、毎日花や植物が楽しめるのですが、その分重くて日記の出し入れが大変でした。
石原10年日記は重さも問題なく、出し入れが簡単です。
その分不思議なもので書くのが楽しくなります。前作までは、概ね1日の出来事を箇条書きに書いていました。
しかし、今回からは書くのが楽しくなり、4行では不足しています。その為に別途補足欄があり、既に3ヶ月で12ページも書きました。
補足欄には綴じ紐がついており、補足欄を探す手間が不要です。こういう細かい配慮も大切と思います。
前回の10年日記は、綴じ紐がなく重くて細く欄まで行く気持ちにはなりませんでした。
これも今までになかったことです。
後々振り返ってみたときに、よりリアルに過去をイメージできます。
また、書く量が圧倒的に増えたので、そこからイメージが膨らみ、いろいろなアイデアも湧いてきます。これも石原10年日記の効用と思っています。

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ