« 「マーキュリー通信」no.4302【ワンポイントアップの幸福力-28「褒め言葉は表現を変えると喜ばれる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4305【ワンポイントアップの思考力-3「フェイクニュースを鵜呑みにしやすい日本人」】 »

2021年4月20日 (火)

「マーキュリー通信」no.4303【「生涯現役社会が日本を救う!-112 高齢者の一人暮らしは危険!」】

昨夜、深夜に突然悪寒が走り目を覚ましました。

私の異変に気づいた妻が別室から心配してやってきました。
コロナ禍以降妻とは寝室を別室にしています。
体温を測ったら37度でした。
昨日は東京ドームのラクーアに出かけたので、そのせいなのか、それとも先週出かけた人と場所を思い出しながら、まさかコロナウィルスに罹ったのではないかと一瞬不安に思いました。

悪寒を我慢しながら、タオルケットを1枚追加しました。
そして、潤睡という快眠サプリメントを追加で飲み、その内睡眠に入りました。

今朝起床してみて体温を測ったら36.7度と平熱に戻り、元の健康状態に戻りました。そして、日課の階段登降を行いました。

妻は夜中中私を心配して何回か見回りに来てくれたそうです。こういう時妻のありがたみを感じます。

超高齢者社会が益々進展する中一人くらしの独居老人が増加し、孤独死も増加しているそうです。

そんな社会情勢の中、一人でないことのありがたみを実感し、妻に感謝する次第です。

※一昨年「生涯現役社会が日本を救う!」を出版しました。売れ行き好調で増版となりました。著者に手元在庫があります。ご希望の方は、定価1540円を著者サイン入りで送料込み1500円でお譲りさせて頂きます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

ラクーアの温泉につかっていると、平日の昼間にもかかわらずサラリーマン風の男性が多数参加しているのが目につきました。

そこで、湯船で使っている隣の40代の男性に聞いてみました。
「最近、リモートワークが定着してきたので、仕事を抜け出して、ここに来たのですか」「その通りです。不動産の仕事をしています。昨年はコロナ禍で転勤がほとんどなかったのですが、今年はその反動で超多忙でした。」

彼も私のコトをサラリーマンと勘違いしたようです。
「我々の年代はもうサラリーマンしていないですよ」

彼は私の肌をじっくり見て、「すると50代後半かひょっとしたら60にいってますか?」と聞いたので、「来月72です」と応えたら、とてもびっくりしていました ( ^)o(^ )

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「マーキュリー通信」no.4302【ワンポイントアップの幸福力-28「褒め言葉は表現を変えると喜ばれる」】
私は妻の料理は毎回必ず褒めるようにしています。
料理の褒め方も一律においしいと表現するのではなく、具体的にどこがおいしいかを伝えることにしています。
昨夜の料理は、マグロの刺身とアボカド、そしてとろろが入った丼物でした。
そこで、「マグロとアボカドの組合せが絶妙だね。これまでアボカドバーガーが好き

| |

« 「マーキュリー通信」no.4302【ワンポイントアップの幸福力-28「褒め言葉は表現を変えると喜ばれる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4305【ワンポイントアップの思考力-3「フェイクニュースを鵜呑みにしやすい日本人」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4302【ワンポイントアップの幸福力-28「褒め言葉は表現を変えると喜ばれる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4305【ワンポイントアップの思考力-3「フェイクニュースを鵜呑みにしやすい日本人」】 »