« 「マーキュリー通信」no.4314【[中学の簡単な数学を知らないで過った緊急事態宣言してしまった菅政権」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4316【奇人変人が世の中を変えていく-411「護憲意識が希薄な菅内閣と小池都知事」】 »

2021年5月 2日 (日)

「マーキュリー通信」no.4315【ワンポイントアップの幸福力-29「コロナ禍のストレスを乗り切るストレスフリーの極意」】


1年以上続くコロナ禍、更にいつ収束するのか先行き見通しがつかず、連日マスコミから垂れ流されるコロナウィルス情報でストレスを感じる人も多いと思います。

そんな中、「心を癒やすストレスフリーの幸福論」(大川隆法著 幸福の科学出版)を読みました。そして、大きな学びを得ました。今後の指針となる手引き書といえる本です。

コロナ禍を人生に降りかかる1冊の問題集の1つと捉えてみる。

それをどのように解決していったら良いのか、各自回答が異なるはずです。

でもその前に「知らないことを知る」ことが大切です。

新型コロナウィルスは、日本人は既に集団免疫ができており、コロナ禍前の生活に迷って良いとの京都大学上久保教授他多くの有識者が指摘しています。

また、万一罹患しても死亡率は70代以上で1万人に対して僅か3人です。この事実を知っていればコロナウィルスを徒に恐れる必要はなくなります。また、恐怖心は免疫力を低下させるので罹患しやすくなります。

但し、外出したら手洗い、うがいは励行する。コロナウィルスは接触により感染するので、ドアノブや便座に要注意。用便後は必ず消毒しています。

なお、コロナウィルスは接触感染なので、基本的にはマスクは不要です。但し、世間体があるので、電車に乗るときは一応マスクをしています。マスクをつけないと周囲から冷たい目で見られ、却ってストレスを感じるからです。

コロナ禍で在宅ワーク中心の生活を余儀なくされている人も多いと思います。
人は暇になると余計なことを考えます。コロナウィルスに罹ったらどうしようかとそちらの方に考えが行ってしまいます。

私の場合、過去1年間で「10倍アップの極意シリーズ」を4冊出版しました。コロナウィルス報道はほとんど見ません。新聞記事でちらっと斜め読みする程度です。不安に思う時間などありません。

但し、本書には1日15分程度の瞑想の時間を取ると良いと書かれています。
時間を止めて、静寂な時間を持つこともメンタルヘルスには大切なことです。

私は月1回東京ドームラクーアにでかけ、半日リクライニングチェアでゆったりとくつろぎ、自分に与えられた1冊の問題集を振り返ります。
そこから自分に課された問題は何かを見つめ、答えを見つけようとします。

こうして生活にリズムをつけておくと、コロナ禍に流されず、自分を見つめながら、どのような人生を歩んでいったら良いかを探し続けます。

それが私にとってのストレスフリーの幸福論といえます。

| |

« 「マーキュリー通信」no.4314【[中学の簡単な数学を知らないで過った緊急事態宣言してしまった菅政権」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4316【奇人変人が世の中を変えていく-411「護憲意識が希薄な菅内閣と小池都知事」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4314【[中学の簡単な数学を知らないで過った緊急事態宣言してしまった菅政権」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4316【奇人変人が世の中を変えていく-411「護憲意識が希薄な菅内閣と小池都知事」】 »