« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

「マーキュリー通信」no.4373【人生に勝利する方程式-250「渋沢栄一の論語と算盤に学ぶ-3『勇』の人」】


渋沢栄一は、『勇』の人とも言えます。
明治維新の元勲当時の最高実力者大久保利通から、富国強兵策強化の為、軍事予算を強化するよう指示が来ました。

しかし、渋沢栄一は、当時の日本の実力から見たら軍事費の膨張は、もう1つの国策、殖産興業の視点から好ましくないと反対します。

大久保利通は武士上がりなので、経済のことをよく知りません。

結局意見対立のまま、渋沢栄一は1873年(明治6年)、33歳の時に当時の上司だった井上馨と共に、大蔵省の役人を辞任します。
大蔵省には、当時の実力者大隈重信の説得でその4年前に仕官したばかりでした。

並の人間なら、大隈重信の顔も気にするし、大久保利通と正々堂々と意見を戦わすことなどできません。

挙げ句の果てに、辞任してしまうわけですから、その勇気は賞賛すべきです。

大蔵省を退官してからが渋沢栄一の真骨頂、快進撃が始まります。

退官後の翌々年明治8年に日本初の銀行、第一国立銀行を創設し、その頭取となります。国立と書いてありますが、純粋な民間企業です。
ここでも大蔵省勤務が役に立っています。

この銀行から、様々な企業に出資し、生涯500近い会社を設立していきました。まさに、近代日本の資本主義の幕開けと言えます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

三井物産在籍中の最後、東京電力と合弁で創った東京通信ネットワーク株式会社に3年3ヶ月出向しました。

経営支配権を東電が握っていたので、社風はまさに東電そのものでした。

㈱もしもしホットラインの自由闊達な社風とは正反対の会社でした。
出向時に、担当常務から呼ばれ、日光東照宮の3匹の猿のたとえ「見ざる、聞かざる、言わざる」を引き合いに出して、「見るのも、聞くのも自由。しかし、余計なことを言ったら、直ぐに三井物産に戻すから」とクギを刺されました。

渋沢栄一も、大蔵省勤務の4年間、お役所体質を実感したことと思います。

しかし、私にとってこの経験は決して無駄と思っていません。

よくお役所体質と批判されることがありますが、私自身身をもって経験したので、貴重な経験となりました。

この時の経験で、お役所からの出向を受けたら、会社の発展に大きな障害となることを理解しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月29日 (火)

「マーキュリー通信」no.4372【人生に勝利する方程式-249「渋沢栄一の論語と算盤に学ぶ-2『仁』を生涯貫いた」】


渋沢栄一を一生涯貫いたモノは、「仁」だと思います。

「仁」は、論語で一番重要視しているモノです。

日本語で言えば愛となります。

孔子の掲げる「仁」とは、仁者は与えられた天命を自覚し、一点の私心なく、自分の社会における役割分担を果たし、人としての道を実践していくことになります。

これが国となると、良く天下国家を治め、広く人民を安心させるのが「仁」の極致と孔子は説いています。

渋沢栄一と対極をなす人物が岩崎弥太郎と言えます。

彼は渋沢栄一とは考え方の基本が根本的に異なり、二人は相容れなかったので、犬猿の仲でした。

岩崎弥太郎は、土佐の最下層地下浪人から這い上がり、明治政府の重鎮大隈重信他に取り入り、御用商人として三菱財閥を創り、莫大な富を得ました。
渋沢栄一は、500の株式会社を創り、本来なら巨万の富を得て良いはずでした。
しかし、渋沢栄一の考え方は、金は天下国家のために役に立ってこそあるという考え方でした。

それを具現化したのが、板橋にある養育院(現在の東京都健康長寿医療センター)でした。

明治維新で最大の被害を受けたのが武士階級でした。多数の貧民が町中に溢れ、治安が悪化しました。

これに心を痛めた渋沢栄一は、彼らを収容する養育院を政府に働きかけ創りました。
しかし、これに猛反対したのが岩崎弥太郎でした。
彼は大貧民から這い上がってきた人間だったので、貧乏から抜け出したかったら、働けというのが彼の心情でした。

その為、養育院に予算が付かなくなります。そこで、渋沢栄一は、奉加帳をもって金持ちから寄付を募り、私費で何とか養育院の再建に当たります。

岩崎弥太郎の自助努力の精神にはもちろん賛成です。私も貧乏人から這い上がりました。
しかし、世の中には働きたくても働けない人もいます。
また、体が丈夫でも、知力のない人もいます。そこで、彼らが働く仕組みを創り、働く場所を提供することも必要となります。

明治政府の2大国家方針、富国強兵と殖産興業ですが、この二人の英雄が殖産興業の核となったことは間違いありません。

しかし、新しく1万円札になることが決まった渋沢栄一との差はこの「仁」に基づく人間力のだったのではないかと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私は渋沢栄一は、龍馬に次いで、2番目に好きな歴史上の偉人です。今年は、渋沢栄一をいろいろな角度から研究して、その遺徳に接したいと思っています。

私も渋沢栄一の考え方に全面的に賛成しています。渋沢栄一を見習って、想い、活動しています。
それが私の行動哲学「活私豊幸」=「自分を活かしながら人生の途上で出会った人々をいかに豊かに幸福にできる人間でありたい」 に繋がります。

既に自分事が終わったので、残りの人生は、報恩行として、これまでの経験とお金を世の為、人の為に使っていこうと考え、行動に移しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月28日 (月)

「マーキュリー通信」no.4371【人生に勝利する方程式-248「渋沢栄一の論語と算盤に学ぶ-1『知』の大切さ」】


昨日の朝6読書会では、私が渋沢栄一の有名な「論語と算盤」の解説をさせて頂きました。
改めて渋沢栄一を学ぶことで大きな気づきを頂きましたので、読者とシェアさせて頂けたらと思います。

渋沢栄一は、正義感が強く,直情径行の性格のようです。

16歳の時、代官から父の名代として呼ばれました。
代官から、「この度、姫君が輿入れすることになった。ついては500両を差し出すように」との指示命令でした。
同席した他の農家の連中は、ただひれ伏して、その指示命令に従うだけでした。

しかし、渋沢栄一は、「私は父の代理で来ました。この場では返事ができかねます。帰宅してから父と相談してから、追って回答申し上げます」と答えました。
これに代官は激怒。「16歳なら分別のつく年頃だろう。即刻、返事をせい!」と威圧的に命令しました。
渋沢栄一はその命令に従わず、帰宅しました。
その時、渋沢栄一は代官の横暴さに腹を立て、こんな腐った幕府は倒さなければならないと固く誓いました。

その7年後23歳の時、倒幕の想いを実現するため、仲間と尊皇攘夷を掲げ、高崎城乗っ取り事件を企てました。
しかし、従兄弟の長七郎の猛反対に遭い、頓挫します。もし、従兄弟の反対がなかったら、渋沢栄一は逮捕され、死刑にあっていたかも知れません。

論語では、「知」の大切さを説いています。
しかし、若い頃の渋沢栄一には「知」が足りなかったようです。
その後、一橋慶喜の側近平岡円四郎に召し抱えられ、幕臣となります。
渋沢栄一の恩人平岡円四郎は先進的な思想の持ち主で、幕府の改革に積極的でした。
しかし、この思想に反発した水戸藩士に暗殺されてしまいます。こともあろうに慶喜の出身の藩です。

ここでも「知」が不足しています。
この2つの事件で、渋沢栄一は知の大切さを身をもって実感したはずです。

私も渋沢栄一に非常に性格が似ており、正義感が強い性格です。

大学生の頃、日米安全保障条約に反対していました。単純に、安保条約により日本は戦争に巻き込まれてしまうと思い込んでいました。今を思えばマスコミの報道に反戦思想をすり込まれていただけのことでした。

社会人になってからこの過ちに気づき、今では若気の至りと大いに反省しています。


★朝6読書会に参加をご希望の方は、私宛その旨ご連絡いただけますか。
ご招待いたします。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

NHK大河ドラマの影響もあり、多くのTV局でも渋沢栄一を採り上げ、様々な切り口で渋沢栄一を学ぶことができます。

渋沢という名前は、地名から来ているそうです。沢は小川、渋は渋滞の渋で滞っている意味です。小川のよどんでいる部分があるので、そこには葦や菅のような植物が繁茂していることがイメージできます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月27日 (日)

「マーキュリー通信」no.4370【ワンポイントアップの仕事力-162「仕事ができる人は仕事を楽しむ」】


昨日のドラッカー365の金言は、「仕事ができる人は仕事を楽しむ」でした。
「仕事ができる人は仕事を楽しむ」ですが、全てが面白いわけではない。
決まり切ったこともしなければならない。決まり切ったことは山ほどある。
例えば、ピアノの巨匠は、毎日3時間は鍵盤を叩く。面白くなくても、40年経つと、進歩していることを実感する。

これは私たちビジネスの世界にも通用します。
学んでいる組織とそうでない組織の差は一目瞭然です。
学んでいる組織は絶えず自己成長しています。
しかし、そうでない組織は、長期的には衰退していきます。

三井物産に入社して4年目に初めて営業部門国内の鉄鋼営業に異動となりました。

そこの営業は、新日鉄を中心とするメーカーから顧客情報を仕入れ、顧客であるゼネコンに伝えることが営業の1つでした。
その為に、メーカーやゼネコンを接待しました。

三井物産は、メーカーから鉄鋼製品を仕入れ、ゼネコンに販売する仕事です。時には特約店を入れる場合もあります。
三井物産の役割は金融機能と与信機能、配送でした。

しかし、このような商売はいずれ消えてなくなるだろうと、20代後半の私は直感的に感じました。そして、その通りとなりました。

同営業部門には3年間在籍しましたが、営業の基本を学ぶ上では、良い経験となりました。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

4月に「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」を出版しました。
まだ若干著者在庫があります。
ご希望の読者は、定価1540円のところを著者サイン入り1500円、送料込みでお譲りいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月25日 (金)

「マーキュリー通信」no.4368【ワンポイントアップの思考力-12「温暖化対策のつけが今夏の電力不足の危機へと繋がる」】


6月21日付け日経ビジネスで「新電力に迫る試練の夏」という記事が出ていました。

地球温暖化の為、相次ぐ火力発電所の休止と原発再稼働が遅れているため、今年の冬の電力供給は綱渡りで稼働していたそうです。
今夏も同様の事態が起こると予想されています。

この電力需給が逼迫しているので、新電力に供給する余裕などなく、操業停止に追い込まれた新電力も出てきたそうです。

また、旧設備の稼働を停止すれば、当然発電コストに影響します。その結果、電力料金が値上がり、国民の生活に影響を及ぼします。

そもそも地球温暖化の主犯がCO2を提唱したのは元民主党副大統領アル・ゴアでした。CO2が地球温暖化と因果関係があることを検証中の段階で、今でも因果関係を認めない科学者は多数います。
にもかかわらず国連を巻き込み「不都合な真実」として、政治的にCO2主犯説をでっち上げてしまいました。

化石燃料から原発への切り替えの動きを作りました。アル・ゴアは原発企業GEの株を大量に購入し、「不都合な真実」を発表後、GE株が急騰したので、売り抜いて巨額の富を手にしました。

アル・ゴアもディープステートの一員です。クリントン夫妻、オバマ元大統領も皆その一味です。

CO2を地球温暖化の主犯説として一番儲けたのがディープステートです。

更にはその恩恵をフルに享受するのが中国です。
なぜなら先進諸国は、莫大な環境税の負担があり、それが景気の足を引っ張ります。

アル・ゴアの仕掛けはまんまと成功し、国連が提唱するSDGsという標語が全世界で知るところとなり、地球温暖化防止が世界標準となっています。

今年の株主総会を見ると、地球温暖化防止策をSDGsの一環として入れるよう株主の要求が強くなってきました。

なぜもっと根源的なところを議論せず、深く考えず極端に走ってしまうのでしょうか。

これは環境左翼の流れですが、米国では左翼のバイデン新大統領就任以降それが加速化していっています。
認知症のバイデン大統領が、カマラ・ハリス副大統領に代わる可能性は充分あります。彼女は、(男という説もあります)極左ですから、もし大統領就任したら、世界がよりおかしな方向へと舵取りされ、世界は漂流状態となるでしょう。

環境左翼の特徴は、事実をしっかりと理論的に詰めずに、表面的なところを切り取って、アジテートし、極端に走るところです。

現在、世界はおかしな方向に進んでいっていることを憂えている人は私だけでしょうか?

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私も大学生の頃は左翼思想でした。
物事を深く考えず、日米安保条約により日本は再び戦争に巻き込まれると思い込んでいました。
今では思慮深さが足りなかった自分を深く反省しています。

日本の立憲民主党を始めとする左翼政党の意見を拝聴すると、「思考力の欠如」が直ぐに分かります。

だから信頼できないということになります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月24日 (木)

「マーキュリー通信」no.4367【ワンポイントアップの思考力-11「夫婦別姓は合憲を考える」】


今朝の新聞に「夫婦別姓を認めぬ規程は合憲」と最高裁は判断しました。

米国が創った現行日本国憲法は個人主義が基底にあります。

個人主義が進み、大家族制度はいつの間にか崩壊してしまいました。

現在急速に超高齢者社会が進展しています。
大家族制度が崩壊してしまったため、ひとり暮らしの高齢者が急増しています。
その結果、誰にも気がつかれないまま部屋の1室で亡くなる高齢者が急増しています。

また、人生100年時代が進展し、負の側面として寝たきり痴呆老人も急増しています。その結果、介護保険制度は破綻し、政府は在宅介護に方針を切り替えています。

その為には大家族制度の復活が急務となっています。
しかし、夫婦別姓制度をもし設けたら、それは家族制度の崩壊に一気に突き進んでいきます。
更に、夫婦がお互いに権利を主張しあい、離婚に拍車を掛けます。
米国では既に半数以上が離婚しているそうです。日本でも35%となり、米国に近づきつつあります。

結婚するとき、夫婦はどちらかの姓を選択できなければ違憲と言われても致し方ありません。私の姪は、夫婦合意の下、姪の姓を選択しました。
女性の力が格段に強くなった現代では、妻の姓を希望するなら夫がそれに従えば済むことです。
女性の社会進出が当たり前の現代では、職場等で旧姓を希望すればそれは認められています。
確かに別姓にするメリットも理解できます。しかし、別姓にするデメリットの方が圧倒的に大きいので私は反対です。

世の中がどんなに変わり、価値観が多様化しても、絶対不変の価値観はあります。

それは女性の最大の使命は、子供を出産することです。これを否定したら、社会は滅び、国家の消滅へと向かいます。

| | | コメント (0)

2021年6月23日 (水)

「マーキュリー通信」no.4366【人生に勝利する方程式-247「年収1億円を稼ぐ人のものの考え方と行動パターン」】


「年収1億円の人はなぜケータイに出ないのか」(水野俊也著)では、年収300万円、1000万円、1億円の思考パターンを分析しています。興味深いので披露させて頂きます。

年収1億円の人は時間管理が徹底しています。"Time is money"という概念が強いです。つまり自分が仕事に集中している時に、携帯から電話があると、仕事が中断され、集中力が落ちます。仕事の効率性が落ちます。従って、後で返事をすることになります。

次に学歴に対する考え方です。
年収300万円の人は低学歴が多い。
年収1000万円の人は高学歴が多い。
年収1億円の人は学歴にこだわらない。

国家資格に関しては、
年収300万円の人は資格に無関心
年収1000万円の人はできるだけ多くの資格を取り、箔をつけようとする
年収1億円の人は資格は取らない。資格を取っても収入を稼げるわけでもないし、型に嵌められたくない。チャレンジング精神を忘れない。失敗を恐れない。失敗から多くを学ぼうとする。素直さを忘れず、謙虚に物事を捉える。
大失敗しても、全てを捨てて1から再スタートを切るつもりで人生に取り組んでいる。

同書は、私が毎週土日に参加している朝6読書会からの情報でした。
因みに私は同書を読みませんでしたが、同書の解説だけで同書の言わんとすることが理解できました。

朝6読書会で学んだことは、本は全部読む必要ない。アウトプット重視、自分が本から何を学びたいかがポイントとの事です。

朝6読書会に参加をご希望の方は、ご連絡いただけますか。
因みに27日(日)6時半からは、私が渋沢栄一の「論語と算盤」をレクチャーします。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

自民党福井県議会の斎藤新緑議員が、「コロナワクチンは遺伝子組換え技術が入っている殺人兵器」を県議会で述べました。県議6期も務めてきた実力者の発言だけに重みがあります。
コロナワクチン関係では都合の悪いことは報道しないマスコミ、NHKがニュースで採り上げたことは異例のことです。
この発言が波紋を呼ぶのか、それとも政府は押さえ込んでしまうのか注目されるところです。
https://twitter.com/i/status/1406639412511866880

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月22日 (火)

「マーキュリー通信」no.4365【人生に勝利する方程式-246「18歳の青年ドラッカーに一生涯影響を与えた81歳の老師とは」】


本日のドラッカー365日の金言は、18歳の時のドラッカーに対する回顧でした。
この時、ドラッカーは、81歳の音楽家として名を上げていたヴェルディでした。当時ヴェルディは歌劇「ファルスタッフ」を作曲しました。その時、ヴェルディの言葉「私は完全を求めてきた。だからこを挑戦する責任があった」にドラッカーは感銘を受け、生涯心に刻印されたそうです。

ヴェルディは既に18歳の時には音楽家として名を上げていました。
しかし、18歳時のドラッカーは、商社勤務していたが貿易商として成功するとは思っていなかったそうです。
ドラッカーが、「何を得意として、何をすべきか」を知ったのは、その15年後の30代前半だったそうです。

しかし、その時ドラッカーは、ヴェルディの言葉を心に刻印し、「何歳になっても歩き続ける。その途中で失敗したとしても、完全を求めていこう」と決意したそうです。

ヴェルディの言葉によるこの決意が、ドラッカーを最高の経営コンサルタントとして導いたようです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

頂いたジョーク集です。

恋に溺れるのが18歳 お風呂で溺れるのが81歳
道路を暴走するのが18歳 道路を逆走するのが81歳
まだ何も知らないのが18歳 もう何も覚えていないのが81歳
自分探しをするのが18歳 皆が自分を探すのが81歳
お手入れで虫歯ゼロの18歳 総入れ歯で虫歯ゼロの81歳
生理用品が必要なのが18歳 介護用品が必要なのが81歳
病院に行くのが恥ずかしいのが18歳 病院で友達と話をして楽しいのが81歳
偏差値が気になるのが18歳 血糖値、血圧が気になるのが81歳


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

「マーキュリー通信」no.4364【ワンポイントアップのプレゼン力-14「共感ストーリーを作る」】


セミナーの講師を務めることが多いです。私のスピーチの前に、司会者が私のプロフィールを紹介します。その時、人生のエリート街道を駆け抜けてきて、近寄りがたい印象を持つセミナー受講者も多いようです。

最近、松下公子著「たった一人に選ばれる話し方」という書籍を読みました。
キーワードは共感ストーリーです。
過去の挫折体験も入れ、それを乗り切り、現在があり、そして未来を語るとセミナー受講者との共感が生まれ、セミナーの内容を受け止めやすいと学びました。
右脳に訴えることで、セミナー受講者に共感を呼ぶことが分かりました。

そこで私の共感ストーリーを作成し、松下公子先生にもチェックしていただき、新たに共感ストーリーを入れました。

下記文章は次作「大激変の時代を現代の3本の矢力で生き抜く」
現代の3本の矢力(思考力x人間力x健康力)10倍アップの極意
の出版企画書ですが、読者の皆さんはどのように感じましたか。
この内容を見て、本書を買ってみたいという気持ちになりましたでしょうか。
そうなれば成功といえるのですが・・・


私は昭和24年5月に菅谷家の長男として生まれました。菅谷家は貧乏で、その為母は私が5歳の時に白血病で他界しました。その翌年、父は幼い子供2人を残して家出をしてしまいました。
幼い頃に両親を失った私は独立心旺盛な子供として育ちました。

私は逆境から這い上がり、高校2年生の時に、日本は資源小国なので貿易立国が国是、だから「世界を股に掛けるビジネスマンになる」と想い、将来は貿易商社に勤務することを決意しました。

ミッション実現の為に、一橋大学商学部に入学し、卒業後は三井物産に就職しました。
そして、31歳の時、カナダ三井物産駐在時代に、カナディアンロッキー1山200億円を投資して、日本の鉄鋼会社に年間200万トンを輸出する契約が実現しました。ここに私の夢が実現しました。

カナダから帰国後は、通信の自由化の時代となり、NTTが誕生しました。そこで、私はテレマーケティングの新会社㈱もしもしホットラインをゼロから立ち上げました。同社は通信の自由化の波に乗り、東証一部上場企業となり年商1000億円の大企業に成長しました。

その経験を活かし、25年間務めた三井物産を早期退職しました。
そして、世界最小の総合商社マーキュリー物産を資本金1000万円で設立しました。
しかし、一時的には成功したものの、大企業的な視点で経営をしていたため、事業で失敗し、倒産寸前に追い込まれました。
そこで、全員リストラ、中小・ベンチャー企業の経営コンサルタントとして再出発しました。その間に、運にも恵まれ、3000万円近い借金も7年間で全額返済しました。

その挫折から、私は中小企業の視点からも経営を学びました。今では大企業と中小企業の両方の視点から経営を捉えることのできる稀少な経営コンサルタントに成長しました。そして、上場企業を輩出するまでに至りました。

一方、少子高齢者社会の益々の進展に伴い高齢者の孤独死、離婚率の増加によりシングルマザー、シングルファ-ザーの急増等様々な問題を抱えています。
それを解決する一助として生涯現役社会の仕組みを作ることが私に与えられたミッションと認識しています。

その中核となる事業がシニアとシングルマザー、シングルファ-ザー用シェアハウスユートピア館です、現在来年末完成を目指し、事業を進めています。ユートピア館は、1万棟を建設する計画です。途中、私自身帰天することもありえますが、会社組織(ユートピア建設)で取り組み、後継者を育成し、事業承継していきます。
ユートピア館には、5歳で他界した母親の想いや愛情が込められています。シングルマザーとしてがんばっている母親を応援することで、母の想いを実現したいと思っています。

幼い頃に両親を失った私ですが、それにくじけず、ピンチをチャンスと捉え、事業家として生きてきて,今後も生涯現役人生を全うするつもりで生きていきます。
もし自分の不遇な環境を嘆き、社会に反発していただけだったら現在の自分はありませんした。

人生70年以上、社会人として50年生きてきたその経験とノウハウを「現代の3本の矢力」、即ち「思考力」「人間力」「健康力」の3つに集約して、本書を書き上げました。
企業の半数が倒産すると言われている大激変の時代。本書には大激変の時代を生き抜くためのエッセンス、ノウハウが凝縮されています。
それを「現代の3本の矢力」、即ち「思考力」、「人間力」「健康力」という3つのキーワードにまとめ上げました。

本書は、コロナ禍で大激変している世の中をどのように生き抜いていったら不安に思っている人が対象です。
本書を読み、実戦することで、あなたの不安が解消でき、今後の人生を生き抜いていく上での大きな指針となれば著者としては望外の喜びです。

富、無限大コンサルタント
最勝の経営参謀役 菅谷信雄

| | | コメント (0)

2021年6月20日 (日)

「マーキュリー通信」no.4363【ワンポイントアップの仕事力-161「知恵を働かせて経費削減」】


本日、宇都宮から帰宅しました。

私はJR東日本の大人の休日倶楽部ジパングに加入しています(対象者60歳以上)。年会費3000円です。
往復で201km以上は3割引となります。

これまで宇都宮は往復200km以下(片道98.1km)だったので、普通に購入していました。往復で1694円x2=3388円でした。

今回は、宇都宮の1駅先の岡本まで購入することにしました。片道1380円x2=2760円です。往復で628円得しました。
念のため、駅員に途中下車、乗車は可能かどうか聞き、OKとのことでした。
これまで宇都宮までは何十回と行っているのバカになりません。

ちょっと知恵を働かせると経費節減に繋がることを覚えました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

4月に「10倍アップの極意シリーズ」の5冊目、「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」は好調発売中です。

まだ著者在庫が若干ありますので、ご希望の方は1540円のところを著者サイン入り郵送料込み1500円お譲りさせて頂きます。ご希望の読者はご連絡いただけますか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月19日 (土)

「マーキュリー通信」no.4362【衝撃の書「株式会社アメリカの日本解体計画」から米国の脅威を知る】


我々日本人の大半は米国に対し、憎悪感、嫌悪感を余りもっていないと思います。

戦前日本全国主要都市を空爆され、挙げ句の果てには原爆を2つ投下され、数十万人の女子供を含めた民間人が大量殺戮されました。

本来ならその憎悪の気持ちが続いて良いはずですが、戦後GHQの徹底した洗脳により、憎悪の感情がなくなっています。

戦後76年が経ち、時代が大きく変わったとはいえ、いまだ戦後のGHQ支配体制が色濃く残っています。それは私のマーキュリー通信で都度語ってきました。

さて、堤美果著「株式会社アメリカの日本解体計画」(経営科学出版)を読みました。

その中で注目すべき点は、日本は新聞雑誌に対する信頼度ランキングがプラス50%弱で世界第1位。これに対し米国は豪州に次いでワースト2のマイナス50%でした。
どういうわけか中国がプラス30点で世界第3位なのがよく理解できませんが。

また、テレビの場合、少し信頼度が落ち、日本は+35%で第3位でした。
テレビに対しても、米国は豪州に次いでワースト2位のマイナス50%でした。
ここでも中国はプラス35%と中共の国営放送の報道内容を信頼しているのですね。

米国人がマスコミを信用しない最大の理由はイラク攻撃でした。

当時のブッシュ大統領は、イラクは核兵器を持っているという偽情報をでっち上げ、多くの若者が戦地に駆り出され、多数の死者を出したからです。
一方、この戦争で兵器産業、そして戦後の復興処理で建設会社は莫大な利益を得ました。
その政財官界の利権構造を断ち切ったのトランプ前大統領でした。
そんな彼のメッセージに国民は共感し、民主党員さえトランプに投票しました。
これに対し、ヒラリーは政財官界の利権構造の代表でした。だから国民はヒラリーにそっぽを向きました。この点を抑えていたら,前回の大統領選ではトランプが勝つことは容易に分かったはずです。
当然、昨年の米国大統領選でもトランプ大統領の圧勝でした。
しかし、史上空前の選挙不正をやって偽りの大統領バイデンが誕生しました。多数の国民はバイデンを大統領として認めていません。
これが米国を分断している最大の要因であることをマスコミは伝えていません。

堤氏は、毎日垂れ流されるマスコミ報道をチェックするポイントとして、人と金を見ています。

人で言うなら、郵政民営化1本のキャッチコピーで大人気を博した小泉純一郎元首相。実態は、米国の圧力で、日本の郵貯、簡保400兆円のマネーを米国が吸い上げることが隠れた目的でした。
当時の竹中平蔵金融大臣は米国の手先として郵政の民営化を実現し、個人的にぼろ儲けしたと言われています。

一方、金で言うならマスコミの株主をチェックすると良いです。例えば、フジテレビの場合、外資が33%も保有しています。当然、株主に都合の悪いことは報道しません。

ここで最重要となるのが、マスコミがどのニュースを報道しないかをチェックすると真実が見えてきます。

例えば、コロナワクチン接種、菅首相が連日東京オリンピック前までに国民に接種を呼びかけることに躍起になっています。

しかし、一方でコロナワクチン接種で死亡した人の事実はほとんど報道されません。

国はコロナワクチン接種が原因で死亡した場合、最高4400万円の補償金を支払うと国民に約束しました。

しかし、未だに一例もないそうです。
理由は、担当医師が因果関係を証明しないと補償金が下りないことになっています。因果関係が濃厚ではおりないそうです。

マスコミはこういう事実は報道しません。

※日経ビジネス6月21日号では、コロナワクチン接種の危険性を示唆する記事がありました。
企業では、コロナワクチン接種の副作用に備え、接種日を有給休暇にする企業も出てきた。また、1つの職場で同じ日に接種すると副作用の影響も想定されるので、分散して接種する企業も出てきたと報道しています。この記事から、コロナワクチン接種のリスクが一般企業にも出てきていることが読み取れます。

さて、平和ぼけした日本国家でこれから最重要となるのが「水」と著者は訴えます。

世界で水道水を安心して飲める国はわずか16カ国しかないそうです。
その水資源を外資が虎視眈々と狙っています。
その一つに中国企業を中心とする土地の爆買いによる水資源の確保です。最近、国防上リスクのある土地は事前届け性にしようと外資を規制する法案が通りました。

一方で、水道事業を民間に任せる動きが出てきて、それをフランスの大手企業が受注しています。

このような脇の甘さで、日本は国民にとって最重要の水を国防と共に危機にさらされています。

戦前の米国が恐れていたのは宗教をベースにした日本人の精神性でした。戦後GHQは、日本人を宗教から遠ざけることに見事に成功しました。

精神的主柱を無くした日本人、日本は漂流国家となっています。

今こそ、日本人が失った精神性、「助け合いの精神、お互い様」を復活することが日本再生のキーワードではないかと著者は訴えています。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

ワクチン注射??に、、、
恐ろしい実態送られてきました。
現役医師からの情報です。この情報を信じるかどうかはお任せします。
私はコロナワクチン接種は、死にたくないので絶対にしません。↓ 

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1968453703310287&id=100004370282850

コロナワクチン接種中止を求める請願書も既に内閣府に提出されました。極めて理路整然としたわかりやすい内容です。

「mRNAワクチン接種中止を求める。」

理由:
新型コロナウイルスワクチン接種努力の義務を課した予防接種法改定は個人の生命・身体の安全に対する権利及び自己決定権、憲法13条に関わる極めて重大な人権問題である。
ワクチンの有害事象・副反応と感染症の判別は不可能であり、ワクチンの有効率の科学的証明は不可能である。従って、ワクチンであるという証明も不可能である。従って、科学的には、劇薬の注射にもかかわらず、これを努力義務として国民に課していることになる。このような劇薬注射が接種義務という法制度の枠組みで正当化された背景には、無症状感染者の存在が、公共の福祉に反する存在であるという概念が造成された社会基盤の存在がある。しかしながら、実際には無症状感染者が実際にウイルスを排出しているという科学的な証明は無く、環境中にウイルスが存在するという証明もない。ウイルスの存在の科学的証明もなく、PCR検査に関する科学的証明もない。このような科学的証明を伴わない概念を背景とした劇薬注射を法的に正当化することは、個人の生命・身体の安全に関わる権利及び自己決定権、憲法13条にかかる極めて重大な人権侵害である。予防接種法が違憲状態にある可能性が極めて高い。このワクチンの成分、LNPは卵巣に多く集まることがワクチン承認書類に記載されている。排卵前の卵子に栄養を供給する毛細血管が劇薬により不可逆的な損害を与えていることが予測される。ラット、マウス等を使った動物実験でワクチン接種による産児数の影響を調べる実験は小学生でも可能である。国民へのワクチン接種を直ちに停止し、全国の小学校などで動物を使った安全確認実験を実施することを求める。

9:10ー 大橋教授
https://youtu.be/HbQBrUR-QpU


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月18日 (金)

「マーキュリー通信」no.4361【奇人変人が世の中を変えていく-419「今年も外国人偏重の巨人に一石を投じたスモーク選手退団劇」】


巨人の5番打者スモーク選手の退団が決定しました。コロナ禍の為、家族を帯同できなかったことが理由だそうですが、球団側の事前の調査不足は否めません。

スモーク選手は、米大リーグで196本の本塁打を打った実績を買われて巨人に入団しました。
しかし、成績は4月末から34試合に出場して、2割7分2厘、7本塁打でした。

それなりに活躍はしました。
しかし、守備や走塁はぱっとせず、この程度の選手なら、現在の伸び盛りの若手選手に出場の機会を与えるべきです。

現在の巨人には、松原、若林、吉川、重信、そして走るスペシャリスト増田、更には他球団からスカウトした石川、香月、廣岡、立岡他多数います。彼らを競わせ、レベルアップさせていくことの方が球団全体の力を上げることになります。
もともと他球団から獲得した実力者丸、梶谷がいます。そして、外人選手では今年活躍しているウィーラーがいるのだから、これ以上の外人は不要です。

私が監督なら高卒新人の2メートルの大男、松井秀喜2世と言われている秋広優人内野手を将来の4番打者候補としてじっくりと育成していきます。
松井秀喜2世としてイケメンでフレッシュな秋広はスター性があります。彼が登場すれば、ファンは大喝采です。

私は大の巨人ファンなのでもちろん巨人には優勝して欲しいです。但し、生え抜きの若手選手が活躍しながら勝ち進んでいく方がよりエキサイティングなので、そうなればテレビを観る時間が増えていくと思います。

| | | コメント (0)

2021年6月17日 (木)

「マーキュリー通信」no.4360【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-265「電磁波対策を意識して始めました」】


私は電磁波防止対策をずっとやってきました。
デスクトップパソコンを使用するとき、眼鏡はブルーライト機能付き、それに電磁波防止のエプロンをしています。

また、iPhoneにはRadisafeという電磁波防止の直径2cmの円盤を貼っています。

ところが最近bluetoothから出る電磁波が脳に良くないと分かりました。

そこで、これまでコードレスイヤホンを使っていましたが、これを止めました。
次にzoom用に使っていたコードレスのイヤホンタイプのヘッドセットを止めました。
代わりにUSBのヘッドセットに切り替えました。

更に、EMF Body Cardという電磁波防止の名刺大のカードを購入しました。
これを定期券入れに入れて、首からぶら下げています。丁度おへそのあたり当たるようにしています。

これまで電磁波の被害を直接感じたことはありません。しかし、将来脳への影響から認知症にならないとも限らないので、転ばぬ先の杖ということで、電磁波対策を更に意識的に強化しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

メルマガ読者の柘(つげ)いつかさんが、一昨日「一流のサービスを受ける人になる方法 極きわみ」を光文社(780円+消費税)から出版しました。

つげいつかさんは2003 年に『別れたほうがイイ男 手放してはいけないイイ男』で作家デビュー。『成功する男はみな、非情である。』と共にベストセラーとなり、世界5カ国で翻訳された。本作『一流のサービスを受ける人になる方法 極きわみ』はシリーズ3作目となる。企業やホテル、店舗のブランディング、コンサルティングやセミナープロデュースも行っている。これまでの著作数50冊。

テレビ、ラジオのトークショーで活躍。主なものにテレ朝「やじうまプラス」コメンテーター、日テレみのもんたの「思いっきりいいテレビ」、毎日テレビ「ちちんぷいぷい」に出演。現在も多数のテレビ、ラジオで活躍中。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月16日 (水)

「マーキュリー通信」no.4359【シニアとシングルマザー、ファーザー用シェアハウス「ユートピア館」の建設-6「ユダヤの無条件の愛アガペーに学ぶ」】


昨夜、「ユダヤの商法」のセミナーでその基底にある無条件の愛、無償の愛、アガペーを学びました。

母親の子供に対する愛は無条件の愛、無償の愛といえます。

幼いときに両親を失った私は、母親の愛を充分受けることができませんでした。
その満たされなかった愛、空白の部分が心の中に存在しています。

だからユートピア館では、母親が子供に充分愛情を注ぐ仕組みを作ることを考えています。
例えば、子供の運動会のシーンを撮った動画、七五三のお祝いの動画等を大スクリーンに映し出して、居住者と一緒に楽しむというシーンを想像しただけでも心が和みます。

ただし、仕事に出かけている間はシニアが子供の面倒を見ます。
シニアからは、経験を活かして、生きていく上でのいろいろな知恵を授けて欲しいと思っています。

ユートピア館内が愛溢れる幸福空間をイメージしながら、その仕組み作りを検討中です。それを考えるだけでも楽しくなってきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨夜のアガペーの愛、無条件の愛がユダヤ商法の基礎であり、安息日に神に祈り、そこから明日への活力となる事は理解できました。

しかし、ディープステートの核となるロスチャイルド家やロックフェラー家が過去2~3世紀に亘り世界を支配してきたそこには愛を感じません。

私には悪魔に魂を売った究極のユダヤ商法にしか感じ取れません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (1)

2021年6月15日 (火)

「マーキュリー通信」no.4358【人生に勝利する方程式-245「ナポレオン・ヒル博士の隠されていた名著『悪魔を出し抜け』から学ぶ」】


本書は、ナポレオン・ヒル博士が1938年に書き上げたものです。しかし、本のタイトルからして、特にキリスト教徒から非難を受けるのではないかとの恐れから親族によって伏せられてきました。
そして、72年後の2010年に世に出ることになりました。

丁度、その前の2008年にリーマンショックが起こり、世界は大不況に突入していきました。

なぜそうなったのかは、同書を読むとよく分かります。

世の大半の人は流されていっている。
拝金主義、女、ギャンブル等々
人は成功するとこういうものに流されていく。実はこの流れを作っているのは悪魔の仕業です。悪魔がそういう方向に流されるよう仕掛けています。
リーマンショックは拝金主義の権化でした。まさに悪魔の罠にかかったわけです。

一方、悪魔の罠にかからない人も若干います。
それは自分が唯一コントロールできる力、思考力を鍛えているからです。
考えることに時間を使います。

ここに同博士の世界的ベストセラー書「思考は現実化する」にたどり着くわけですが、悪いことを考えたら、当然悪い方向へと向かっていくわけです。

フランクリン・ルーズベルトは、今でも米国では人気のある大統領です。
しかし、世界、就中日本にとっては最悪の大統領といえます。

景気の悪い中に大統領になった1期目のルーズベルトは、国民から恐怖をぬぐい去ることに集中し、決してぶれず、国民から信頼を勝ち取りました。

しかし、2期目のルーズベルトは、悪魔スターリンと手を組み、戦争に反対する国民を騙し、日本を戦争へと仕向けていきました。
本来すべきでない第2次世界大戦を起こし、世界中に混乱と大量の死者を出しました。
更には第2次世界大戦後、悪魔の共産主義が勢力を伸ばし、冷戦構造を引き起こしました。
幸いソ連は崩壊したものの、現在では新たに悪魔の手先中国が世界を征服しようとしています。

さて、現在の日本政府を始めとした日本の政治経済社会情勢はまさに悪魔に支配されているような状況です。
この危機を我々一般人はどう乗り切っていったら良いのでしょうか。ヒル博士が同書にその指針、悪魔に支配されない7原則を明確に書いています。

1.目標を明確にすること
2.自制心を持つこと
3.逆境から学ぶこと
4.環境から受ける影響をコントロールすること(交友関係)
5.正しい時間の使い方(否定的な思考習慣ではなく、肯定的な思考習慣を確立し、知恵をつけること)
6.調和(明確な目標を持って行動することにより、自らの精神的、霊的、物理的環境を支配すること)
7.警戒(実行する前に計画を見直すこと)

この7つの原則を思い出せば、今自分が成功できていない理由がはっきりと分かるはずです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日内閣不信任案が提出されます。

間違ったコロナ政策を実行して、日本を大不況へと貶めいている菅内閣は当然退陣すべきです。

しかし、それに代わる有力なトップリーダーがいないことも現在の日本の不幸といえます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

「マーキュリー通信」no.4357【クリエイティブに生きる-73「100万円貯まる貯金箱に挑戦!」】


通販カタログに50万円貯まる貯金箱を販売していました。

1円玉から500円玉まで、コインを入れると現在の貯金高が分かる仕組みです。
販売価格は2728円送料でしたが、貯金高が分かり、中身が見えるところに関心を持ち、買うことに決めました。

購入する前にアマゾンで同様の商品をチェックしたところ、同じ仕様で100万円貯金箱を売っていました。
価格は消費税込み1980円とアマゾンの方が断然安かったです。
そこでアマゾンから買うことを決め、注文したら早速翌朝配達されました。
この商品の目玉は、コインを入れるといくら入れたかが直ぐに分かることです。この機能があるので貯金をしようというインセンティブとなります。
コインの大きさで識別する仕組みで単3乾電池で作動します。
なお、5円玉と100円玉の大きさが同じなので、たまに間違えることがあるそうです。
この発想に感心しました。この機能がなければ、もちろん買いません。

サイズは高さ33cm、直径14cmです。置き場所は、物入れにしました。物入れには日めくりカレンダーが掛けてあり、毎朝貯金箱が目に入り、貯金するよう無言のプレッシャーがかかるからです。

さて、これまで貯めていた貯金箱からお金を入れ替えたところ、現在の貯金高は37,486円でした。

100万円貯まったら、夫婦で海外旅行にでも行きたいと思います ( ^)o(^ )

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

アマゾンの翌日配達の仕組みは、販売業者にアマゾンの倉庫に一定数在庫しておくことが条件になっているそうです。だから翌日配達ができるわけですね。

これに対し、楽天は各出店業者とのやりとりになるので、配達までに差が出ることが分かりました。

販売業者にとっては楽天の方が助かりますが、顧客にとってはアマゾンの方が良いわけです。

だから益々アマゾンの独走態勢が進むわけですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月13日 (日)

「マーキュリー通信」no.4356【シニアとシングルマザー、ファーザー用シェアハウス「ユートピア館」の建設-5「シングルマザー、シングルファ-ザーのニーズを聴く」】


先日、シングルマザー、シングルファ-ザーの方の意見を聴きました。

シングルマザーの場合、水回りを気にしていました。
やはり男性と洗面所、浴室、シャワー室、トイレ等で鉢合わせになる事に抵抗があるようです。
もちろん浴室、シャワー室は男女別にしていますが、同じ地階にあるので、 顔を合わせる機会が多くなります。

そこで、シングルマザーとシングルファ-ザーを別の建物にすることにしました。
入居するシニアも女性だけにします。
また、居住者の日常生活のサポートやユートピア館のオーナー(ユートピア建設)との橋渡し役も女性にすることにしました。

これなら女性のストレスを軽減することができます。
なお、浴室は大浴場の希望があったので、男性浴室を無くす代わりに、8畳のスペースに大きな浴槽を入れ、入居者同志、親子で入浴ライフを楽しんでももらえるようにしました。
またシャワーで簡単に済ませたい人もいるだろうから、浴室内にシャワースペースを2カ所設けることにしました。

また、ベランダに物干し竿を目隠しの工夫をこらして欲しいとのリクエストがあったので、それも設計に入れることにしました。

一方、子供の年齢制限が話題になりました。
思春期を迎えた子供をどうするかですが、これは個人差があります。
ユートピア館の賃貸借契約は、最初は3ヶ月間の定期賃貸借契約とします。
そこでユートピア館のシェアハウスライフが気に入ったら延長となります。その場合、6ヶ月~1年の定期賃貸借契約にします。
問題がなければ、新たに更新します。

ユートピア館の場合、敷金礼金、不動産仲介手数料もなければ更新料もありません。
また、個室は家具付き、テレビ、冷蔵庫付きなので気軽に入退室ができます。
それまでもっていた家財道具はロフトで保管しておけばOKです。

一番大切にしているのが居住者同志の価値観です。同士ではなく、同志です。
価値観があまりにも違いすぎると、トラブルの元になります。
だから入退室が簡単にできる仕組みを作ることも、快適なシェアハウスライフを送る上で大切なことです。

一方、シングルファ-ザー向けのユートピア館は2棟目とします。
こちらはシニアは男女OKです。場合によっては夫婦での入居もOKとします。

| | | コメント (0)

2021年6月12日 (土)

「マーキュリー通信」no.4355【奇人変人が世の中を変えていく-418「過ったコロナ政策の犠牲者となった大関朝乃山」】

大関朝乃山が、5月場所開催中に夜に禁止されていた飲酒をした違反で前代未聞の1年間の出場停止処分を下されました。朝乃山は引退届を出したが、受理されず、1年後には幕下の下のランク、三段目からの再出発となる事が決まりました。
私は朝乃山を一番応援していただけに今回の大相撲協会の極めて異常な厳格措置に失望しました。

そもそも新型コロナウィルス行政は、政府の過った政策が今でも続いています。

専門家の話によると、コロナウィルスで死亡した人は1万人強となっていますが、この中には死ぬ直前にPCR検査で陽性反応した人を全て含めるように厚労省の指示があり、コロナウィルスで死亡した人は、実質その1割の1000人程度と言われています。
また、PCR陽性反応した人の大半は感染者でなく、それを全てコロナウィルス感染者と発表していることに大きな問題があります。
コロナウィルス感染者は入院しており、陽性反応者から他の人に感染する確率は限りなくゼロに近いそうです。
従って、緊急事態宣言をして、産業界の経済活動を制限し、国民の生活を大きく施薬させること自体、明白な憲法違反です。

また、マスクがコロナウィルス感染を防止する根拠を政府は開示しておらず、きちんとした根拠もないことから、山梨県ではノーマスクを発表しました。

一方、コロナワクチンに関しては、副反応や死亡リスクが高いという事実にかかわらず、政府はコロナワクチンを推進しようとしています。

コロナウィルスに罹らない最大の防御はコロナウィルスに罹ることです。万一罹ったとしても死亡リスクは、コロナワクチンを接種するより遙かに低いです。

こういう行政の間違った政策により産業界は大きな被害を受けています。

今回の朝乃山もその犠牲者の1つであり、前途有望の若者人生を踏みにじってしまった政府に強く抗議をします。

一方、今朝の朝刊に憲法改正で非常事態の場合には政府が行政命令を出すことができることを憲法に盛り込む案となっています。

正直反対です。なぜなら今回のコロナワクチン、コロナウィルス行政はコロナワクチンを巡って製薬業界との大きな癒着に基づいて進められていると考えられるからです。
政府の過った政策で、産業界及び国民が多大の損害を被っている現状、もし、憲法で非常事態宣言を合法化されたら、政府の恣意的な政策に振り回され、それこそ亡国の道をたどることを危惧しています。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

山梨県 今日からノーマスクに】

 山梨県でも開示請求をした方がいらして、県も教育委員会もマスクが感染防止する根拠を示せないことが正式に回答されました(写真)。文部科学大臣も同じ回答をしていたので、当然ですけど。
根拠がないことに税金を使い、子ども達まで苦しめ、推進し続けてきたことが明らかになりました。それどころか、健康被害や悪影響が多数報告されています。
根拠が無い対策に従わないことは正しいことだと思いますが、従わない人をマナーがないとか非常識とかいう社会を作ってしまいました。
また、グリーン認証制度では従う店にはお金を出すが、従わない店にはびた一文出さない。
不平等で、これも大問題です。
1日も早く廃止し、間違った危険な対策は中止すべきだと思います。

 山梨県の皆様、良かったですね。
命と健康を守るために、今日から堂々と苦しい・暑い・かぶれる・蒸れるマスクを外しましょう。
何か言われたら、「感染防止に効果があるという論文や公文書を示してください。根拠がないことをお願いや強制するのですか?」と言っても良いでしょう。
逆に、子どもに悪影響という論文は5月30日の講演でもご紹介しました。どうすれば良いかは、はっきりしています。

「マスクは健康な人がするものではない」
当たり前すぎることですね。
ましてや、夏、熱中症の危険大です。

あとは、あなたがやるかやらないか、だけ。
やれば99%マスクは終わります。
世界がどうなっていくかはあなた次第である、
ということを自覚・認識してください。
未来は私達が創ることができるのです。


「茶番・戦争を終わらせるための行動」 現在1723シェア
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3945979072184806

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



| | | コメント (0)

2021年6月11日 (金)

「マーキュリー通信」no.4354【シニアとシングルマザー、ファーザー用シェアハウス「ユートピア館」の建設-4「未婚のシングルマザーが日本でも急増中」】

 

私の若い頃は離婚は周りでほとんどありませんでした。
統計的に私の20代の頃で10%程度、それが年々増加し、今や35%3組に1組は離婚していることになります。
米国では50%を超えており、日本でも更に離婚率が増加していくのでしょうか。

これに伴いシングルマザー、シングルファ-ザーの数が年々増加し、平成27年でシングルマザーが754千世帯、シングルファ-ザーが84千世帯あります。
これに親と同居も含めるとシングルマザー世帯が123万件、シングルファ-ザー世帯が19万件となります。

なお、シングルファ-ザーになった理由として、約2割が配偶者との死別があり、8%のシングルマザーとはその点事情を異にしています。

一方、最近新たな社会問題として未婚の母の増加傾向にあることです。
2015年の統計で17.5万人だったので、現在は推定20万人程度と予想されます。

さて、シングルマザーの場合、経済的にかなり厳しいようです。母子世帯の平均年間収入(平成27年)で200万円、これに対し父子世帯はその2倍の398万円となっています。
そして、未婚のシングルマザーの場合、更に年収が低くなります。

「女性達の貧困」(NHK取材班 幻冬舎)には、負の連鎖が書かれています。
つまり、シングルマザーの家庭の場合、経済的問題から食事も満足に食べることができず、教育も満足に受けられない。高卒は当たり前、中には中卒もあります。
当然就職にも影響し、非正規社員として働かざるを得なくなります。

私がユートピア館を推進していく際に、経済的に困っている女性を助ける視点が必要なことが分かりました。

その為に、職の提供による収入増、そして家賃補助も仕組みの中に組み込む必要があると考えさせられました。

いかにシングルマザー、シングルファ-ザーが負のスパイラルから抜け出して、幸福な生活を送ることができるような仕組み作りを更に考えていきたいと思います。

ユートピア館事業は、私の社会貢献事業です。
私自身無報酬で事業推進していくつもりですから、私の報酬部分を家賃補助につかえないかも検討していきたいと思います。

| | | コメント (0)

2021年6月10日 (木)

「マーキュリー通信」no.4353【シニアとシングルマザー、ファーザー用シェアハウス「ユートピア館」の建設-3「ユートピア館の最大の目玉は」】


1976年に内山田洋とクール・ファイブの「東京砂漠」という歌がヒットしました。
この頃、高度成長時代、日本人はエコノミックアニマルといわれた時代でした。
人間関係がぎすぎすしてきた時代を歌った歌詞でした。

あれから50年近くが経ち、コロナ禍で人との接触が極端に減っている現在です。
だからこそ人は絆や触れあいを求めようとします。
そのような流れの中で、シェアハウスの人気が年々高まっています。

しかし、一般的にシェアハウスというと4畳半程度の狭い個室に10畳程度のLDKが多く、家賃も3~5万円と低めに設定しています。

私が考えるシェアハウスユートピア館の最大の目玉は25畳の広いLDKです。
ここに大画面TVと大スクリーンとプロジェクタを装備します。
シングルマザーが子供と一緒に撮った動画を大スクリーンで居住者と一緒に楽しみます。居住者と一緒に楽しむことで幸福感が倍増します。
もちろんシニア同士大スクリーンを観ながらカラオケを楽しむことができます。
また、25畳の広さがあるので、キッズコーナーも確保できます。ここでシングルマザーやファーザーが仕事をしている間にシニアが子供の面倒を見ます。

更に隣には掘りごたつ付きの和室があります。
ここでシニアと子供がゲームをしたり、お話をしたりすることができます。
もちろんシニア同士、麻雀をやったり、ゲームを興じたりすることができます。

ユートピア館の運営コンセプトは、今の日本人が忘れかけている「絆」「触れあい」の復活にあります。

今後、更にその運営コンセプトをご紹介したいと思います。

| | | コメント (0)

2021年6月 9日 (水)

「マーキュリー通信」no.4352【ワンポイントアップの営業力-112「余りにひどいだじゃれのPRの為、却って印象に残っている」】

大塚商会のCMを時々見かけます。
しかし、あまりにもひどいだじゃれなので却って印象に残ります。これも制作会社の狙いなのでしょうか。

先日のCMは、「表彰状を入れる額を頼める?」「ガクー」でした(^人 ^;)

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨日、新刊{The Rothschild」の読後感を書いてから、下記youtubeを視聴したところ、各論レベルでぴたっと符合しました。
読んでいない読者には違和感を覚えるかも知れません。
内藤晴輔氏講話会「真実と目醒め」 in 香川
2021/03/21
(1部)https://youtu.be/mCtN-_8M3ug
(2部)http://superhealth.jp/temp/210321_tanjo_kioku_2.mp4

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月 8日 (火)

「マーキュリー通信」no.4351【2~3世紀に亘り世界を征服してきたロスチャイルド家の歴史を知ると】


ディープステートに関しては以前からその存在を知っていました。
しかし、昨年の米大統領選で実際にその存在と影響力、実際にどのように世界を制覇してきたのかの実態を知るに至りました。

ディープステートの最大の存在はロスチャイルド家、その後ロックフェラー家が関与してきました。

今年5月30日に出版された林千勝著「The Rothschild」はロスチャイルド家の歴史を知るには格好の著といえます。

ロスチャイルド家はユダヤ人で、ユダヤ人は全世界に1500万人程度います。その内、600万人がイスラエルに住み、600万人弱が米国に住んでいます。残りの300万人弱が欧州中心に済んでいます。
イスラエルにユダヤ人の地を建国したのもロスチャイルド家の力です。

ロスチャイルド家は、貧しい家系でした。救世主を殺害した罪で国家を持たない流浪の民の存在だったわけですから。

やがてキリスト教がヨーロッパに広がる中、ユダヤ人は「キリスト教を冒涜する存在」として、人々から憎まれました。 職業も自由に就くことができなくなり、やむなくキリスト教徒が嫌がる金融業に従事し、そのためさらに、キリスト教徒から蔑まれていきます。

ユダヤ人ロスチャイルド家は、16世紀からドイツの北西部ヘッセン・カッセル州にある自由都市フランクフルト市内のゲットーに住む零細商人でした。
そんな中で頭角を現してきたのがロスチャイルド家です。

ロスチャイルドは屋号で、代々赤い楯のついた表札を店舗兼住宅として暮らしていました。赤い楯のことをロート・シルト、それを英語読みしたのがロスチャイルドです。

ロスチャイルド家初代当主はマイアーです。
マイアーは同年齢のヘッセン領主ヴィルヘルム公を上客とすることで商売に成功します。

丁度その頃米国の独立戦争の頃です。米国の独立は1776年です。
ヘッセン公は英国政府に、ヘッセンの若者を傭兵として米国に送り込むことを提案します。その裏で暗躍したのがマイアーでした。毎年15~17千人の傭兵を米国に送り込むことで、マイアーは巨万の富を得ます。ここで、戦争は儲かることを体験します。
ここからロスチャイルド家の快進撃が始まります。

そして、マイアーは金の力の絶対性を信じるようになります。
貨幣は、神をも含む全てのものを商品に変える。貨幣は、人間世界を支配し、人間は貨幣を礼拝するようになる。

貨幣が世界の権力となり、実際的なユダヤ精神がキリスト教民族の実際的な精神となることによって、世界から虐げられてきたユダヤ人を自己解放していく。
政治も金の力に隷属する。
この現実的拝金主義に基づくユダヤ精神がキリスト教の世界をも支配していくという考えに至ります。

金による支配は資本主義社会を通じて行われていきます。
大企業の株主になることで、企業を支配していきます。

ロスチャイルド家は、1830年頃米国に進出します。今ではその軸足を米国に移しています。

また、金融機関を支配することで、米国産業を支配しようと企みます。そこで、第2合衆国銀行を設立しようとします。
しかし、第7代アンドリュー・ジャクソン大統領によって排除されます。

それでもめげずに金融機関を支配しようと米国に現在のFRB(連邦準備銀行)を設立します。FRBは民間企業でロスチャイルド家が牛耳っています。

これをトランプ前大統領が、FRBを政府のコントロール下に置こうとしましたが、実現しませんでした。

金融機関を政府が抑えようとすると歴代大統領は暗殺されました。
ジャクソン大統領は暗殺未遂、リンカン大統領は暗殺。トランプ前大統領も暗殺未遂でした。

更にはメディアも支配することで国民を支配できます。

その力をいかんなく発揮したのが昨年の米国大統領選でした。私自身米国メディアがこれほどまでにロスチャイルド家の影響を受けていたとは知りませんでした。大手メディアCNN、ニューヨークタイムズ他から流れてくる大統領選はほとんどフェイクニュースと知り愕然としました。そしてそれを垂れ流す日本のメディアも信頼できないことが分かりました。

さて、米国の独立戦争の時に成金となったロスチャイルド家は、その後も第1次世界大戦、ロシア革命、第2次世界大戦他過去200~300年で起きてきた大事件、戦争の大半に関与してきました。
そこで、彼らは焼け太りしてきました。

地球温暖化の主犯説をCO2に仕立てることで彼らは巨万の富を得て、今後も得ることになります。

そして、現在はコロナウィルス、そしてコロナワクチンでも莫大な利益を得つつあります。

日本の歴代首相も当然その影響を受けてきました。菅首相も然りです。
時々猫の尾を踏んで怒りを買うと、田中角栄首相のようにロッキード事件を起こされて退陣を余儀なくされます。

第二次世界大戦を引き起こしたのもロスチャイルド家の影響です。
最大の犠牲者は日本でした。
戦後も日本はアジアを侵略した悪い国家とのレッテルを貼られ、自虐史観で国民は洗脳されています。

しかし、自虐史観を肯定する左翼勢力が今でも現存します。
そして、常識ある人間なら日本国憲法は廃止して、新たな日本国憲法を創ることに賛成するはずです。

しかし、それを許さない存在があります。

世の中には、正義だけでは通じない大きな勢力が存在していることを「The Rothschild」を読んで知る事ができました。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

コロナワクチンの被害状況はツイッターでも拡散されています。それでも政府はその事実を押さえ込んでいます。ここにも大きな力が存在しているようです。
コロナワクチンのツイッター情報です。

接種会場は、地獄絵図 https://ameblo.jp/amiraclehappens/entry-12678688499.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月 7日 (月)

「マーキュリー通信」no.4350【奇人変人が世の中を変えていく-417「今年のインフルエンザ感染者数はゼロだった!?」】


厚労省が発表した今年のインフルエンザ感染者数は僅か26名でした。昨年の23,605名と比べ大激減でした。

それもそのはず、インフルエンザ感染者数は厚労省の指示で全て新型コロナウィルスの感染者数にカウントすることが今回明るみに出ました。

更に、コロナウィルスの死亡者も、死亡前にPCR検査を受診させ、陽性反応だったら死因をコロナウィルスにするよう指示が出ていました。

実際には、コロナウィルス死亡者数(5月15日現在)11,361名に対し、僅か1071名の死亡者です。
コメディアンの志村けんの死因は肝硬変、女優岡江久美子の死因は乳がんだったそうです。

僅かこの程度の死亡者数で、国家が緊急事態宣言して経済活動を著しく制限する必要があるのでしょうか。というより明らかに憲法違反といえます。
詳しくは、
新コロナ死10倍水増しのウソを暴露!【本当の新コロナ死者は1071名】【吉野敏明】
https://youtu.be/GKmZEckfjmc をご覧ください。

また、PCR検査受診者の内、大半は陽性反応者ですが、陽性反応者が他人に移す確率は僅か0.4%と厚労省が発表しています。

一方、コロナワクチンもその危険性が指摘され、既に多数の副反応と死者が出ています。カナダ政府はコロナワクチン接種の危険性を認識し、コロナワクチン接種を禁止しました。

 発起人:高橋徳(クリニック徳院長・ウイスコンシン医科大学名誉教授) 
     池田としえ(日野市議会議員)
     谷本誠一(呉市議会議員) 
医師と地方議員がタッグを組み日本政府に『コロナワクチン接種』に異議を唱えています。私も下記フォームから早速同意フォームを返信しました。
同意フォーム:https://bit.ly/2T2Fvb1
※職業欄が3卓で、医師、歯科医、議員しかないので、議員にチェックを入れて送りました。

ファイザー社のコロナワクチン製造責任者であった副社長が退任しましたが、それでも政府はコロナワクチン接種を強行するのでしょうか。
政府の詭弁もとっくに論理破綻しています。
単にファイザー社との利権構造が全てのベースにあることが明白になっています。

以上のことから、今後政府は憲法違反で訴えられる可能性が出てきました。そして、経済的被害にあった企業は政府を相手取り損害賠償請求がしていくべきと考えます。

| | | コメント (0)

2021年6月 6日 (日)

「マーキュリー通信」no.4349【原監督の致命的な采配ミスで巨人軍敗戦、これでは優勝できません】


昨夜の巨人-日本ハム戦でエース格戸郷投手は7回まで無失点の好投をしていました。しかし、7回に逆転2ランを打たれ、1対2で逆転されてから投球ペースが乱れ始めます。そして、いつの間にかワンアウト満塁。ここで当然投手交代するものと思っていました。しかし、原監督は戸郷投手を続投させました。多分、次の回では戸郷投手に打順が回ってくるので、その時代打を出すことを考えていたのだと思います。
こういう時には、得てして継投策に失敗することが多いです。
そこで、私はテレビに向かって思わず「だめだ、戸郷を代えなければ!」と叫びました。その瞬間満塁ホームランを打たれてしまい、6対1になりました。
そこで興ざめした私はテレビのスイッチを切り、お風呂に入りました。
風呂から上がり、テレビをオンにしてみると、なんと6対4まで詰めていました。結局6対4で負けました。
あの時戸郷投手を代えていたら、ひょっとしたら逆転勝利だったかも知れません。

素人でも分かる監督の采配ミス、これでは今年の巨人の優勝は無理でしょう。そんな致命的な1敗でした。

| | | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)

「マーキュリー通信」no.4348【シニアとシングルマザー、ファーザー用シェアハウス-2「シングルマザー、シングルファーザー用のシェアハウスにした理由」】


ユートピア館は、当初シニア向けのシェアハウスでした。

しかし、その後シングルマザーと多数お会いして、そのニーズを感じたのでシニアとシングルマザー、ファーザーが共生するシェアハウスとしました。
なお、これまでシェアハウスを更に進化させたコミュニティ・ハウスと呼んでいましたが、コミュニティ・ハウスの知名度がないので、セールスプロモーション上はシェアハウスの方がわかりやすいので、今後はシェアハウスと言う言葉に代えることにしました。

さて、現在のシェアハウスの多くは3~4畳半程度の狭い部屋に共同ダイニングがついている安宿といったイメージです。家賃も3~4万円程度が多いです。

しかし、私の目指すシェアハウスは、もっと共感を呼び、居住者同士がもっともっと幸福になって欲しいという想いがあります。その想いを形にするために現在コンセプトメーキング中です。このメルマガで追ってご紹介したいと思います。

その原点に5歳で病死した母親の存在があります。
母親は死の直前に、父に「信雄を幼稚園に行かせて欲しい」と嘆願しました。
しかし、父はその遺言を無視して、翌年家出をしてしまい,私は幼稚園に行けませんでした。

ただ、私はその遺言から母親の息子に対する愛情を感じています。
テレビドラマ等で母親が子供に愛情を注いでいるシーンを観ると自然と涙腺が緩んでしまいます。今、このメルマガを書いているだけで、涙が止めどなく出てきてしまいました。
最期、三途の川を渡るとき、母親と再会するのが私の夢です。三途の川を渡りきったときに、向こう岸にいる母が、「信雄!よく頑張ったね!」と言って、私のことを思い切り抱きしめてくれるシーンをイメージしています。母親に恥じない人生を生きようといつも思っています。それが自分の生きる原動力になっています。

だから世の中でがんばっている母親には、「より幸福になって欲しい」という想いが強くあります。
その為に、ユートピア館にはソフト面でいろいろな仕掛けがあります。

※母親を慕って、昭和45年2月15日、母の死後15年の命日に、私が20歳の時に「おもかげ」という歌を作詞作曲しました。
1.赤く燃える夕焼けの海に
  白く小さな雲が一つ
  その中にきっと安らかに眠る
  遠い昔の母の影

  優しいあなたの面影ばかり
  浮かぶ空の果て
  今はもういない 遠い国の人(以下、2番、3番繰り返し)

2.赤とんぼの飛んだ夕暮れは
  遊び疲れて帰る頃
   顔も手も足も 汚れたままで
  帰る家には 母の声

3.サザンカの花の咲く頃は
  冷たい霜の 降りる頃
  花びら集めて 手のひらに乗せた
  薄桃色の母の花

 

一方、父親は10年後に家出から帰ってきました。
父親は、幼い2人の子供を捨てたことを悔いて、自殺も考えたそうですが、死にきれなかったそうです。

そんな父親を今では許しています。

だからユートピア館には、後でシングルファーザーも入れて、世のお父さん達も応援していきたいと思っています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

幼少時の頃の父親との思い出は、ほとんどありません。
仕事をしないで赤と青の2色鉛筆を右手に持ち競輪新聞に夢中になり、母を思い切り困らせただめな父親のイメージしかありません。
唯一、父の両足裏に私の腹を乗せて、飛行機をやってくれたことだけが思い出にあります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年6月 4日 (金)

「マーキュリー通信」no.4347【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-265「草履スリッパで足の健康促進」】


夏場になりそろそろ裸足の季節となりました。
草履スリッパが足の健康に良いとのことで購入しました。

鼻緒を親指と人差し指で挟むことになり、最初は少し痛い感じがしました。でもこれが指の健康に良いとの事なので、履き続ければ直ぐに馴れました。

また、土踏まずにも好影響を与えており、扁平足解消に良いようです。
畳の香も気に入っています。

妻に、「今日から俺のことをぞうり大臣と呼んで」と言ったら、大爆笑 ( ^)o(^ )

その後、ミスをしたので、アイムゾウリ菅谷と謝りました(^人 ^;)

なお、今日は肌寒いので2本指のソックスを履いているので、草履にフィットしています。

| | | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

「マーキュリー通信」no.4346【クリエイティブに生きる-72「渋沢栄一のイノベーション力に学ぶ」】



江戸幕府大政奉還の年の1867年に渋沢栄一は政府のパリ万博に徳川使節団の随行員として参加しました。

その際、使節団20名はフランスを始めとした欧州の諸制度を見聞してきたわけですが、渋沢栄一だけが欧州の資本主義に着目しました。
そして、単なる物まねではなく、株主の利益+公益に資する事を目的とした合本主義としました。

更には、幕府出身の役人ではこの制度を推進するだけの能力がないと見て、広く商人を中心に募っていきました。
しかし、当時の商人は儲けることしか考えていませんでした。
そこで論語という倫理を入れて、公益に資する事を2つ目の柱としました。

その結果、600近い会社を創っていきました。これが明治の殖産興業の国家方針と合致し、明治新政府に多大なる貢献をしました。

パリ万博に参加した渋沢栄一は、その場で断髪し、羽織袴から洋装に衣服を変えました。
衣服を洋服にすることで発想の転換を後押ししたものと思われます。

古来日本人は物まねが上図と言われています。その原点に渋沢栄一を見ます。

かくいう商社マン出身の私もオリジナルを創ることは苦手です。

従って、渋沢栄一式のイノベーション方法を学べば、いろいろなアイデアが浮かんで来ます。

私のイノベーションの1つに三井物産の人事制度改革があります。

今では、関係会社に出向することが人事のローテンションに組み込まれています。

しかし、34年前に私が㈱もしもしホットラインを創り、そこに出向すると言ったら、出世に影響すると言われました。
当時は子会社出向=左遷の時代でした。
それなら㈱もしもしホットラインを成功させ、これまでの慣習を打ち破ろうと決意しました。

㈱もしもしホットラインは大成功し、今では東証一部上場企業となり、年商1276億円(2021年3月期)の大企業に成長しました。

今では本社の社員が、特に社長の座は出世の登竜門として㈱もしもしホットラインに出向したいと殺到しています。

| | | コメント (0)

2021年6月 2日 (水)

「マーキュリー通信」no.4345【奇人変人が世の中を変えていく-417「新型コロナウィルスは中国の生物化学兵器として世界中に拡散されたことが証明!」】


中国から米国に亡命したヤン教授が武漢発新型コロナウィルスは中国が化学兵器として世界中に故意に拡散したと内部告発しました。
決定的証拠として、武漢研究所のコロナウィルスから指紋が検出されたことを発表しました。

今回の新型コロナウィルスは2003年に中国広東省から発生したSARSの新型であり、病名はCOVID-19、ウイルス名はSARS-CoV-2となっています。

一方、米国ファウチ博士は中国共産党との共謀で、世界に偽コロナパンデミックをWHOと共に引き起こした張本人であり、コロナ恐怖を煽り、最後までマスクとワクチンを強制した首謀者であることを、尋問に対し、すべて白状したそうです。

トランプ前大統領が、ファウチ博士の陰謀を知り、止めさせましたが、中国と共謀して実行してしまいました。

中国はトランプ前大統領の再選を阻止するために、パンデミックを企図したようです。

さて、この事実により今後の世界情勢と日本に及ぼす影響が大きく変わることが予想されます。

中国の武漢研究所から自然発生したものなら、現在のコロナウィルスを食い止めれば、その内何とか収束することが期待できます。

しかし、コロナウィルスが中国の世界征服の化学兵器として使われているなら今後もコロナウィルスはなくならないということです。

次に中国はコロナワクチンを悪用してコロナワクチンが手に入らない国に対してコロナワクチンを供給して中国の傘下に治めようとしています。

既に米国は台湾に先月駐留軍を派遣し、戦争突入状態に入ってきました。

今後は台湾が世界の中で重要な位置を占めるようになります。

1つは地政学的にです。
つまり台湾を中国に支配されたら、日本は近海のシーレーンを抑えられ、中東から運ぶ原油やその他東南アジア諸国から輸送する食糧供給に重大な影響を与えます。

次に半導体です。半導体は現代の米と言われいるくらい自動車生産、コンピューター製造等これなしでは生産できません。


台湾を支配されたら、次は沖縄侵略は簡単に実行されます。その前に尖閣諸島が今年中に侵略されます。

今年は中国共産党誕生100周年の記念すべき年であることを忘れてはなりません。
習近平国家主席は、自身の権威を示すために、軍事的行動を起こすことが予想されます。

それが米中戦争なのかは分かりません。

いずれにしろ中国のコロナウィルスとコロナワクチンを武器とした世界制覇の時代が現実のものとなりつつあることを視野に入れながら政財官界は動いていく必要となります。

その道は隷従国家への道と危惧されます。

| | | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

「マーキュリー通信」no.4344【シニアとシングルマザー、ファーザーが共生するコミュニティ・ハウス「ユートピア館」の建設-1「私のミッション」】

 

この構想は20年前から持っていました。
子供の頃からお世話になった伯父さん夫婦がそのきっかけとなっています。

伯父さん夫婦には、新築した3階建ての1室が用意されていました。エレベーターもついていました。
しかし、伯父さんは新居に入居する前、76歳で他界してしまいました。
伯父さんの他界にショックを受けた伯母さんが突然認知症となり、入院してしまいました。結局伯母さんも新居に入居することなく2年後、76歳で他界しました。

その時、私は心が通う一人暮らしの高齢者のコミュニティ・ハウス「黄金の館」構想を思いつきました。
それを120歳までの人生計画を立てて、生涯1万棟の建設を構想しました。
この構想は、私の処女作「超失業時代を勝ち抜くための最強戦略」の203ページに記述しています。

しかし、財源確保が伴わず、延び延びになっていました。

今回、ユートピア館建設の資金の目処が立ってきたので、早ければ来年末に第1号館をスタートしました。

ここで大切なことは、20年間構想を抱き続けていることです。
今回、メルマガとして第1回目を書く事にしました。そのテーマを考えていたら、30くらいのテーマが出てきました。

もし、仮に20年前に始めていたら、多分失敗していたでしょう。なぜなら夢と構想だけで、具体的な施策はあまりなかったからです。

なお、その後一人くらしの高齢者の問題だけでなく、その後離婚が急増し、シングルマザー、ファーザーも社会問題化しています。

よって、新たにシニアとシングルマザー、ファーザーが共生するコミュニティ・ハウスという新たなコンセプトで再スタートすることにしました。

このプロジェクトには、読者の皆さんからもご意見を頂けたら幸いです。それらの意見も参考にしながらより良いコンセプト作りをしていきたいと思います。

| | | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »