« 「マーキュリー通信」no.4306【クリエイティブに生きる-69[本棚革命」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.49【ワンポイントアップの思考力-5「バイデン新大統領の動きを読み解く」】 »

2021年4月25日 (日)

「マーキュリー通信」no.4308【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-260「心と体は不二一体」】


昨年12月より毎週土日6時から始まる朝6読書会に常連参加しています。

以前の私は寝起きの状態が悪く、エンジン始動まで時間がかかりました。
しかし、いつの間にか早寝早起き型の生活習慣に切り割り、今朝も4時半に目が覚め、すっきりとした状態で起床できました。

そして身支度をして、朝の祈りを心身共にすっきりとした状態で朝6読書会に臨むことができました。

本日のテーマは、名著の感想を参加者が述べる会でした。
1冊目は世界的ベストセラー書デール・カーネギー著「人を動かす」(創元社)
人を動かす重要な3大原則は、
1.人を批判しない
2.自己重要感を与える
3.相手の立場に立つ
私はこれまでのこの名著をそれほど活用していませんでしたが、この3大原則を始めカーネギーの教えを今後の自分の行動原理に積極的に入れていくことにしました。

2冊目はアンデシュ・ハンセン著「スマホ脳」(新潮新書)
iPhoneを開発したスティーブ・ジョブズは自分の子供にはiPhoneを与えなかった。
理由は、iPhoneを多用するとストレスが溜まり、集中力が衰え、物忘れするようになるからとのことです。

私は電磁波を避けるためにブルートゥースのコードレスイヤホンを使用していますが、却って良くないそうです。従って、これからはスピーカーに切り替えるか、コード付のイヤホンに切り替えることにしました。

また、私の場合、iPhoneを左手で使っていますが、その習慣がつき、左肩が下がっていることに気づきました。よって、今後は意図的に右手に持って使用することにします。

朝6時から今日も多くの学びがありました。

私の場合、寝坊したら朝6読書会には参加しなくても済みます。

しかし、主催者の中林久さんの場合、寝坊せず継続する責任が伴います。それを毎週土日6時に実行するわけですから、陰の苦労は並大抵ではないと思います。

毎回名ファシリテーター役を務める中林さんにはいつも感謝しています。

なお、朝6読書会参加希望の方は、私宛ご連絡いただけますか。紹介させて頂きます。

| |

« 「マーキュリー通信」no.4306【クリエイティブに生きる-69[本棚革命」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.49【ワンポイントアップの思考力-5「バイデン新大統領の動きを読み解く」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4306【クリエイティブに生きる-69[本棚革命」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.49【ワンポイントアップの思考力-5「バイデン新大統領の動きを読み解く」】 »